前略〜iPhoneからカメラを考え始めた模型人のみなさんへ(その5)
なんだろう?
工具入れの中に、プラ用のノコギリちゃんが見当たらない。
今日やろうと思ってた工作に必要だったんだが。

見つかんないので、今日は日記で頑張ることにw

ちょっと間が開いてしまったがカメラの話をしよう。

今日は被写界深度とボケの話。

被写界深度というのは、ざっくり言うとカメラから撮影対象までのいわば「縦のピントの合う範囲」の事である。
浅いと、ピントの合う範囲が狭く、深いとピントの合う範囲が(前後に)広くなる。

基本、対象(とりわけこの場合プラモデル)全体にピントを合わせて撮るものではあるけれど、
「ピントの合う範囲」を限定することによって、「見せたい物」を際立たせる写真を撮ることができるのだ。

被写界深度

こんな風に横並びのプーギー。
(少し斜めってるので、両端は既にピントが甘くなってるけど)

被写界深度1

コレをさらに斜めに撮影したものがこちら。
被写界深度が浅いので、「王様」だけがピントが合ってて、
「主役」となってるのがわかるだろうか?

これが被写界深度の浅い深いであり、
ざっくりと
f値を開放すれば(数値上は小さく)するほど浅く、
f値を絞れば(数値上は大きく)絞るほど深くなる。

例えばMSの顔をアップで撮ったり、
複数のMSでのジオラマなどで、主役として見てもらいたい方だけにピントをあわせ、
遠近感などを強調するのに使われる。

ピントが合っていない部分は描写が甘くなり、
一般的にピントがあっている場所よりも後ろ側での甘い描写を「ボケ」と呼び、
ピントの合ってる場所よりも手前側の甘い描写を「前ボケ」とか呼んだりする。

この「ボケ」のやわらかく溶けてゆくような描写は、大きなセンサーでなければ得難く、
逆に言うと「いいカメラ」を買った!という醍醐味を得やすい部分ではある。
ただ、「模型の写真」という限定したシチュエーションでの使い道としては、
そんなに必要性が高くないと思うので、花の写真とか、ちょっと芸術性の高い写真など、
「プラモの撮影以外にも楽しみたい」という人向けの話と思ってくれて構わない。

被写界深度f2
これがコンデジ(コンパクトデジタルカメラ)でのf値2.5(被写界深度が狭い)での写真。
胸の装甲あたりにピントの中心が来ていて、ジャイアントバズの先端がややボケている。
前ボケとしての描写はf値の低さの割に硬いが模型写真としては問題ないとぼくは考えます。(好みによる)
こういうボケが入ると前後の遠近感が出ますね。

被写界深度f2後

今度は一眼レフでf2(被写界深度が狭い)での写真。
比較としてはポーズとホワイトバランス(ざっくり言うと色合い)が違ってて申し訳ないがピントに注目。
先ほどと同じ距離感で、モノアイあたりにピントが来ていて、やはりジャイアントバズの先端が前ボケしている。
そのボケの描写が、先ほどのコンデジと違い、相当柔らかくとろけるような描写になってるのがお分かりだと思う。
花とか撮るのにはすごくいい描写だけど、プラモの撮影としてはここまで溶ける必要はなく
上の写真程度のボケ方で充分だと思わない?

今度は逆に、武装を見てもらいたいとか、遠近感を強調したい場合などでよく見るパターンを。

被写界深度f8前

今度は一眼レフで先ほどの反省を踏まえ、f値を8にまで絞って被写界深度を深く取ってある。
ジャイアントバズの先端を主人公にしながら、本体がややボケて遠近感を出している。

被写界深度f2前

これを、f値を2の開放にして被写界深度を浅く取るとやはりこうなる。
ドムの描写がやはり溶け溶けにwもはや模型には向かないかな。


こんな感じで、

f値を開放にして被写界深度を浅くすると、主役をハッキリさせた写真が撮影でき、遠近感を醸し出せるが、
(あくまで模型撮影においては)センサーサイズのでかいカメラでは、少し絞ってボケを硬くするのが吉。

f値を絞って、被写界深度を深くすると全体にピントが合う、わかりやすい写真が撮れる。

ざっくり、今回はこう覚えてもらえると。

次回のカメラの話はいよいよ、多分みんなが興味のある「マクロ」の話の予定です!

スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

[2015/07/05 21:35] | 前略〜iPhoneからカメラを考え始めた模型人たちへ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
<<前略〜iPhoneからカメラを考え始めた模型人のみなさんへ(その6) | ホーム | 模型人なら覚えとけ!即戦力の模型英文を公開!(本気にしちゃイヤン)>>
コメント
今回の記事も、スッゲェ~解りやすいっ!!

つか…f値ってので、ここまで変わるんですねっ!!

コンデジしか触った事のないFinoからすると驚愕の事実です!!←ちと大袈裟?


ん~っ…ヤバイな、マジで一眼デジカメ欲しくなってくるww
[2015/07/06 13:16] URL | Fino(フィノ) #OsUMKdiU [ 編集 ] | page top
こんにちは!
ガッツリ見させてもらってます。

f値調整による調整は
IPHONEでは味わえない
ボケの変化を狙った感じの絵に
できることがことが理解できました~。

一眼レフではさらに違う感覚になりそうですね。

マクロのお話も楽しみにさせて頂きます!
[2015/07/06 19:13] URL | REN_W #753qyHSg [ 編集 ] | page top
Finoさん、こんばんは!
そうそう。
f値が低いと、
明るく撮れて、
シャッタースピードが稼げて、
ボケの大きな写真を楽しむ事ができる。

f値は、絞っていくことが出来ても、
レンズの性能以上に開放できないから、
f値の大きいレンズをオススメしてるのは、そういうわけ。
基本、同じ焦点距離ならf値の低いレンズを採用したモデルが高いのはこういうわけ。

ボケの大きな写真は、すごく写真がうまくなった気分が味わえるよw

[2015/07/06 20:07] URL | かさばる兄さん(かさ兄) #- [ 編集 ] | page top
REN_Wさん、こんばんは!
がっつり見てやってくださいw

今回の被写界深度の話は、すでにそちらで体感して、
レポートされてたので、あまり新鮮味がなかったかもですw

そうそう、一眼レフとかになってくるとかなりボケが柔らかいんですよ^^
でも、REN_WさんのG7Xもなかなかのセンサーの大きさなので、
調整しだいで、柔らかなボケを楽しめると思います^^

マクロはややこしいので、
かんたん編とうんちく編と2回に渡ってのお届けとなりますー^^
[2015/07/06 20:11] URL | かさばる兄さん(かさ兄) #- [ 編集 ] | page top
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://1wd.blog110.fc2.com/tb.php/511-77001ce8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |