コペンに乗ってコペンを観てきました!(その3)
いよいよ新型のコペンがダイハツのショールームに並び始めたので
コペンオーナーのかさばる兄さん、早速コペンを観にいってきました!
コペンオーナーからの視点で、新しいコペンを観た感想を(乗りもしないで)語ってみたいと思います。
数回にわけて書きますが購入を検討されている方は、特に最後までお読みください。ちょっと信じられない欠陥というか詐欺といってもいいほどの話を伺ってきましたよ。
購入考えてる方は読み終わってから改めて「こんな話聴いたのですが」と、ディーラーの方と入念に話してみてください。
ぼくはかなりびっくりしましたよ。
では、最終回よろしくお願いします。


さて、ああだこうだ言いながら全体をチェックし、試乗車が無いことを告げられたかさばる兄さん。
ディーラーの方に、噂の外装パネルの交換の実演をお願いしてみました。
「上司に問い合わせてみます」
そういって担当してくれた方が奥に消えて行った。
外板の着せ替えが最大のウリである事はすでに雑誌等で周知されているわりに、このお願いしたの(この店では)ぼくが初めてってことか。

この外板の交換は今回のコペンの最大のウリで、着せ替え感覚で樹脂製の外板を交換できるというもの。
約180万のプライスタグも今張ってある分と合わせて2セットの外板がついているなら、納得の価格だと思います。(まぁ結果としてはもう1セットなど付いてこないわけですが。まだ外板で金取る気か。高いわ!)


・・・しばらくして担当の方が戻ってきて

「すいませんが無理なんです。」
「この飾ってある車は、生産品じゃなくモックアップかなんかで機能省いてあるって事?」
「いいえ、まだ認可がおりてないので着脱ができないんですよ。来年以降になる模様です。」

なんという見切り発車!

「例えば今日これ買ったとして、来年に認可おりたとして、今日買ったモデルも外板追加注文さえすれば、着せ替えはできるって事?」
「ちょっと聴いてきます。」

着せ替えを売りにしてる車で、こんな質問の度に上司に聴きに行くとかどうなってるのか。

すぐ近くにまで上司さんが来てたので、もう直接話を伺うことにしました。
「先ほどの質問なんですが、それは大丈夫ですよ。ただ自分で付けれるかはわからないですけど。」
「どういう事です?」
「認可がおりるかどうかもわからないんですけど、安全上の点から、もしかしたら許可されたとしても、お客様自身での取り付けに認可が降りるかはこれまたわかりません。」
「いちいちディーラーに交換してもらいに来なければならないって事?」
「そういう可能性があります。」
「コペンにどうやっても、交換できるエクステリアを積んでもって来れないですよね?どうするんですか?」
「ははは(苦笑いでごまかす)」
「あるいは日産EXAのように買った店で外板を預かるとかそういうシステムを取るとか?」
「さぁ・・・どうなるんでしょうね。」
「もしくは、変えたいと思ったら、そちらから工員を派遣してくれるんでしょうか?またサービス料金とか交換の度に発生するのでしょうか?」
「私どもにも今の時点ではわからないんですよ。申し訳ありません。」
「わからないのに売ってるんですか。」
「・・・(沈黙)」

本気でこの車、今日にも買うつもりなら、答え出すまでひきさがらないけどそこまで欲しいわけでもないので、とりあえず帰ってきましたよ。

みなさんどう思います?

あれだけ風呂敷ひろげておいて

「まだ認可とれていない」

ですよ。
いただいたパンフレット読んでみたら
DRESS-FORMATIONとか名付けて、
「服をコーディネイトする感覚で、いつでも自由に色やスタイルを変えられる。」って一文があるんですが、ディーラーに持って行くか工員呼ぶかしなければ変えられない(しかも工賃取られるかも)のがダイハツさんの思う「いつでも自由に」ですか。家で服着替える度にお金払ってるんですかと言いたい。

そもそも認可自体白紙になるかもしれないのにダイハツのサイトにも外板を変えられるような事書いてありますが、これって詐欺とかそういう種類の話じゃないでしょうか。

もう契約した方やこれから契約考えている方でこの着せ替えを楽しみにしている方は、本当によく話し合ってください。
来年以降、認可取れなかった場合のダイハツ側の負うべきペナルティ。
もしもオーナー自身が自由に交換できなかった場合の交換方法。
(外板を預かってもらって交換しにいくのか、交換しに家まで工員派遣してもらえるのか)
さらにその際の金銭の発生(預かり代金、派遣代金、取り付け代金)
これらをはっきりさせとかないと、のちのち泣くハメになるかもしれません。
きっちり念書つくって、社印押させてそれぞれ1部づつ保管しておくといいと思います。


あと着せ替えなんですが、
交換可能な樹脂パーツは、ボンネットフード、トランクフード、フロント/リヤバンパー、フロント/リヤフェンダー(左右2個)、ロッカー(左右2個)、フューエルリッドの11部品です。と書いてあります。
ドアが交換できないっぽいね。
これはぼくもわからないので、担当の方に確認してみてください。ドアだけ色が変えられないって変な車が出来上がってしまわないか?


<総評>
車に罪は無いが、販売以前の問題。
認可取れてからでいいじゃないか。ぼくからダイハツへの信用は失墜しましたよ?


スポンサーサイト

テーマ:新車・ニューモデル - ジャンル:車・バイク

[2014/06/24 12:05] | 車の話 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<静岡は燃えているか? | ホーム | コペンに乗ってコペンを観てきました!(その2)>>
コメント
はじめまして。

コペン興味があったので読ませていただきましたが・・・
酷い話ですね。
[2014/11/27 05:32] URL | 初代が良いですね #- [ 編集 ] | page top
初代が良いですねさん、おはようございます!
三日にも渡った長い記事を読んでいただいてありがとうございます!

あれからかなり時間が経ったので、
今は認可がとれているのか解りませんが、
「外装交換」が気になってる人は注意すべきとこでしょうね。

ご購入を検討されているなら、外装交換時のシステムや、パーツの運賃等、しっかり抑えるとこは抑えて、よく話し合ってくださいね。
また距離の短い初代中古車の見積もりを取ってみてもいいかもしれませんね。
あれはあれでネガありますけど^^;

では、良いカーライフを!
[2014/11/27 07:56] URL | かさばる兄さん #- [ 編集 ] | page top
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://1wd.blog110.fc2.com/tb.php/71-0c532c59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |