今月のHOBBY JAPANには・・・
今月も模型雑誌が発売されてますなw

今月はなんと!かさばる兄さんがHOBBY JAPANに掲載されてますw
何度か日記にも出ている、
チームSDRのT20さんというライターさんの
黄色いレギンレイズジュリアの製作記事(P98〜P99)の最後の方、

「デカール送ってくれた有志」



はいはいはい、それ、ぼくでえぇぇぇえす!
(必死かwww)





あと、腰部バインダー、ヴィダールばりのソードケースのスライドギミックが
かっこいいんですが、
あの部分の磁石工作の「受け」も、
以前記事に書いたSUS430でええすw

デカールもsus430も使ってくれてありがとう^^


とうとうHOBBY JAPANの誌面にデビューしてしまった・・・
握手会とか開いたほうがいいんだろうか。
(節子、それデビューとちゃう)


*ちなみに、はじめT20さんの作品名を間違って

「ガンダムレギンスジュリア」って間違って書いてましてw

T20さんにコメントで指摘してもらったと共に、

画像までいただいたw

ガンダムレギンスジュリア

これがガンダムレギンスジュリアだあああああwwwww
T20さん、何やってんすかwww


テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

[2017/07/28 18:36] | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(14) | page top
夏こそ!ゴッドハンド製、ホビー作業ボックス!
いやぁ、暑いっすね。

そういや、涼感敷きパッド的なものを初めて買いました^^
ちょっと安くて780円^^

結果的には・・・超当たり!
かなりひんやり感じます^^
そのかわり、少しでも身体の面積を当てたくて、
もう起き上がれないww
うぉおお、どんどんダメ人間になってゆくぅうううw


買ったといえば、最近の買った中で、
すごく当たりの工具を紹介したいと思います^^
今回は両手を使う写真もあるんで、自分一人で撮影できないので公式の写真をお借りしました^^

あ!今気づいたけど「撮影」って「撮うぇい!」って書くと、
最近流行りのパリピ風になるなw
プラモと間逆な文化だけれどもww


ゴッドハンド製、ホビー作業ボックス!!!

tmb_gh-hsb_2.jpg


ちょ、待って!帰らないでええええええwwww


いやぁ、わかります。
またかさばる兄さん、模型は仕上がらないくせにこんなの買ってw

これ、要る?って思うでしょw

まぁ、茶でも飲みながらぼくの話を聴いてはくれまいかw


まぁ、もともとGWの高石での模型展示会で、
ゴッドハンドブースでお試しさせていただいてたというのもあるんですが、
これは使える!という確信のもとに買ったわけです^^

何に使うのかと言うと、
この中にタコとかカニとかを入れて、
見えないように布を掛けて、
両側から友人に手を突っ込んでもらって、
中に何が入っているのかを当てる!


・・・のではなく、この中で作業をしようという代物なんですね。

まぁ、
効果としては

*削った粉が飛び散らない。

*小さいパーツの切り取りをこの中でやれば、
ピン!と飛んでも、無くさない。

*オプションパーツとしてルーペのパーツが付属しているので、
貼り込めば、パーツを拡大して見れる。

と。
3つの機能がひとつになった、
いわば、にわのまことの「The MoMoTaRoU」の後半の必殺技、
ストライク・スリーですよ!(余計伝わらんわw)


まぁ、今回特にいいなと特に思ったのが1番目の機能で、

ぼくは、クーラーが効いてるのはもちろん、
扇風機などの「風」が当たらないと、暑いと感じてしまうんですね。
なので、削った粉が飛び散らないように扇風機を背中側から身体に「かすらせる」感じで、
風を当てながら作業していたのが、
自分の好きな位置に風を当てながら作業ができる!と。
デカイ。これってぼくにとってかなりデカイ要素ですw!!!

あと、TMRの西川くんにも、是非これを買っていただきたいw

さらに、部屋にはノートPCも置いてるんですが、
今まで削り作業の時は、キーボードの上にタオルをかぶせてたんですね。
でも熱的には篭もるから困ってたんだけど、それも解消!


あと、ヤスる時って、息で「ふーっ」って粉を飛ばしたりしません?
あれで、相当粉が部屋中にひろがっちゃうし、
実際、少しは粉を吸ってるんだろうなぁ。

だけど、これ使うとふーってやりようがないので、そこも◯

かわりに、右の穴に斜めに歯ブラシ突っ込んで置いといて、
表面の粉を払いたいときは、歯ブラシに持ち替えてこすることにしてます。
(本当はタミヤのブラシがオススメ。プラローグさんで、店長の私物を使わせてもらったけどすごくいいよ!)

粉が舞わないって、こんなにいい事づくめだったとは!って感じました^^


さて。
製品自体の話も少し。

まず全体が透明のPET素材で出来ており、
予め折り目がついてるので、説明書に従って、
折り目通りに折ったり、逆に折ったりしながら組み立てます。

さすがに差し込む部分は外れやすいので、
テープで止めるといいと思います。
一応、邪魔になったら畳む可能性があるので、
今回は粘着力の弱いマスキングテープで軽く止めております。


手を突っ込むサイドの穴。
はじめからカットしてくれてるので楽ちん。
ですが、切り口が鋭利なので、作業で怪我をするんじゃないか?
という疑惑があったのですが杞憂でした。

これまた透明のチューブに一箇所切り込みを入れたものが二つ付属していて、
切り口に、チューブの切れ込みを差し込む形でくるっと一周すれば
柔らかなガードとなるように出来ています。
ムニュムニュとした当たり心地で、ケガ知らず!です^^

tmb_gh-hsb4.jpg

そして、内部の作業で出た「粉」ですが、
下部がトレイ構造になっていて、後から引き出せるんですよね。
これも高石でチェックしてましたw
これなら楽ちんに掃除ができます^^

tmb_gh-hsb3.jpg

(大きさにも注目)

最後にボーナスパーツとして、
ルーペの役目を果たすプレートが付属しています。
これを手持ちの両面テープで好きな位置に貼れば、
小さなパーツも拡大しながら作業できるという^^
なかなか細やかだと思いません?w

まぁ、暑がりな人とか、

奥さんや家族に「粉が飛び散る」とか責められちゃってる人

なんかにオススメです。

こちらも「プラモを作る」という行為を、
少しでも迷惑かけんように譲歩してる
という、
ポーズを見せるのもいいかもです^^


ちなみに通販限定で2700円
あとは送料ですかね。

興味あるかたは>コチラ
(*クリックしてもかさばる兄さんには1円たりとも入りませんwご安心をw)


テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

[2017/07/24 12:15] | おすすめツール | トラックバック(0) | コメント(14) | page top
KCF2017に参加してきました!(完結編)(もはやKCFは関係なくなってますw)
いやぁ、今期のアニメ、
「ボールルームへようこそ」面白いですね^^
曽田正人さんの絵にも似た、(作者の名前知らないんです)
あれだけ個性的な絵を、集団で描いて一つの作品にしてるなんて、
本当にアニメーターさんって凄いですね^^

内容は原作のマンガ読んでないんで1,2話を見ただけの想像ですが、
将来が見えず、目的意識がない事が劣等感になっているダンス素人の主人公が、
ひょんなきっかけでダンスをはじめ、その才能の片鱗を魅せる。
ライバルや憧れの先生、ほのかな恋心を抱く女性など青春な要素がからんできて・・・

・・・とかいろいろ書いてみましたが、
ヒロイン?のしずくちゃんがドストライクのべっぴんさんなので、
それだけで視聴する価値があります!(邪だなぁw)

ぼくのスケベ心は置いといて、実際面白そうです^^
みなさんも是非見てみて欲しいですね!


さて。
前回の続き。

再びガストに入り、同じテーブルで再びドリンクバー。
今度はかさばる兄さんもお口が寂しくなって、
ポテトの盛り合わせを頼んだりw
さっき、ポテトの油の臭いでゲロ吐きそうとか言ってたのは誰だw

先日行われた北Q展示会という、
とみさぶろうさんとあやねさんが所属している
模型クラブが中心になって執り行った展示会のみやげ話や、
それにまつわる、優勝したとみさぶろうさんへのねぎらい、
模型サークルに所属していないぼくとしては
そういった集まりの具体的な活動とか、あるあるなどを聴かせてもらったりと、
これもまた、面白い時間でありました^^

出る時、いよいよ私の出番のようだな・・・
とラスボス感漂わせながらぼくの出番かと思いきや、
むしろ自分たちの話の為に連続的にカフェに巻き込んじゃってるので、と、
再びとみさぶろうさんがおごってくれました!

「な?、お前はあの時、俺達をかばって死んだはずでは・・・?」

みたいなw

ごちそうさまでした!

ちなみに、この時、奥に座ったあやねさんのさらに奥に、
荷物を置いて貰ったのもあって、
今度はぼくが、トートバッグを置き忘れるという事態に。
(席立ってすぐにあやねさんが気づいてくれた)
とうとう、九州勢のサザエさん菌が伝染ってしまったwww


そこから、とみさぶろうさん夫妻>あやねさんと順にホテルに送り、
最後に、ゴミ袋だらけの商店街を抜けながら
(昼間回収できないので、朝方に毎日ゴミを回収してる模様)
ネットカフェに到着。


5時間パックとかあるんだけど、
現在時刻1時ちょい。
朝の6時やそこらに放り出されても、
10時まで時間を潰せる施設がそもそも開いていないので
その次に長い10時間パックに。
ぬぉおおお3500円超えとるw

だが、ぼくには強敵(とも)達によって庇護された、
うっすい財布がある!w
(マジで助かったw2000円ちょいくらいとか予想してた)

仕方がなく10時間パックで。
ところがフラット席が満室になっており、
それ以外のどの席になさいますか?と聴かれ、
ラインナップを見て、即座に「マッサージ席」を選択。
疲れてるから、きっとマッサージが気持ちいい!

シャワーは100円の追加で使えるそうだが、
現在混んでいて、30分後くらいになりそうとの事。
さすがに半時間後には眠りに落ちてる自分が想像できたので、
朝に入るか!と、シャワーは辞めることに。
目覚ましを少し早めにと、9:25に合わせる。


配分された席番号と、入室時間の書かれたレシートを持って、
5Fへ。
とりあえずトイレを済ませ、フリードリンクなので、
紙コップに烏龍茶入れて、席に。

スマホの充電器を取り出し、ロッカーに荷物を預け、
ついでに卓上ファンの貸出も見つけたので、それも持ってきた。
かさばる兄さんは初期TMレヴォリューション並に風が必要なのだw

ネカフェでも、さすがにメインの照明はすでに落とされていて、
静かな闇の中、スマホの画面の明かりを頼りに充電のコンセントを差し込む。

余談ではあるが、Androidのスマホで、
googleというアプリを立ち上げ、マイクボタンを押して
「ルーモス」と、(多分ハリーポッターの)呪文を唱えると
背面のフラッシュのライトが点灯し、
「ノックス」と唱えると消灯するのを知る人は案外少ないw
背面に点灯機能のあるAndroid使ってる人は試してみて^^

ひとごこち着いた。
あとはマッサージ・・・ってこんな静寂の中、
さすがにウィンウィンやるのはマズイ。
寝てる人に迷惑どころか、
ちょっとHなプレイしてるとさえ思われるかもしれないw

ぬぅう、マッサージチェアのメリットが一瞬で消滅!!!


とりあえずリクライニングして寝よう。
付属のリモコンで、背もたれを倒し、脚部を少し上げてゆく。
背面に体重がかかったところで肩幅があっていないことに気づく。
確か肩幅も調整できたはず・・・

ところがリモコンの中で、肩幅の調整ボタンだけが点滅を繰り返し、
その不調を訴えてくる。
そう、一番狭い幅で固定されたまま動かないのだ;;

また頭の後ろの「もみ玉」も後頭部、首の付根で固定され、
骨をグリグリと圧迫してくる。


アカン・・・これはアカン奴や・・・
身体を横にしたり、あちこち体勢を変えながら、
ベストポジションを見つかられず、ハードラックとダンスっちまってるかさばる兄さん。
ぬおおおおおおお;;

それでも目をつぶっていると、静寂がやがてぼくを包みこ・・・

ぐおんぐおんぐおん


ぼくの配置された机は、どうやらエレベーターのすぐ裏側で、
人がひっきりなしでエレベーターを利用しているせいか、
駆動音が鳴り止まない。
(BGM:ロックンロールが鳴り止まない)

やっべえええ!眠れない?
いや、今日のぼくはたっぷり歩いて疲れているはずだ!
来たれヒュプノス!我を眠りに誘いたまえ!!!


ガチャ。


そんな事考えてると、すぐ隣りの席に配置された、
新たなお客さん出現。
ガサゴソと眠る準備を始めて、すぐに睡眠に堕ちたようだ。

良かった・・・徹夜覚悟でインターネットしたり、ゲームしたりする人でなくて、

本当にかさばる兄さんラッキー!

不幸中の幸い!
実際、マンションとかって、その造りよりも隣人次第とか言うしね!
かさばる兄さん、この点だけは恵まれてるぅ!^^

・・・そう思ってた時期が私にもありました・・・w

ではその直後のかさばる兄さんのTwitterを御覧ください
(時間にも注目;;)



(聞こえにくかったら音量あげてね^^)

上の動画を再生して音を聴いていただけるだろうか。

その場で録音してみたんだが、あんな音が隣室より、響いてきたのだ。

そう、歯ぎしり!

英語で言うとHAGISHIRI。(ここテストに出ます)


ぐわあああああああ::


やめてくれええええええええ;;



本当に砕けそうな音してて、聴いてるだけでマジ痛い痛い痛い!!

ぬおおお、部屋を変えて欲しいんだが、
疲労がすごくて、
今から靴下を履いて、上着を着て、
充電と卓上扇を外して、スリッパを靴と履き替えて、
ロッカーの荷物を出してフロントに訴えに行く事が、
マジで出来ない;;

(この段階で4時過ぎ)

この生と死の間のような拷問時間を、
ほぼ一睡も出来ぬまま過ごし、
朝の9時頃にようやく動ける程度には回復。


あ。
この時間ならマッサージ使っても、全然常識的な時間じゃね?

さっそくスイッチオン!
おおおお見事なマッサージ・・・
マッサージチェアを選んで良かった!
フラットチェアが無いことによって生まれた

圧倒的・・・僥倖ッ・・・!ざわ・・・ざわ・・・・
(僥倖言いたいだけちゃうんかw)


人を堕落させるメフィストのような、
この堕落マッサージチェアの誘惑に抗することは難しく、
コースが終わったと思ったら、もう一度、さらにもう一度・・・
マッサージチェアが止まらない。(BGMロマンティックが止まらない)

やがて鳴り始めた目覚ましのアラーム音さえもそれを停めること能わず(あたわず)、気がつけば10時5分前。
とみさぶろうさんのチェックアウトも10時だろうから、
11時まで居れるものの、ここで出なくては間に合わないw
結局、朝シャワーも諦めて、歯だけ磨いてとみさぶろうさんのホテルへ。

尚、あやねさんは本日別行動。元気があればKCF二日目に顔だして、
実家のある京都へ向かうとかなんとか。


合流してから、なんばグランド花月の前のたこ焼き(以前イタ男さんと食べた奴)を皆でつつき、
とみさぶろうさん夫妻は、花月前のゆるキャラと記念撮影。

さらにホテル前に戻る形で、「黒門市場」にご案内。
京都の錦市場みたいなもんで、細い通りの左右に、
牡蠣やら肉やら、漬物やら魚やら天ぷらが、
「高いけど新鮮で上手い」というパッケージングで襲ってくるというw

まぁ、活気みたいなもんを感じて貰えて、
何か軽くつまみ食いするなり、日持ちするものであれば、
お土産に買ってみるとかしてもらって、
このまま日本橋側に抜けて、
なんば駅に向かい、
とみさぶろうさんのスーツケースをロッカールームにフェードインという腹づもりだ^^

その途中、ひときわ活気のある、まぐろ売ってる店があって、
そこの推しの強いおばちゃんにとみさぶろうさん夫妻が捕まるw
お造りみたいになってるマグロを指定して、
それをその場でお寿司として握ってくれるシステムのようだ。

まるで霜降り牛のようにサシの入った中トロで、
それを3個のお寿司にしてくれる。
たった3つ(1.5カン)で2千円という巨額!!!

とみさぶろうさんの住む北九州だと家が建つはずだw

さすがに遠慮したが、いやいや食べなよ!と、一つくれた。
(家1軒くれた、だと?www)

と、、、、溶ける!!
これがどこかにある理想郷、回らないお寿司の力なのか!(BGM:ガンダーラ)
舌の熱だけでサシがとろけて、口の中で顎を使わずとも自壊してゆくマグロ寿司。
マグロが溶けているのか・・・かさばる兄さんという存在がこの宇宙に溶けていっているのか・・・?
しばらく心の中での滂沱の涙によってできた海に浸かり、
脱力した浮き輪のような存在になって、マグロ宇宙を漂うこと数秒・・・・

ああ、永遠に飲み込みたくないいいいいw

ごちそうさまでしたあああw

さて先程も書いた戦略で、ロッカーを何度か見つけるも、
けっこうふさがってて参った
最終的にはなんば駅の地下鉄御堂筋線の切符売り場横まで歩くことに。
逆に言えば、他府県から来られる方は、荷物を置きたければ、
まっすぐここ目指すといい
かもしんない。


さて。そんな事してるうちにお昼前。
とみさぶろうさん達は13:30頃になんばを離れて、
新大阪駅に向かいたいそう。
なお、おみやげにはりくろーおじさんのチーズケーキと、
551の豚まんを強く推しておいた。
どちらも新大阪にあるらしく向こうで買うことに。

最後何を食べたい?KCFは?
と聴くと、さすがに通った道をそのまま戻る形で向かうのもキツイし、
12時開演なので、昼ごはん食う時間もなくなるので辞めておこうという事に。

で、リクエスト聴くと
「串かつ」との事。

昼間から開いてるかなぁ?

かさばる兄さん、お酒飲まないので、
さすがに串かつの店は詳しくない。
千日前あたりを歩けば、出てくるんじゃないかな?
と、5分ほど歩いたら、早速発見!

中に入って、いろいろ具材を楽しむ。

話を聴くと、以外な事に北九州では串かつが存在していないそうな。
どこでもやれそうだから、日本全国の繁華街に存在してると思ってたよ。
二度漬け禁止の話したり、奥さんが変わり種のアイス串揚げとか食べてたw
マンガでしか見たことないわw
ここでもおごっていただきました!w

店を出て、再びロッカーに行くとほぼ13:30。
ピッタリだ!

切符売り場で切符を買って、
改札で二人を見送りました^^

大阪、気に入ってくれたかなぁ^^


その後、元気があればKCFに向かおうと思ってたんですが、
さすがに不眠だったので限界が;;
家族にぼくも551の豚まん買ってそのまま帰ることに。

実際、月曜日の事も考えるとそのまま帰って正解だったと思う^^
やはりネットカフェでは疲れが落ちないしwww


こんな感じでKCF2017は終了。
模型を肴に集まる、モデラーオフ会というのが実情でしたw


本当に楽しかったでっす^^


かさばる兄さん、貧乏オーラが出まくってて、
皆さんに奢ってもらってばかりで申し訳ないっw
10億円当たったら皆で食い倒れようぜ!

ぬぉおおお、宝くじ当たれええええええw


そういや宝くじと言えば。
コメント頂いて判明したんですが、
初日にエライことになった、とみさぶろうさんの奥さん。
なんと、帰りにビリケンさんのちっこい像を買って帰ったらしく、
ウンが付いたのと、ビリケンさんとのWパワーで
サマージャンボ宝くじに挑むそうですwww

嫌なことを、ファインプレーで美徳に変えるその精神性!
とみさぶろうさんは最高の伴侶を捕まえたね^^
当たることを祈るよ!!!


最後までお付き合いくださって、
ありがとうございました!^^

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

[2017/07/18 18:45] | KCF 2017 | トラックバック(0) | コメント(16) | page top
KCF2017に参加してきました!(その4)(もはやKCFは関係なくなってますw)
いやぁ、熱さですっかりやられて、
全然なにもできんかったw
毎回遅くなってすまないという書き出しな気がするw

そういや私事なんだけど、
skypeが使えなくなってしまった。
どうやらぼくの使ってるOS、
SnowLeopardはレガシーOSとし切り捨てられたみたい;;
ああああああああ
マイクロソフトが買収さえしなければ;;

一応スマホの方は使えるから話せるんでけど、
今までと違い、片手が埋まるのと、画面共有と会話が両立できないから、
ちょっと不便。
対策中。


さて。
だいたいKCF参加の皆さんは懇親会に予約をいれておられて、
味園でこの後どんちゃん騒ぎだとかw
味園は大阪人なら一度は行ってみたい気がするね!とぽてと師匠とも話したっけw
(昔有名なローカルCMがあって刷り込まれているw)

で、ぼくたちはと言うと
とみさぶろうさんいわく、あまり大人数で騒がしいのが苦手なのと、
それよか、かさばる兄さんのエスコートでどこかで小規模で楽しく過ごしたい。と、
あらかじめお話をいただいてたので身内6人で晩御飯に。

まずはとみさぶろうさん夫妻が、疲れてるのと、
荷物が大きいので、まず千日前のホテルにチェックイン。

のこり4人は最近のかさばる兄さんのお気に入り、
エイトフォールドという名前の中古模型屋さんに吶喊!
今回は豆タンクさんがHMオージェを200円w
そしてハイゴッグの頭部周りのパーツもかなりお安く買ってましたw
持ってるから買わなかったけど、旧キット1/144オージェが200円て。


そこからテクテクと歩き、あやねさんが予約取ってる千日前の宿に向かって歩いてチェックイン。
とみさぶろうさんの宿との間は20mほど。
夫妻に連絡を入れて迎えに行きます。

宿に着くと目の前にあの美園がw
なんという偶然w今この店の中では阿鼻叫喚のモデラー地獄絵図が展開されているはずだw

どうでもいいけど、すぐとなりにフクロウカフェみっけw
いつか行ってみたい^^

そこから戎橋商店街に入り、日帰りの豆タンクさんの家族のご機嫌取り用のおみやげ「551の肉まん」を買いに行く。

「この電車の中に持ち込んだだけでもひんしゅくを買う、
飯テロなこってり臭
のする肉まんを、
夜行バスという閉鎖空間に持ち込むというねw」
と、豆タンクさんw

そこまでわかってて豚肉臭のアウシュビッツを意識的に創りだそうとするあたり、
豆タンクさんのドSさを垣間見た気がしたw


そこから道頓堀の一つ手前の十字路まで歩き、ひっかけ橋側を向いて左折してちょい、
味の家1

「味乃家」という名前のお好み焼き屋に到着。

本来は別の場所考えてたんだが、人数が増えたのと、
「やはり他地方から来た人は粉モン食いたいんじゃない?というアドバイスをT20さんから受け、どうせなら行列のできる名店に行こうじゃないかと調べたのがこの店。
いきなり混んでるけど30分くらいでいけるというレビューを見たので、
みんなには30分我慢してもらって突入!w

3人づつテーブルが別れることとなり、
とみさぶろうさん、奥さん、豆タンクさん
かめしんさん、あやねさん、ぼくという布陣。

我々の卓は、ミックス焼きX3
向こうは何を頼んだんだろう?と思ってたら、
ミックス焼きX3ただしひとつはもんじゃ焼き
オードブルに明石焼きといった布陣。文字通りとみさぶろう夫妻の「食い倒れる覚悟」の具現を見た。

味の家2

ちょっと写真を見てくれw
この厚み!そして固まっていない断面

店の人がふわっと、時間も完璧にコントロールしながら焼きあげてくれる。
大阪人だけど、こんなふわふわのお好み焼き食ったの初めて!
少し待つことになっても、今後他府県から遊びに来てくれた人には、これを食わせたい!

超んまぃ^^


ちなみに途中でとみさぶろうさん卓から、食うの手伝って!とサインが来たが、
我々もけっこうキツイw無理無理wwwと断ったけど、
きっちり最後まで食べてたwエライ!

店を出てから豆タンクさんに教えてもらったが、
あの店のミックスは自動的に1.5人前あるとの事。
具だくさんなので生地も多くしないとまとまらないんだろうね。
どうりで、腹いっぱいだw

支払いの段になって

「ここは俺にまかせてお前たちは先に行け!」

と、一生に一度言ってみたいセリフを言ったかはさておき、
とみさぶろうさんが全員分奢ってくれました^^
ご馳走さまでした!ありがとう!

店を出て、道頓堀の、かに道楽とグリコの看板で写真撮影。
大阪に来た!って感じを満喫してから、
途中で家族に滞在時間の延長を認めてもらった、
かめしんさん行きつけのカフェでまったり。

冷たいもんが欲しかったので、かき氷とか食べちゃったw
もちろん、とみさぶろうさんの奥さんは「入るところは別なのー」と、
謎の乙女力なのか力士力なのか、怪しい食欲を発揮してケーキセット食ってたw

かめしんさんと言えば、
一時期、社のクレームを担当してた時期があって、
片っ端からクレームが専用フォルダに入ってきて、あの頃は参ったよ^^;
みたいな話が出てたなぁw

そんなフォルダ、ぼくに回してもらえれば全部

「ニイイチンスラ」(お前はすでに死んでいる)

・・・って返信してあげるというのにw
(ニイイチンスラ言いたいだけちゃうんかw)

「ふっ、お好み焼き屋では遅れを取ったが、ここは私に任せてもらおうか!」

・・・と言ったかどうかはわかんないが、
ここではかめしんさんがトイレのフリして先にお勘定をすませてくれていたという。
ご馳走様でした!ありがとう^^

とうとうかめしんさんの、門限が迫ってきたので、
カフェを出て、最寄りの地下鉄出入口までお見送り。
また遊ぼうね~


さて次に門限が近いのは、夜行バスで帰る豆タンクさん。
残り時間はざっと一時間。
カラオケにいくにも短い時間だw
再びカフェでバカトークでもすっか!となって、
信号を渡ってすぐのガストに。

折よく、着いたと思ったらテーブルが一つ空いて、
ドリンクバーで豆タンクさんの時間ギリギリまでバカトーク。

そろそろ行きますか!

「ふふふ、次は俺の番ってわけだ・・・グフッ」
・・・と言ったかどうかはわかりませんが、今度はあやねさんが奢ってくれましたw
ごちそうになります!ありがとうねw


・・・次々に「かさばる兄さんに飯を奢りたくなる菌」が、
毎回のオフ会と同じ、いやそれ以上に猛威を奮い、
参加者の財布の厚みをじりじりと奪っていくw
申し訳ないやらなんやらw


豆タンクさんを見送り、この後どうするか?ってなって、
どうやら、とみさぶろうさんとあやねさんが自分のところの模型クラブの話を詰めたいらしく、
それに付き合ってくれという事に。

さっき出てきたばかりのガストに行くのもなんだか、おまぬけだなぁと、
24時間でやってるマクドを見つけて入ってみる。

・・・が、なにやら店内中にポティトゥの油っぽい香りが充満していて、
入って5秒で吐きそう。
マジでゲロ吐く5秒前(懐かしい

結局注文するためのレジにすらたどりつけぬ、
魔窟と化したマクドナルドを出て(BGM:ガンダーラ)
再びさっきのガストへw
何やってんだwww

入り口でテーブルが空くのを待ちながら、

「あ!ぼくもう一個、しかも今この事態にふさわしいフランス語思い出した!」
と、かさばる兄さん。まだ続いてたんかそのネタw

あやね「ほほう」

かさ「デジャヴー!!」(既視感)

あやね「やるじゃないか」とみ奥さん「なるほどw」

かさ「リピートアフターミー、デジャヴュー」

とみ奥さん「デジャ・ブー」

かさ「ノンノンノン、下唇を上の歯で噛み潰しながら、ぷるんと下唇を前にはじき出しながら、デジャ・ヴュ」

とみ奥さん「デジャヴ」

かさ「OK!その調子でヴァサシ(馬刺し)

とみ奥さん「ヴァサシ」

かさ「ヴィップスヴェポラップ」

とみ奥さん「ヴィップスヴぇ・・・無理無理無理www」

かさばる兄さんの謎のフランス語講座が終わる頃、
「こちらの席になりまぁす」と、さっきと同じ席を案内されるw
まさにデジャ・ヴュw


変なところで続くw

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

[2017/07/16 07:45] | KCF 2017 | トラックバック(0) | コメント(18) | page top
KCF2017に参加してきました!(その3)
あーしんど;;

本当はこういった「祭り」みたいなものは、
パッと咲いて、パっと散るのが粋だと思ってるので、
先週中にKCFの話を完結させるつもりだったんですが、
やれ台風だ大雨だで、不快指数が爆発的に上がってしまって、
どうやらかさばる兄さん、早くも夏バテ、あるいは5月病的な、
やる気なしモード、あるいは疲れが落ちないモードに突入。
この週末なんて、Skype一つも出来ないまま、
とにかく細かい周期で、寝た、起きたを繰り返しただけで終わってしまった;;
しっかも全然疲れが落ちない;;ぐぬぬ。


とはいえなんとか続きをとがんばってみました!
遅くなりましたがよろしくお願いしますね^^




さて。
作品申込時に書くようになってたとみさぶろうさんの電話番号に、
「作品が倒れた」という、恐ろしいメッセージが!
とにかく、先に行きな!ととみさぶろうさん夫妻を促し、
ぼくたちは焦っても仕方がないので、しっかりトイレしてから現地に向かいました。
尚、VOLKSはトイレを公開していないので、
外に出た時はどこかでトイレをしておく事をオススメします。

KCFスタッフさんともこの件でお話させていただいてわかったのですが、

これはKCFさんに問題があるのではなく、そもそもVOLKSの怠慢です。

正直、客に7Fもの売り場面積を公開して、かなりの滞在時間を得ておきながら、
トイレはお金かかるから他所でやってねって言ってるわけだ。

こんな迷惑なショウルームもないだろう?

この点だけが大阪VOLKSの嫌いなところだ。
とっとと便所を公開してあげるべき。
お客のためにも、周りで商売されている方のためにも。


話がそれた。
おっとり刀で駆けつけると、
どうやら本当に軽〜く後ろに倒れただけだったみたい。
とみさぶろうさんは、リアヘビーなのをよくわかっていて、
プロペラントタンクを、透明のアクリルブロックに載せる形で展示してあったので、
自然にはまず倒れない展示だったとぼくは思う。

誰かのかばんや、カメラのレンズあたりが当たったのかもね。
まぁ当人、外に出てたから謝りようもなかったとは思うけど。

とみさぶろうさんは、これをベースにオラザクに出そうとしてたから、
前に倒れてなくて本当に良かったよ。
前だと床まで落下するから、絶対壊れるからね。
ダメージゼロ!本当に良かった!


戻ってきたので再び、あちこち廻る。
今更になって、自分のも売り込んでおこうと、簡単に写真撮ってTwitterへ。
KCF2017 2

KCF2017 7

(ちょっとだけ塗り足しました^^)
もっと速く売り込んでおけって話だw





お、見た顔がw
高石で良くしてくださったこじやんさんだ^^
レイズナー群とか良かったなぁ^^
ぼく、そもそもレイズナー詳しくないんだけど、すごく気に入った機体とかあったんだよね^^
知らない機体を気に入ったって最大の評価のうちの一つじゃない?
あと、こじやんさんは模型作るのが楽しい!って感じが伝わってくる人^^
是非コンタクトとってみてください^^

さらに、毎回楽しみにしてるぽてと師匠。
今回はTwitterで進捗も見てた1/144 MHバッシュ。
とみさぶろうさんのシナンジュもそうだけど、
光沢仕上げは本当に地力出るよね。
それを、短期間でこれだけのフィニッシュにもっていけるあたり、
やはり尋常じゃない。
他のモデラーさんと、アンクルアーマーの小さな「巴」を
実はマスキングで塗り分けました!という驚愕の事実を盗み聞きながらも、

「お久しぶりです!話は聞かせてもらいました!
ここの小さな巴は口にエナメルオレンジ含ませて、
一気呵成にこう、ぶーっと!」

「そうそう・・・ってちゃうちゃうw」

ボケずにはいられないw
光沢塗装における圧や希釈率など、アツイ話をしながら、
ビランディも近くだったので、初めて作品を見ていただきつつ、
アクリルガッシュの話などもさせていただき、楽しかったです。
うちの身内では特にかめしんさんがぽてと師匠大好きで、
近くに居たので振ると、喜んで話し込んでましたね。
かめしんさんともども、かまって頂いてありがとうございました^^


また、烏制作隊卓では、同じく高石で仲良くさせていただいたBIANCOさんともトーク。デジタル迷彩へのトライと、模型におけるデジタル工具と言われる工具の侵食や、考え方などかなり真面目な話でも盛り上がりました^^
さらに、高石後にTwitterで懇意にさせていただいた、隊長のりょうきちさんともコンタクトを取って、烏精制作隊のどんなお客さんが来ても、
どれか一つの作品が心を打つようにバラエティ豊かに揃えてるという話を伺って、
なるほどと手を打ちました^^さすが長ともなると色々考えてるんだなぁと感心^^
それとおみやげに烏制作隊バッジも頂いちゃいました!w
ありがとうございます!さっそくこれをつけて信長書店へ!^^


コジマ塾卓は、飾り方が他のサークルとは一線を画してたと思いました。
サテン?生地を使った高級感と、底面に白い光源を持込み、
下から照らす、高級感が他を圧してたと思います。
中でもお気に入りは、カラーモジュレーションを施した、けろよんさんのザク^^
(多分)MAXファクトリー製のガレキで、塗装情報量がすごく、
岩田トシヲさんの名言(うろ覚え)塗装は改造だ!をちょっと思い出しました。
作風は全然違うけど。
あと、Gガン、マスターガンダム揃い踏みですかね^^
初め無かったから残念に思ってたら途中から陳列してて良かった。
N.Beeさんとも、ゴッドガンダムの熱さに打たれた!って話してきました^^

個人参加枠も熱く、
Roketwoさんの新作ガルビオンも途中ではありましたが、
カッコ良かった^^
本当にいい作品をくすぐってくる。もちろんブライガーもね!

百式にリック・ディアスの外装を被せて、フルアーマーとした作品も目を引いた。
確かカワシマさんだったかな。名札をつけてる人を見つけられなかった;;

オラザク銅賞のマニゴルドも作品はとても良かったし、

アナベルサトーさんのスタイン祭り(の一部)も良かった。
緑、赤の塗装がすごく鮮やかだったなぁ。

nishiさんは、今月号のHJでライターデビューだったので、
まずはそれを寿ぎ^^
飾ってあったガンダム。特に「足首がマジンガーの口ガンダム」(プロトタイプガンダム)が好きなのでかっこいいのが見れて嬉しかったなぁ

本当にまだまだ、気に入った作品あるんだけど、
*名札をつけてくれていない人、
*名札が回転して裏返ってる人
(話しかけてほしくないタイミングはわざとひっくりかえしてるのかもしれない)
*作品カードに製作者が書いてないケース
*モデラーさんなんだけど、スタッフのカードを下げているパターン

などが多く、コンタクト取れなかった人も多かったよ。
このあたり、次回は留意して欲しいな。

サーバインのタカモーさん、ファイアパターン第一人者Mライヴさん、
ゴールドライタンのBALONさん、などなどタイミングが合わず、見つからなくて残念っ


楽しい時間は短く、そろそろ一日目撤収時間。
2日間展示したとしても同額500円のまま追徴金ないので、
お泊りするなら展示したままにしようかと思ったけど、
身内は、お泊り組も日帰り組も、みんな撤収しだしたので、
明日参加したくなったら祝儀と思って、もういっかいお金払ってもいいや!と、
ぼくも撤収することに。
流されやすいガラスの40代。

せっかくなので、工具フロアで降りて、
VOLKS自体で、普段手に入らないマテリアルや工具などを買いながら、
階下に降りていこう!という事に。

みんなの材料に関する意見や、おすすめ工具など、
熱く語りながらのショッピング。
楽しい!
楽しさのあまりにとみさぶろうさんが、フロアの奥にスーツケースを忘れてしまうw
慌てて探しに行くと、誰にも盗まれることもなく残ってたw

「今日はとみさぶろうさん、やるなぁw」とか結果オーライで笑ってると、

「あ!」とあやねさん。

なんと一眼レフを会場に忘れてきた模様w
慌てて取りに戻ると、なんとか盗まれずに残ってましたw
九州勢はサザエさんばっかりかwww

いやぁ偶然とは言え、すぐにビルを出なくて良かったよw

さらにフロアを下がると、MHとかが置いてある。
IMS製のLEDミラージュ インフェルノナパーム欲しい・・・・

と、とみさぶろうさんの奥さんw

箱でかいし、高いし、置き場ないし・・・wと、とみさぶろうさん。
そこから二人して、マジでIMSのあれが欲しいなど検討されてました(*奥さんの方がFSS詳しい)
普通と逆の図式がここにw
羨ましいw

<続く>


テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

[2017/07/10 10:00] | KCF 2017 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>