前略〜iPhoneからカメラを考え始めた模型人のみなさんへ (その7)
さて七夕には何をお祈りしましたか?
それにしても、何故年に一回の逢瀬に
他人の願いを聴いてやる余裕があると考えたのか謎である。
当人たちは、人の願いなど、どこ吹く風で24時間ヤリ狂っておるに決まっとるわw

え?ぼくの願い?「金と銭と宝くじの当たり券ください」(最低)

さて。
前回はマニアック編でした。
書いてある数字を、本当に吟味しないと理解できない内容なんで、
やはり本編と切り離して正解だったと思いますw
そういうわけで、わかんなくても大丈夫だからね!

さて今日は「撮影モード」の話。
カメラの上に乗っかってるダイアルで選択する、
撮影モードの話をしたい。

1/1.8型以上のセンサーに限定した理由は、実はここにもある。
1/2.3型搭載のコンデジは、例外はあれど、
オート、シーン、HDR、ムービー、カスタムくらいなもので、
重要なモードが選択できないのである。

話を続けよう。

今、モードの話をしようと思ったのだが、
その前に、撮影条件を決める3要素+1の話をしないと、
わかりにくい事に気がついたので、
それを、先に説明させてもらおうと思う。

これ、大事な話なので、AやS、Mモードをダイヤルで選べるカメラを持ってる人は、
実際に動かしながら読んでくれると、

「なるほど!そういうことか!」と

カメラの本質に大きく手をかけることになること請け合い。
持ってない人は、なんとなく読んで、もしも買うことがあれば、
試しながら読んでくれるとありがたいです。

撮影とは

露出(明るさ)
SS(シャッタースピード)
絞り値(f値、被写界深度)

低い感度(iso)

この3要素をやりくりして、
撮影が成立しなければ感度を上げて調整を繰り返して、
最適解を探す事であり、
感性とかを除いた、
メカニカルな部分においての撮影とはこういう事なのです。
(ホワイトバランスとかは今回除く)

まぁ実際に説明すると、

まず持っているカメラの最低isoに感度を設定する。(一番ノイズが低い)
だいたいiso100あたり。(機種による)

その状態で、まぁ部屋のどっかに、好きなガンプラでも立てて、
ファインダーやリアモニターを覗きこんでみましょう。
まず、モードをM(マニュアル)にして、
絞り値を開放(f値を一番明るく(数値上は一番低く)
露出(明るさ)を0(一応の基準値)に合わせてみましょう。

ここからは、ぼくのXZ-1での実際の数字の動きを書きますね。
f値(絞り)1.8
露出(明るさ)0
SS(シャッタースピード)1/320秒
となってます。
例えばこれをシャープな写真にしたい!と撮影意図を決めたとして
f値を8まで絞ります。(f値を絞れば、被写界深度は深くなり、全体にピントが合ったシャープな写真になります)

すると、レンズの光を制限したことによって、露出(明るさ)が落ちます。
f値8
露出(明るさ)-2.0(最下点振り切ってる。暗い)
SS1/320秒

このままでは露出が極端に落ちているので、
暗い画像しか撮ることが出来ません。
で、SSに注目。
SSは現在1/320秒で、
センサーに1/320秒という、超一瞬だけ光を当てているわけなんですが、
f1.8の時は、レンズが明るく、たくさんの光が入ってくるので、
1/320秒の光で、明るい写真が撮影できたわけですが、
レンズをf8にまで絞った(面積を小さくした)ことによって、1/320秒じゃ光の量が全然たりなくなったわけですね。
なので、今度は露出を0にまで調整してあげると、
SSが露出0の明るい画を完成させるために必要な照射時間に、自動的に変化してゆきます。((充分な光があたる時間が伸びてゆくため、遅くなっていきます)
この場合露出を0にまで戻すと、SSは1/15秒と、ざっと21倍ちょいもの遅さにまで伸びました。

こんな風に、

(SSを固定したまま)f値を上げれば、露出が下がり、
(f値を固定したまま)露出を上げればSSが遅くなり、
(露出を固定したまま)SSを早くしたければf値を下げる(明るくする)。

こういう3つどもえの関係になっています。
これだけは、わかりにくくても覚えてください。
ここが覚えられなければ、
一生P(プログラム)モードしか使えないのです。

(SSを固定したまま)f値を上げれば、露出が下がり、
(f値を固定したまま)露出を上げればSSが遅くなり、
(露出を固定したまま)SSを早くしたければf値を下げる(明るくする)って順番に決めていった時に、
これって、永遠ループで、3つ目のSSを三脚なしの撮影とかで、ブレるから早くしたいって時に、
f値を下げると、SSが速くなる替わりにシャープな写真じゃなくて、
ボケのある写真を撮ることになってしまうわけですよね。
こうなると撮影意図と違う写真が産まれてしまうわけです。

そこで感度(iso)の出番です。
以前説明したように、光を捉える力を電気的にアップするので、
f値を下げるのではなく、3つ目の調整ではiso を望みのSSになるまで上げるのです。
この場合、isoを100から200に上げると、カメラにもよるが
ぼくのXZ-1では
f値8
露出+1(光を集める力が倍加したので露出が足された)
SS1/15
に変化し、
露出を本来狙っている0に落とすとSSが倍速の1/30秒に変化します。
つまり、操作的には
(SSを固定したまま)f値を上げれば、露出が下がり、
(f値を固定したまま)露出を上げればSSが遅くなり、
(f値と露出を固定したまま)SSを早くしたければisoを上げる。

と、こうやって撮影条件というのは決められているわけなのです。


ダイアルにあるP(プログラムモード)というのは、これらの計算を一瞬でカメラが行って、
(このカメラでの、カメラメーカーの思う最適な値で)撮影してくれるモードなのです。

尚、isoも固定と自動設定が選べるので、
画質重視や三脚が使える状況ならisoは最低で固定しておいて、
どうしてもブレてしまうなら、isoも自動設定にしてPモードで撮影するといいと思います。
(夜景とか、超望遠とかね)


ここまで、一応ちゃんとした説明を書きましたが、
模型撮影では、三脚での撮影を強く推奨します。

何故かというと、固定してブレないわけですから
SSを気にしないで済むわけなんですね。
SSを気にしないということは
isoを上げずにすむ(ノイズが乗らない)ということでもあり、
先ほどの調整も

(SSを固定したまま)f値を上げれば、露出が下がり、
(f値を固定したまま)露出を上げればSSが遅くなるけど、三脚だから問題なし。

これで完結するわけです。

で、三脚を使って模型を撮る分には少し簡略化出来るのは
わかったけど、毎回こんなに調整に時間がかかるのか?
外で風景とかの撮影すんの面倒すぎない?って思いますよね。

実はもっと簡略化できるモードがあるのです!

ちょっと長くなったし、詰め込みすぎても混乱すると思うので、
これはまた次回の話とさせていただきます。

今回は
すでにカメラを持っている人は
少し難しいかもですが、実際にいじりながら上記の
3つ+1つの要素の因果関係を。

これからカメラが欲しいなーと思ってる方は
Mモード、Aモード、Sモードの付いたカメラじゃなきゃイヤン♪

とだけ覚えて帰ってくれれば。

だんだん難しくなってきたので、
本当に理解したいけど、わかんなかったという人は
コメントでもう一度どこがどうわからなかったか聞いてね。
それに応じて、もうちょい噛み砕いてレスで説明したいと思います!
ぼくも頑張って解説するから、頑張って読んでみて!


スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

[2015/07/08 19:45] | 前略〜iPhoneからカメラを考え始めた模型人たちへ | トラックバック(0) | コメント(14) | page top
<<ガンプラなどの新発売等。2015/7/9版 | ホーム | 前略〜iPhoneからカメラを考え始めた模型人のみなさんへ (その6.5)>>
コメント
こんばんは~(^^)/

ここまでで頭の中に「??」がいっぱいある人も、ここからの話は読んでおいて絶対に損はない内容ですよね!
僕もこういしてキチッと理論立てて説明してもらえると、今まで何となく感覚で撮ってたf値・感度・SSの関係性をしっかりと頭の中で整理出来てメッチャ解りやすい!
これ、どんな撮影ガイド本よりも数百倍解りやすいですよ!
ありがとうございます。(^^♪

あ・・ただ、文中の真ん中よりちょい下あたりかな、「シャープな写真にしたい!と撮影意図を・・・・f値を8まで絞ります・・・・・・・」の下りの後のf値が「1.8」のままになってます。

一応、読んでる人が混乱しちゃうかもと思いまして・・・(;^ω^)

[2015/07/08 21:02] URL | とみさぶろう #Cv2s2L.A [ 編集 ] | page top
とみさぶろうさん、こんばんは!

かなり噛み砕いて書いてみたので、
そういってもらえると嬉しいですね。

あ!ホントだ!
早速直してみました!
ちゃんと数字も、読み込んでくれてるんだなぁ^
^教えてくれてあんがとね!

嬉しくて涙ちょちょぎれますw
[2015/07/08 21:24] URL | かさばる兄さん(かさ兄) #- [ 編集 ] | page top
こんばんは!
今手元にカメラないですが、
おかげさまで今回の話ついていけてます。
感動です。

f値話、カメラ買いたてで聞けて
嬉しかったのですが、
今回の三すくみ+1の取っ掛かりとしても
理解しやすく感じられたのも
なお嬉しいです。

帰ったらカメラみてみます!

[2015/07/08 22:30] URL | REN_W #753qyHSg [ 編集 ] | page top
うんっ!
いつもカメラまかせで撮影してるFinoにも、今回の三要素+1の話しはわかり易いです!(*^^*)

かさ兄の説明は具体的でわかり易い!

それと三脚を推奨し、それありきで、なぜ三脚あるといいのかも納得できます(*^^*)

これは…かさ兄お勧めのカメラ記事が楽しみ〜(*^^*)
[2015/07/08 23:01] URL | Fino(フィノ) #OsUMKdiU [ 編集 ] | page top
かさばる兄さん
なるほどー!です。ここのところは、今まで感覚でしかわかってなかったです。
雨の日や夕方に、部屋の電気を消した状態で明るく撮ろうとするとシャッターが切れるのがすんごく遅かったり。
思いっ切り被写体に寄ってピントを合わせて撮ると、何故か画像全体が白っぽくモヤがかかった様になってしまう。
この辺は経験でこうなるな~って思ってただけで、原理は全く追求してなかったです。
で、isoは高ければいいのかと思ってたw
その3つの関係性の中に、isoも絡んでいたなんてっ!
高いカメラ買ってるんだから、調べなさいよって感じですが・・・

でも、お陰様でよくわかった!
isoは低くして三脚を使う、が模型にはベストだという事が!
それにしても、内容がわかりやすくて有難い限り♪
これからの記事でもお世話になります~(/・ω・)/
[2015/07/08 23:43] URL | urahana3 #- [ 編集 ] | page top
REN_Wさん、こんばんは!
おお、良かった!
今回の記事についていけるかどうかで、
本文にも書いたようにPモードから脱出できるか?が決まる、
ぶっちゃけいいカメラ買ったなら、ここだけは理解した方が、
いいカメラの性能を引き出せる、大事な分水嶺だったんだよね。

ホント良かったよ!

前回のコメントのレスも、機種を教えてもらってたので、
調べれる範囲でG7X用のレスを書くことが出来たよ^^
良いカメラだと思います!

いろいろいじってみて、3すくみ+1を
肌で感じてみてくださいね^^
ちなみにisoは倍に上げるとSSが倍速になると言う、
わかりやすい法則で動きます^^
[2015/07/08 23:59] URL | かさばる兄さん(かさ兄) #- [ 編集 ] | page top
Finoさん、こんばんは!
ちゃんと記事を吟味して、理屈として理解できるまで読み込んでくれてありがとう!
今日の記事は、本当にわかった!って言ってもらえると嬉しいんだよね。
本当に大事なポイントなんだよ。

そう、三脚があると、
「手ブレ」しないので成功率が上がるのはもちろんなんだけど
3つの要素のうち一つと感度という要素を「考えなくても良い」という部分こそが
最大のおいしいポイントだとぼくは理解してます。

オススメカメラは、
ぼくらしく、なるべくお値段抑えめな話にもっていきたいと思ってます。
iPhoneから、カメラがちょっと気になる・・・って人がメインターゲットなので、
なるべくおサイフにやさしい話にしたいんだよね。
それでも、最上位の話はやはりお高い話にはなってしまうんですけれども^^;
[2015/07/09 00:05] URL | かさばる兄さん(かさ兄) #- [ 編集 ] | page top
urahana3、こんばんは!

>切れるのが遅い
そうそう、触ってると感覚でなんとなくは使えてしまうんですけどねw
暗いと、光量が足りないので、センサーに光を当てる時間を延ばして、
画を成立させようと、カメラが考えるわけですね。

>もやがかかる
画像をみてないからなんともですが、
1.f値を低く設定してて、被写界深度が浅くなってる状態で、
模型の奥のほうでフォーカスポイントをとってしまい、
ピントより前の部分がボケている
2.サイドの照明の光が、直接レンズに入ってしまい、
強すぎる光にセンサーがパニクって「ゴースト」と呼ばれる現象が起きた。
3.レンズが「ここでピントが合ってますよ」と本体に情報を送るんですが、
稀に、メーカー側のレンズの合焦設定がズレてる事があります。
後ピンと呼ばれる、自分が思ってるものより後ろに合焦してしまうと、
やはりf値が低い時に前ボケが発生してしまう。

このあたりかな?って思うけどどうでしょう?

そうそう、対象物が動かないガンプラなどにおいては、
三脚使って、基本的にisoは最低でOK^^
選んでるレンズも、模型撮影では最高!と言っていいクラスのもので、
さすがの選択眼^^
本当に忙しい方だと思うので、暇な時に元気があれば、三すくみ試してみてください^^
おお〜なるほど〜って、なると思いますっ^^

[2015/07/09 00:23] URL | かさばる兄さん(かさ兄) #- [ 編集 ] | page top
こんばんは。

模型撮影というシチュエーションに限らず、カメラ撮影全般の真髄に迫るリクツなのに、コンパクトかつ丁寧な文章でその基礎から何故そうするのかまで説明が完結しているのはさすがですね。

>(SSを固定したまま)f値を上げれば、露出が下がり、
>(f値を固定したまま)露出を上げればSSが遅くなり、
>(露出を固定したまま)SSを早くしたければf値を上げる。←※

※ の部分は文脈からすると もしかして「f値を下げる」でしょうか?


個人的には、露出を 0(カメラが算出した適正値)付近の適正値にすることを最優先の目標に、撮影者が操作可能な f値(絞り値)と SS(シャッタースピード)のふたつのパラメータを操作して組み合わせる(いろんな組み合わせがありえるので f値あるいは SS を意図した値になるように組み合わせる)、という程度の感覚だったのですが・・・うーん、自分で書いてみた文だとうまく伝わらないのだろうなぁと思いましたw

ではまた。
[2015/07/09 00:41] URL | イヴュマー #UzUN//t6 [ 編集 ] | page top
イヴュマーさん、こんばんは!
ご指摘ありがとう!
今回大事なとこなのに誤植が我ながら多いw

f値を明るくするということが、感覚的には「上げる」で数値的には「下げる」なので、
よくこれ、書き間違えるんだよね;;
ややこしいw
さっそく修正しました!ありがとう!

その説明も合ってますね^^
さすがカメラに詳しいですね。

実際、Aモードにして、その説明をすれば
(操作としては)かなり簡略化して伝えることが出来るとも思います。

はじめそれで
Aモード、Sモードとを書き始めたんですが、
それを一気に説明して混乱を招くよりも、
相互の関連性をキチンと理解してもらった方が、カメラを楽しめると判断したので
あえて難しいMモードでの話を先に書いたんですね^^

この後、予告の通り、簡略化した(特化した)AモードやSモードの話をしたら、
かなり簡単に理解できるし、
光量不足、夜景、三脚なしのシチュエーションでも、
3つの要素+1のやり方で調整すれば、(レンズ性能とセンサーの性能の範囲内で)
どんな状況でもシャッターが切れるようになるはず!というわけです^^


[2015/07/09 02:19] URL | かさばる兄さん(かさ兄) #- [ 編集 ] | page top
カメラ講座、その1から
また読んでましたー
なんとなくだけど
今回のお話も分かった・・・気がしますw
実際に一眼レフをいじりながら
もう一度読ませていただきたいですねー

うーん一眼レフ、これは購入する時期が
ついに来た・・・のかもしれないw
[2015/07/09 14:41] URL | phantom #LkZag.iM [ 編集 ] | page top
phantomさん、こんばんは!
おお、一眼レフの購入検討ですか^^
決して安くはない買い物なので、
ぼくの意見は「意見のうちの一つ」くらいに思っておいて、
ほかにも、色々情報収拾してみてくださいね。

個人的には価格コムとこのページ
http://dc.watch.impress.co.jp/
を推しておきます〜

もう少し記事が進んだら、選び方の参考になる記事を掲載する予定です〜^^
[2015/07/09 21:01] URL | かさばる兄さん(かさ兄) #- [ 編集 ] | page top
こんちは
かさばる兄さん

ss 絞り iso とかの関係はほぼ完璧に理解しました!実戦だとまだとまどっちゃいますが

んでコンデジは接写で撮るには結構一眼に負けない実力なんですね!
けっこう救われましたw

そいえば、ミラーレス一眼はどうなんですかねー?両方のいいとこどりみたいな面もあるのかなぁ
[2015/07/10 14:29] URL | しんごaiko #- [ 編集 ] | page top
飯食ってきましたw
しんごaikoさん、こんばんは!

キチンと読み込んでくれてありがとう!
ぼくもはじめて理解した!って思って、夜景を撮影にいったら真っ暗に写って、
えらいパニくった記憶がw

とくにイベントなどの一発勝負などでも困らないようにしたいよね^^
(AUTOモードやPモードで数枚とりあえず撮っておくと、焦らないで済みますよ^^)

そうそう!
ぼくはコンデジをバカにしてないよ^^
最初に書いたセンサーサイズの範囲なら、全部大丈夫とさえ思ってる^^
大きく撮った時の画質差はあれ、640X480に圧縮して使うなら、相当健闘すると思ってます!

P7800は持ち歩きメインカメラとして欲しいものの候補に入ってたくらい、好きですよ!
ファインダーが楽しいしw

ミラーレス一眼なんですが、
多分、4/3センサーのマイクロフォーサーズのシリーズの事をおっしゃってると思うので、
(4(フォー)/3(サー)ズと覚えれば覚えやすい。)
しんごaikoさんの言うように、まさに中間の選択肢となります。
ただし、一眼レフよりは安いですが、
本体とマクロレンズ(最安値が一眼のレンズと変わらないくらい高い)を買う必要があるので、
それなりにコストがかかるものになります。

ついでにちなみの話で、
ミラーレスというのは、文字通り鏡が無いって事なんですね^^
で、一眼レフというのは、レンズから入ってきた像をセンサーの前に斜めに鏡を置いて、上に反射させ、
それをさらに反射させて、ファインダーに像として見せてます。
でシャッターを押すと、センサーの前にある鏡が移動して、今まで隠されてたセンサーに光が当たって、記録するというわけです。なので、一眼レフではシャッターを切った瞬間、ファインダーが何も映らなくなるので一瞬真っ暗になります。
あれは、鏡が移動してるからなんです。

で、ミラーレスやコンデジというのは、鏡がないのでセンサーに映った像を、
背面モニターや、ファインダーに送っているというわけです。

特徴は、ミラーがないので小さく、軽く作れる。
シャッターを切った時に、ミラーが動かないので、ミラーの動きによるショック(ミラーショック)でブレにくい。
また、シャッター音も抑制できます。
*シャッター音はデジタルにおいては、いい音をわざわざ録音して鳴らしてたりするので、
シャッター音を抑制するモードを選ぶと消せる機種があります。
ピアノの発表会とか、ペットを撮影する時に良さそうですね^^

センサーサイズの大きさは、さまざまで、
いくつかの商品は、コンパクトでありながら
APS-Cサイズのセンサーを持つものもありますよん^^
SONYのNEXやα、FUJIのX-PROとかね。(他にもあるよ!^^)

ご参考に^^
[2015/07/10 20:53] URL | かさばる兄さん(かさ兄) #- [ 編集 ] | page top
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://1wd.blog110.fc2.com/tb.php/517-257b2495
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |