前略〜iPhoneからカメラを考え始めた模型人のみなさんへ(その6)
どうやら穴子さんは死ななかったようだw
そして、うしおの父ちゃん、思ったより設定年齢が若くて驚いた^^;
血界戦線は・・・万策尽きたってやつかな?
逆に腰を落ち着けて、凄い最終回作ってくれれば、ぼく的にはチャラだよ!
業界的には監督さん、十字架背負ってしまったと思うけど。
ぼくは素人なので単純に応援してるし、また何か監督として制作してね!って本当に思ってる。
頑張って!


さて、本日はちょっとややこしい話。
カメラのマクロ機能&マクロレンズについて解説したいと思います。

まずマクロって何の事かというと、
ざっくりと言うと「ちっこいものをでっかく撮影する」機能の事を指します。

で、その性能を決める要素が大きく2つありまして。

ひとつは「撮影倍率」と呼ばれる数値で、「センサーに実際の大きさの何倍で写るか?」を示したもので、
マクロレンズと呼ばれるレンズの、性能に関わる部分なのでレンズに倍率が表示されています。
通常1倍がMAXと考えていいです。(1に近いほうが大きく写る)
なので1:◯という形で表記されます。
レンズを取り替える必要のないコンデジなどには通常、表記されていないです。

もうひとつは「最短撮影距離」で、どこまで撮影対象に寄って撮れるか?ですね。
近づけば近づくほど、ファインダーに写る像は大きくなりますが、ある程度まで寄ったら、
フォーカス(ピント)が合焦せず、赤い点滅になってしまうんですが、
マクロレンズやマクロモードにすると、普段より寄ってもピントが合焦するようになったりします。
機種によっては1cmまで寄れるものもあります。

この辺は機種によりけりなんですが、
ぼくの使ってるコンデジのひとつ、XZ-1という機種では、
ノーマルモードで最短撮影距離が60cmなのが、
マクロモードに切り替えると、
ワイド端(焦点距離が短い=画角が広い)状態で10cm、テレ端(焦点距離が長い=画角が狭い)状態で30cmまで近づける。
さらにSマクロモードにすると、ズームは使えなくなって、ワイド端に画角が固定されるものの、なんと1cmまで近づく事ができる。

コンデジで1/144のMSが、ここまでアップに撮れます。
マクロ顔
これがマクロモードで30cm離れて、めいっぱいズームアップしたもの。
ぼくの技術や模型的芸風だと、おそらくこの大きさまでで、ギャラリーを構築するのが良さそう。

Sマクロ顔

これがSマクロ機能で、1cmまで寄ったもの。
ここまで大きくなると、工作精度がモロにわかるようになり、
ダークアイアンでのドライブラシがよくわかる反面、
表面処理のアラやちょっとしたはみ出しまで、モロバレになり、
ある程度の工作技術がないと、逆にアラや失敗を晒してしまう事にもなりかねない。
自分の腕と相談して、こういった接写の大きさを決める必要があると思う。
今のぼくには無理っぽw

あと小さなホコリまでピントが合って映り込むので、
相当神経質に、撮影前のホコリの除去が必要だったりする。
首の下のフィンに一本あるでしょ?
640X480に圧縮してるからわかりづらいけど、PCで調整してる時のデカイサイズで見てる時は、
目尻あたりに、もう一本、ホコリがくっついてるのがよくわかる。(よくみると少し見えるね)
デカイサイズで公開する人は気をつけて。

何がどうなって、でかく写るとか、説明しだすとかなりわかりにくいんで、
すべてをすっ飛ばし、ざっくりとまとめておくと、

マクロに関してはセンサーサイズの小さいほうが基本的に有利。
コンデジの方が一眼レフよりもでかく写せるとざっくり考えてくれて構わない。
もちろん、一眼でも大きく写せるが、ハイエンドコンデジ一台分くらいのレンズ代金の追加が必要となります。
キットレンズと言われる、はじめに一眼レフについてくるレンズだと(例えばぼくの18~105mm)で撮影倍率0.2と、かなり小さく写ります。

最短撮影距離1cmでカメラを構えると、カメラ自体が邪魔になって、撮影対象を暗くしてしまうので、ライティングなどに注意が必要。あとマクロモードはピントにかなり神経質なので三脚必須と考えて撮影しましょう。


さて。
ここでかさばる兄さん、ひとつ疑問があって実験してみました!
センサーサイズの小さなカメラでドアップで撮った写真
VS
センサーサイズの大きなカメラで撮った写真をトリミング(必要な部分だけ切り出す事)して同じくらいの大きさにした画像ではどちらが綺麗なのか?



マクロXZ-1
まずこちらがコンデジ、XZ-1
1/1.63型 1000万画素 焦点距離112mm マクロモード

DP-1Xトリミング
こちらが コンデジだけどAPS-Cに匹敵、DP-1X
(ほぼAPS-C) 1400万画素 焦点距離28mm 撮影したあと、トリミング(画像切り出し)で112mm相当の焦点距離に。

この大きさで、なんとかいい勝負(シャープさで若干、後者が負けてる?)ですね。
Sマクロモードと同じ大きさまで切り出したら、後者はさらに甘くなる一方なので、
これは、さすがに勝負にならない感じですね。
ちなみにDP-1Xの撮影倍率は1:15.4だそうです。

これは、撮影倍率が低いレンズでの対決なので、このような結果ではありますが、
持ってないので試せませんが、マクロレンズ1:1(撮影倍率が等倍)とかなら、
(予想ですが)Sマクロとだっていい勝負出来ると思います^^


今回は、詰め込み過ぎるとこの連載の意義がなくなるので、
ざっくりとした説明だけにさせてもらいました。
次回の記事では、「そこまでは別に知りたくない」という人は読み飛ばしてもらう番外編として、
「なんで、安くてセンサーのちっこいコンデジの方がマクロに強いの?」とか、
これもまたざっくりではありますが、読めば、ああ、そういうことかと
納得してもらえる、少しだけややこしい話を書きたいと思います^^

多分、その後に「撮影モード」の話をさせていただいて、
かさばる兄さん的「模型用カメラの選び方」に迫りたいと思ってます。

そしてその後は、具体的な撮影アドバイスや、RAWの調整のコツみたいな事を紹介できればと思ってます。
もうしばらくお付き合いくださいね^^



スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

[2015/07/06 20:00] | 前略〜iPhoneからカメラを考え始めた模型人たちへ | トラックバック(0) | コメント(10) | page top
<<前略〜iPhoneからカメラを考え始めた模型人のみなさんへ (その6.5) | ホーム | 前略〜iPhoneからカメラを考え始めた模型人のみなさんへ(その5) >>
コメント
かさばる兄さんこんばんは!

カメラの話、わかりやすくて良いです!
私、1眼は子供の運動会撮影の為!という名目で購入しましたが
撮影された写真は8割以上模型だという不届き者ですw

1眼だからといって良い写真が取れるわけではないというのは
購入後痛感してます!

最近は少し判ってきて私のブログに載せられる模型達も
少しは良く写せられるようになってる気がしますが、
兄さんの講座は非常にわかりやすくてなんとなくしか解っていなかった事が
わかってきた・・・気がシマス

続き楽しみにしてます!
[2015/07/06 21:34] URL | まくっす #- [ 編集 ] | page top
こんばんは♪
私は頭が悪いので、ショートしそうです....
マクロ機能は諸刃の剣ですね!
埃まで写り込むとは、とてもではないですが、私も無理ですね^_^;
粗を隠してるのがバレてしまう!

キュベレイも写真一つで大きく色が変わりますね。
色はどちらが実物に近いんですか?
[2015/07/06 21:47] URL | lost one #- [ 編集 ] | page top
へえぇ〜…マクロって奥深いんですね(;^_^A

ただ近寄って撮れる…ぐらいにしか理解してなかった(;´Д`A

きっと、このかさ兄カメラ講座って実際にいいカメラ買った後に読むと、もっとタメになる気がする…。

で、Fino的には…かさ兄お勧めデジカメに期待っ!
きっと模型撮影前提のモデラー目線でセレクトされた機種なので、すっごい参考になりそう!(*^^*)
[2015/07/06 22:28] URL | Fino(フィノ) #OsUMKdiU [ 編集 ] | page top
いつもiphoneでの撮影ですが、このマクロ撮影が出来なくて困るような、細かいところが誤魔化せて助かるような複雑な心境です。

カメラは苦手分野ですが、かさ兄さんのおかげでF値ってなによ?などなどから脱出しました;^_^A
[2015/07/07 07:43] URL | 豆タンク #- [ 編集 ] | page top
そうなんですよねぇ!

ちょっと前まで、なんで目で見た感じと写真ではこんなに違いがあるんだろ~って思ってて、エクシアを撮るときにブロ友の沓頬さんからレンズの事を教えてもらいました。
そんで、自分でも色々調べてみまして「タムロンSP AF60mm F/2 DiII LD IF MACRO 1:1」に行き着きました!
まだ性能を半分も引き出せてないんでしょうが・・・(^^;
かなりいい感じで思った通りの画像になりつつあるかな!
まだまだこの方面も修行中ですがね・・(^◇^)
[2015/07/07 18:26] URL | とみさぶろう #Cv2s2L.A [ 編集 ] | page top
まくっすさん、こんばんは!

うまく家族を騙して説得して買いましたね!w

そうそう、一眼でPモードで撮ってりゃ70点や80点の画は撮れるんですが、
それ以上となると、撮影する人の狙いなどを、
カメラに入力しないと、なかなか難しいですね^^
この先、モードの話あたりから、使い方にも少し言及してゆくので、
どこかしら、まくっすさんの「なんとなく」だった部分の参考になると嬉しいですね^^

続きを楽しみにしていてください!
[2015/07/07 20:38] URL | かさばる兄さん(かさ兄) #- [ 編集 ] | page top
lost oneさんこんばんは!

いやいや、それで普通ですよ^^
次の撮影モードの話の時に触れる予定ですが、基本的にカメラは
「一つの要素を動かすと連動して、他の要素も変化する」という代物なのです。
ほんと、理解しずらいもんなんですよ^^

そうそう、マクロは諸刃の剣!w
ぼくにはちょっとキツイかなw
でも、逆にここ見て!という時には威力を発揮しますので、
時と場合で使い分けてみてくださいね^^

キュベレイは下の写真の赤が近いです。
今回は映り込む大きさがテーマだったので、あえて無調整で出しました。
赤とかは実物に合いにくい色ですね^^;







[2015/07/07 20:43] URL | かさばる兄さん(かさ兄) #- [ 編集 ] | page top
Finoさん、こんばんは!
そうなんよ、ぼくも初めてのデジカメは、1cmまで寄れる?無敵じゃん?って思って買いましたw
1cmに寄って撮るということが、
動かないプラモでさえ、三脚がぶつかったり、ライトを遮ったりと、
難しいことなんだな、とあの頃のぼくには気づくことが出来なかったんだよね。w

万が一買う事があれば、なんらかの疑問が出る度に読んでもらえれば、
どこかしこにヒントがあると思います^^

オススメデジカメは、
「何をしたいのか」「何を重視するのか」で決まるので、
ヒントをたくさん出して、おおまかに「このあたりはどう?」といった記事にしようかと思ってます^^
気になるのが見つかったら、買う買わないは別にして、
電気屋でマクロやらズームやら、黄の済むまでいじってみると楽しいと思います^^

[2015/07/07 20:48] URL | かさばる兄さん(かさ兄) #- [ 編集 ] | page top
豆タンクさん、こんばんは!
iPhoneでは、さすがにマクロは難しいですもんね。
一応、社外品でiPhoneに取り付けるマクロレンズも売ってはいます^^
とりあえず、現状は確か5cmくらいが限界なんで、5cmで対象に向けて、
撮りたい位置をタップしてAE/AFロックして、
HDRモードで撮影くらいですね。
SDなんかは元が小さいから、アップで見てみたいですけどね^^

次回予定の撮影モードの話で、
なるほど、撮影の仕組みってそうなってるのか!
と、さらに楽しんでもらえるようにがんばりまっす!
[2015/07/07 20:57] URL | かさばる兄さん(かさ兄) #- [ 編集 ] | page top
とみさぶろうさん、こんばんは!

そうそう、極端な話、
自分が見えてるように撮りたいんだよね!

そして、良いレンズを選択されましたね!
ぼくもマクロレンズとしては、候補に入れてる一本です!
ちなみに、撮影倍率の低いレンズで、前回は「トリミング勝負」をしましたが、
とみさぶろうさんのレンズのように、元からでかく写ってると、
スーパーマクロ並みの大きさに切り抜いても、きっと一眼レフの方が勝つと思います。
ああ、いいレンズ欲しいぜw

ちなみに、90mmよりも60mmの方がぼくも好みで、
焦点距離が短い文、少しですがパース(遠近感)が付くんですね。
ああ、羨ましい・・・w

[2015/07/07 21:03] URL | かさばる兄さん(かさ兄) #- [ 編集 ] | page top
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://1wd.blog110.fc2.com/tb.php/513-6125e862
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |