時間経過と模型。
ネコ派のぼくが世界一と公言してやまない、かわいい不機嫌猫のタルダルソースちゃん。

グランピーキャット

むしろグランピーキャット(不機嫌猫)の愛称の方が有名なぬこさんが
実写映画になるとかなんとか。みんな好きすぎだろw


さて、今日は時間経過の話。

少し前に戦車のプラモに初挑戦してさ。
キャタピラ垂れるように針金つっこんだり、ハッチに真鍮線突っ込んで開閉できるようにしたりと
初挑戦にしてかなりの野心作だったのですが、
いよいよお楽しみの塗装!って段階で、ごっつ古い使いかけのサーフェイサーの缶見つけたのね。

試しになんか吹いてみたらいいものを、そのまま戦車に使ったら
よく振ったにも関わらず大量の「ダマ」がああああああああ;;
表面がぶっつぶつに!!

ああ、古いとこうなるのね;;
ちょっと時間空きすぎたかも?っていうサーフェイサーを使う時は、なにかに試しに吹いて確認してからの作業をオススメします。

時間経過といえば、もうかなり長い間、サーフェイサー>表面処理>サーフェイサー>表面処理あたりで作業が止まってるキュベレイがあるんですが

キュベレイ1

ある程度やはり固まった期間中に作らないといけませんね。

サーフェイサー吹いてトーンとツヤが統一されるとなんかかっちょよくてさ。
「偽りの満足度」が去来して、なかなか進まなくなるんだよなw

つい仮組みしたくなって、組み付けておお〜ってなって、
また作業の為に分解を何度となくやってるわけなんですが、
関節がヘタってきたり、延長工作して尖らせた部分等が割れたり、
腰サイドアーマーの1軸関節の棒が折れたりと、作ってる尻から修復というハメに陥ってきます。
もうね、サクラダファミリア(いわゆるガウディの塔)かなんかかと。(そんないいもんではないw)

そういやもう絶対に完成しないとまで言われたサクラダファミリアも、
現在では目処が立って2026あたりに完成予定だそうです。
生きているうちに写真とかで拝めそうですね。
なんとかキュベレイも2026までには完成させたいっす。
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

[2014/06/21 12:13] | 模型夜話 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<コペンに乗ってコペンを観てきました!(その1) | ホーム | 1/144 オリジナル・オージェ(AUG)(その11)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://1wd.blog110.fc2.com/tb.php/68-ea3e5cf8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |