FC2ブログ
備忘録。プラ棒輪切りの量産法
それにしてもなんでビジュアル系とかのロックはすぐに
「壊れそうなほど」キミを抱きしめるんでしょうかね。
あんな華奢で化粧が似合う中性的なヴォーカリスト達の抱きしめ方が、
ベアハッグとかサバ折りといったプロレス技に匹敵する腕力があるのも謎だ。
というか、そろそろ加減を覚えよう?w

まぁ、何村隆一さんの話だっつーw


さて。
あれからも当然LEDミラージュさんをいじってるわけですが、
その中で、指で持ってヤスれない、直径5mm、長さ2mmのプラ棒を二つ切り出す過程が出てきてさ。
しかも切断面がちゃんと平行というか直角出てないといけないというね。


それで、このあいだ兄さんがツイッターで流してくれていた、
半円の量産の仕方の記事を思い出したので、
似たやり方でやってみたらでけたので、ツイッターやってない人は見てね^^


まずは切りたいプラ棒やプラパイプを、多少ななめってもいいので、
目標の長さより少し長めに切ります。

プラ棒の切り方1

次に、余ったプラ板でもなんでもいいので、
例えば2㎜の棒つくるなら
1mmのプラ板2枚に、欲しいプラ棒の直径と同じ穴を開けます。

プラ棒の切り方2

そしてその二枚を穴の位置をしっかり合わせて接着して、
2㎜の厚さの治具とします。
そこに先ほど切断したプラ棒を突っ込み、

プラ棒の切り方3

両面、ツライチになるまでヤスります。
やってみてわかったのですが、この写真のように、
プラ板をけちりすぎると、ちょっとヤスりにくいので、
持ち手を考えて、もう少し大きめに治具を作るのをおすすめします。

プラ棒の切り方4

同じ要領で何個も作れます。
ザクのパイプとかもいけそうね^^

あと、クセ的に
プラ棒を切断し終わった、材料の切り口にもこれをあてがって
ヤスっておくと、切断面が直角になって次回が使いやすくなります。
(長さが正確に測れる)

兄さんのサイトの内容が消えてしまってる(なんかのボタン押して誤って消してしまったらしい)
のと、ツイッターの古い記事をピンポイントで検索しにくいので、
自分の備忘録として書いてみました^^

兄さんに感謝を。

みなさんのお役にも立てるといいなぁ^^


スポンサーサイト



テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

[2019/02/19 10:00] | 工作技術 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
<<塗装ブース。TAMIYAツインファンが限界なのでフィルタ交換してみた。 | ホーム | MS06R-2 キットの歴史。>>
コメント
こんばんは!

あ、これ便利そうですね~_〆(・ω・o)メモメモ
勉強させてもらいます♪
[2019/02/19 19:59] URL | しょぼんぬ #- [ 編集 ] | page top
しょぼんぬさん、こんばんは!

かなり便利ですっ^^

記事ではわかりやすく色違いにするのと、
たまたまwaveんぉグレープラ板使ってますが、
実際にはTAMIYAの白プラ版でやる方がいいです。
waveはやわらかいので^^

[2019/02/20 21:24] URL | かさばる兄さん(模印良品) #- [ 編集 ] | page top
おはようございます。

この手の作業は「デザインナイフをプラ棒に当て転がす」が定番だと思っていましたが、こういう方法もあるのですね。
ちなみに私が上記の方法を試すと、一回転した後の位置がたいていズレています(汗)。

少し手間はかかりそうですが、精度の高い物が作れそうです。

ツイッタ―の類をやっていない私としては、今回の記事は大変ためになりました。
[2019/02/21 09:47] URL | シロ #RBgDPDE. [ 編集 ] | page top
シロさん、こんばんは!

わかります”ぼくもそうなってますw
つまり完全垂直が出てないという事でもありますw

もう少し太ければパイプカッター使えるのに!という場面もありますよね。
これはかなり良い方法で、
定番的に使うサイズあらば、一回治具を作った時には、
量産しておくのもいいと思いますね^^

そのうち兄さんに教えてもらったシリーズ、
またやりますのでお楽しみに!

[2019/02/21 22:29] URL | かさばる兄さん(模印良品) #- [ 編集 ] | page top
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://1wd.blog110.fc2.com/tb.php/933-fb4f5032
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |