重箱の隅をつつく(4/1その18)
子供の頃に戻れたなら。



よくある、小中学校のテンプレート説教で、
生徒達がざわつく教室で、あえて黙れとも言わずに、自然にざわめきが収まるのを待ち、
こう言い放つやつ。

教師

「はい、みなさんがこうやって静かになるまで2分間もの時間を要しました。
みなさんはたった2分と考えてるかもしれませんが、それは違います。

ここにいる40名の生徒の貴重な勉強する時間から、
40人分の2分間、
つ・ま・り・80分もの時間を、自分たちの手で奪ってしまったわけです!」

みんなも言われた経験ない?
まぁ、言ってることの骨子は正しいんだけど。


かさばる兄さん

「先生の理屈で言うと、
インスタントラーメンにお湯を注いで40人で待つと4.5秒で出来上がるわけですよね!
今日はインスタントラーメンは、大人数で待て!という事を教えてくださったんですね!
さすが先生!ありがとうございます!」

教師

「え・・ちょ・・・・・」

かさばる兄さん

「いいコトを教えてくださり、ありがとうございます!
早速今晩、家に帰ったら家族に報告したいと思います^^

うちは5人家族だから、36秒で本当は完成してたんですね〜
今までうちの家族は愚かにも、伸びたラーメンを食べてたんですね〜
時間もラーメンも無駄にしてたわ!」


・・・超、嫌なガキwww
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

[2016/04/01 17:01] | 嘘企画2016 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<それは永劫に続く(4/1その19) | ホーム | 意識高い系、弱音(4/1その17)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://1wd.blog110.fc2.com/tb.php/653-f89b9649
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |