嘘をついてはいけないエイプリルフール。(4/1その9)
ここまで書いといてなんだが、そもそもエイプリルフールってなんだろう?
調べてみると、最も有力なのが、

フランスでは新年を4月1日として祭りを開催していたが、
1564年にフランス国王シャルル9世によって、
1月1日を新年とするグレゴリオ暦が採用。

その際、それに反発した人々が4月1日を「嘘の新年」として
馬鹿騒ぎをするようになり、
エイプリルフールの風習になった。

なるほど、それっぽい。


ところが、この話には少し続きがあり、
シャルル9世は町で「嘘の新年」を祝っていた人々を逮捕し、
片っ端から処刑することを命令したらしい。
その中には、まだ13歳だった少女までもが含まれていました。

この事件にショックを受けたフランス人。
事件を忘れないように「嘘の新年」を盛大に祝うようになったと同時に、
処刑された13歳の女の子にちなんで、
1564年から13年ごとに「嘘の嘘の新年」(ややこしいわw)を祝い、
その日を一日中全く嘘をついてはいけない日とするという風習も生まれた。

次の逆エイプリルフールは2019年。
覚えてる自信がないわwww



スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

[2016/04/01 08:01] | 嘘企画2016 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<嘘だと言ってなかった、バーニィ(4/1その10) | ホーム | 男女の嘘(4/1その8)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://1wd.blog110.fc2.com/tb.php/644-88504590
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |