1/144 HGUC キュベレイ (フル・フロンタルカスタム)延長戦
結局、悩んだ末、やはり友人がわざわざ持ってきてくれたので、
長さを延長して使うことに。

これが本当の延長戦!!(ドヤァ)

「・・・なんて言っとる場合かーッ!」(シュトロハイム調で)

センターポインター1

とりあえず、以前手に入れた、ガイアノーツセンターポインターを使って
10本プラ棒に穴を空けて、金属線を通す。


HGUC キュベレイ39

そして、指側の先端を、接着面積を稼ぐために少しカット。
さらに穴を開けて、
指側に硬化促進剤、(マグネットパワープラス!)
プラ棒側に瞬間接着剤、(マグネトパワーマイナス!)
を塗って合体。(クロスボンバー!!)

あ、()の中は気にしないでw言ってみたかっただけw

さらに隙間に瞬間接着剤を充填。
今後、つめ先を削ってゆく予定。
むぅ。いつになったら完成写真が撮れるのか;;
今日も出かけてるしね。^^;


一応ABS+プラスティックなので、補強に0.5mmの金属線入れてみたわけだが、
指側が接着面積を増やすために少し詰めた上で穴を開けてるので
第一関節寸前までしか、穴を開けれない。
補強としては相当短い。
正直、効いてないとすら思える...orz

現時点では動かしても折れない事を確認してあるが、
この先仕上げてみて、関節を曲げるために必要な横からの力>接着力ということになって、
ポキポキと折れるようなら、いっそ極め手のランナーを利用して、ABS接着剤でくっつけ直すつもり。
今、書いてて思いついたんだが、そもそもこのやり方のほうが良かったとさえ思える。
(さっきまで、欲しい長さの金属線通してエポパテ造形考えてた)
同マテリアルの溶着の方が、ぼく的にはなんだか安心。

あと、塗装には水性を使う予定で、とりあえず水性ホビーカラーを買ってきた。
噂のアクリジョン試したかったけど、欲しい色がなかったので断念。
無念、ダムネン。
関節が動くのでクリアで艶消すよりも、フラットベースの方がいいと判断。
それも買ってきた。
水性ってコアブースターが出た時に使って以来だなぁw
(最悪だった記憶w)
家の近所で売ってりゃ、シタデルかファレホを買ってみるとこなんだが。

あとは甲の厚さ。
現在の固定式のものは相当厚くて、可動クリアランスがギリギリなんだけど、強そうなのも確か。
で、極め手はカバーまで付けても、現在使ってるものに較べてかなり薄いので、
実際ハメて動かして、
「薄くなった分得れる可動のおもしろさ(必要性)」が高かったら薄いまま採用。
そんなでもなかったら、現在の厚みにまで積層して分厚くするつもり。
あるいは差し替えで、こないだ公開した時のポーズだけ固定式の分厚い甲のものを使うのもいいかもね。(写真としては)


珍しく完成したじゃん!と思ったら、公開前に延長戦に突入することになってしまった;;
(いつまでも完成しない病ここに極まれりw)

もうしばらく待ってね;;


スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

[2015/06/14 18:00] | 1/144 HGUC キュベレイ (フル・フロンタルカスタム) | トラックバック(0) | コメント(10) | page top
<<1/144 HGUC キュベレイ (フル・フロンタルカスタム)延長戦終了 | ホーム | ネットだからって詐称すると痛い目に遭うと思う。>>
コメント
せっかく。持ってきてくれたのですから
使うてもありますね。
延長してもこだわった物が出来た方が
いいですよ。
[2015/06/14 18:11] URL | しばいつん #- [ 編集 ] | page top
ご無沙汰してます。
フル・フロンタルキュベレイは完成画像はもう少し先ですね。(1枚は見させて頂きました)
しかもあのフル可動ハンドの改造とは!!
これは目と指がキツそうですね(^_^;)

引き続き頑張ってください。
自分はもう少し本業頑張ります(-_-;)

[2015/06/14 20:12] URL | たけぞう #- [ 編集 ] | page top
なんとっ?!
完成写真が公開されてると思ったら…極め手の延長で、これが本当の延長戦っ?!
上手い事言うなぁ〜、相変わらず(*^^*)
Finoも三重県(関西近郊)暮らしが長いので、こういうノリ大好きです!

実は…Finoは、この前のハンドのバランスとか形状気に入ってました(;^_^A

でも、ハンドは顔以上に表情出るから…ブンドド派には可動は重要な要素だよね(*^^*)

では、引き続き頑張って下さい!
[2015/06/14 20:40] URL | Fino(フィノ) #OsUMKdiU [ 編集 ] | page top
しばいつんさん、こんばんは!
ああ、もう一個日記ありましたね!
更新が凄すぎて驚きです。

イカ味噌バターお手軽でしょ?
うちは母親からの口伝なので、お酒や水は使わないですねー^^
逆にネギだくなのが美味しそう!w
こうやって、各家庭の味に、チューンナップして広がっていくといいですね〜^^

そうそう、やはり友情には応えないとねー^^
写真の指で固定でも良かったんですけど、
貫手のポーズが取れるなら、やってみたいですしね!
がんばりますーw

[2015/06/14 21:10] URL | かさばる兄さん(かさ兄) #- [ 編集 ] | page top
たけぞうさん、こんばんは!
完成!と思ってただけに、面倒ではありますが、
動くとやはり楽しい気がするのでがんばりますw
最近視力は本当に落ちてる気がします^^;

そちらは本業の方がキツそうですね。
カラダに気をつけながら、うまくバランス取ってくださいね!


[2015/06/14 21:14] URL | かさばる兄さん(かさ兄) #- [ 編集 ] | page top
Finoさん、こんばんは!
我ながらダジャレではありますがw
シャキーンと指を伸ばしたポーズもできると思うと、
それはそれでいいじゃん!と思えてモチベがあがります!

でしょでしょ!wぼくも、あのバランス気に入ってるので、
本文にも書いたように、可動次第では、甲の厚みまで、元のバランスにしたいとさえ思ってます^^

ぶっちゃけ、パチ組みのキュベレイに、
手首大型化するだけでも相当かっこ良くなるとは思います^^
そんくらい重要な要素です!
[2015/06/14 21:19] URL | かさばる兄さん(かさ兄) #- [ 編集 ] | page top
ども〜
全身筋肉痛のマイクですが、、、なにか?( ̄▽ ̄)
指の延長されるんですね?
マイクも以前にチャレンジしましたが、まあポキポキ折れるのなんのって( ´Д`)y━・~~
スーパーウルトラ軽くヤスリ掛けしながら泣いてました。
でもQは確かに手がデカイ方がいい。
Naokiさんの作例のQは余りにもインパクトがあり過ぎて、昨年の第一回千葉しぼりの時にはず〜〜っと見惚れてました。

頑張れかさ兄ぃ〜(=´∀`)人(´∀`=)
[2015/06/14 21:46] URL | マイク #- [ 編集 ] | page top
 こんばんは。
 最近、廃人状態でコメントこそ残せておりませんでしが、フロンタルカスタムの制作を拝見させて頂いておりました。
 ザクにスパイクで、プラ材を接着し削り込むことでシャープにする手法は、私自身も行った事があります。
 ただ、接着面が小さいことから削っている最中に剥がれてしまう事も。強度を上げるためにはやはり真鍮線を使うのがベストですが、プラ材の中心を正確に穴を開けるのは難しい。
 ご紹介されたツールは、以前の記事で拝見させて頂いておりましたが、どんな時に使って良いのか私自身思いつきませんでした。想像力と発想力が貧弱です(>_<)
 でも、かさばる兄さんの手にあると、適材適所でツールを完璧に使用されているのが凄い。
 また接着についても、硬化促進剤と瞬間接着剤の併用はお見事。私は瞬間接着剤しか使っておらず、作業効率を落としていました。
 何気ない事かも知れませんが、非常に参考になりました。
 それにしても、この度の工作によって凄いシャープな形状になり、雰囲気も一変しそうですね。次回の記事も楽しみにさせて頂きます。
[2015/06/15 21:04] URL | kou #- [ 編集 ] | page top
マイクさん、こんばんは!
すぐに筋肉痛くるあたり若いね!w

どうにか工作が完了しましたよ。
ぼくもポキポキ折れるんじゃないかと思ってたけど、
全然OKで拍子抜け。(いいコトだw)
普通にガシガシ力入れてやってましたw

NAOKIさんのは別格だよね!
今年も持ってきてくれると嬉しいなーw

デカイ方がいい・・・ひょっとして、
マイクさんの手も腫れて、でかくなってたりして!w


[2015/06/15 21:54] URL | かさばる兄さん(かさ兄) #- [ 編集 ] | page top
kouさん、こんばんは!
途中で風呂沸いたから入ってきたら、知らん間に寝落ちしてた^^;
仕事の方、6月に入ってから過酷なようですね。
湯船では寝ないようにねw

ザクスパイクのトンガリ加工では、先にくっつけるランナーやプラ棒などの断面より、
スパイク側が少し小さいくらいの接着面になるまで、(削れるけど足せないから)
切り取って流し込み接着剤で溶着させて、2日くらい(根拠なし)置いてやってます。
ぜんぜん外れないんで、このやりかたもオススメですよん。

そうそう、せっかく買ったので、こき使ってやるぜ!というw
短いものですが、それでもよく効いたのか全然外れない感じです^^

この場合はTAMIYAの瞬間接着剤(机の上においたまま、刷毛で塗れるのがありがたい)と
TAMIYAの硬化促進剤(瞬間接着スプレーとかと違ってあまり臭わない)を使ってます。
こういう、貼り合わせる時に、それぞれ片方づつ使う場合に効果絶大です。
くっつけたあとにスプレーだと、片手でくっついた部分をスプレーを取りに行く間保持しないといけないですが、
このやり方は先に塗ってしまってるので、両手で貼りあわせたら、そのまましばらく保持してるだけでいいんで楽です^^

パテとして使う時には、使いづらいので瞬間接着スプレーも、やはり欲しいですけどね。

ちなみにガンプラ0079のurajana3が面白いレポートを紹介してくださってます。
なんと硬化促進剤をボトルに入れて、中に発生してるガスを、硬化スプレーとして使うという!
ryouさんという方におしえてもらったそうです。

参考に
http://gunpla0079.blog.fc2.com/blog-date-20150610.html

[2015/06/16 00:50] URL | かさばる兄さん(かさ兄) #- [ 編集 ] | page top
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://1wd.blog110.fc2.com/tb.php/487-377b4144
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |