1/144 オリジナル・オージェ(AUG)(その4)
それにしても近所のすき家が復活しない。
大丈夫なのかw
こないだの29日(肉の日)にもストあったらしいし。
ちなみに開いてるすき家、二箇所ほど夜中に行ったけど、どちらもワンオペではなかったです。
逆に言うと閉まってるすき家はあくまでワンオペ強要ってことなのかしらん。
いつまでも意地張ってると強盗だけが寄り付いて、働き手が寄り付かなくなるぞ。


オリジナル・オージェの続きー^^
さてこのキット、太もも横につくバインダー(装甲)がちょうど真横からのセットになっており、真正面からはその肉厚がモロに見えるんですが、かなり悪印象。あちこち合わせて削り込む事に。

その厚みを撮影したかったのですが、斜めの三角板がうまく厚みが解る角度で自立せず断念。
右肩のブラッドテンプルのバインダーの写真で勘弁。
aug5.jpg

肉厚をこうやって削って薄くするのは、おそらく1/144のモデルの方がかなり効果的と思うんですよね。
BANDAIさんのプラモでいうとだいたい1mmの肉厚が最低の薄さになるように意図的に調整されてるっぽい。
これ以上薄くシャープにできないわけでは決してなく、子供が作っても安全なように、また組み立て中に折れたりしないようにと調整してくれているんだと思います。

「だが諸君!我々は大人である!
ここはリスクを冒してでもエッジを薄く削り込もうではないか!
ナイフを片手に立てよ!国民!ジークエッジ!ジーk・・・な、何をする?離せ!俺は大人だぞ!!!(BGM:伊武雅刀「子供達を責めないで」)どこへ連れて行く気だあああああああああ・・・・・。」

・・・すまない興奮しすぎたw
話を戻すが、1/144のプラモで1mmの厚みの板がMSに使われているってことは144倍したら単純に144mm。
でも1/100のMSも1mmで成形されてるので100倍したら100mm。
つまり1/144のプラモの方がより厚ぼったく見えるという話だ。
ちなみにガンダムの重さがフル装備の戦車1両よりも軽いので、
「ルナチタニウムが相当に軽い」か、「ルナチタニウムあるいはそれを中心にした複合装甲による防御力が相当高くて、厚みが薄くとも強靭」かのどちらかと思う。
ぼくは両方あると思うので戦車より薄い感じが出ればなと思ってます。
それ以上にエッジが鋭いと単にカッコイイというのが、まずありきですがw

スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

[2014/06/01 15:00] | 1/144 HG オージ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<1/144 オリジナル・オージェ(AUG)(その5) | ホーム | 弱虫ペダル よくわかるストーリー解説その3(ネタバレあり) >>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://1wd.blog110.fc2.com/tb.php/48-4d1196b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |