進んでるけど工程の数字は減らない^^;(1/48ビランビーその8)
みなさんこんにちは!
もう10月ですな。

そうそう、先にお詫びを。
前回の記事にも追記いたしましたが、
プラペーパーがズレてしまいました><
ちょっと改良してるんで、とりあえず今んとこテープ最強という事で、
良い子はかさばる兄さんの真似してプラペーパー買っちゃダメだぞ!w
ぐぬぬw


あ、ぐぬぬといえば、今年も10/1は天一の日で、
夜中に行ってみたんですが、店の外まで行列出来てて断念しますたw
ちぃいいいいw


さて。
今日の記事を自動更新かけてある時間でいうと、
選手権締め切りまで、28日12時間。

工程的には25/34

おや、前回から数字が減っていないww
いやいや、さぼってたわけじゃなく、とりかかった工程が、
途中まで進んでて「クリアー!」としてカウントできないだけでゴンスw
あー、オーラコンバーターとか面倒臭いっw


ビランビー34

股間っ
股間前面にある牙みたいなもの。
キットはかなりおとなしくおさまってるので、
それぞれ尖らせて、接着面の角度を調整して取付角度を変更。
また牙で隠れる内側にも肉質的なひだを。
写真は具合見るための仮接着だが、
実際は内側と牙にサフ>塗装までやらないと組み付けられない。
むぅうう
写真で見ると尖り足りない気がするので、もうちょい削り込もう。

ビランビー40


ビランビー35

腕と胴部
かさばる兄さんのプラモは、ほぼ肩関節に磁石採用。
今回も肩内部にネオジム仕込んで、インナーフレームにステンレスシート(0.1mm)を接着。
ぼくの使ってるのは両面テープ付きなので、そのまま貼れるんだけど、
今回どこに置いたかわかんなくなってて(片付けしろw)
以前切り取って使ってた作りかけから拝借。
瞬間接着剤で固定ね。
これで、腕の可動に合わせてフリーで装甲をガード。

で、脇から上がってくるラインに、肩装甲の底面が繋がってるのが大事なんだけど、
その位置に合わせると、本来肩の内部に上腕が少し入るはずが、露出する事に。
その分上腕が長くなるので(全体の長さは変わらないから合ってる)
上腕を2mm詰め、下腕を2mm幅増しします。

さらに内部外肘側に、念のためネオジム磁石を2箇所内側に固定。
作れるかわかんないけど盾的なオプションに備える。
あと、コンバーターの重みに対して、前側に重量を移しておきたいのもあるかな。

前回までスカスカだった装甲内部。
100均で買った糸ハンダをかっこいいパターンになるよう、
ぐにゃらせて隙間にむりやり突っ込む。
いい感じになったら、密度的なムラのある部分や、かっこわるくなったパターン部分をパテで繋いでます。


ビランビー41

ビランビー42


頭部周り
胴部と同じく隙間にハンダ埋め込み。
エエ感じ^^

頭部は、やや埋めたいと思ってたんだけど、顎下がエヴァンゲリオンくらい出ていて、
正直、埋まらない^^;
なので、襟の方を上げる事に^^
その際、頭頂部>後頭部>襟足の厚み>ドクロの額>ドクロのほうれい線から脇腹へと弧を描くようにラインをつなげます。(ドクロも追加で盛った)

今回のビランディではやたらとラインをつなげるという言葉が出てきますが、
漫然と盛ったり削ったりするのではなく、ラインを通す事を意識するかどうかで、
大きく説得力や完成度が変わると思って取り組んでおります^^


ビランビー36

ビランビー39

ビランビー37


ビランビー38


コンバーター
今回はコンバーターの先端が薄い方がかっこいいと判断。
キットのまま薄くすると、天面の弧の描き方が急になりすぎるので、
延長して対応。

余ってた適当なプラ板を底に貼って、
天面に柔らかいと言われるwaveのプラ板を現物合わせで曲げながらカットして仮置き。
(内部がまだだから接着できない)
実は縦から見てもラウンドしてるので、縦軸、横軸共に少し曲げてる。
当然、対角線2面に理不尽が集中して、少し浮くが後から整面で削るからOK。
本当に柔らかくて便利だわ。
今後使い分けよう。

最後に溝に合わせて、ダイモテープを貼ってから段差を彫ったとこ。
こういう一連の作業って2年前はできる気がしなかったなぁw

この後、内部(フィン的なもの?)作って塗装までして天面を改めて貼り付けして、
少し残った隙間を処理していきます。
裏側を生体的、表側を機械的にしたハイブリッドにしようかと思ってます〜^^


・・・こんな感じで、塗装待ちとかで接着できず、
工程クリア!と数を減らすことが出来ていない半週間でした^^;


スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

[2016/10/04 12:15] | 1/48 ビランビー | トラックバック(0) | コメント(8) | page top
<<バカトークファンの皆様!おまたせしました!かさばる兄さんの徒然。(10/7) | ホーム | 関節軸の太らせ方の新提案!(1/48ビランビーその7)>>
コメント
こんばんは!

僕も行程数を書き出し、残り日数を考慮しては
頭を抱えるという事を年に3回繰り返してましたので良くわかります^^;

襟の延長、結果的な延長なのでしょうが個人的に「背の高い襟部分」が好きですので手放しでカッコイイです!^^
コンバーターの延長も好みです^^



[2016/10/05 23:35] URL | 14roe #- [ 編集 ] | page top
かさ兄さん、作業お疲れ様です。
いきなりペースが早くなった気がします。

10月に入ったと思ったらもう5日!
たぶん一ヶ月なんてあっという間でしょうね。
ラストスパート頑張ってください。

ちらっと見えるハンダいいっす!自分も買ってきてどんなもんか試してみたくなりました。

しっかし、腕の延長や短縮も凄いですが、WAVEのプラ板曲げて現物合わせなんか絶対できないです、、、、
曲がったのと角度があると自分はアウチ!です。
また遊びにきますね〜

[2016/10/05 23:38] URL | Pepe #- [ 編集 ] | page top
おはようで~す(^-^)/
はい、、、仕事中で~す(笑)

完成時のラインを気にするって、何気に大変ですけど、でもそれで雰囲気がかなり違ってきたりするから大切だと僕も感じてます!
特に今回のような有機的な物だと、その効果は適面なのでは、、!

プラ板工作はメチャメチャ手際が良くなってますやん( ≧∀≦)ノ
大きく貼ってカットする、、、が意識しなくても自然と通常工程になってきてる感じがする!
僕なんて、最近プラ板工作してないから工程がとっ散らかっちゃいそう(爆)
[2016/10/06 08:40] URL | とみさぶろう #Cv2s2L.A [ 編集 ] | page top
こんにちは!
だんだん形になってきましたね!
最近のかさばる兄さんのブログは模型ブログみたいです!(笑)
それは冗談として、ハンダ線のグニャグニャ詰込みはいい味が出ていますね。
n兄さんパイピングの応用ですね!
オーラバトラーみたいな機体には特に似合っていると思います!!
髑髏がさらに引き立ちますね!!
カッコいいです(*´▽`*)
[2016/10/06 10:22] URL | lost one #- [ 編集 ] | page top
14oreさん、こんばんは!

おお、14oreさんも書き出しやりますか!w
一回でもホントに胃が痛いですが、年三回とかタフすぎるw

襟高いメカいいですよねw
ぼくも好きw
コンバーターはこれからだいぶ変わりますが、
自立できるのかが心配ですw
[2016/10/06 20:56] URL | かさばる兄さん(かさ兄) #- [ 編集 ] | page top
Pepeさん、こんばんは!
ぼくにしてはペースが早いですwあくまでぼくにしてはですがw
その分ネットを回る時間が減って兄さん、さみしいw

兄さんも15日までには工作終わらせてないと苦しいって言ってましたもんねw
焦るわwww

ハンダいいでしょ?w
1/48に対してこの太さで、1.2mm使ってます。
百均にはもっと細いのも売ってました(ダイソー)
ただ、かなり重くなるので注意が必要かも?

Waveのプラ板が柔らかいとは以前から聞いてたので、
今回初めて買って使ってみました!^^
ドライバーの柄とかに押し付けながらゴロゴロしてやるだけで、
けっこう曲がりますんで、
「やってみたら意外にでけた^^」ってなると思いますw
機会があれば是非試してみてください^^

[2016/10/06 21:04] URL | かさばる兄さん(かさ兄) #- [ 編集 ] | page top
とみさぶろうさん、こんばんは!

そうなんですよ。
とくに「オリジナル機体だからやり放題」と漫然とパーツをゴテゴテさせるだけでは、
既出デザインとオリジナルデザインがなじまないと考えてます。
それらをつなぐ橋渡しのうちの一つが、この「ラインを繋ぐ」だと思ってます^^
去年、見てすげーなーと思った作品のラインが整ってる!と気づいてから、
自分自身にも導入してみようと思い始めたわけです^^

最近パテばっかいじってたけど、
こういう普通のプラ板工作もほんと大事ですよね。
ぼくもコンバーターの延長できんの?と、心配しましたよwww
waveのプラ板も適材適所に使えば、良い商品だと感じました!!

[2016/10/06 22:07] URL | かさばる兄さん(かさ兄) #- [ 編集 ] | page top
lostoneさん、こんばんは!

ほんと、最近模型サイトっぽいですよねw
ここ数ヶ月は自分で「一応模型サイトですよー!」って声高に叫ばなくてもよくなりましたw

そうそう。
兄さんのパイピングの応用です^^
せっかくいただいた情報を活かさないとね!
太めの針金は、やはり細かく言うことを聞いてくれないのが欠点で、
今回表情を付けるのが自在なハンダをチョイスしてみました^^

ドクロとハンダで、めちゃ胴体重いっす。
股関節は固定しようと思ってきますたw

お互い一ヶ月切ったんで、がんばりましょうね〜^^

[2016/10/06 22:11] URL | かさばる兄さん(かさ兄) #- [ 編集 ] | page top
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://1wd.blog110.fc2.com/tb.php/709-bdf6d5ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |