SDヘイズル改 製作日記(その5)とプラ角棒のススメ
歯が痛い。
歯がガガガガガガガガ。

さて。
あれから、テンションの上がる頭の改造を進めておりましたよ^^


SDヘイズル改18

ざっくりこんな感じ。
穴開けて仮にプラ棒通して、C面作って、角との取り合いを調整して、トサカの前のサイドのダクト?を作ったとこ(真ん中の整流板はまだですが)角やトサカの間の空間は接着さえすれば穴は埋まるようにしてます^^


さて。
今回の工作として、こうやれば楽ちんよ?というポイントを2つ。

まず1つ目。

プラ棒工作4
トサカの中央と後頭部のサイドにある凹モールド。

これね、こういうの彫れる人は問題ないんですが、
ぼくみたいに「彫る」という段階に至っていないモデラーさんに特におすすめしたい。
「切る貼る彫る」が出来るのが理想なんですけどねw

あと、彫れる人でも、今回の様に左右の位置を揃えたいケースには有効なので、
一応読んでやってくださいねw

プラ棒工作5

まず、シャーペンかなんかでプラ板の艶の無い方に、彫りたい大きさを描いてザクッと切り落とします。
そして、もう一方のパーツをピッタリに重ねて、シャーペンで切った跡にそって切り欠くべきラインをなぞります。

そしてライン通り反対側も切り落として、再び両方のパーツを合わせて、ズレてないか見ながらぴったり同じ位置、同じスリットになるように調整します。

そして図のように、最初に使ったプラ板より薄いプラ板を同じサイズに切って差し込んで接着するわけです。(両方分)
そもそも回りのプラ板が薄い場合は、裏側から貼りこむでもいいと思います。

このやり方だと、彫らずに同じ効果を得れて、しかも左右の位置がピッタリ!だったりします。
楽そうでしょ?w


そして2つ目。


プラ棒工作0

こういうパーツ作る時、厚みが1mmや2mmの時ってどうしてます?
今回のトサカのサイドスリットがこんな感じなのですが。
1mmや2mmのプラ板を切り出してます?

ぼくは一番右のようにプラ棒でいっちゃう派です^^

まぁ、どっちでもいいじゃん?と言われそうな話ではありますが、
実はプラ棒だと、デザインナイフの先を交換して、よく切れる状態をキープしておきさえすれば、
定規も当てずにさくさくと作業が進むのでオススメなのです。

プラ棒工作1

ちょっと前置きなのですが、この図をよく見て、
よく記事を読んで納得してくださいw

線CDという角プラ棒があったとして、それを線ABのラインでカットしたとします。
すると右のプラ棒の角度はE、左のプラ棒の角度はFとなります。
2つの角度を足すと、当然180度となります。

その時、線ABに沿った部分に生まれたGという角度は、180度ーF度なので
E度=G度となります。
これを頭に入れておくわけです。


プラ棒工作2

例えば、こんな変な角度にプラ棒で「厚み」をグルリと付ける作業をするとしましょう。

まず、斜線の斜めに沿うように接着剤を塗って、付けたい厚みのプラ棒を接着します。
そして、横線と斜め線の交錯する位置でカット。反対にして裏側からあてがうようにして切れば、
プラ板と棒との間に段差があるので誰でも切れる。
接着して残るプラ棒がAとなり、切り離した残りがBとなります。

プラ棒工作3

書きなおした線やら、さっきの前提部分と、位置関係が変わってるのでわかりづらいかもしれませんが、
この時、Bのプラ棒の左下C度は、取り付けたプラ棒Aと次にプラ棒を貼りたい横線との間に生まれたDという角度と同じなわけです。

なので、今度は次に貼りたい横に沿って接着剤を塗り、
Bのプラ棒の左下を右上にするように回転させて取り付けると、
なんとピッタリ!(当然w)

これを利用すると、四隅がどんな角度であれ、小口の角度を自動的に合わせて張りこんでいけるのです。
(厚みにもピッタリで接着剤を塗れるので強度があがる)


一応理屈を説明してますが、
ぶっちゃけ、プラ板に合わせて貼っては、プラ板に沿ってカット。
プラ棒を貼った続きに、どの面かがピッタリあうはずなので、あてがってみてピッタリのとこで接着。
これを繰り返すだけで、定規も使わずに、あっという間に凹状のボックスが成形できるって話。

気づいてる人は恒常的に、なんとなくやってる行為だと思うので、
知ってるよーって人も多そうですが^^

プラ角棒を使ってない人は、機会があればぜひ一度試してみて^^
すごい速いよ!


スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

[2015/08/22 00:10] | SDヘイズル改 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top
<<さようなら電子レンジ、こんにちはスチームレンジ! | ホーム | ガンプラなどの新発売等。2015/8/20版 >>
コメント
こんにちはー!

歯は大丈夫ですか?
歯痛が酷いと何も手につかなくなるのでツラいですね!

製作捗られてますね~(°▽°)
自分も彫れない派なのでこういう記事はとても参考になります。^^
凹モールドはプラ板を何層か積層させて作ってましたが、このやり方だと材料の節約にもなりますね!

角プラ棒は最近になってようやくその便利さに気が付きました。
何種類か買い揃いたいっす!
[2015/08/22 15:12] URL | ぷらっちっく #z1uogJ6Q [ 編集 ] | page top
ぷらっちっくさんに続いて
歯は大丈夫ですか・・・。
いたいのいたいのとんでけ~!

の中で進んでますね。
[2015/08/22 20:29] URL | しばいつん #- [ 編集 ] | page top
ぷらっちっくさん、こんばんは!

歯は、まだ少し腫れてますが、痛みは引いてお米も噛めるようになりました!^^
歯ブラシで歯茎をめっちゃマッサージしたら一気に楽になった!

同じ物を作るのに、
技術、工具、時間などによって、その道程が人によって全く違うのがおもしろいんですよね。
凹モールドを積層で作るのもありですよね!
この場合で言うと、1mmの厚みなので、
彫っていない0.5mmと彫った0.5mmのトサカを合わせるパターンですよね?
それもアリだ!^^

角棒、便利なのでちょっとづつ買い足してます^^
L字型も便利に使ってます〜

[2015/08/23 06:54] URL | かさばる兄さん(かさ兄) #- [ 編集 ] | page top
しばいつんさん、おはようございます!
ありがとうございます^^
なんとか痛みだけは引きました〜

歯の痛みだけは耐えれないものがありますからね。
嗚呼、歯科医になればよかった!

牛歩ではありますが、更新減らした分、進んでる感じです^^
そちらも、まさかのふなっしーw
我が家の旬は去年でした^^@一年早けりゃ妹が買ってたかも?
[2015/08/23 06:57] URL | かさばる兄さん(かさ兄) #- [ 編集 ] | page top
かさばる兄さんこんばんわ!
ヘッド格好良すぎ!!
自分は結構頭がカッコ良く出来るとテンションが上がる方なんですが、その分終わりに向かってテンションダウンするんです。
なので、今度は頭最後にしようかな?なんて・・・。

段落ちモールドは毎回悩まされます。
スジ彫り堂さんのタガネで彫るのは、まだまだ未熟なので、今回のような切り出して→プラ板付けて・・・みたいな事今でもやってます。
と、この辺はホント人それぞれ技術の差が有るのですが、こういった1つのスタイルを公開してくれると、自分のやり方プラス・・・的な事も出来ますよね。
ホント良い時代だ!!!
[2015/08/23 21:57] URL | たけぞう #- [ 編集 ] | page top
こんにちわ!
歯の痛みはとれましたか?

いや、今回の段落ちモールドは勉強になりました!なるほど!わたしも綺麗にタガネなどを使いこなせない子なので助かります。

プラ棒の箱組は、エルピーダのスタビライザーの時プラ棒で作りました!!
技術がなさすぎて、苦肉の策だったのですが、かさばる兄さんもやっていて少しほっとしました(笑)
プラ棒はたくさんあると便利ですよね(>_<)
[2015/08/24 16:52] URL | lost one #- [ 編集 ] | page top
かさ兄ぃ〜

ワオっ!!
進んでますね〜(^O^)/
トサカが綺麗に収まってる!
そして、段差講座!
勉強になります_φ(・_・
皆さん色々なやり方考え出すもんですね。
こうやって新しい手法を知り、新たな技法につながるんでしょうね。
プラ棒、愛用者です!
いや、中毒者です。
もうね、使ってしまうと、使わずにはいられないんです!
未だに正確に切り出し出来ないマイクとしては必須パーツです!!
[2015/08/24 21:31] URL | マイク #- [ 編集 ] | page top
たけぞうさん、こんばんは!
ヘッドが一番の大物なので、この段階でお墨付きもらえると嬉しいですね。
実際はもう頬のダクトの形状変更も終わってます^^

テンションのコントロールってありますよね。
今回は例外的ですが、普通に組む時は大概、武器がテンション落ちるので、
真っ先に武器を組むようにしていますね。
頭、最後にするのも面白いアイディアかも!

ホント彫るのは苦手なんですよね。
すぐへろっと曲がってしまうw
目的の形状にだどり付けさえすればいいので、人それぞれのやり方と言うのは本当に興味あります^^
ほんと、面白い時代ですよね!

[2015/08/24 22:58] URL | かさばる兄さん(かさ兄) #- [ 編集 ] | page top
lost oneさんこんばんは!
歯ブラシで歯茎をマッサージしてたら大分楽になりました^^
おかげさまで痛みはもう無いです!

今回の段落ちは特に、「左右の位置が揃う」のもポイントですよね。
いろんな場所で使ってみてください^^

プラ棒、エルピーダにも使ってましたか!
さすがです^^
場合によりけりですけど。軽く作れる場合もあるのでいいですよね。
3mmの角棒も、昨日追加で買ってみましたw

また面白い使い方を思いついたら書いてみます〜^^
[2015/08/24 23:04] URL | かさばる兄さん(かさ兄) #- [ 編集 ] | page top

マイクさん、こんばんは!

なんとか頭部に沿う形に収まったっぽい。
最終的には、メンタム塗ってパテムニュして、完全密着に調整です^^

「自分の出来る作業の組み合わせで、自分の出来ない作業を再現する」
これは仕方がなくやってることでもありますが、面白いなとも思います。
「単純な作業の組み合わせ」の方がかえって速かったり、頑丈だったりするケースもありますしねw

プラ棒愛用者キタ!w
もう、溺れちゃうよね。
やはり、切り出しはバットも砕く「手刀」ですよね?
粉々にプラ棒を砕かないようにねw
[2015/08/24 23:10] URL | かさばる兄さん(かさ兄) #- [ 編集 ] | page top
いんや、スゲェー細かい作業やってますね(;´Д`A

段差はFinoも良くやる手です。
実は幅広いミゾは苦手でして…タガネで上手く彫れなかったりします(;^_^A
特に、プラ板切り出す時からココに段差入れようって決まってる時は良くこの手法使います。

プラ棒箱組みは、まさに過去作品のニューガンファンネルラックがそうです(*^^*)
プラ板を細切りにするより精度も安定するしね!

ただ、タミヤのプラ角棒や丸棒は生産ロットで微妙にサイズが違うので注意が必要ww
まぁ、同じ袋内は大丈夫と思うけど…足りなくなって補充してみると、今まで使ってたのと違っててウキ〜ッ!ってなる((((;゚Д゚)))))))
[2015/08/25 20:21] URL | Fino #OsUMKdiU [ 編集 ] | page top
Finoさん、こんばんは!
おお、Finoさんほどの彫り名人でも、使う時にはこういうやり方も使うんですね!
(これしか出来ないのも問題だがw)

こういうスジボリ用に精密ドライバ買ってきたwなぞる場合で試してみたけど具合いいねw

おお、νガンで使ってましたか!
棒使った箱組み、やはり一般的だったのね^^
組んでる時に、なんか切ったあとの小口の角度が、次に貼り付ける部分にピッタリ合ってるのがなんだか不思議でさ、
思わず解析して、記事にしてみたというw

ああ、それn兄さんも言ってた!
注意しないとね^^
[2015/08/26 21:35] URL | かさばる兄さん(かさ兄) #- [ 編集 ] | page top
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://1wd.blog110.fc2.com/tb.php/559-16079c78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |