コタツのヒーターユニット取り付けと、アオシマBEAT進捗。
はいはい〜今日は玉の輿の日らしいですな!
人口に対して、玉の輿の経験人数が少なすぎて、
祝ってるのか呪ってるのか微妙な気もしますが玉の輿の日らしいです。
お金が有り余ってる貴族の3女くらいの女性で
ぼくを囲ってくれる方はいないもんかw


さて。
先日は年始早々、最高順位更新はならずではありますが、
模型ジャンル20位いただきましてありがとうございました!
内容がコタツというあたりが、なんともぼくらしくて申し訳ないやらなんやらw

そういえば昨日早速ヒーターユニットが届きまして^^
本当は29cmX29cm以上に使うものなんですが、
我が家のヒーターユニットの収まる「井」の中心の四角は27cmX34cm。
色々探してみましたが、27センチに収まるヒーターユニットを見つけることが出来なかったっす。

そうなると、方策は2つで、
1:「井」の一角を切り落として、2センチずらして、くっつけ直す。
2:そもそも「井」の中にヒーターユニットを入れずに、「井」のフレームにステーで吊り下げる。

1の利点は、完成さえすればフラットな底面を再現できる事。
だが、ノコギリ使ったりして工作が大掛かりになるのと、少し耐久力が落ちたりするのが欠点かな。

2の利点は工作がドライバーとピンバイスくらいしか使わない事。
代わりに吊り下げる形になるので、コタツ内部の高さが少し低くなる事と、
ステーやネジをちゃんと計ったり計算したりして買ってこないといけないこと。少しだけだけどお金がかかります。

結局、家に帰ってからノコギリ轢くほどマメじゃないので、2の方策を取ることに。

ヒーターユニット3

まず、29cmX29cmのユニットに、33cmの時に使う木製のスペーサーがあったので、
片方だけ取り付け29cmX31cmのユニットにしたら、
ちょうど「井」の真ん中の四角の幅と片方の面が合ったので、
あとはステーを介してタッピングネジを揉み込んで、一丁上がり!

内部が低くなった分は、ダイソーで9cmX9cmの底面に対応した、
コタツの脚部の嵩上げパーツが売ってたので、4つ買ってきて嵩上げすることで対応してみました^^
当然その分、暖房効率は落ちますがw

ちなみにハロゲンタイプだったので、目論見通り、
スイッチオン!>即座に暖かい!という代物でした。
すごい進化してるなぁ^^

偶然このサイトに辿り着いた、コタツの迷い子さん達。
27cmX34cmのヒーターユニットスペースでも、なんとかなりましたよーと^^
諦めずにがんばって取り付けてみてくださいね!


さて、模型の方はと言うとw

前に少し書いた、半分のみのホイールハウスの修正。
HONDA BEAT15

こうなってるので

HONDA BEAT16

シャーシ側でホイールハウスの中のカバーを拡げたったw
実際的には、waveの柔らかいプラ板をざっくりと少し大きめに切って、
リップに巻きつけるようにして「弧」を作って、
そのU字型の中心をシアノンで点付けして、硬化促進スプレーで強引に固定します。
そのまま、片方をホイールハウスに沿わせるようにして、指で固定。
間にシアノンを充填して、やはりスプレーで固定。
これを前後に繰り返すだけ。
あとは現物合わせで、削りながら本体が被せれるように調整するのみ^^
やってみるとけっこう簡単ですよん

そして同じく前回の
HONDA BEAT18

この隙間も

HONDA BEAT17

1mmプラ棒をダッシュボードに、同じく弧を描くように曲げクセをつけてから、
シアノン+スプレーで強引に接着X2回で2mmほど延長。

次に足回り。
加工前の撮影してなかったんだけど、
スプリングとシリンダーが一体成型だったので、ごっそり削ぎ落とした。
あとで金属線でも巻けばそれっぽくなるとか思ってたんだが、
持ってる金属線では、硬くて、
こんな小さな直径に巻きつけて行くことが出来なかったんだよね。

HONDA BEAT21

で、考えたあげく、なんと糸を巻いてみたw
シアノンで無理やり固定して、ビンサフにラッカーパテを少し混ぜて、
染み込ませてみたw
さすがにささくれてるので、またペーパー当てますがw



先に塗ったほうがいいパーツとか多いんだけど、
なかなか塗装できる機会がなくて^^;
まぁ、最悪裏側だし筆とかエナメルとか動員して、なんとかするか!と
ざっくりと足回りを組んでみたり。

HONDA BEAT22

後輪は舵角取らないでいいわけだから、てっきりミニ四駆みたいに
金属のシャフトが入ってて、それにホイールを差し込むんだと思ってたら、
ちゃんと左右分かれてて驚いてます〜w
(無知ですいません)

ホイールハウスの中が梨地になってるのは、
ぼくが実車を保有してた時に、
ホイールハウスに吹き付けて、ぼこぼこの梨地にしてロードノイズを低減してたので
ラッカーパテで叩いて再現っ
自己満足の世界w

実際の消音効果の程は、プラシーボ程度だったかなw


それにしても週末になるたび寒波ですな。
塗装ブースは倉庫で行ってるんですが、
一切空調設備や暖房設備がないんだよね。
吹付けできるんかなぁ?w



スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

[2017/01/20 20:00] | アオシマ 1/24 HONDA BEAT | トラックバック(0) | コメント(10) | page top
<<チョコ味の焼きそば?いやいや、今作るべきは・・・これだ! | ホーム | こたつの謎と交換のススメ>>
コメント
かさばる兄さん、こんばんは。
一般的なクルマの後輪(駆動輪?)はディファレンシャルギア(差動歯車)というので曲がるときに左右の車輪の回転数を変えてうまいこと旋回するようにできてると平成教育委員会だったかで説明されてたのを見た記憶がありますね(当時はアニメが少なかったから結構一般向け番組も見てました)。クルマは所有どころか運転もできませんけど。あ、ビートがFFかFRかわからなかったのでググってみたら同じ質問してる人がいて、回答者の方々にMRだよ!って怒られてましたw ではまた。
[2017/01/21 00:25] URL | イヴュマー #UzUN//t6 [ 編集 ] | page top
イヴュマーさん、こんぬづは!^^

そうそう、ディファレンシャルギアで内輪差を吸収しちゃうわけですね^^
昔の車は、記事にもあるようにシャフトでつながってたんですが、
(子どもは完成したら押して転がして遊ぶから正解とも思うw)
このキット(最近のキット)では、ホイール中心から、
斜めにRCで言うところのユニバーサルシャフトで繋がってて、おお〜ってなったって言うね^^

ビートはミッドシップですね^^
スポーティな配置で、重量物が後輪側(駆動輪)なので、
安定した走りを見せますが、
滑りだしたと思ったら、その重量のお陰で慣性が強くてたまらん怖いですw
適正なカウンター当てれる人は大丈夫かも知れんが。
雨の日はF1ドライバーでさえも乗りたくないと言わしめるものではありますw
[2017/01/21 11:38] URL | かさばる兄さん(かさ兄) #- [ 編集 ] | page top
こたつ復活おめでとうございます。
こたつと言えばオフトゥンと並び睡魔を超絶引き上げる禁断のアイテムだと思うので我が家では使わないようにしておりますw

ビート良いですねぇ。
HONDA党の友人がS660に乗ってますが、やはりビートって特別な存在だなと思います。
[2017/01/21 11:43] URL | 水際 #- [ 編集 ] | page top
こんばんは(^^)/

コタツかぁぁ、、、(*´ω`*)
もう10年以上コタツのある生活を送ってないw
コタツにミカン、、、、好きなんだけどなぁ(^^)
リビングがフローリングなので雰囲気的に合わないのと、僕はメッチャ身体が硬くて床に直座りだとくつろげないどころか罰ゲームに等しいので、、、(笑)
コタツが在ったらそのまま寝る奴が続出しそうだしね、、、( *´艸`)

ホイールハウスの梨地は芸が細かいww
車の模型は前回やってみてコテンパンにされてるので、、、(笑)
細かい拘りに感心するわぁぁ、、、(^^)
[2017/01/21 19:37] URL | とみさぶろう #Cv2s2L.A [ 編集 ] | page top
水際さん、こんばんは!

コタツ復活祝い、ありがとうございます?W
睡魔もすごいですが、寝てしまった場合の脱力感すごいですよね。
軽い脱水症状にも似た。
そういう意味では、やはり我が家では採用してませんが、
電気カーペットもすごいですよね。
友人のところで、うたた寝しそうになりましたw

ビートはやはり特殊ですよね^^
S660うらやましい^^
逆玉の輿に乗れたら、是非購入したいと思いまっすww
[2017/01/23 01:47] URL | かさばる兄さん(かさ兄) #- [ 編集 ] | page top
とみさぶろうさん、こんばんは!

是非引っ張りだして、ご家族でドンジャラをw

うちもフローリングなんで、敷物してても
やはり硬くて痛いですね。
流派までは忘れますたが「拳児」の中で、「固い床で寝る」事が修行みたいなシーンがあったくらいなので、
やはりこたえるもんだとは思います。

子供の頃は、たまに親が敷ふとん敷いて、コタツを置いて、掛ふとん引いて、
コタツの要塞を作ってくれる事もありましたねw
ふかふかあったかw

車は、完全に思い出に浸った自己満足的なものなので、
ちょこちょこ気分で工作足してます^^
そして、またアクセルが折れたり、
もういっかいフロントガラスの枠が割れたりと、
作りながら壊れていく、ガウディの塔作ってる気分ではあります^^l

[2017/01/23 01:52] URL | かさばる兄さん(かさ兄) #- [ 編集 ] | page top
こんばんは!

ビート、着々と進められてますね!^^
ホントですねぇ~リアの足回りの再現度高いですね。
ドア内装もこのクオリティで再現してくれていれば、、^^;
スプリングを糸の硬化で加工されるとは、、僕なんかでは思いつかない発想力で流石です!!

案の定、想像通りの理由にてコタツは却下されました、、(T_T)
[2017/01/23 21:06] URL | 14roe #- [ 編集 ] | page top
14roeさん、こんばんは!

ホント、車模型って不思議ですw
14roeさんもバイク模型、いつか楽しんでください^^

スプリング、本当に簡単に考えてたんですが、
全然曲がんなくてさぁw
泣く泣くといった感じではありますw

コタツは却下でしたか;;
残念っwww

[2017/01/24 02:14] URL | かさばる兄さん(かさ兄) #- [ 編集 ] | page top
かさ兄さん、こんばんは〜

ビートは限界超えるまで、余りミッドシップらしくなくシャープな感じは無いんですよね〜
リヤタイヤがやたら消耗したり、雪道の低速とかでミッドシップらしさを堪能してましたw

窓枠折れるので、さっそくハードトップ接着しちゃいましたが、オープン派はランナー切っちゃうと苦しいですね(;´д`)

バネはリード線とか色々とカラーも選べて良いかもしれませんね、柔らかいし。

ウチはコタツなのに下にホットカーペット敷いちゃったので、コタツはつけたこと無いですw
[2017/01/24 23:22] URL | 豆タンク #- [ 編集 ] | page top
豆タンクさん、こんばんは!

ノーマルのビートはわかんないんですが、
ボディはけっこうふにゃふにゃしてる感じでした。
台車にクロモリ仕込んだの、乗せてもらったことあるんだけど、あれはカッチリしてたなぁ^^
ぼくはオートバックスの4本セットが買えない!という部分でMRを堪能してましたw(そこかよw

雨が漏ったり、700ccでマップ書き換えててハイオク仕様になってたりと、
アンバランスでしたが、楽しかったw

ハードトップ、枠のモールド彫り直したら、もっかい折れたw
そんで、今度は裏側に多めにパテ盛ったら、クリアパーツがあたってしまうという自体にw
嫌になってくるわwww
模型屋さんで、リューター使って削りたいと思いますw

バネ、リード線いけそうですよね。復元力次第ではありますが。
色も赤ろか使えば、いきなりそれっぽいし^^
ちなみに、リード線という言葉が浮かばずに、
数日前にFinoさんと話してた時、
「導線も使えると思うんだよね〜」とおっさんぽいかさばる兄さんなのでしたw

なんというサンドイッチ工法!(ザ・魔人)
こんなに日本人がこたつ離れしてるとは思わなかった!w



[2017/01/25 21:59] URL | かさばる兄さん(かさ兄) #- [ 編集 ] | page top
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://1wd.blog110.fc2.com/tb.php/740-ee7fc03f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |