こないだ電気屋で、めちゃちっこい子供がPS4欲しがってて、
母親が「アンタにはまだ難しいわ!百光年早い!」って説教してるのを見ながら
「お前も、百光年とか無理矢理難しい単語使うのはまだ早いわ!」と
つっこみたくなったら負けなんだろうなー、いやむしろこれは釣り!釣りなんだろう?こうやってもやもやしてるぼくの顔を見ながら「ふふふしてやったり!」と晩ご飯の時に「アタシも光年が距離だっつーことくらい知ってるっつーの!」とかダンナと酒の肴にされちゃうんだろう?とかなにがなんだかわかんない、かさばる兄さんですこんばんは。


わけがわかんないと言えば(また導入へたくそだなw)
ここ三日連続、我が家をコウモリがお騒がせしておりまして。
一日目
妹の部屋の雨戸の裏に居たようで、雨戸を閉めた瞬間に部屋の内側へコウモリの親子?がぼとぼとっと落下しまして。
3匹のうち2匹をそのまま空に解き放ち、もう1匹は確実に飛べそるかどうかわかんないくらいちっこかったので、外に出て木の枝に乗っけて終了。

bat.jpg

羽根を閉じてると上から見ると大きさも手伝ってカエルにしか見えない。
踏まなくてよかった^^;

2日目
夜中にトイレに行こうと階段を降りていると途中に昨日よりもちっこいコウモリが落っこちてた。
寝ぼけて足下見てなかったら踏みつぶしてたかも。(勘弁してくれ)
とりあえず、綿棒の先に柔らかいバナナつけて口元にもっていってやると、はじめは「ジーーーーー!」とか音出して威嚇してたが、口にバナナをつけてやるとめっちゃ食ってた。あとお水も。うぉぉ餌付けして飼いたい。
しかし毛が無い(短い)動物はどうも気持ちが悪いという妹の一声で飼うのは断念。
またもや夜のうちに木の枝に放つ。

3日目<今ココ
またも妹の部屋のカーテンの下にコウモリが落ちてたらしい。
初日に見つかった分の1匹がカーテンにしがみついていたのだろうか?
これもさようなら、と。


なんなんだろうこの連日のコウモリラッシュは。
ぼくがバットマンとして覚醒しようとしてる前兆とかそういう話か。(決してそんな設定ではなかったw)
ここはゴッサムシティか。

たしか野鳥って飼ってはいけない法律があった記憶だがコウモリってどうなんだろう?

特にオチのないまま、明日も出るのかなと思いつつ終わる。

スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

[2014/07/14 19:38] | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<iPhoneのボタンが壊れた時の対処。 | ホーム | S・ジャクソン ソーサリー!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://1wd.blog110.fc2.com/tb.php/91-86790e23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |