ガンプラに2つの組み立て説明書という提案。
急に思いついたんだけどさ。
プラモデルってさ、キットの説明書一つで、
パチ組みから、全塗装の人までをフォローしてるわけなんだけど、
もう一冊、説明書を付けるっていうのはどうかな?という提案をしたいんだけど。


何が言いたいんだ?って話なんだけど、
よく、
「新しい層を開拓」とか、
「モデラーを一生の趣味にしてもらえるような」っていう
新規ユーザーの取り込みについての話を聞きますよね。

その点は車をつまらないものにした挙句、若者に車が売れないとほざく、
車業界とは一線を画してるとは思うのよね。
BANDAIやFUJIMIは初心者の取り込みにかなり注力していて、
その点はかなり評価できると思う。

で、その次のステップに関してはどうだ?って話ですよ。

そこからは、自力で調べないと進んで行けない壁がイキナリどんとそびえていて、
かっこいい作品群を見た後に、それをどうやって作れるようになるのか?
「改造して自分もかっこいいプラモを作りたい」という中級者への萌芽を、
ポン付け出来る3mmのポリキャップの武器類の提供に導いて、
いかにも企業とユーザーのwin-win的な方向に持っていってるだけだと感じるんですよね。

工作が出来るようになっていくことによって、
より深くハマっていく状況とは、少し違う導き方だと思うんだ。
もちろん、それも楽しい行為ではありますが。

そこで提案なのですが、冊子を一つ追加してみるのはどうかな?と。

「全塗装版説明書」

みたいなタイトルで、同じく組み立て説明書なんだけど、

「後ハメのために、このダボをハの字に切り欠きます」

とか、

「2の作業に移る前に、先に塗装しておきます」

とか、

「合わせ目を消して、全塗装で仕上げるための手順書」みたいなものを
添付するわけです。



もちろん絶対的な手順なんぞあるわけないのですが、
とりあえずBANDAIのスタッフによる、後ハメや、
ここは消しておかないと見えちゃうよ?っていう、ヤスリがけのポイントを説明した、
一つの在り方を説明して、
このやり方で作れば、この完成品と同じものが作れますよというね?

それを経験させることによって、
ユーザーが慣れてきて「こう書いてるけど、ぼくならこうする」と、
自分なりのやり方にたどりつくための、
指標みたいなものにもなればなぁって。

正直、自分でもキットごとに後ハメをメーカーさんが教えてくれると、
かなりありがたいと思うしね^^


結局、やり方は千差万別で、
本人が納得してりゃ、そして完成品がかっこよけりゃ、
どんな作り方もありなわけで、
それを初心者さんが、サイトとかで調べても、
AさんとBさんの書いてある事が真逆だったりして混乱するなんてことはザラなわけじゃない?

作業に個性の出る前の段階、
とりわけ、全塗装までは、
「BANDAIというメーカーが推奨する工法」という、
スタンダート感や信頼を持ってして、
そこまで説明書で導いてみるのはどうだろう?って話でした^^


けっこう面白い取り組みと思うんだけどな〜

どう?


スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

[2016/08/04 12:15] | 模型夜話 | トラックバック(0) | コメント(18) | page top
<<プラローグ ガンプラコンペ夏の陣!(GNアーチャーその2) | ホーム | プラローグ ガンプラコンペ夏の陣!(GNアーチャーその1)>>
コメント
名案なんだけど

「初代メイジンカワグチ」の余命を考慮した場合

ソレ、誰が引き継いでやるの?って
バンダイ社内に新たな壁が立ちふさがる訳です。

U.Cハードグラフはインストに山田卓司先生の
ちょっとしたhow toが載ってるのですが

シリーズ自体が伸び悩んでますよね。
他社の1/35より若干小さいとか
色々要因も考えられますが
[2016/08/04 14:48] URL | ハマシ #LRlOGW5Q [ 編集 ] | page top
「全塗装版説明書」、、、、

あったら面白いかも!!

あくまでも「全塗装」をするための手順・How toなんだろうけど、その通りにやっても恐らくは個性が出るよね!!
それを見てその通りに作った作品を掲載できるスペースをバンダイのHP上に作ったりしても面白そうな気がする。
作った作品を公開する場は「MG」とかもあるんだけど、初心者には敷居が高かったりするから、もっと気軽に投稿できる雰囲気にして、、、(^^)
[2016/08/04 20:02] URL | とみさぶろう #Cv2s2L.A [ 編集 ] | page top
こんばんわ。

良いとは思いますが、バンダイだと・・・どうですかね~・・・。

ビルドシリーズ等のガンプラには、ワンポイントテクニックとして、ガンダムマーカー
とか使っての、アドバイス等はありましたが、8歳の子供に、シンナーとか危険な薬品
を使う、全塗装は難しいのではないでしょうか?

後ハメなど、全塗装に必要な加工等こそ、バンダイホビーサイトの出番だと思います。

ので、ガンプラに付属ではなく、其方の方にお願いするでいいと思いますが・・・。
[2016/08/04 20:23] URL | ななし #2qSP86X2 [ 編集 ] | page top
かさばる兄さん、こんばんは。毎日暑いですね〜、バテますわ。

趣味の模型は初期投資が結構かかりますよね。塗装環境を整えるより、改造パーツでカスタマイズがオススメし易いんでしょう。溶剤臭等の問題も有りませんしね。工作系から裾野を広げて徐々にハマらせる、みたいなプランなんかなぁ?

全塗装の作り方マニュアルは、ななしさんが仰ってたみたいにバンダイホビーサイトの役割かも?でも自分でログインするひと手間とか、任意のキットが無いとかマイナス要素も考えられます。発売される全キットのマニュアル化も難しそうですね。

メーカーからの後ハメ解説は厳しい印象です。自ら自社のキットは塗りにくいと公言するような・・。それやったら最初からやっとけやぁ〜、とクレーム入れる人も出てきそう(笑)

何が言いたいのか自分でも分かりませんが、塗装前提の説明書は付いてたら嬉しいなぁ。
[2016/08/04 21:17] URL | かめしん #- [ 編集 ] | page top
こんばんは。

「全塗装版説明書」、ちゃんと作るとおカネ、かかりますよね。
万年ビギナーなので、個人的にはあったら欲しいとは思います。
だけど、塗装するつもりのない人、そんなの無くてもできる人、
そんなみなさんに同じ負担を強いるのは無理かなあと思います。

なので、ガンダムデカール的にそれなりのおカネをとって売る、
というのはどうでしょう。あ、あとガンダムデカールは欲しい
キット用のがすぐ品切れになる印象なので、電子書籍化もして
くれたら自分ならポチるはずです。ちょっとググったらタダで
手に入る情報じゃないか、ある程度は知ってることじゃないか、
とも思いますけど買ったキット専用の公式版あるいは公認版的
な指南書がいつでもすぐに手に入ったらなあと思っていたので。

ではまた。
[2016/08/05 03:54] URL | イヴュマー #UzUN//t6 [ 編集 ] | page top
こんにちは!

それいいですね!
とくに後ハメなんてなかなかビギナーには難しいですし、説明書に見本の完成品が載ってるわけですから、その手順なんかは書いてもいいかもしれませんね(カラーチャートはあるけど)
結構塗装しようかななんて思うまでに結構勇気がいりますしね。
私なんか10年以上かかりましたね(;´∀`)
[2016/08/05 17:28] URL | lost one #- [ 編集 ] | page top
ハマシさん、こんばんは!w

なかなかおもしろいでしょ?^^

わははwカワグチさんの余命はともかく、
せっかくなんでGBWCのチャンプに依頼してもいい気がする^^
シュンさんとかなら、文句でないでしょw

U.Cハードグラフ、組んだことないんですが、
山田卓司先生の記事が載ってるのかぁ。
一つの挑戦ですよね〜

あのシリーズさぁ、たとえばジオン系全部集めたら、
1/35のザクが完成するとか、そういうのだったら、もうちょい伸びた気がする。
シリーズとしても、売れ行きとしてもね^^

そして、ちょっとちっこいのかぁ。
このシリーズではしっかり合わせて欲しい気がしますね^^;


[2016/08/05 18:19] URL | かさばる兄さん(かさ兄) #- [ 編集 ] | page top
とみさぶろうさん、こんばんは!

なんか面白そうでしょ?^^

面倒なことではあるけど、育てる事が模型屋の未来の利益につながるなら、
こういう取り組みもいいんじゃない?っていう素人考えなわけですw

ちなみに、BANDAIさんも公式で作品掲載スペースは運営してたりw

http://bandai-hobby.net/site/photoalbum_gunpla.html

周知や浸透は別としてね^^;


[2016/08/05 18:26] URL | かさばる兄さん(かさ兄) #- [ 編集 ] | page top
ななしさん、こんばんは!^^

素人考えだけどなかなかおもしろいでしょ?w

>8歳の子供に、シンナーとか危険な薬品を使う、全塗装は難しいのではないでしょうか?

確かにぼくもそう思います。
だから、全塗装説明書に「切り替え」ではなく「追加」なんですよ^^

年齢や親の許可などで、「まだ早い」と判断すれば、従来の説明書で作ればいいよっていうね。


>後ハメなど、全塗装に必要な加工等こそ、バンダイホビーサイトの出番だと思います。
ので、ガンプラに付属ではなく、其方の方にお願いするでいいと思いますが・・・。

そこなんですよ!

実はね、とっくにBAMDAIさんはそういうページを作ってくれてるんですよ。

http://bandai-hobby.net/site/gunpla_build_14.html

http://bandai-hobby.net/site/gunpla_build_13.html

とかね。(もっとたくさんあります)

でも、知らなかったり、
こうやってコメントで扱う時も「ひょっとしたらBANDAIさんがやってるんじゃね?」と
わざわざ調べないわけじゃないですか。

そのくらい面倒で、見てくれないものなんだと思うんですよ。
ぼくも記事書いてるから調べただけで、ななしさんと同じく知らなかったしね^^;

説明書にQRコード載せて、詳しくはこちらとか
webで見るといいとか、「これくらいはやってくれるだろう?」ではなく、

「一番面倒くさがりでも見てくれるだろう」で事を進めるのがあるべき姿なんですよね。
残念ながら。

そんな感じで、もう、そういうページは出来てるので、
あくまで説明書の形の提案でした〜^^
[2016/08/05 18:44] URL | かさばる兄さん(かさ兄) #- [ 編集 ] | page top
かめしんさん、こんばんは!

ほんと暑いですよね。スイカの食い過ぎと飲み過ぎとクーラーのかけすぎで、
あきらかに不健康でありますw

先週、けっkぷ間があいてたしね^^
朝、夢の中でまどろみながら思いついたので、
とっとと書き上げてみましたw

たしかに、カッターやペーパーなくったって、改造できる!という、間口を拡げた功績はでかいですよね!
アニメもタイアップさせて、見事に定着したと思います^^

そう!かめしんさんのおっしゃるように、「その一手間」をかけてくれないものなんですね。
面倒でも、こちらから一番底をすくってあげるような措置を講じることが必要なんじゃ?とか思いますね^^
とりあえず、途中からこういった取り組みをして、「手応え」があれば、
それこそ「過去商品はwebで」とかはアリだと思うんだよね〜

>自ら自社のキットは塗りにくいと公言するような・・。
それやったら最初からやっとけやぁ〜、とクレーム入れる人も出てきそう(笑)

それは簡単^^
「塗って完成させやすいキットを作ってるのではなく、
「接着剤を使わずに」「ある程度頑丈で」「塗らずにイメージに近い仕上がり」になるようにつくっておりますゆえ」でw
両立は難しいけど、そこに技術介入があるからこそ、人は模型にハマる気がしています^^



[2016/08/05 18:54] URL | かさばる兄さん(かさ兄) #- [ 編集 ] | page top
イヴュマーさん、こんばんは!

そうそう、お金かかっちゃいますよね!
おっしゃるように、
「別に俺、素組みでいいのに、こんな説明書一個ついただけで、値段高くなったよなぁ」
ではいけないとぼくも思います。

結局モデラーを育てることが、BANDAIの利益に繋がっていくものなので、
先行投資やボーナスパーツとでも思って、
「全く追加分を金額に載せない」というのが正解のひとつだと思ってます。


確かに単体としてお金を取るのは面白いとは思います。
お金を払って買った限りは有効利用するぞ!と気合い入るかも?

ただし、金額が、例えばガンダムREVIVE1080円で冊子300円とかなら、売れないし
無料で付属する説明書なら白黒でも許されるけど、
単体の冊子ともなるとカラーが要求されるし、モノクロならコピーも蔓延するかも?
また、こんなとこでも初心者から金を巻き上げるのか?というイメージがついちゃうおそれもあるかもなんで、
それで極限まで安くしてでもお金を取るくらいなら、さきほど言ったように小銭稼がずに先行投資としてどう?とか思っちゃうんですよね〜
値段設定、むつかしい><
[2016/08/05 19:07] URL | かさばる兄さん(かさ兄) #- [ 編集 ] | page top
lostoneさん、こんばんは!

そうそう、そもそもGNアーチャーの頭の後ハメどうしよう?って悩んだせいで、
こんな夢みたんだと思いますw
たまに難儀しますよね〜(マスキング嫌いなだけw)

なまじ素組みで、かなり色が分かれてて、
墨入れペンだけで相当かっこいいもんね。
なかなか塗装に腰が動かないよね〜w

でも塗装でしか手に入らない満足感もあるわけで、
そこに足を踏み入れる人が今後も増えて、その作品群で目を楽しませてもらいたいですね!^^

[2016/08/05 19:14] URL | かさばる兄さん(かさ兄) #- [ 編集 ] | page top
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2016/08/05 22:42] | # [ 編集 ] | page top
秘コメ様、真摯なコメントをありがとうございます。
秘コメに細かい内容の返信をすると意味がなくなってしまうので、
秘コメ様のサイトに、返信を秘コメで貼らせていただきました^^
長くてすいません^^;
[2016/08/08 20:30] URL | かさばる兄さん(かさ兄) #- [ 編集 ] | page top
こんばんは。

秘コメこと、ななしです。

此方こそ、真摯なコメントをありがとうございました。

不足に至る所は、痛感させられました。

さらに貴重なお言葉も、ありがとうございました。
[2016/08/09 01:00] URL | ななし #2qSP86X2 [ 編集 ] | page top
ななしさん、おはようございますっ

こちらこそ、反対意見を含むコメントという事で、
周りの気を悪くしたり、ぼくの評価が下がるかもしれないなど、
気を使って頂いて、わざわざの秘コメでのご意見ありがとうございました!

こういうifの話を、意見を戦わせるほどに本気で
「もしもこんな企画があった場合は」と考えてもらえたことを本当にありがたく思います^^


[2016/08/09 08:34] URL | かさばる兄さん(かさ兄) #- [ 編集 ] | page top
はじめまして!kintaroと申します!
ブログ徘徊でこちらにたどり着きました。
全塗装説明書、いい案ですね〜!私みたいな初心者がぶつかる最初の壁が、「パッケージの見本みたいにするにはどうすりゃいいの??」ってとこですもんね。
説明書一冊追加するのにどれだけコストがかかるのか?こればっかりはユーザー目線でいくら論じてもしょうがないことではありますが、、、
BB戦士の組立説明書にあったオマケ漫画くらいのページ数とか、なんとかなるような気もしますよね!
事実、新キットの後ハメ加工を掲載しているブログ記事は閲覧数も伸びるみたいですし。
[2016/08/24 23:25] URL | kintaro #- [ 編集 ] | page top
kintaroさん、はじめまして!
そしておはようございますっ^^

なかなかおもしろいでしょ。
極端な話、BANDAIガンプラカラーとか、そのものズバリな名前で塗料業界に参画して、
この取説にガンプラカラーRX78ブルーとか、モロに色を指定してやれば、
今から色を塗り始める!って人はまず、これ買っちゃうよなぁって思うんだよね。
公式の強みというかw

そしたら取説のコストなんて余裕で取り戻せるとか思うんだよねw
個人的にはプラ板にも参画して欲しいんだけどねw

>事実、新キットの後ハメ加工を掲載しているブログ記事は閲覧数も伸びるみたいですし。
わかるw

>私みたいな初心者が
わからんわwww

だって、kintaroさんのサイト見に行かせてもらいましたが、
全然初心者じゃなかったwww
ディテよりもむしろ全体のラインやプロポーションを気にしていじってる方で、
好感が持てます^^
自分の中に、「確固たるかっこよさ」みたいなものを持ってる気がしますね〜^^

書き込みありがとうございました!^^
ではまた〜

[2016/08/25 05:21] URL | かさばる兄さん(かさ兄) #- [ 編集 ] | page top
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://1wd.blog110.fc2.com/tb.php/689-96dd81f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |