たまにはカメラを外に連れ出そう!
そういや、写真やカメラに関する記事をあげつつも、
実は撮影環境が整わず、模型の写真は今イチなかさばる兄さんw

実際、風景撮影の方が好きなんですが、
ちょっとあの技術で解説とか説得力に欠けすぎな気がするので、
本来の領域、風景写真の方をざっくり載せておきます^^


flower2.jpg
花を横から。
多分付属のズームレンズ。ボケがやや硬いかな。
逆にゴッホのようなタッチが生まれて面白い。

flower1.jpg
前ボケと言われる、被写界深度の浅さを利用して手前に色を置いてみた例。
これもボケが硬い。後に登場する単焦点F2.0とかだと、ほわほわなんだけど^^

surippa
影に溶けてゆく露出で、物語性を演出^^

BEAT.jpg
前の愛車BEATを朝焼けの中でかっこよくw
このアングルならナンプレの番号消す手間が省けて良いw

夜景1
ライトバースト(造語)な夜景。露出時間で遊んでみた。

観覧車1
観覧車の夜景。ライトアップと闇が描き出す階調を楽しむ。

ハチ1
ハチ。マクロレンズならでかく映るのに^^;
背景の丸ボケが可愛い^^

電柱2
電柱大好きw

電柱
さらに好きw

電柱1
切り分けられた空。

water1.jpg
刃のような水。

夕景1
夕景。景色を黒に。空のかすかな階調を活かしてみた。

夕景2
なんだか寂しい鉄塔&ワイヤード。

楽しんでもらえた&ちっとはカメラ記事にも説得力が出たでしょうか?w

ここのお客さんだと模型用にカメラを買う人が多いとは思いますが、
たまにはお外に引っ張りだして撮影するのも楽しいですよ!^^




スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

[2016/06/09 19:00] | 写真 | トラックバック(0) | コメント(18) | page top
<<脚部ラインを変更して棒立ち感を消そう!1/48 ビランビー(その2) | ホーム | つまみ食いばかりになってしまってますがw1/48 ビランビー (その1)>>
コメント
かさばる兄さんこんばんは!
模型が趣味でブログを始め、綺麗な画像を上げたく最新コンパクトカメラを買い、模型的には満足していたが、
今度はそのカメラで風景を撮影してみたら、何だか不満を感じ・・・

全くカメラの知識が無かったのに、少しづつですがカメラの知識と楽しさがわかって来ましたよ(^o^)

自分のアジサイの画像もボケが少しキツイと感じましたが、思うような構図に仕上がると更に楽しくなってきますね。

で、観覧車の構図好きです。
なかなか見ない角度からだと、複雑に絡み合うフレームが何とも言えません(^o^)

鉄塔は自分の近隣でも有るので、挑戦してみたいですね。

次回は自分も公開予定ですが、わからない事が有ったら質問しますので教えてくださいね。
[2016/06/09 22:13] URL | たけぞう #- [ 編集 ] | page top
赤のBEATかっくいい~!
あこがれだ~。

観覧車のライトアップの写真が竹林のように幻想的です。
[2016/06/09 22:31] URL | SHUCHO #nhNBj/h6 [ 編集 ] | page top
何も分からない自分でも、
スリッパと電柱の写真が凄く好きって事は言えます。
一枚目の電柱が凄く好きッス!!
見てて飽きないんですよね。
画の前で立ち尽くす感覚が初めて分かりました。
[2016/06/09 23:40] URL | へな #- [ 編集 ] | page top
こんばんは。
被写体の切り取り方、余白の置き方、自分ではこういった写真を撮れてないなあ、と思いました。単に「○○の写真」だったのが「○○のある風景」に化けるポイントかもしれません。自分の凡百の「資料写真」と かさばる兄さんの「作品」の違いというか。あと、RAW現像するようになってカメラの撮って出しの黒潰れや白飛びを補正してなんちゃってHDR風に仕上げる癖がついてしまっているので、これらの「作品」のように思い切って陰影を活かす方向には至っていないのかもです。ではまた。
[2016/06/10 20:59] URL | イヴュマー #UzUN//t6 [ 編集 ] | page top
昼間にスマホで見た時に「コメント欄」が変だ!!!
って思ってたら、PCで見て納得!!
画像が大きかった(笑)
深度の取り方もさることながら、、、構図が秀逸ですね!!
凄い!
カメラアングルならではの視点が結構あって楽しいし美しい!!
かなりの非凡さを感じましたよ!!
[2016/06/10 21:31] URL | とみさぶろう #Cv2s2L.A [ 編集 ] | page top
たけぞうさん、こんばんは!
ぼくと逆パターンだw

しんごさんとこで書いてた本よさげでしたもんね^^
広告無しなのが、信頼できる感じです!

ボケの柔らかさは、レンズの特性もありますが(TAMRONは柔らかく、SIGMAはシャープとかね)
何よりF値ですね〜
目いっぱいの解放で、トライしてみるといいと思います。
尚、キットレンズだとF3.5くらいだと思いますが、さすがに硬いかな。
F2.8~F1.4あたりまでくると相当に柔らかい描写が手に入ります^^
カメラ屋でイジってみるといいかもです〜

変な構図とか好きで、色々撮ってます^^
フィルム代金がかからないにがいいとこですしね!
ブログの模型写真は、最近携帯ばかりなので、ブレてる事も多いかなw(コラ)

なんでも聞いてみてくだされ^^
わかる範囲でお答えしたいと思います〜
[2016/06/10 23:17] URL | かさばる兄さん(かさ兄) #- [ 編集 ] | page top
SHUCHOさん、こんばんは!
BEATいいでしょ^^
後ろから突っ込まれて、前の車とサンドイッチになって天に召されましたよ^^;(イベント体質)

観覧車は、関西空港から端を渡ったたもとにあるりんくうタウンという駅のすぐそばにある施設、
シークルのランドマークポイントで、夜にはライトアップされます^^キレイですよね〜

[2016/06/10 23:24] URL | かさばる兄さん(かさ兄) #- [ 編集 ] | page top
へなさん、こんばんは!

そうそう、なんとなく好きとかそんなもんだよ^^
電柱いいでしょw
本当の真下からってあんまり見上げないんで、新鮮だと思います^^

エヴァを見てから、すごい電柱が好きになっちゃってさw
あの作品の電柱フェチは生半可じゃないw

[2016/06/10 23:41] URL | かさばる兄さん(かさ兄) #- [ 編集 ] | page top
イヴュマーさん、こんばんは!

風景写真って、広角のレンズ用意して、
そして何より、良い風景と良い天気、良い時間に巡りあうのが王道なんだけど、
なにげない近所を散歩してても、良い写真は撮れると思うんですよね^^

そこで、今のぼくの趣向は「風景を切り取る」に向いてるという。
40mm(APS-C換算60mm)の単焦点で、足で構図を探して撮影するのが好きかな。

逆に旅行などの「記録」に重きを置いた時は、キットレンズのズームとか、
すぐに取り出せるコンデジとかをもって行きますね^^
スナップや資料写真ももちろん大事なんで、(イヴュマーさんの軍艦は本当に良く撮れていると思います)
たまにズームさせて、風景を切り取る遊び「も」試してみても面白いかもです!

HDRは癖になりますよね!
ただしどこかに不自然さが出てくるので、抑えめにが吉かもです〜^^


[2016/06/10 23:52] URL | かさばる兄さん(かさ兄) #- [ 編集 ] | page top
とみさぶろうさん、こんばんは!

そうそう、今回は少しだけ画像サイズを大きくさせてもらってます。
読み込みが遅くて皆に迷惑かけちゃってますねw

ちなみに、従来どおりの大きさで表示させて、
クリックするとでかくなるってやつをやろうとしたのですが、
なぜか記事中のサムネイルが、ガタガタにつぶれてしまって、
どうしてもうまく行かなかったので諦めましたw

切り抜き中心で、40mm(APS-C換算60mm)とかで遊ぶようにしてるので、
かなり意識して構図は探ってますw
風景なのに狭い範囲で撮影すると、嫌でも構図の勉強になってくるというw

これで、少しはカメラの事を語っても大丈夫でしょうか?www

[2016/06/10 23:56] URL | かさばる兄さん(かさ兄) #- [ 編集 ] | page top
こんばんは。たびたび失礼致します。

>エヴァを見てから、すごい電柱が好きになっちゃってさw
>あの作品の電柱フェチは生半可じゃないw

電柱、電線の類には、'98年の『serial experiments lain』でハマって、当時出始めの貧弱なコンデジで撮りまくっていたのを思い出しますw エヴァよりも後年の作品なんですけどね。


>HDRは癖になりますよね!
>ただしどこかに不自然さが出てくるので、抑えめにが吉かもです~^^

たとえば屋内(艦橋内や格納庫内)のディティールと屋外の景色、白い機体と黒いコクピット内装等の明暗両方が同じ構図の中に収まっているとき、普通なら露光量をいじって妥協点をさぐったりするのですが、なんちゃってHDR風に調整することで両方ともじわっと画が浮かび上がってくるので過剰にやってしまったりします。普通に考えたらあり得ない絵だったりするので気をつけないとなのですが…。


>ちなみに、従来どおりの大きさで表示させて、
>クリックするとでかくなるってやつをやろうとしたのですが、
>なぜか記事中のサムネイルが、ガタガタにつぶれてしまって、
>どうしてもうまく行かなかったので諦めましたw

サムネイルは、大きな写真画像のアップロード時に同時生成されるよう指定されたものでしょうか?それともご自身でサムネイル用にローカルで別途に画像縮小して作成し別名でアップロードされたものでしょうか?もしも前者の方法であれば、後者の方法でサムネイルと大きな写真画像とを別々にアップロードすることで解決できるかと思います。後者の方法でうまくいかなかったのであれば申し訳ありません、わかりません…。
[2016/06/11 01:41] URL | イヴュマー #UzUN//t6 [ 編集 ] | page top
イヴュマーさん、こんばんは!

lainも電柱多いのですかw
風景とか撮るときに、けっこう入ってくる「電線」には舌打ちを禁じえませんが、
電柱そのものとその周辺の電線は大好きw
すげーかっこいいよねw

その使い方こそが本来のHDRの使い道であったり、良さだったりします^^
露出の設定ミスのリカバリーなどに使う場合に気をつけようと書いたほうが良かったかも?
とくに資料的な写真では「よく見えること」が大事なので、
うまく使ってらっしゃると思いますよん^^

サムネイルは前者の方法でやってみたのですが、ピクセルが潰れて写真として成立しなかったんですよね
後者の方はHTMLわかんないので、書けないし、面倒くさがりなので、
用意されたシステムのボタンで出来ないんだったらいいやwと。
前者の方は一応調べてからやってみたんですが、何故ダメなのか謎でした〜w
アドバイスくれてあんがとね^^



[2016/06/12 13:47] URL | かさばる兄さん(かさ兄) #- [ 編集 ] | page top
こんばんは。再三お邪魔してます。 ^^;;;

lainに影響されてこんなん作ってましたw http://nospecimen.cdx.jp/photo/
自分にとっては黒歴史でも何でもなくマジメに公開していたページです。便利な道具以外ほとんど人として進歩していない以上、今更恥じ入る必要があろうか、いやない。でもちょっとだけ言い訳させてください、'98年当時に3万で買えたコンデジのガラクタぶりだとか、当時のPCの画面解像度などのスペックだとか、そして何よりもたかだか数十キロバイトの画像データを読み込むのにしばし待たされるというインターネット回線の細さだとか!……時代ですね。


まあそんな年寄りの思い出話はどうでもいいとして、

FC2ブログはとても簡便にブログを構築できるよう考えられているなあと感心するのですが、ファイルアップロードに関してはいろいろと「共通設定」通りに動作せず難ありだと個人的に思っています。「サムネイル」にチェックを入れてもうまくいかないことがあるのもそのひとつです。

なので、たとえば仮に、

サムネイル画像のファイル名を IMG_01_Small.jpg (720x480ピクセル)
大きな写真画像のファイル名を IMG_01_Large.jpg (1920x1280ピクセル)

とでもして、ローカルで大小2つの画像ファイルを準備し、
両方とも「サムネイル」のチェックは無しでアップロードします。

サムネイル画像の行で、[この画像で記事を書く]ボタンを押します。
すると以下のようなHTMLが記事本文中に自動的に生成されると思います。

<a href="■■■" target="_blank"><img src="IMG_01_Small.jpgのURL" alt="サムネイル画像に付けた任意の名前" border="0" width="720" height="480" /></a>

上記の■■■のURLを消して、そこにIMG_01_Large.jpgのURL(ファイル情報のテキストボックス内の文字列です)をコピー&ペーストで挿入します。

これだけでできる筈です。HTMLをわざわざ手で書かなくてもいいです。■■■はサムネイル画像をクリックすると新しくタブを開いて飛ぶ先のURLで、そこに大きな写真画像のURLをコピペして上書きするだけです。また今後こんな機会がありましたら平易な方法なので検討されてはいかがでしょうか。数が多いと確かにめんどくさいのですけど…。
[2016/06/12 23:15] URL | イヴュマー #UzUN//t6 [ 編集 ] | page top
おはようございます!

私はプラモも同様どこがいいとかそういうのはわからないのですが、自分が好きなのはわかります!
スリッパの写真は大好きですね(*'▽')
雰囲気がいいです!
後、水も好きですね!
こういう静止画ならではの絵は大好きです!
周りにもカメラにハマっている人は多いですが、こういうの見たら楽しそうですね(^^♪
[2016/06/13 09:17] URL | lost one #- [ 編集 ] | page top
かさばる兄さんこんにちは~
かさばる兄さんのおかげでカメラの知識というか、知識欲がスゴく高まったと思うので、
とても感謝です。

どれもこれも素人目に見てもキレイで面白い写真ばかりで、楽しいです~、ボクは出不精ですが外にでるきっかけも趣のとしては中々面白そーですね、何気ない景色でもうまく切り取れば面白い画になるものなんですねー
特にビートの写真がいい奥向き感があって好きです!電柱の真下からのアングルも新鮮でいいですねぇ。かさばる兄さんはカメラを使うお仕事されてたんですっけ??趣味だけですか?

大きな画像でもこちらの弱小Wi-Fiで特にストレスなくスムースにみれましたよー、ありがとうございます
[2016/06/13 13:59] URL | しんごaiko #- [ 編集 ] | page top
イヴュマーさん、こんばんは!
観に行きましたよ!w
電柱いいっすよねw
やや飛ばし気味のとか、ものすごい加工してあるのとかあって、挑戦的ですなw
中でも電柱の終わりは初めて見ました!
すげーレアな気がw

やり方わかりました!
なるほど、本来のファイルのURLはどこになるんだ?と思ってたんですが、
情報ボックスに書かれているんですね!
次の大きめの写真で見てもらいたい奴で試してみたいと思います。

相当入力が大変だったと思いますが、
誰が見てもわかるように、根気強く解説してくださって、ありがとうございました^^
[2016/06/13 20:03] URL | かさばる兄さん(かさ兄) #- [ 編集 ] | page top
lost oneさん、こんばんは!

スリッパの演出、いいでしょw
置いて行かれた感じと寂寥感がイヤにマッチしてるw

水もおもしろいですよ^^
滝などは、わざとSSを遅くして、細いそうめんのように水の軌道を線にして撮るのが王道とされてますが、
逆にSSを速くして、空気抵抗と戦って形が崩れてゆくような様を撮るのも大好きです^^

模型や絵と違って、撮影にさえ出ればほぼ作品を生み出せるので、
かなり定期的に更新も可能なので、ブログ向きのコンテンツだと思います。

全く違うものを撮り続けて、読者を飽きさせないようにするのが最大のネックではありますがw

[2016/06/13 20:07] URL | かさばる兄さん(かさ兄) #- [ 編集 ] | page top
しんごaikoさん、こんばんは!

いいコトの片棒かつげて嬉しいですねw

興味なければPモードでシャッター押しておしまい。という話なんですが、
そこに技術介入することによって、様々な写真を偶然ではなく「意図通りに撮れる」ので、
楽しい趣味と思います^^

カメラを買った時は、近所を散策しまくって、ありとあらゆる花を撮ったりして、
いろんな発見があったりと、なかなか楽しいですよ^^

BEATの写真は、GT-R(BNR32)のカタログにあった構図で、(うろ憶えですが)
やはり車のかっこよさは、パンフレットが最大に引き出してるので真似てみましたw

あと、電柱もそうですが、
「普段の目の高さから得れる構図」を極端に外した時にも、興味深い写真が撮れることがありますね。
そういう意味では、バリアングルで、地上スレスレにおいて撮影とかは憧れますw

カメラは完全に趣味w
独学でサイトを読みあさりまくりましたw

おお〜迷惑かからなかったようで良かった!
昔のISDNとかだとエラいことになってただろうなーw


[2016/06/13 20:13] URL | かさばる兄さん(かさ兄) #- [ 編集 ] | page top
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://1wd.blog110.fc2.com/tb.php/674-4ae4f59c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |