1/144 オリジナル・オージェ(AUG)(その10)
今日も今日とてオリジナル・オージェの続きをば。

今日はずっとどうしようか考えあぐねてた左肩オージェ・バインダー

あれからさらに考えてたんです。
(正直出来ないけど)この重なりあった装甲を全部バラバラにして可動ってどうよ?って。

良い点:実際そういう構造だから満足度高い。
ひだひだの隙間に見える下側の装甲がキットそのままと大きく違ってかっこいい。

悪い点:よほど良い関節仕込まないと、重力方向にポーズの演出意図を無視して垂れる。
装甲の重なる部分の塗膜の禿げる可能性。
強度
アニメではそのひだひだの伸縮によるオージの防御姿勢はなかった。
(バイオリレーションあるからね)

これらを総合すると、ひだひだの可動はむしろしない方が良く、
ひだひだの別パーツ感覚が強調されれば良いという事に落ち着いた。

具体的には一筆書きで書かれた装甲の折り重なりの、「次の装甲につなぐため」の本来存在しない装甲をくりぬいてやれば、別パーツ感が生まれるんじゃないかという。

検索してみたが、意外にここに手を出す人はいなくて(いたらごめんなさい)これはぼくのオージの個性になる!と思えたのでチャレンジ開始。

ノーマルの画像撮り忘れてるけど想像で補ってねw

aug13.jpg

とりえず一番大きな部分に穴を開けてみた。
右側むやみに棒やすりで削りすぎてよたってるけど、最終的には修正するぜよ。

あとはこの調子で全段加工していくのみ。
必ずしもカッターが得意な方向にならんし、曲面でつるっと滑るので正直、指を切りそうで怖い。
あまりおすすめしない;;
じっくり気をつけてやります。



aug14.jpg

下腕のパイプは2mmのワイヤーに置換。
皮が少し破れてるから、反対側作る時に交換しとこうw





スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

[2014/06/18 12:15] | 1/144 HG オージ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ガンプラなどの新発売等。2014/6/19版 | ホーム | 1/144 オリジナル・オージェ(AUG)(その9)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://1wd.blog110.fc2.com/tb.php/66-228006d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |