前略〜iPhoneからカメラを考え始めた模型人のみなさんへ(その4)
ここんとこ、模型においてのカメラの話をさせてもらってますが、
興味のない人はごめんなさいね。
おそらく週末あたりなんかは、
いつもの「徒然」でバカトークすると思いますw
あと明日は新発売の日ですので、やはりガンプラの記事をあげさせてもらう予定です^^

さて。
さっきも書いたように明日はカメラ記事がお休みなので、
カメラ選びにおける大事な要素としての、保存形式とモードについて書かせてもらいますね。

今回はかなり大事な事書きますよ!
こないだから、本文や、質問コーナーに度々出てくるRAW(ロー)って何?っていう話です。

自分が買おうと思ってる製品や、自分の持っている製品のサイトに飛んでいって、
記録形式/記録方式という部分を見てRAW(ロー)、JPG(ジェイペグ)(あるいはJPEG(ジェイペグ))と書いてあるか?
これが重要です。

ぼくが挙げた1/1.7型のセンサー以上という条件は、
コンデジにおいてはハイエンド機種に搭載されているものなので
このあたりからRAW(ロー)で保存可能だったりします。
でも、一応確認してね。

さて。

まず、普段みなさんが使ってるのはjpgの最高画質モードとか、そんな感じの
ドットの多いjpg画像を精製するモードじゃないでしょうか?
これを、設定でRAWというモードに切り替えて使って欲しいのです。

どういうことかといいますと
まずjpg(ジェイペグ)で撮影するというのは、イメージで言うとポラロイドカメラで直接写真を撮影しているような事なんですね。
なので、カメラ側で自動的に調整した絵をメモリーカード上に吐き出し、
それをそのままリサイズだけして、ブログなどにアップしてると思うんですが、

RAW(ロー)というのは、これまたイメージで言うと、フィルムに焼き付けるような画像保存法で、
フィルムなので、当然データをそのままPCに移しても見れないし、
ブログにアップしても見れません。
専用のRAW(ロー)をいわば現像するアプリが必要で、大概カメラにCDが付いてきて、
その中に入ってますのでインストールして使います。

で、

jpg(ジェイペグ)は、上記のように、すでに写真なので、「ちょっと暗すぎだから、明るくしよう」と修正すると、
無理が出て、訳の分かんないとこにノイズが出たり、細かな調整が出来なかったりと、
後からどうにかするのは不向きなんですね。

RAW.jpg
(この画面の右側のスライダーで調整してます。模型じゃなく写真メインのものなので、かなりいじってます)

ところがRAW(ロー)はフィルムで、今から印画紙をセットして、好みの状態で焼き付けますよ!ってことなので、
明るさやコントラスト、色温度や色合い、シャープネス、シャドウやハイライトと、
いろいろパラメーターを動かしてから、jpg(ジェイペグ)という名の印画紙に書き出す事ができるのです。



また調整においても、jpg(ジェイペグ)だと、
カメラの機能で、ビビッドとかコントラスト(強)とか設定して撮影ということになるので、
例えば模型の展示会で、一つ一つの作品に合わせて、ベストなセッティングを行いながら撮影など
到底不可能なわけですが、
RAW(ロー)だと、お家に帰ってからゆっくりと、
ひとつの作品に対して納得行くまで落ち着いて調整を追い込めるわけです。


それともう一つ利点が!
そもそもみんな知ってるjpg(ジェイペグ)ですが、
これは、画像における圧縮形式の一つなのは知ってた?

例えば音楽だとCDに収録されているデータはwave形式なんだけど、
それをなるべく音質を落とさずにデータサイズを約1/10にまで圧縮したのがMP3。
(実際はMPG-2(エムペグツー)というDVD形式の映像圧縮技術から音楽の圧縮技術を取り出したもの)
それの写真版で、bmp(ビットマップ)という形式を、軽いデータサイズに圧縮したのがjpg(ジェイペグ)なのです。

でね。
カメラでjpg(ジェイペグ)に書き出す時には、ざっくりと高品質(データが多いけど綺麗)か低品質(データが少なくて済むけど、汚い)くらいの設定なのですが
RAW(ロー)だとjpg(ジェイペグ)に書きだす時に、jpgの圧縮品質をかなり細かく制御できるんですね。
写真に印刷するなら、最高品質にして、
ブログに上げるなら、容量見ながらブログ開いた時に重すぎないようにデータを軽く。
でも綺麗に見えるギリギリの段階をいくつか設定を変えて変換して、確認して使うとか出来るわけです!


ちなみにかさばる兄さんが模型用に初めて買ったデジカメは1/2.3のセンサーサイズのもので、
RAW(ロー)モードがありませんでした!wいやぁ、失敗失敗w
(あくまでぼくの推奨する)綺麗な写真をデジカメ撮りたいならば、
「RAW形式で保存できる」というのは必須条件です!
ここだけははずさないようにしましょうね^^

*次回以降はローとジェイペグの読み仮名外しますね^^
今回で覚えちゃおう!w

いつもの如く赤字だけ憶えてくれるんでもかまわないんだけど、
できればRAWがどういうものか理解して欲しいので、
じっくり読んでくれると嬉しいです。
理解したいんだけど、今回の説明じゃわかりにくい!という方は、
例によってコメントくださいね。
ほかの質問も継続して受け付けてまーす!

スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

[2015/06/24 20:21] | 前略〜iPhoneからカメラを考え始めた模型人たちへ | トラックバック(0) | コメント(12) | page top
<<ガンプラなどの新発売等。2015/6/25版 | ホーム | 前略〜iPhoneからカメラを考え始めた模型人のみなさんへ(その3)>>
コメント
こんばんは!

いいこと聞きました!!

こうやって教えて頂かなかったら、
そートー先まで知らん機能だったと思います。

さっそくRAW保存にしてみました!
JPEGと2枚保存できるものだったようで、
そちらで攻めてみることにします。
[2015/06/24 21:54] URL | REN_W #753qyHSg [ 編集 ] | page top
REN_Wさん、こんばんは!

でしょ?w
それはRAW+jpgモードですね。
初めは不安だろうから、それでいいと思います。
多分慣れてきたらRAW一本になると思いますw

ちなみに、そのモードは一枚の写真に対して2つの画像をセーブするので、
容量がかさむ点と、セーブする(SDカードに書き込む)のに時間がかかるので、
カメラによっては、次にシャッターを押せるようになるまで、時間がかかるものもありますので、
いそいでパシャパシャと連続撮影するには不向きな場合もありますので注意ね^^
家でガンプラだけ撮る分には、全く問題無いと思います^^

いろいろ試して、カメラを使いこなしてくださいね!^^
[2015/06/24 22:05] URL | かさばる兄さん(かさ兄) #- [ 編集 ] | page top
すっげえ〜分かり易いっ!

いままでRAW保存って聞いた事はあったけど…なんで最初からJpgで保存しないんだろう?って思ってた(;^_^A

今回かさ兄の記事読んでRAWとJpgの違いとか、RAW保存の優位性がわかりました(*^^*)

がっ!

やっべぇ〜…いいカメラが欲しなってきたww(;´Д`A
[2015/06/25 01:08] URL | Fino(フィノ) #OsUMKdiU [ 編集 ] | page top
jpg←ジェイペグって読むんですか~ japanナントカっていう日本独自の規格かなんかだと思ってました~(バカコメすみません)

あ、おはようございます。
挨拶が抜けてしまいました。


ガラケーにもスマホにも写真機能にそのjpgとかgifとかあったのでなんのこっちゃと思ってましたが、そういう事だったんですね~
ちなみにgifは岐阜だと思ってたというバカコメントは差し控えさせていただきます (って 言っちゃった…(-_-;))
[2015/06/25 07:15] URL | ぷにあ #- [ 編集 ] | page top
おはようございます~!

自分はまだスマホ撮影なのですが、今後購入する際は、このカテゴリを必ずや再度読みに来ます!
(°Д°)9

RAWデータのお話はすっごい分かり易かったです~。
RAWデータを専用ソフトで編集して、印刷用データに変換する作業が、何だか昔で言うところの現像作業のようですね!
昔々TVや映画でよく見た、赤い部屋で露光液?とかにチャプチャプ写真を浸けて、洗濯バサミで紐に止めて乾かす作業?が、今は全てパソコンでできちゃうんですね!
いい時代になりました。(^-^)

しばらくはスマホで我慢しなければならないので、前回記事のlost oneさんへの返コメを私も参考にさせて頂きます~!
[2015/06/25 08:49] URL | ぷらっちっく #z1uogJ6Q [ 編集 ] | page top
うわあー
いまカメラの説明書を見てみたけど
僕のコンデジにはrawって
どこにもかいてなかったあああー!!!
たぶん、かさ兄さんが最初に買われたものと似てるんだなー
映像素子1/2.3型って書いてたったもん

今回もレクチャーありがとですー!
この機会にカメラの知識を得てしまいたいー!
次回もよろしくおねがいしますー!
[2015/06/25 16:34] URL | phantom #LkZag.iM [ 編集 ] | page top
今気付いた!Rawって生のrawですね!

なるほど、ジェーペグを無理やり編集すると無理がでるんですねー、

RAW(NRW)FINEってのがあったんですけど、多分これが一番いい状態ですね
一枚25MBくらいあったし
保存にスゴイ時間がかかるし!
[2015/06/25 17:33] URL | しんごaiko #- [ 編集 ] | page top
Finoさん、こんばんは!

やっとこ戻ってきて明日の準備して、寝る前っw
記事は書き換える時間が取れそうにないんで、
明日に回すとして、せめてコメントだけでも返させてもらいますね^^

そうそう。後でじっくりと調整するわけですね。
綺麗な写真が撮れてるという事と、
再現性が高い写真を撮れてるということは別の話なので、
今まで、写真としてかっきょく撮れてるけど、
本当はちょっと色味が違うんだよなぁ・・・といった事がストレスになってる人などにも
オススメの機能なんですね^^

RAWとJPGの違いが理解してもらえて良かったです!^^

いくつか説明が進んだら、
「カメラを選ぶ指標」みたいなまとめ方をして、
RAW、実際の操作などまで書けたらなぁ、と思ってます。
物欲をさらに刺激してみたいと思いますw




[2015/06/26 03:05] URL | かさばる兄さん(かさ兄) #- [ 編集 ] | page top
ぷにあさん、こんばんは!
そうそう、ちなみにjpegでも通ります。
言われてみれば、確かにジャパンなんちゃらって感じですよね!w

gif(ギフとかジフ)も圧縮形式の一つで、パラパラ漫画にできるのが特徴みていで、
よくショートアニメネタが、GIFアニメと呼ばれるのはそういうわけです。
ファイアーエンブレムやスピードグラファーのキャラデザで有名なコザキユースケ先生は
実はGIFアニメの名手であり、恐ろしく躍動感のあるアニメをこしらえております。
ちょっと時間があるならぜひ観てみて^^

http://kymg.net/?page_id=155


[2015/06/26 03:19] URL | かさばる兄さん(かさ兄) #- [ 編集 ] | page top
ぷらっちっくさん、こんばんは!
ですね^^
興味が出た時に、少しでも足しになれば^^

そうそう、暗室の篭って酢酸くさい現像液に突っ込んで、くるくる回して・・・懐かしいですね。
一度だけ友人の手伝いで白黒写真を焼いたことがあります^^
ほんといい時代ですよね。
カメラ屋さんに「撮影内容を見られないで」現像できるという、
なんと嬉しいことか!w

最後のそれなんですが、今日100均一に寄ると、
iPhoneスタンドに3本のフレキシブルに動く金属線が通った脚のついた「iPhoneスタンド」を見かけましたよ。
うまく動かせば、ちょっとした三脚になるかも?と思いましたね^^(DAISOにて)
いろいろ試してみてくださいね^^


[2015/06/26 03:24] URL | かさばる兄さん(かさ兄) #- [ 編集 ] | page top
phantomさん、こんばんは!
わはは、ぼくとよく似た機種ですね^^
ちなみにぼくのはリコーのCX3というコンデジでしたw

ちなみに、現像ソフトを使えば、
jpgでもある程度調整はできます。
その調整によってどこまでデータが崩れてゆき、
どこまで許せるか?という話でもあります。

写真を撮るのが難しい要因の一つにホワイトバランスがありますが、
RAWだと持ち帰ってから、変えれるんですよ。それもいつでも変えれる形で。

jpgだと、色温度を変えてセーブして、気に入らないからもういっぺん変えるとなると、
もうすでに一回劣化してて、いじる回数分劣化してゆく、と。
変化させる度にコピーしてセーブデータを増やしてゆく方法も有りますが、
見比べたり、どのデータが何をいじったかとか、制御できなくなってくるんですね。

ただ、それもいじるだけいじって、
自分の目標が640X480の大きさでさえ、綺麗に見えればいい!なら
jpgであっても納得いくまでいじって、一度その大きさに掻き出してみえうのもいいかもしれません。
いじる回数が少なく、たまたま条件的にノイズが「見てもわかんねーな」という範囲におさまってたなら
それもアリとは思います。

実際、Finoさんも、ぷらっちっくさんも、phantomさんも
(再現性は実際のプラモみてないからわかんないにしても)
綺麗な写真を撮ってるので、自分自身の納得がどこにあるか次第の話ですね。

とりあえず、カメラ知識としてまずは楽しんでみてください^^
[2015/06/26 03:35] URL | かさばる兄さん(かさ兄) #- [ 編集 ] | page top
しんごaikoさん、こんばんは!
正解!それでーす!w

そうそう、多分それ。
めっちゃ容量がおっきいでしょ?

その容量の大きさを少し説明しますね。
jpgは色の数を抑えて、データを圧縮してるのです。
RGB-8bit 1670万色
で補完してるわけなんですが、
RAWは
RGB12-16bit 6870万色
も使ってるわけなんです。

もう元が全然ちがう階調なのに、
調整したとしたら
一回作業するだけで、カメラ>圧縮(劣化)>調整してjpgで保存(劣化)と、
最低でも二回劣化するわけで。
RAWだと一回作業して(無劣化)jpgに書き出し(劣化)と一回の劣化だけで済むのですね。
さらに、調整結果が気に食わなかったら、RAWだと、元データが何度でも元に戻せるので、
二回目の修正(無劣化)>jpg書き出しと、やはり劣化は一度で済むという。

容量食うだけの価値はあるでしょ?w
[2015/06/26 03:45] URL | かさばる兄さん(かさ兄) #- [ 編集 ] | page top
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://1wd.blog110.fc2.com/tb.php/500-173f9bca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |