オーラバトラー風、甲殻塗装を攻略!(1/48ビランビーその9)
さて、いつものように、選手権を間近に控えた恐怖のカウントをいってみたいと思いますw

20日と4時間れーす!

そして工作の数は15/35(あ、分母増えたw)でーすw
ああああああああああ、やばいいいいいいいいいいwww
バナナバナナ、バナナはどこおおおおおおお?(錯乱中

とは言え、いいコトもありまして。
いよいよ塗装工程も乾燥時間も関係もあるんで、
並行して行うことになりました!^^



さて、前回ちらっと写ったウィーゴくん。
あれで練習しまくったわけですが。
何を今回慎重に事を運んでいるかというと、
オーラバトラーの塗装には、エアブラシでさっと吹いて終わりよりも、
絵画的アプローチによって、塗装で情報量を増やす事が肝要だと判断。
今回はアクリルガッシュという顔料系の絵の具で全部塗っちゃう事にしました!
だけどかさばる兄さん、これ初めて使うんですよおぉぉぉw(怖)

アクリルガッシュ

ぼくが使ってるのはターナーという会社のもので、
一本140円くらいで売ってます。
パレットも買おうかと思ったけど洗うの面倒臭いんで、使い捨てに。
そういうわけで、なんとかさばる兄さんは再生用に洗って乾燥させて切り開いた、
牛乳パック使ってますw
オススメですよんw

試し塗りウィーゴ1

それで塗りまくったんだけど、
絵画的ではあるけど、オーラバトラーっぽいか?と言われるとちょっと不満。

で、週末、今月号のHJ誌のギガンテックアームズの作者T20(テツオ)さんとskypeでバカトークしながらそんな話してると、アクリルガッシュは磨くと光るよ?って情報を頂きまして。

クレオスのMr.溶きパテを#1500の瓶サフでさらに延ばし、
表面をひっぱったようなテクスチャが現れるまで、返し筆で塗りたくり、
よく乾燥させてから(ここ大事)
アクリルガッシュで好きなように塗ってよく乾燥させ、最後にクリアとかをかけずにキッチンペーパーで(半分だけ)磨いたのがコチラ。
ビランビー44
手前側を磨いてあります。(写真だとわかりにくいので現像ソフトで少しだけ強調してます)

ビランビー45
こっちは逆に手前側が磨いておりません。

オーラバトラーは、巨獣の殻を磨いたりして装甲に使ってるので、
ぼくとしては艶ありにしたい。
でもおもちゃぽい艶は嫌だと感じてたんですが、これならどうでしょう?
カニとかの甲殻類を磨き倒した感じに見えません?w
なんとか光明が見えた感じですっ^^

そんな感じで、まず全体にサフではなく、
去年のSD選手権でのあにくんの塗装講座で覚えた、
溶きパテを全体に筆で塗るを実行。
こちらは粘ると困るので、タミヤのパテ使ってます^^
こっちの作業は(基本的に)返し筆厳禁です。

ビランビー46

ビランビー47

かなり荒いですが今回は大歓迎。
むしろリューターで、少し削るつもり。
ここから、タミヤパテポンポン攻撃と、溶きパテ攻撃でテクスチャ作って、
ガンガン筆で塗っていきます^^

そしてコンバーターやら残った作業も並行でね!
綱渡り進行ですが、がんばりますっ^^


スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

[2016/10/12 20:00] | 1/48 ビランビー | トラックバック(0) | コメント(12) | page top
<<オーラコンバーターを欲張る。(1/48ビランビーその10) | ホーム | バカトークファンの皆様!おまたせしました!かさばる兄さんの徒然。(10/7)>>
コメント
おぉ!!アクリルガッシュ筆塗りに挑戦ですか!!
オーラバトラーの塗装としてはいいセレクトですよね(*´ω`)

で、はじめてなのでトライ&エラー…いや、この締め切りのある作品で…頭が下がりますww
でも、こういうテストは大事だよね!!
やるのとやらないのとでは絶対に仕上がりに差が出ますもんね!

最後のサフ萌えな写真、カッコいいッス!!
かさ兄が理想のスタイルを追求した苦労が報われてますね~。

でも…膝のうさみみが付いてないのが気になるww



[2016/10/13 12:07] URL | Fino(フィノ) #OsUMKdiU [ 編集 ] | page top
こんちは(^-^)/

工程表の分母が増えてるのには吹き出してしまった(笑)
でも、分かるわぁぁ!
こんなタイミングなのに、、、いや、だからこそ、思い付いちゃうんですよねぇ(笑)
アクリル塗料で表情を付けながらの塗装!
難しそうな所に突入してますね!
バランス整形と塗装は模型作りの「キモ」でしょうから、、、!
そのチャレンジスピリットに乾杯(^_^)/□☆□\(^_^)
磨けば光る、、、はすごい情報だ!!
画像見ると、なんか甲虫っぽくてかっこいい!


Finoさんが言う通り、スタイル抜群ね!
メッチャかっこいいっす!
後ろ姿の上腕~前腕にかけてのラインが悶絶もんだ!!
後は、、、ひたすら頑張るの~~み(笑)

お互い頑張りましょう( ≧∀≦)ノ
[2016/10/13 14:14] URL | とみさぶろう #Cv2s2L.A [ 編集 ] | page top
Finoさん、こんばんは!

そうそう、やったこともないのにw
もともとオーラバトラーを選んだわけの一つが
「筆塗りで、楽しく塗ってみたい」で、
それがさらにアクリルガッシュにまで深化したというねw

そうそう、さすがにテストなしではこわすぎるし、
スプーンやプラ板だと、気合が入らなさすぎて、テストにならないと踏んで、
以前買ってあったウィーゴさんにご登場願ったというw
大きさもちょうどいいしね^^

膝は作業のやりやすさから、以前分割>角度を変えて再接着したものを、もう一度剥がして、
下部をドクロに彫り込んだわけですが(単体で見るとかっちょいい)
上部パーツを付けるとうさみみドクロになって少し可愛くなっちゃったんだよねw
上部も現在修正中w
[2016/10/14 00:31] URL | かさばる兄さん(かさ兄) #- [ 編集 ] | page top
とみさぶろうさん、こんばんは!

そうそう、逆に言うと作品の出来に引っ張られて、
後半にアイデアがさらに湧いてくるくらいでないと、とさえ思ってます^^
時間ないけど、やはりこの段階での自分の全力で行きたい!
それこそが「懇親会のパスポート」と思ってますw

とにかく、ディテールとしては、見え隠れする筋肉以外は、
わりとざっくりとしてるのがオーラバトラーなもんで、
塗装で情報量を増やしてあげないと視線に耐えれないんですよね。
ウィーゴにしても塗ってる層や色数が尋常じゃないっすw
アクリルガッシュ、楽しいですよんw
オススメ^^

いわゆる「スタイリッシュ」と言われる今風のアレンジに逆らいながら、
好みに調整してみたんですが、受け入れてもらえて嬉しいですねw
なんでも脚部延ばすアレンジに物申すみたいな部分もあります^^

今日もコンバーターいじってますが、忍耐勝負な作業。
がんばりましょうね〜w

[2016/10/14 00:39] URL | かさばる兄さん(かさ兄) #- [ 編集 ] | page top
あわわ、バナナはバナナスタンドにかけてあるでしょ(違

かさ兄さんおはよーございます

アクリラガッシュは奇遇にも僕も使おうと思ってたので、メッチャ参考にするからどんどん塗りましょうw
オーラバトラーの質感は本当に悩ましいですよね〜
昆虫なのか甲殻類なのかそれとも?って感じですが、甲殻類方向でバッチリな感じですね(^-^)/
僕は昆虫で行きたいですが果たして??
[2016/10/14 07:43] URL | 豆タンク #- [ 編集 ] | page top
かさばる兄さん、こんばんは。

いよいよ全身お披露目ですね!力強さが溢れててカッチョ良いです!腕のラインやモモからふくらはぎにかけてのライン、意識されて造形された事がハッキリ出ているのではないでしょうか。自然にまとまったフォルムになっていると思います!!

塗装はアクリルガッシュ筆塗りという事で前作とは真逆ですね、塗膜の厚みさえウリになるという。艶の出し方もひと工夫されて勉強になりました!!何かでパクります(笑)

記事の時点で残り20日、やるべき作業は15。楽勝じゃないですか〜!!もちろん全体塗装も1しかカウントしないのも知った上でのコメントです(笑)冗談はさておき、ラストスパート頑張ってくださいね!
[2016/10/14 20:14] URL | かめしん #- [ 編集 ] | page top
こんばんは!

全体像解禁ですね!^^
想像以上にマッシブなラインでカッコイイです!
背中の髑髏も自己主張しつつも違和感無くまとめられてて新たな挑戦の塗装とどんな融合をされるのか楽しみです!^^

そしてアクリルガッシュでの塗装、この鈍い感じの光沢面白いですね^^
残り日数も気になる所だと思われますが(勝手に)応援させていただきます!!
[2016/10/14 23:16] URL | 14roe #- [ 編集 ] | page top
豆タンクさん、おはようございます!
バナナはバナナケースにありましたww

アクリルガッシュはぼくも使い始めで、よくわかんないんですけど、
絵を描いてた時のスキルであんとかする感じですね^^;
豆タンクさんも絵を描くのが趣味の一つですから、
おそらくそのスキルで行けるんじゃないでしょうか^^

ぼくはその2つで言うと甲殻類な感じですねw
昆虫は・・・ぼくのイメージだとラッカーの方が向いてるかも?という感想です〜
[2016/10/15 06:24] URL | かさばる兄さん(かさ兄) #- [ 編集 ] | page top
かめしんさん、おはようございます!

だいたいOKされど課題ありといった感じですかね。

ネットを見回してから制作に入りましたが、かなり独特の重量感に振った、
力強いビランビーになったと思います^^

そう、前回とは本当に真逆。
アクリルガッシュは面白くて手応え感じますね。
安いしw
(予想ですが)ファレホやシタデルに近い隠蔽力で、
ウィーゴの手は参考に下地なし、プラ色茶色に一回筆で塗っただけの状態です。
あと一回塗ったら完全に下地が透けずに止まります。

艶もあとひとつ2つ実験することがあって、
その結果次第でどうしようか?といったとこですね。
帰って来て元気があるときは、工作。
しんどい時は塗る。みたいな感じで、体力によって作業を使い分けれる段階に入ったのが救いです。

そうそう、どんなにハイカロリーな作業も1カウントでしかないんですよw
次回の更新でそのあたりのかさばる兄さんのおバカさがお見せできるかとw
応援ありがとうね!がんばるよ!
[2016/10/15 06:35] URL | かさばる兄さん(かさ兄) #- [ 編集 ] | page top
14roeさん、おはうようございます!
そういや前から思ってたけど、14roeさんって何て読むんだろう?

とりあえず色を統一して、形状把握ですw
腕の付け根青いのは早速ちょっとやり直した部分ですね。
ドクロ、意外に溶けこむでしょ?w
羽根も昨夜大体の形状出し終わったんですが、面白い処置になりました!
誰も想像できない羽根が生まれる予定ですw

コンバーターも第一段階目、作り始めてTwitterで世に問うてみたのですが、
受け入れられたようで良かったです。
次の記事は、さらにおもしろくなると思います^^

アクリルガッシュは初めてなのですが、すごく面白く感じます。
技術が記事にしにくいのですが、もう少し使い慣れればいつか記事にまとめたいですね。
勝手どころか応援は本当に嬉しいです!
あざますっ^^

全国のモデラーさんと実際に会話するのは、やはり作品なので、
選手権では、爪あとならぬ、かすり傷くらいは残して、
懇親会を楽しめるようにがんばりたいと思います!

[2016/10/15 06:44] URL | かさばる兄さん(かさ兄) #- [ 編集 ] | page top
かかと!!!???
これは!?
なかなか見かけないABの表現!

羽も早く見てみたい!
いいな~、オーラバトラー楽しそう。
[2016/10/15 21:26] URL | SHUCHO #nhNBj/h6 [ 編集 ] | page top
SHUCHOさん、おはようございます!

わはは、お目が高いw
かかとは、工作ごとに余ったエポパテを、
とりあえずグレイスのつま先に(グレイスの足首を前後逆に使ってます)盛ってて、
一気に三角に(面取りしてるから厳密には台形)金属ヤスリでそぎ落としたんだけど、
そのカッキカキの部分と、盛れていなくて凹んだ部分との共存が面白くてさ。
あえてそのままにしてるw

設定的には剣で切り結び、押し合う時に、
地上ではやはりかかとが柔らかい部品なのはまずかろうと思って。
一度爪も作ったんですが、破棄しましたw

羽根は面白い演出が出来そうです。
背面に面白い要素が多いので、
一応タミヤのターンテーブル買ってきたんですが、
もしかしたら、まさかの「斜め背面、見返り美人」状態での展示も検討しておりますw
この点、大いに悩んでますw

[2016/10/16 08:13] URL | かさばる兄さん(かさ兄) #- [ 編集 ] | page top
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://1wd.blog110.fc2.com/tb.php/711-8e38e1bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |