深日港>洲本港 幻の航路でBD-1を転がしてきた!(その1)
ああ、久々に更新が大きく空いた^^;

別にネタがなかったわけじゃなく、むしろパンパンにつまってるんですが、
単純に忙しかったり、いろいろあったというねw

その中から、まずは一番最新のイベントから書いていくことにしますね〜



そんでこの間に何をしてたかというと。



大阪府の南端。バナナの先端部に「深日港」という港がありまして。
その港は漁港としてはともかく、航路としては明石大橋が出来てから、淡路島、徳島ともに衰退>消失したんだよね。

そして泉佐野>洲本のラインも消失したので、
自転車で淡路島行くのは、実質、神戸>ジェノバライン(旧タコフェリー)一択となってしまった。
大阪南部や和歌山の人たちは、
目の前に淡路島が見えてるのに、神戸まで電車で移動しなければいけないので、

相当の大回りを余儀なくされてるという。

で。
2014の9月の産経ニュースで、
「2015の秋には深日港>洲本港ラインが復活する」という記事が上がってたんですが、
実際は音沙汰なし。

残念に思ってたら!

昨日、2016/3/27に限定で試験運行イベントが開催されまして。


かさばる兄さん、早速、予約入れて行ってきましたよ!

というわけで、名の通り、かさばってる(小デブちゃんな)兄さんの小さい文字
折りたたみ自転車を使った旅行記となりますが、
しばらくお付き合い下さいね^^


イベント体質のかさばる兄さん、やはり一筋縄ではいきませんw
まずは予約&準備編。
理由も説明もなく、謝ってもらってもいないので、ばっちり実名で書くが、
このイベントの予約受け付けは

読売旅行 泉州営業所というところでした。


このイベントの周知が休日で、電話をかけても営業日ではなかったので、
サイトを調べて飛んでみたが、このイベントに関連したページもなかった。

なので、翌日営業時間開始の9時の二分前(時計の狂いも想定して)に電話を入れて、
一日8往復する中の、最大時間になる
1便 7:40分発で深日港を出て、
8便 17:30分発で洲本を出て帰ってくる、最大幅の予約を入れた。
つまり最速の予約だったわけだ。

と こ ろ が 

後になって、
「1便は取れたのですが、8便が満員になっておりまして
6便の14:30分しか空いていないんですが、いかがしましょう?」

とか言ってきた。
「サイトに専用の予約手段もなく、
電話は営業日じゃないからかけ直してくれという対応で、
次の日の営業日の営業時間二分前に電話で予約入れて、
言わば最速の手段で予約を取ってるのに、
旅客乗員166名の高速艇が埋まってるとはどういう事でしょうか?」

と聞くと
「洲本から、その便で大阪に行くお客様が多く、すでに埋まってたんですよ〜」

との事。

「洲本の方が先に周知してあって、大阪側に周知した時点ですでに8便の席が埋まってたという事ですね?」

はい。そういうことになります。いかがなさいましょうか?」

「じゃ、しかたがないので、とりあえずそれで取っておいて。」

と、一度電話を切った。

だが、よくよく考えると、8便で洲本の方々が大阪に行ったら、最終便なので帰れない。
つまり、大阪で一泊を余儀なくされて、翌日に通常の手段、
つまり神戸まで行ってフェリーで帰ってくる事になるわけだ。
それなら、普通にジェノバラインで普段通り往復するだろう?
しかも、日曜日の話なので166名が有給使って月曜日休みを取るわけだ。

それにあの時点で予約が埋まってるなら、

「8便はすでに埋まっておりまして」と、

一番初めの電話の時に言うべきではないか!?


一度予約を確約してからこんな事言うのはおかしい。


違和感を禁じ得なかったので、
今度はこれを推進する岬町の
「まちづくり戦略室地方創生企画政策担当」
に連絡を入れて、

「この企画を周知させた時点で、8便をはじめ、
すでに、予約が埋まってて、そもそも参加できないという便が存在してたんですか?
もしもそんな便があったなら、その便には、取り消し線を引くなり、
この便はすでに埋まってますといった、注釈があってしかるべきだと思うんですがどうなのでしょう?」

と聞いてみた。

すると、「いえ、そんな話は伺っておりません。ちゃんと席は募集をかけた時点では確保されております。」との事。

我が意を得たりw

返す刀で読売旅行 泉州営業所の連絡を入れる。

「岬町の担当の方に聞いたら、あなた方がおっしゃる時点で埋まってるなどと言うことはないという話を伺いましたが?岬町さんが嘘をおっしゃってるのですか?あなた方が、後から割り込んだ予約が来て、一人参加の人間を中心に弾き飛ばすような真似をなさってるのかどっちなんでしょうかね?」

と聞くと

「少々お待ちください。後から連絡を入れます」

と言って、慌てて電話を切った。

少々の時間の後、読売旅行から連絡が来る。

「今回、なんとか席をお取りすることが出来たので、8便で席をとらせていただきます。」



説明も、謝罪も一切無し。



そこをツッコんで、責めようとも思ったけど、
変なもめ方して、そもそも予約がとれなくなるのもマズイと、
その時は「じゃそれで。」とだけ返した。



そして、気になってた、駐車場の事を聞くと、
「駐車場はありません」と即座に返事が

もしも天気が怪しかったら、車にじてんこを積んで深日港まで行こうと思ってたのだが、
これで自走か電車での輪行が決定。
う〜む。


そして予約の2日後、振込用紙や手続きを書いた、手引きが届く。
駐車場アリと書いてある。


あるじゃねぇか!調べてから返事しろよ!


もうね、この適当旅行会社には本当に気をつけた方がいい。
旅行会社というのは旅の門なんだから、
気持よく、理路整然として欲しいもんだ。
ぼくは、もうこの会社とは旅行で絡まないよ、きっと。
あと、同じ思いをする人がこれ以上増えないように、注意を喚起するよ。
行きたい旅行プランの担当が


読売旅行 泉州営業所

だった場合は、

皆さん気をつけて
くださいね!(怒)

あと、もしもこの企画で予約取って、8便を取ったのに後から弾かれた人は、
この記事を参考に、「どういう事だ!」と詰め寄ったほうがいいと思う。
8:25に着いて17:30まで遊ぶのと、
8:25に着いて14:30まで遊べるのとは大きく違うよね。
ぼくなら全額返却を要求するよ。



適当旅行会社:読売旅行泉州営業所に対する業腹や不信感は置いといて、
旅行企画自体は素晴らしいので、一週間かけてゆっくり旅の支度をする。

淡路島2

愛車BD-1(Fretta)は、ぼくの趣味でハンドルバーとサドルをブルックスの革製品に変更してたんですが、
ハンドルバーはクッション性が無く、路面からの衝撃をかなり手のひらに伝えてくる。
しかも滑る素材なので、サイドを握ったり他の持ち方をするとかなり危ない。

革サドルはよく「硬い」とか書かれてるんですが、
そういう人たちの大半は試乗でそう結論(ケツ論)づけてると思う。
尻の話なだけに。(ドヤアァァァ)w
革サドルは育てるものであり、使ってる内に自分の尻に馴染む。
ジョースター家の血は実によく馴染むッ!
ので、少なくともぼくは座り心地最高!と書かせてもらう。

脱線した。
しかし弱点もあって、重さと、革ゆえの雨に対する弱さだ。
以前から気になってたので、いっそと、
ハンドルを手のひら置き場と、エンドにホーン(この場合は角)のあるエルゴグリップに交換。
サドルもロードバイクにつけてた、アリオネに交換。

淡路島3
(ちなみにこの写真だけで、チアキさんはBD-1と看破してた!びっくりw)

アリオネは絶滅寸前のトキの羽毛が同じくらいの重さのサドルに対して2倍くらい(記憶あやふや)
入ってるというふかふかパッドなので、良い乗り心地が期待出来る。


ところが、しばらく乗ってないのでお尻がやわらかくなってたのと、
ロードバイクと小径車とのポジショニングの違いやら(前者の比重が大きいw)で、
ロードバイクではそうでもないのに、BD-1に付けたアリオネは乗り心地が(革サドルに較べて)固かった!
やむなく、面倒くさいが前日にサドルを再び戻す。

淡路島4

やはりぼくみたいなおデブちゃんには、パッドのふかふかよりもお尻の接地面積の方が重要みたいw

そして、小径車を「最高速いくつ出た!」とかそんな気分で乗りたくないと言う思いで、あえてサイクルコンピューター(以下サイコン)を装着してなかったんですが、
さすがにタイムリミットのある旅行はペースが掴めないと不安
前回のしまなみ海道で学んだので、取り付け。BD-1にはこの場所がいいと思うけどどう?

淡路島1


あと、輪行時に今までフレームを輪行袋の隙間から手をツッコんで握ってたんだけど、
15キロ近くに及ぶ荷物を腕の力だけで持つのは苦しい。
なので、monbellの耐荷性のあるガチンコなベルト(メートルいくらで、切り売りしてくれる)と、それを留めるベルクロを購入。
これをフレームに二箇所で留めて、肩に掛けて、身体を少し傾けて骨盤に乗っける感じで運ぶわけだ。
超快適。これ輪行する全ての自転車にオススメしたいw


淡路島5

淡路島6

前日に、銭湯でエルガイムの小説を読みながら(ソノラマ10周年てw)半身浴で身体をほぐし、
銭湯で血圧も測ったら85~118と「普通の高め」と良好!
(実際は風長風呂で血管が拡幅してただけな気がするw)

次回はいよいよ、淡路島に乗り込みます!w



もしもぼくの自転車旅行記を気に入ってくださった方がいたら、
こちらの「しまなみ縦走」の記事も良かったら、見てやってください^^
しまなみ海道を走ってみたいという方の参考になるといいなぁ。
古い記事ですが、わからない事などあればコメントでなんでも聴いてね!




スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

[2016/03/28 20:30] | 自転車の話 | トラックバック(0) | コメント(9) | page top
<<深日港>洲本港 幻の航路でBD-1を転がしてきた!(その2) | ホーム | かさばる兄さんの徒然。(3/18) >>
コメント
かさばる兄さんこんばんは!
おぉ~愛車のBD-1カッチョえ~!!
チラリと見えるXTのシフターがマシーンポテンシャルの高さを想像させますね。

自分はもう20以上前のミヤタのMTBに乗ってますが、当時はクロスカントリーレース等出まして・・・
結構改造しましたよ~(^o^)
XTRのシフター・ディレーラーはもちろん、
XTRのVブレーキやXTのクランク・ハブ等々。
今では古すぎてお見せ出来る代物では無いのですし、今ではDeoreくらいかもしれませんが?愛着があり手放せないんですよね~(^_^;)
最近は雑誌も買っていないのですが、
バイクも全然載っていませんし、売って最新MTBでも買おうかな?なんて読んでて思いました。

すいません自転車だけのコメントでwww
[2016/03/29 21:38] URL | たけぞう #- [ 編集 ] | page top
連コメすいません

20以上前じゃ無くて20年以上前でしたm(__)m
[2016/03/29 21:41] URL | たけぞう #- [ 編集 ] | page top
たけぞうさん、こんばんは!
一番じてんこに狂ってる時期から落ち着く寸前くらいの時期に組み上げたものですね^^
XTのシフターにXTのケーブル。
つながってるのはXTRのディレイラーとスターメアーチャー内装変則3段だったりw
でも一番恐ろしいのは、写真に写ってるCNC削り出しのブレーキレバー、
Avid Speed Dial Ultimateかも知れないw

ミヤタのMTBいいじゃないですか!
XTRで武装してるんですね^^
最近はDeoreさえも9速にはなりましたが、
シフトフィールの良さは、今でもXTRは一級品だと思うので、
そのまま使い続けるのがいいと思いますよん^^
ぼくのも9速の頃のXTRなので、お互い交換部品が無くなるまで行きましょう!w

MTBは、車やバイクにおける「峠」もそうなんですが、
走れる場所が減ってきてますよね。
ぼくもHTでダブトラしか走ったことないです>MTB

そんなこともあり、
電車や船、または車に載せて、出先で自転車等、
他の移動手段と組み合わせて使う自転車の良さに目覚めましたね。
MTBもいいけど小径車もオススメですよ〜♪

自転車コメ大歓迎でっす!w
[2016/03/30 18:56] URL | かさばる兄さん(かさ兄) #- [ 編集 ] | page top
はじめまして、syogakと申します。

実はこの度ご相談がありましてコメントさせて頂きました。

タイトルのとおり、現在ずっと探しているブレーキレバーがありまして、それは写真にもあります「Avid SPEED DIAL ULTIMATE」です。
どうしても購入したく、ここ半年ほどネット等で探しているのですが全く見つからない状況です。

突然のお願いで大変失礼だとは思いますが、もしまだ写真にあるブレーキレバーをお持ちで、お譲り頂けるようであれば是非お願いしたいのですが、如何でしょうか…。

恐れ入りますが、お返事頂けたら幸いです。
[2017/01/03 10:46] URL | syogak #- [ 編集 ] | page top
syogakさん、はじめまして^^
ようこそ!

ですね。
ぼく自身も2012年くらいに買って、それ以降、立ち寄った店で見かけた事ないですね。
一応お手伝いになればと、自身の買った店、いきつけの店のネット販売を検索してみましたが、
ひっかかりませんでした^^;
役に立てず申し訳ない。

自分自身、気に入ってるのでお譲りすることは申し訳ないながら出来ないのですが、

購入目的が、見栄えではなく、
speed dialの「引き代ろを大きく変化できるので、フラットバーでもキャリパーが引ける」が目的であれば、
「avid speed dial 7」というブレーキレバーも、その任に耐えるのではないでしょうか?
(記憶で話してるので、自転車屋さんとかでキャリパー引けるか確認してね^^)
値段がかなり安いし、オークションとか古いお店とかでも転がってるかも?

このブレーキレバーに36000円出した覚悟のある人は、
価値を認めているという事でもあるので、なかなか手放さないと思いますが、
7をとりあえず使って、長期戦でultimateを探す感じがいいかもです^^
良い出会いがあるといいですね!がんばって探してみてくださいね!
では!
[2017/01/04 11:09] URL | かさばる兄さん(かさ兄) #- [ 編集 ] | page top
お返事頂きありがとうございます。

まず前提として、「フラットバーでキャリパーが引ける」ことなのですが、自分としてはそれ以上に道具としての満足感や、カッコよさはこだわりたい部分なのです…
フラットバーでキャリパーを引くとなると選択肢は限られ、SPEED DIAL 7も検討はしましたが、3万円以上払ってでもやはりULTIMATEを選びます。
だからこそ手放したくないお気持ちはよく分かりますし、ULTIMATEはそれ程までにいいものなのだなと思いました。

とりあえずは安価なブレーキレバーで我慢して、これからもネット等で地道に探していきたいと思います。

この度は突然の相談にも関わらず丁寧にお答え頂きありがとうございました。
これを機に、これからもブログを拝見させて頂こうと思います。

それでは失礼致します。
[2017/01/06 22:15] URL | syogak #- [ 編集 ] | page top
syogakさん、こんばんは!

わかるw
実際ぼくがBD-1で運用しているスピードでは、始めからついてる
TEKTROで十分なんですが、満足感は別ですよね。
しかもしょっちゅう触る場所なんで、こだわりたい部分です^^
一応、Twitterの方でも、古いお店などに残っていないか呼びかけてみましたが、
今のところは返信がないですね。

オークションなどで出てくるといいですね^^

メインは模型で、あとバカトーク、たまにじてんこという感じですが、
暇でたまらん!という時にでも、思い出して遊びに来てもらえば^^
わざわざの返信ありがとうございました!


[2017/01/07 17:37] URL | かさばる兄さん(かさ兄) #- [ 編集 ] | page top
この度はTwitterでの呼びかけありがとうございます。

実は先日、奇跡的にオークションにて状態の良いものが出品されており、無事落札することができました!

まだ装着はできていませんが、実物は質感も高く、期待以上のものでした。

今回は突然のお願いにも関わらず、親戚に対応して下さりありがとうございました。

また何かのご縁がありましたらよろしくお願い致します。
[2017/02/21 08:57] URL | syogak #- [ 編集 ] | page top
syogakさん、こんばんは!

うお!それは凄いw
オークションやリサイクルセンターでのそれは、
まさに出会いなので、見続けるしかないんですよね。
発見、そして落札とおめでとうございました!^^

指で触る部分の満足感。
本当にテンションあがるので、楽しんでください^^
そういや来月末は、しまなみ縦走が開催されますよ!
アルティメットのデビューにどう?w




[2017/02/21 23:51] URL | かさばる兄さん(かさ兄) #- [ 編集 ] | page top
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://1wd.blog110.fc2.com/tb.php/634-c8df477d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |