1/144 オリジナル・オージェ(AUG)(その7)
さて、週末出かけれるようにまとめて日記を打っとくか・・・(ぷすっ)

・・・うぉおおおおおなんだこれ、くせええええええ!!
ちょっとしたスカシっ屁のつもりだったのに!

「状況GAS! 繰り返す、状況GAS!!」

・・・あ〜びっくりした。人間の体内から出ることを許可された香りじゃないぞ、今の。
まぁ逆説的に言うならば、体内で蓄えておく事を許された香りでもないからリジェクトされた、とも言えるわけだが。
まぁいい。(ガラッ)(窓を開ける音)大気に溶け込んで薄まりながら我が罪をあがなって往くがよい!

あ〜、みんなにもこの衝撃伝えたい。(迷惑です)
はやく「USB芳香モジュール」みたいなもの実用化せんかな。

まず発信側は、そう例えば美味しそうな料理の匂いを「パフュームレコーダー」(勝手に名付けたが、匂いD/A変換機ね)みたいなもの使って、匂いを(そんなのあるか知らんが)7つの匂い元素で再現できるデジタルな信号に変換する。
そして、写真とともにブログにUPするじゃない?
それを観た人が、美味しそう!と写真をクリックすると先ほどの信号がDLされて
今度は受け取り側のPCのUSB端子につっこんである
「パヒュームプレイヤー」(香りの再生機)みたいなもんにデータを送ると。
これにはさっき言ってた7つくらいの臭いの元素みたいなのをカートリッジで差し込むようになっててさ、
与えられた信号にあわせて7つの元素から目的の臭いを精製して香りが1分(時間も設定できる)くらい漂うの。
これでさっきの料理の芳香が漂ってうまそー!ってなるわけよ。

本来はレストランのサイトで料理の写真とともに使ったり、
芳香剤や洗剤のサイトはたまた、香水等のサイトでテスターとして
有意義に使う予定で作られたりするんだろうけど
これ、女子高生の脇の匂いだとか、アイドルのコンサート直後の楽屋の匂いとかで
エロビジネスになりそうで怖い。
そして、さっきのスカシっ屁も当然公開!w
公開したが最後、コピーされてウィルスに添付されて世界中に拡散されるんだろうな(うっとりw)
そしてみなさんのPCに仕込まれて、
ノートPCを開いた途端「ぷすっ」みたいに発動して匂い巻き散らかすとかさw

まぁぼくが死ぬまでに実現の可能性は高いと思うので、
その時にスカシっ屁を再現できるように昨日のメニューを忘備録としてここに記しておこう。

タイカレー

・・・貴様か!貴様だったのか!!(納得)ちょっと缶詰にチューニング施したのが仇になったか!
鶏の胸肉いれるつもりがなかったので皮肉で代用したのがヤバかったのかああああ!!
(鶏油ですんごいあぶらっぽいですw)



前座トークがすでに本編の量を凌駕していることに薄々気づきつつも、オージの続きを。
脚その2です。

アンクルカバー(おっさんのカバーにあらず)の修正が終わったので
今度は嫌でも目につく弁慶カバー(武器庫みたいなおっさんのカバーにあらず)
の修正。

aug9.jpg

動力パイプの裏側の「破損防止」につけられたデザイン上、存在しないプラを除去。
素組み派の人でもここだけはやったほうがいい。

そして、S字立ちを実現するにあたって、「鳥足」っていうの?弁慶でやや前に反った足か、
ひざで(かすかに)逆関節に動いてもらうかすると、
突き出した腰からの流れがスムーズになるとぼくは思っているので、膝関節に手を入れます。
ちなみにバッシュの時に使ったフレイムアームズは弁慶で反ってます。

開発者が完全に立ち姿の流行を押さえてる。完璧な仕事です。(アーキテクト1年分とか届かないかなw)

フレイムアーキテクト(骨組み)を見かけた時は弁慶に注目ね。

関節というと尻込みしがちですが実は簡単。
逆関節方向へのヘタリ防止にBANDAIさんが膝の前位置にストッパーをうっすら設けているので
そぎ落とすだけ。これでOK。
実は膝と太もも前面のアーマーとの干渉の関係で、膝の逆関節方向には1mmくらいしか動かす事ができず、
仮に前方向へ、ヘタったとしても装甲で止まる。ノープロなわけですよ。




By the way(中学生以来w)

これらの「オペレーション1mm」の積み重ねの結果どんな風に立ってるのか
途中経過を観てもらいましょう!



こいつだ!(オージェつながりでグリーン・ネイパー調w)





LGAIM1.jpg

おや?w(すっとぼけ)
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

[2014/06/07 12:01] | 1/144 HG オージ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<1/144 オリジナル・オージェ(AUG)(その8) | ホーム | 1/144 オリジナル・オージェ(AUG)(その6)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://1wd.blog110.fc2.com/tb.php/54-7fe33d3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |