人間の視覚の間隙を突く!(4/1その23)
そういや、さっき少しイラストの話をしましたが、
たまに「ラフ」と呼ばれる、まだ線を整理しきっていない、
複数の線でざざっと描かれた下書きみたいな絵を見かけた事はないでしょうか?

あれ、なんとなくかっこよく見えますよね?

それもそのはずで、たとえば顔の輪郭線ひとつにしても、
多重に描かれた線の中から、
人間は自分にとっての、
「見ていて気持ちのいい線」だけを脳内で抽出して楽しむ機能があるから、
ということらしいです。


つまり、残像が出来るほどの高速移動をミリ単位で常時おこなっていれば、
自分の顔を「見ていて気持ちのいい線」で他の人に見せる事ができるわけだ!w
どう?モテの予感!w(無理ww)


あと、ついでに模型サイトっぽい事、書かせてもらうなら、
模型の台座を電マでも接合して常時高速で揺らせば、
誰が観てもかっこいい、究極の作品ができあがるかも!

ああ、書いちゃった!
これでみんな、旧キット王選手権やオラザク、GBWCで導入待ったなし!
これは流行るッ・・・!w(んなアホなw)

ああ、これ午前中に書いたほうが良かったネタだったかもw


スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

[2016/04/01 22:01] | 嘘企画2016 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<エイプリルフール企画ラストアップ!(4/1その24) | ホーム | 努力はある程度裏切らないもんだw(4/1その22)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://1wd.blog110.fc2.com/tb.php/658-0d378d7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |