前略〜iPhoneからカメラを考え始めた模型人のみなさんへ)(その2)
さっそく初日からいい手応えをいただきまして、
ありがとうございます!
これで、カメラの話を続けても大丈夫!って思えたんで一安心です。

さて、昨日はカメラの心臓部、センサー(サイズ)の話をさせてもらいました。

本当ならばセンサーの感度、iso(イソ)の話になるんですが、ぼくはあまり重視しません。
新しければ新しいほど、高ければ高いほど性能が良くなりますが、
感度を上げなければ良いだけ(ノイズを載せないため)の話と割り切ってます。
もちろん、高感度が強い製品だと、夜景を手撮りできる、isoを上げてもノイズが目立たないのでSS(シャッタースピード)が稼げるなどメリットも多いですが、買うときの絶対的指標にはなりえないと思ってますので省きます。
それに、明るいレンズを付けることや、三脚で撮影することによってもフォローできますしね。
また質問があったり、機会があれば。

iso200.jpg

iso800.jpg
ちなみに撮り比べ。iso200とiso800を並べてみましたが、
どちらがどっちかわかります?

というくらい、640X480ではわかりにくいと思います。
想像以上にわからなくて、ぼくも驚いたw
今度から手撮りの時はisoを上げたやつも撮っておこうw
(答え上がiso200 下がiso800)

ちなみに、カキコミくれた、しんごaikoさんのP7800はiso6400ですね。
調べてみましたが、夜景では800くらいまで感度を上げて使っても大丈夫そうな感じですね。
プラモを撮るには充分だと思います^^
ちなみに、こないだ2枚だけ撮影したキュベレイに使ったカメラなんてiso400から、
もう使いものにならない、昼間のスナップ写真ですら油断するとブレてしまうカメラですが、
三脚で撮影すれば大丈夫!綺麗に写ってるでしょ?
プラモで撮影に限定した話で言うと、
「まったく気にしないでいい」が、ぼくの結論です^^

次に「画素」これもざっくり言うと、
今は一時期のなんでもかんでも高画素という売り方は鳴りを潜め、
センサーの大きさに対して「無理のない画素数」に落ち着いている。
なので、これもまったく気にしないでOKです。
「こっちの方が画素多いからこっちにする!」とか
そんな選び方はしなくていいからね。

感度と画素の話をさくっとすっとばし、
本日は第二の心臓部と言える、レンズの話をしたいと思います。


レンズはまず、
交換式と固定式があって、
交換式というのは、一眼レフやマイクロフォーサースなどのミラーレス一眼と呼ばれる、カメラに取り付けることができるレンズの事をいいます。
レンズにそれぞれの性格を持たしてあって、取り付けたレンズの内容によってカメラの使い方が決まるというものです。
ただし、基本的にNikonのものはNikonのカメラ。CanonのものはCanonのカメラにしか装着できないようになってます。(正確には抜け道アリだけどここでは省きます)

ストライクガンダムにエールストライカーユニットをつけると空を飛べるようになり、
ランチャーユニットをつけると、長距離支援型になりますよね?
あんな感じで一眼レフなどは、望遠レンズをつければ、遠くのものを引き寄せるように撮影でき、
マクロレンズをつければ、接写できる(とりあえずこう書くけれど)という感じ。
ズームレンズは、広い角度から、狭い角度だけど、遠くのものまで映せる代わりに、
それぞれの専門のレンズには画質面では勝てない器用貧乏な感じ。

固定式は、文字通りレンズの着脱は不可能な代物。
その変わり脱着の為の部品と、規格にとらわれないのでコンパクトなカメラ作りが可能。
変えられないを逆手にとって、変えれない代わりに装着されているレンズだけに特化したカメラ作りで一眼を凌駕するコンパクトカメラもあります。超異端ですが。
基本的にコンデジに装着されてるものと言って差し支えないでしょう。


*レンズに書いてある数字の見方。

*AFとかMF。
アナ◯ファ◯クとかマザ◯ファッ◯ーの略ではなく、(◯イクさん、Fin◯さん違いますよ!w)
オートフォーカスとマニュアルフォーカス。
ピントを手動で合わせるか自動で合わせるかって話。
最近視力が落ちてきたんで、自動がいいw

今は基本的にオートが付いてきます。
ハイエンドコンデジあたりから上位のものには、マニュアルフォーカス「も」ついてきたりします。
MFのみというのは趣味的な交換式レンズでしかお目にかかれない。(一個持ってるけど楽しいよw)

*f1,8とかf2.8とか
これはf値(えふち)と呼ばれるもので、レンズの明るさを示す数字です。
数字が少ないほうが明るいです。
ズーム機能の付いたレンズにf2.8~f5.6って書いてたら、
一番広角側(横に広く写る)がf2,8の明るさで、
一番望遠端(ズームして物が大きく写るように引き寄せる)までズームすると、
f5.6の明るさまで暗くなりますよって事。

これもざっくりと結論だけ憶えてもらうと、明るければ、明るいほど良いレンズと考えてくれていいです。
(厳密には設計的に無理がなければの話ですが)
なんで明るいといいのかはいずれ、もう少し深く説明しますね^^


今日は、とにかくf値(エフチ)が低いほうがいいレンズらしいよ?
くらいに憶えて帰ってもらえれば^^


次回はレンズその2。
焦点距離の話をさせてもらおうと思ってます。




*ここからは質問コーナー(コメント)の補足
urahana3からの暗部のディテールを見えるようにしたいという話。

まずは画像の保存形式をjpgではなくRAWモードで撮影。
(いずれ説明します)
カメラ付属のアプリで、読み込んで「編集」します。

柳田国男B

民俗学で有名な柳田國男の「日本一小さい家」と呼ばれる生家の写真。
これはこのままでもOKな写真なんですが、
ちょうど暗部があるので、暗部を引き上げるサンプルにしてみます。

この写真では、室内をわかりやすいように「露出」(明るさ)を決めると、
左側の差し込む光が明るくなりすぎて、
「白飛び」という、白に何もかもが塗りつぶされてしまう現象が起こります。

*(この写真では)少しくらい白色に飛んでも構わないと判断したので、
こういう明るさで撮影してますが、
実際は明るい方が塗り潰されないように優先して撮る事をおすすめします。
光で白くなった写真は、露出を落としてもただの真っ白でしかないのですが、
暗部は一見真っ黒でも実はカメラはちゃんと映してて、露出を上げていったら、
ノイズが乗ってくるものの、ディテールが見えて来ますんで。


これを、さきほどの編集で、
アプリによって呼び方が違うかも知れませんが、
「ハイライト」で「明るい部分を中心に露出(明るさ)を落とし、(左側を見比べてね)
「シャドウ」で「暗い部分を中心に露出(明るさ)を上げてあげるわけです。(室内を見比べてね)


柳田国男A

光と闇(厨二っぽいw)が混在する写真などに、特に有効な調整です。
どちらもやり過ぎると、こないだの記事みたいに、
輪郭のまわりに「もや」のようなものが発生するので
やり過ぎには注意。
なので、左側は木の又になったあたりの葉っぱを見たら、ちょっと違うなって分かる程度で止めてます。

柳田国男C

<やり過ぎの例>
左側も全部良くわかるようにして、室内ももっと見えるようにしたら、
すごい嘘臭くなっちゃったw
光と影の混在もなにもないって感じでしょ?w


まずは、普通に露出(明るさ)を変えてみて、それで明るい方も暗い方も破綻しないなら、
露出での調整だけでOKです。

あとurahana3は料理の写真もよく撮られてるので、
そちらも、RAWで、カメラ側でのコントラスト調整とか無しで撮影して

スイスのハンバーグB

店内って大概、暗かったりして思うような写真にならないよね。

スイスのハンバーグ

んで、あとで記憶を頼りにコントラストやら彩度やらを、ゆっくり落ち着いて調整するわけです。
美味しそうに見えるっしょ?^^


各調整の効果やコツみたいなものも、
いずれ記事の中で書きますね^^

では!質問の方もコメントで受け付けてまーす!

スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

[2015/06/22 19:27] | 前略〜iPhoneからカメラを考え始めた模型人たちへ | トラックバック(0) | コメント(15) | page top
<< 前略〜iPhoneからカメラを考え始めた模型人のみなさんへ(その3) | ホーム | 前略〜iPhoneからカメラを考え始めた模型人のみなさんへ>>
コメント
詳しくおしえてくれてありがとうございますーー
イソ感度を落とすと、シャッタースピードがいつもより長くなったんですが、、光を綺麗にこしながらゆっくり集めてる的なことなんでしょうか??
三脚があって、光も十分ならISOは80とか低い数値のほうがきれいになるってことすかねー??

ちなみにうちのPCはCD読み込めなくて、付属のソフトをいれられないんですが、、ww
とりあえずRAWにして、画像編集ソフトをさがせばいいんですかねぇ
[2015/06/22 23:57] URL | しんごaiko #- [ 編集 ] | page top
しんごaikoさん、こんばんは!

*iso感度を落とすと〜
下げることによって綺麗にするというより、
逆に、上げるものだと考えてもらうとわかりやすいです。
iso感度がP7800ですと80が最低(つまりスタート)で、
iso感度を上げるということは、電気的に光を捉える力を上げるという事なんですね。

例えば
iso80で「光を捉える力」が100あったとします。
センサーに100の光が2秒当たったら、画像が精製できるとします。
これがシャッタースピード(以下SS)で、現在SSは2秒という事になります。

2秒だと手ブレも起きるSSなんですが、

これをiso160にするじゃない?
すると光を捉える力が200になり、
センサーには200の光が1秒間で集めれるわけだから、
SSは1秒になって、気をつけて撮影すれば手持ちでもなんとかブレない?くらいの速さになる。

さらにiso320にすれば、
(中略)SSは0.5秒・・・・

という風に、感度を上げるとSSスピードが早くなる。

感度を上げるといいコトづくめじゃないか?というと、そこには落とし穴があって、
電気的にブーストしてるので、どんどんノイズがのってくるようになります。
それがどのあたりまで許せるか?は個人差があるのですが、
気にならないなら、isoオートでもいいくらいです。


なので、三脚を使えない時に外で撮影する時に、ブレるようならisoを上げて使うとか、
夜景撮る時にあげて使うと考えて、
室内で三脚使うならスタートの80でも問題ないよって事で^^

ちなみにさっきのisoオートにして使ってもいいと思うって話は、
写真編集してる時は画面いっぱいで見たり、
ピクセル等倍(100%)で作業してるから気になるわけなんだけど、
たとえばブログで大きすぎず、小さすぎずのサイズである
640X480の大きさに最後にjpg圧縮して書きだすじゃない?
よほど黒成分の多い写真でない限りわかんなかったりもします。
ブログで綺麗に見えるならそれで充分という位置にこだわりがある人は、
これでもいいんじゃないかな?って思うわけです。

一度、写したいプラモデルをisoオートにして、
手持ちで撮影してみて、640X480で出してみて、
iso80の三脚使って撮影したものと較べてみてもいいかもね^^
案外違いがわかんない場合もあるよー

ちなみにP7800の感度をあげていくと、どうなるかはこちら。
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/newproduct/20131022_620259.html
これの中段、夜のブリッジの写真ですね。
でも、かなりちっこい部分のドアップの話ではあるw

これを、ドアップにすればでしょ?と捉えるか
なるほどぜんぜん違う!と捉えるかは、本当にその人次第なので、
こだわり方で、撮影方法は大きく変わってくるわけですね。
せっかくお金はたいてるし、三脚が苦にならないみたいでしたので、
こだわった方法として、しんごaikoさんにはiso80を提案させて貰ったというわけ^^


*付属ソフトの件は、失くした人やCDドライブの無いPCの為にnikonが救済してくれてるよ!大丈夫!
ここに行って
http://downloadcenter.nikonimglib.com/ja/products/63/COOLPIX_P7800.html

必要なソフト
(capture NX-Dあたりかな?持ち主じゃないから知らんけど)のダウンロードを押して、
注意やインストールの仕方を見て、指示通りにインストールしてみてくださいな^^
これでイケるはず!

この説明でなんとなくわかった?
わかりにくかったら、また聴いてね!
[2015/06/23 02:02] URL | かさばる兄さん(かさ兄) #- [ 編集 ] | page top
追記
今ソフト落とすとこ、クリックしたら説明書側に飛ぶようになってるようなので、

飛んだ先の画面の真ん中の「ソフトウェア」を押してもらって、下に並ぶソフトの中から必要な物を、右側の「ダウンロードページへ」を押して、あとは説明読んでインストールしてね。

さて、本格的に寝るw(さっきまでそもそも寝落ちしてたが)
[2015/06/23 02:10] URL | かさばる兄さん(かさ兄) #- [ 編集 ] | page top
すこい!

かさばる兄さん、どこまで博学なんですか!
もう、「さすが」とか言うレベルを越えてますよ・・Σ(´∀`;)

なかなか、こういうカメラ・撮影のノウハウを本当に解りやすく解説してる記事、あるようで無いと思います。
ましてや、質問まで受けるなんて・・(≧∇≦)b
[2015/06/23 08:31] URL | とみさぶろう #Cv2s2L.A [ 編集 ] | page top
また今回も分かり易いッス!
しかも、しんごaikoさんへの質問回答がまた分かり易いっ!

RAW保存って聞いた事あったけど、こういう事なのか…って(*^^*)
で、質問!
ソフトで色々調整してJPGで書き出すって、PCはやっぱそれなりのパワー必要ですか?
メモリーとか多くないとツラいのかな?

で、最後に…。
○イクさんはまだしも、Fin○は「○=o」で伏せ文字にすらなって無い気が…(;^_^A

でも「AF=アナ○ファ○ク」はFin○も思いました…カメラに詳しくないだけに(;^_^A
[2015/06/23 08:35] URL | Fino(フィノ) #OsUMKdiU [ 編集 ] | page top
isoってイソって読むのかー
アイエスオーかと思ってたww
で、意味が良くわかってなかったw
とりま、三脚を使えばあんま数値は重視しなくて
これはオートでいいのかーふむふむ

質問コーナー、これは分かりやすいですねー
とてもありがたいです
具体例をあげて頂けてるんで
ほぅほぅ、ってなりますw

とにかく知識が全然ないので頼もしい連載ですー!
興味深く拝見していきまふ!
[2015/06/23 09:31] URL | phantom #LkZag.iM [ 編集 ] | page top
とみさぶろうさん、こんばんは!

すでにカメラつかってる人でも、
Pモード以外も使ってみない?せっかくだし。という記事でもあります^^
時間のある時にでも観てもらって、一緒に学んでいきましょうw
わかんないことあったら聴いてね?


*そういえばとみさぶろうさん、mgに初投稿してますね。
確かプロトエクシア。
あとからもう一度じっくり観て、コメントさせてもらいますね^^
[2015/06/23 19:25] URL | かさばる兄さん(かさ兄) #- [ 編集 ] | page top
Finoさん、こんばんは!

*そうそう、コメントでの他の人との質疑応答も観てもらえるとありがたいですね!
きっとためになる話があると思います。

*ソフトに関しての必要PCパワーについて。
ちょうどしんごaikoさんに紹介した、Nikonの現像ソフトの必要スペックを観てみますと、
core2Duo以上、メモリ4GB以上となってますね。
ぶっちゃけCPUパワー自体は、多少の速度さこそあれ、問題とならないんじゃないかな。
それより、巨大な画像ファイルを、ものによってはヒストリー(いじった履歴)ごと残したりするので、
メモリだけは、やはりたくさんいると思います。
今のご時世なら8GBくらい積むといいと思います。
(このソフトで4GBでも、インターネットとかも同時に開くでしょ?)
ぼくのは8GBで快適です。

*伏せ字
そうそうそう!w
初めはF◯noさんって打って、わざわざFin◯さんって打ちなおしたwww
断じて伏せれてないよねwww



[2015/06/23 19:34] URL | かさばる兄さん(かさ兄) #- [ 編集 ] | page top
phantomさん、こんばんは!
そうそう、ぼくもはじめアイエスオーって思ってたw
感度は上げなくて済むならそれに越したことはないので、
三脚使える状況なら、最低に。
そうでなければ、とりあえずオートで撮ってみて、
現像した時に気になるようなら、オートで撮ったisoの数値よりも、低く設定しなおして撮るといいですよん。
実際、撮影した画像ファイルの大きさから考えると640X480なんてそうとうちっこいので、
そんなにノイズわかんないと思います。
でかい画像載せるなら、気にしたほうがいいとは思います。

質問コーナーも読んでくれてありがとうです。

最終的に、いろいろいじってみて、今まで通りの撮影法に落ち着いたとしても、
いろいろ知ってみるのは面白いと思いますので、
楽しんでみてください^^
[2015/06/23 19:40] URL | かさばる兄さん(かさ兄) #- [ 編集 ] | page top
こんばんは。

ニャル子さんがアニメで ISO のことを「アイソ」って言ってたけど
(国際標準化機構の公式サイトでは自身のことをアイソと発音する)

フィルム感度のことを言うのならば昔から「イソ」が普通らしいです。
コンピュータ用語では「アイエスオー」が普通らしいです。

なのでデジカメのセンサー感度単位としての ISO も「イソ」と呼ぶ方が
カメラ通っぽいですね。何故に ISO なのかはよくわかんないですけど。

ではまた。
[2015/06/23 19:57] URL | イヴュマー #UzUN//t6 [ 編集 ] | page top
イヴュマーさん、こんばんは!
そうそう、とりあえず、それらと混ざらないように「イソ」なのかもしれませんね。

ただ、極端な話、
ぼく的にはカメラ持った状態や、カメラの話してる時に、
アイエスオーと呼んでも、通じるからいいじゃん?とは思うんだけど、

その相手によっては

(isoの事だね、違ってるけど通じるからいいや・・・・)

「はぁ?それ違うよ、イソって読むんだよ」

「イソも知らないで、カメラが趣味とか言うの?バカじゃねーの!?」

まで、いろんな反応があると思うんで、
うちで勉強してくれた人が、嫌な思いしないように、
イソと憶えてもらうよう、ふりがなを打ちましたよー。

語源的には、
フィルムのASA感度とDIN感度をまとめて記したISO(国際標準化機構)で策定された、写真フィルムの規格らしいですが、
ASAもDINも知らないw興味もないしw

[2015/06/23 20:58] URL | かさばる兄さん(かさ兄) #- [ 編集 ] | page top
すごい!有難うございます!!

まず聞いて頂きたいのが、RAWという保存形式を知らなかった上に、カメラ付属のRAW編集ソフトをそもそもインスコしてませんでした。
言われた通りRAWで保存して、PCに入れたら「あれっ見れない?」みたいな。
カメラの箱開けたらCD入ってました(^_^;)
買うだけ買ってそのまま使ってる典型ですw

そして、ハイライトを抑えてシャドウを持ち上げるという手法の、実際の使用例がとてもわかりやすく感覚で理解しやすいですー!
見て、なるほど~と思いました(°ㅂ° )
暗~く写ってしまった部分は、もう取り返しがつかないものなんだと思ってた。
そこを明るく調整したら、実はきちんと写っていたとはw

これがわからなくて、ひたすらコントラストを下げることで陰の部分が黒く潰れない様に・・・っていう対処をしていたのが私の写真です(^_^;)
実際コントラストを下げる事で良い効果もあったんだけど、ちゃんとしたやり方を知ってるっていうのは大事な事ですね~!
これで「この人どうやって撮影してるんだろう?」と思っていた様な綺麗な模型写真を載せている人のブログに、少しは近づけるかも~♪
まずはRAWを調整するところから、やり過ぎ注意で手探りしていきたいと思います!

最後に、わざわざ記事まで書いてこちらの疑問に答えてくれた男前なかさばる兄さん、本当に有難うっ!
[2015/06/24 16:56] URL | urahana3 #- [ 編集 ] | page top
urahana3、こんばんは!

*そうそう、そのままだとRAWは見れないんですよねw
今回の記事でRAWを説明してみましたよ!
わかりやすいと嬉しいんですが^^

*普通に露出を上げると、明るいとこが明るすぎちゃうんですが、
シャドウだと、暗部を中心に明るくするので、(明るい部分がまったく明るくならないわけではない)
ちょっとマシでしょ?という。

*超明るい光の真っ白!はハイライトを落としても真っ白でしかないので、
撮影の時に「白飛び」と呼ばれる、光を真っ白にうつしてしまうような露出(明るさ)の調整だけは気をつけて。
暗部は、ほんと、けっこう写ってるもんなんです^^

コントラストを下げると、階調が豊かになるんですね。
そのかわり、「キレ」がなくなってきて、ぼんやりした写真になって行きます。
なので、ほどほどですね。
ぼくは少し上げてシャキリさせるのが好きですが^^

記事が進めば、調整方法も実例を挙げながら書いていきたいと思いますので、
時間のあるときにでも、遊びに来てください^^

締め切りまで一週間を切った、古島さん(ドS)wとのタッグ作品。
古島さんの素晴らしい原型に負けないくらいの、フィニッシャーとしての腕前を見せてくださいね!w
がんばです!
[2015/06/24 21:07] URL | かさばる兄さん(かさ兄) #- [ 編集 ] | page top
こんばんは。

RX100M2 の取説にちょっと気になることが書いてありました。

> ISO 160未満では、記録できる被写体輝度の範囲
> (ダイナミックレンジ)が少し狭くなります。

ウィキペディアで ISO感度 の項を読んでみると、

> 基本的に低感度設定にする程画質は向上すると考えてよいが、
> デジタルの場合は素子の設計により、低感度過ぎても逆に画質が
> 悪化することがある(ノイズは低減される反面、ハイライト部や
> シャドー部の白飛びや黒つぶれが出やすくなったり、発色や
> コントラストがどぎつい傾向になる場合が多い)。

…ということなのだそうです。なんだか意外でした。
一番キレイに撮れる ISO 感度値は機種によって違うのかもです。


そういやモデグラに不定期連載されてた極端流超実践模型写真塾に
「絞りは限界値まで絞れ」と書いてあったので、ブツ撮りの場合には
その通りに撮ってたのですが、「絞りすぎるとノイズがのるかも」と
かさばる兄さんに貴重なご助言を頂いていたことを思い出しました。

疑問があったら即実行して確認されている かさばる兄さんに対して
未だ撮り比べてどれくらいのノイズになるのか確認していない自分
の行動力の無さが情けない限りなのですけど (;´∀`)

ではまた。
[2015/06/25 23:58] URL | イヴュマー #UzUN//t6 [ 編集 ] | page top
イヴュマーさん、こんばんは!

うん。それであってますよ。
さすがにぼくも知ってます。
そうやって、ウィキとか、写真専門サイトを観に行くと
ぼくの記事とは少し違う例外的な話も転がってます。
前置きに書いたように、iPhoneからカメラも興味あるなーっていうくらいの人を
ターゲットにした記事に組み直してるので、

ISO 160未満では、記録できる被写体輝度の範囲
(ダイナミックレンジ)が少し狭くなります。

とか、書いてもわかりにくくなる一方なので、
何度も書いてますが「ざっくりと」説明してるわけです。

また機種によりけりなので、
コメントで聴かれない限りは書かないというわけですね^^

一応ぼくの持ってる眼レフ、Nikon D90もiso200が最低にセットされてるのですが、
nikonもそういった理由で、あの時期の眼レフはすっぱりとiso100を切り捨てているようです。

すでにご自分の機種をよく勉強されていて、
本来のぼくの記事のターゲット層の方よりも、遥かに知識があるようなので、
ぼくが書いてる記事に対しても、
「ああ、これは初心者用に簡単に話してるんだな」と、取捨選択して、
さらりと流して、(そのカメラでは)iso160以上で運用するといいと思います。

極限流道場のターゲット層とか、カメラ記事の温度が
どのへんに設定されているのかはわかりませんが、
「絞りの限界値まで絞れ」の「限界値」が、カメラで動かせるパラメーターの限界値の事を指すのか、
回析現象が起こる限界値を指すのかで、少し意味が変わってくるので、
ぼくには記事の成否はわからないですね。

絞りすぎるとノイズが出るかも?は、知識の話で、
さすがにカメラ専門の記者でもないんで、
実質な撮り比べはやってないです^^;
ぼくもそこまで、行動力も暇もないかなw

こういった記事や
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/newproduct/20131022_620259.html

こういった表を見て
http://ganref.jp/items/lens/voigtlander/367/capability

このレンズではこの位まで絞ろう、とぼくは決めてます。

ただ、少しくらい絞りすぎたところで、回析現象が640X480のサイズでもわかるか?となると、
なかなかわかんないとも思います。
「画面サイズで見てわかると駄目」とか
「等倍(100%に拡大)で見えると駄目」とか
「640X480で、見えなければいいや、ブログ専門だし」と、
いろんな「自分基準」があっていいと思ってますんで、
「イヴュマーさんの基準」で許せるとこまで絞るといいと思います^^
[2015/06/26 04:12] URL | かさばる兄さん(かさ兄) #- [ 編集 ] | page top
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://1wd.blog110.fc2.com/tb.php/498-791c8fcb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |