キュベレイ・フル・フロンタル カスタム脳内設定物語
おかげさまで。
「キュベレイ フル=フロンタル カスタム」も、あとちょい!
公開直前という事で、先にぼくの脳内設定を書きまくることにしますw

元々、狙ってやってる工作の解説、
技術的に出来なかったことを設定側でのフォローと、
いろいろ入り混じった脳内設定ですが、
楽しんで貰えると嬉しいかなw

いわゆる俺設定ってやつを、超やり過ぎてみましたよwww
では、いってみよう!

<機体解説>

AMX-004-10S QUBELEY(キュベレイ・フル・フロンタル・カスタム/略称FFC)

UC0093における第二次ネオ・ジオン抗争で、首魁たるシャア・アズナブルを喪ったあと。
ネオ・ジオンが小競り合いでいくつかの勝利を積み重ねて、スポンサードを募り、
再び「袖付き」として「組織としての体裁」を取り戻すまでの
戦闘面における牽引者、フル・フロンタルが駆った機体である。

元々、要求NT能力が高すぎて、ギュネイなどが使うことの出来なかった、
AMX-004の予備機体をフル・フロンタルからの要望をなるべく適える形で改造を行った機体である。
サイコミュによる中距離狙撃型とも言える元機体に
メインノズル6機、サブノズル18機を追加することによって
爆発的な加速力で彼我の距離を詰めて、後述の刺突攻撃によっての一撃離脱戦法が可能になっている。

HGUC キュベレイ37

尚、背面肩甲骨に装備されたノズルと、構成の変わったコックピットブロックは首脳部からの横槍である。
本来なら、増設されたノズルに対応するべくプロペラントタンクがそこに増設されるはずだったのだ。

「袖付き」としては「シャアの反乱」時に、
戦闘においては彼のフラストレーションの解消も含め、
シャアの自由にさせすぎた経緯があるわけで。

敵対勢力に、虎の子のサイコフレームの技術流出をさせたばかりか、
それによって倒され首魁を喪ったという苦い経験があり、
ミネバを傀儡としつつ、実質戦闘においてはフル・フロンタルに頼らざるを得ない状況でありながら、
彼をあまり戦場に出したくないという、アンビバレンツ(二律背反)が顕著に出ている部分がこの箇所である。

結果、増設されたバーニア(フロンタルの都合)と増設されなかったプロペラントタンク(首脳部の都合)により、
作戦稼働時間はハマーン・カーンが使っていたそれの約半分くらいと言われている。
士気高揚とストレス発散のために、
ちょっとだけ戦ったらとっとと帰って来いというのが首脳陣の言い分のようだ。

コックピットブロックの改良も、やはり生存率を引き上げようと躍起になった結果といえる。
頑健強化により帰還率、生存率を遥かに引き上げてあるのである。

具体的には大きく手を入れて構成を変更し、
ビームサーベルなどによる「横薙ぎ」での、メインカメラを含んだ頭部の喪失を防ぐよう、
首を沈み込ませてあり、結果肩の位置が上がったような錯覚により男性的な機体へと変貌を遂げている。

さらに胸の部分はコックピットハッチに何かが当たった時に、
そのサイドブロックが先に当たるよう、前方に張り出すように調整。
またコックピットブロック前の「144mmの板」による防御は首脳陣には物足りなく映ったようで、
厚みのあるタイプに交換されている。

尚、シナンジュでフロンタルが見せた、小惑星の八艘飛び
射程距離外であれば、姿勢制御バーニアでさえも節約したいということで、
この時代にあみだしたしたものであったりする。
相当、切り詰めて戦闘していたようだ。


HGUC キュベレイ35

<ヌキテ=クロー>

キュベレイFFC最大の武器。
第一次ネオ・ジオン抗争の際、シュツルム・ディアスがアナハイムよりアクシズに横流しされ、
その時に得たガンダリウム・ガンマを解析し、さらに強靭な超硬ガンダリウムを開発。
この「Cemented Carbide Gundarium γ」はCCGガンマとか超硬ガンダリウムと呼ばれたようだ。
超硬ルナチタニウムがガンダリウムの正式名称なので、
超硬超硬ルナチタニウムということになってしまうわけだが、
現場の人間には割りとどうでも良かったようだ。w

尚、このCCGガンマは確かに従来のガンダリウム合金をも貫通、
破断させるほどの強さを見せたが、
いくつかの問題を抱えていた。
ひとつは精製と加工の難しさと、コストの悪さ。もう一つは重さである。

そこで「袖付き」の開発陣は熟考の末、この技術をシールドに使うのではなく、
攻撃手段としてのクローに転化することによって、
使用量の問題をシールドよりも少ない表面積に抑えて解決。
クローやブレードなどは比較的加工が容易であることも実戦投入に後押しした。
重さはそのまま破壊力へと。

尚、このヌキテ=クローは、本来、全指がなめらかなラウンドした指先になるはずだったのだが、
すべての指を第一関節分丸めた段階で、作業用の機械の刃が片っ端から交換を余儀なくされて、
現場から「これで勘弁して下さい」との声が上がって、
やむなくラウンドしているのは第一関節のみであったりする。

そうやって完成した「ヌキテ=クロー」は腰のひねりからのゼロ距離での刺突攻撃だけでも、
CCGガンマの比重の重さが破壊力に加わって、
やすやすとガンダリウム合金を貫通する。
これをファンネル嫌いのフロンタルは、メインウエポンに据え、
貫手>引き抜く>と同時に前腕下部に設置されたハンドランチャーを穿孔した跡に撃ちこむ(当然100%
命中)という使い方で、初期「袖付き」を牽引する多大な戦果を上げている。

本来のハンドランチャーには、装甲貫通を期待できるほどの威力はないのだが、
空けた穴に直接撃ちこむとなれば話は別で、
中距離、指揮駆逐用MSとして扱われていたキュベレイが大化けした瞬間でもあった。

*余談ではあるが戦闘手段の特性上、袖付き手首カバーも手首の関節への負荷を減らすためにCCGガンマ製である。
この部分は 戦闘後必ず貫手方向に擦過の跡が刻み込まれて、袖の金色などはハゲハゲになっている。
アンジェロが高圧的に「毎回美しく直しておくように!」と工員を恫喝したが、
「我々の台所事情を鑑みて、そのような些事は捨て置いて良い。」とフロンタルの一言でほったらかしに。

どうしても納得のいかないアンジェロが自腹を切って金色の塗料を買ってきて、
夜中にこっそり塗り直しに来てるのだが、工員は気づいていない振りを通しているようだw
障らぬ神に祟り無しであるw

さらに前腕から肘に向かうフレア装甲の内側には空間を開けたインナーフレームが通されている。
本来、シールドを持たず中距離で戦うキュベレイが、
敵の格闘を曲面を活かして主にパーリング(打ち払い)するのために、
装甲とフレームの間に微かに空間を置く事によって、意図的に凹んで衝撃を吸収する、
「クラッシャブルゾーン」を設けてみたというわけだ。

そして今度はそのフレーム自体は、逆に強固になるよう、
かつ従来のフレーム設計をあまりいじれないという条件下で「リブ」を追加する工法が選択され、
柔らかく受けながらも、フレームは壊れにくく。
また、ビームサーベルによる溶断時間を稼ぎ、
「肉を切らせて骨を断つ」をも可能にしている。

<ニークラッシャー>

膝にも刺突兵器として下面がグリップするギザに整形された、ニーパッドが存在する。
実験的に取り入れたCCGガンマはクローと手首カバーで底を尽き、
前半先端部分は従来ガンダリウム合金のインゴットからの削り出しで作られている。
近距離戦闘で突きこみ、そのまま底面側に折りたたんで相手MSをゼロ距離で咥えこんで、
ヌキテクローを決める使い方をされることもあったようだ。


HGUC キュベレイ36

<可動式ツインアイ>

本来ピンク色の純正ジオン製品であったのだが、
当初極秘裏に接触していた、アナハイム・エレクトロニクス社との関係強化の為に、
可動部はジオン製品、レンズ部とソフトはツインアイシステムに自信のあるアナハイムからの提供というハイブリット構成になっている。
ネオ・ジオン側は、本来可動しないツインアイを運用してきたゆえの広い画角を持ったレンズと、その画像を処理するエンジンとソフトを恩恵として受け取り(なので、眼の色が緑である)
アナハイム・エレクトロニクスはその実働データを、自分たちが持っていない「可動式ツインアイ」の資料として受け取るという形で共生関係が進められている。
こういった信用の積み重ねが、後に「スタイン」を受領する下敷きになったというわけだ。
(作例ではさすがに動きませんw)

<背面コンテナ>

外見上の判別は難しいが、実は数種類のコンテナが用意され、
ファンネルに相当する「漏斗型パック」の内容に合わせてコンテナごと交換して使っていたようだ。
基本のファンネル搭載型コンテナ、
ファンネル型機雷敷設コンテナ、
ミノフスキー散布コンテナまで作られていた。

頑なにファンネルを使わないフロンタルと、
その活躍に比例する、連邦側の本気度合いに四の五の言ってられなくなった上層部との間に、
暗黙の和解が産まれて、ファイナルエディションではなんと
ファンネルコンテナ型のプロペラントタンクが作られ、
作戦可能時間を大幅に拡大した。
フロンタルは、スタイン(シナンジュ)が奪取という形を取って納品されてくるまで、ギラ・ドーガと共に使い続けたという。

*余談ではあるが、スタイン受領後、アンジェロがこの機体を欲しがって、
フロンタルのシナンジュと数度出撃するも、
彼は近接戦闘をこなせず、やむなくファンネルコンテナを装備。
燃費の悪さで、フロンタルよりも先に帰投を余儀なくされ、
「警護対象よりも先に帰投する親衛隊がどこにいるものか!」と使用を断念し、
格納庫のこやしと成り果ててたという。

最終的にそのまま倉庫内でパラオと最後を共にしたとも、
分解されてネオ・ジオングの構成部品に成り果てたとも言われている。

<了>


オリジナルガンダリウムとか言っちゃってる段階で、
厨二病をこじらせたような妄想ではあるんで、
細かくはほじらないで流し読みする感じでよろしくw

それにしてもアンジェロくんが、オチに使いやすくて二度もいじってしまったw


作ってる(というか放置してる)時間が長すぎて、
脳内設定にもほどがある!と言いたくなるほど、ゴチャゴチャ考えて遊んでみました!
文系のブンドドと言うかw
今回の妄想はいかがでしたでしょうか?

とりあえずタンク付けた、強そうだからランチャーを付けた、なんとなく(以下略)も、
模型ありきなので、全然いいと思うんですが、
何故そこにそれがくっついたのか?みたいな理由を、ちょっとでも掘り起こしてみれば、
ここがこうだから、あそこは当然こうなるんだよなぁって、
装備や塗装に説得力が生まれてくるかもしれませんよ?

なんとなくプラモをいじるほどの集中力がないなぁって時に、
添えてあげる文章や設定での「文系ディテールアップ」、皆さんもいかがでしょうか?
(まぁ、語らなくても模型見るだけで伝わるのがベストとは思いますけどねw)

スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

[2015/06/05 12:00] | 1/144 HGUC キュベレイ (フル・フロンタルカスタム) | トラックバック(0) | コメント(19) | page top
<<GBWCの受付がすでに始まっとった!(驚) | ホーム | ガンプラなどの新発売等。2015/6/4版 >>
コメント
いやぁ〜!こういうオラ設定大好物ッス!(*^^*)

オリジナルな機体製作中って、色々妄想しちゃいますよね!
やっぱ、こういう妄想ってMSVの原点!大事だと思います!

にしても…かさ兄の妄想、深いわぁ〜!
アンジェロがいい味出してて、ストーリーとしても面白かったッス!!

さぁ、いよいよ完成が楽しみ!
頑張ってねぇ〜(*^^*)
[2015/06/06 07:54] URL | Fino(フィノ) #OsUMKdiU [ 編集 ] | page top
おはようございます。

いやぁ〜、オラ、かさ兄が書く妄想が大好きッス!!
文章力と説得力がハンパない!
ヌキテという空手用語もあり、マイクは目がハートマークしてます(≧∇≦)

小説書きません?d( ̄  ̄)
[2015/06/06 09:05] URL | マイク #- [ 編集 ] | page top
かさばる兄さんおはようございます。
やっぱり妄想アリきのガンプラですよね。
自分のドムもかさばる兄さん程ではありませんが、完成時にはガッツリ?妄想設定込みの発表になる予定です。

それにしても、腕部の画像にはシビレました(^o^)
またカミングス~~ン!的な画像にイチコロでございます。
[2015/06/06 09:18] URL | たけぞう #- [ 編集 ] | page top
僕も妄想大好きなんだけど、かさばる兄さんみたいに上手に文章に出来ない・・(;´∀`)

この妄想タイムが楽しいんっすよねぇ(*´ω`*)

それにしても、すんごい妄想の深さ!!
「ガンプラ愛」が伝わって来ますねぇ(≧◇≦)

ほんと!!
小説が書けそうヽ(^。^)ノ
[2015/06/06 12:04] URL | とみさぶろう #Cv2s2L.A [ 編集 ] | page top
おーセピア調の画像、カッチョいいですねー!
いやーこの手がいいですねー
萌えますわーw
全体像まであとちょいなんですね
がんばってー!!
[2015/06/06 14:23] URL | phantom #LkZag.iM [ 編集 ] | page top
文系ディテールアップ、いいですね。
確かに作品に厚みが増しますね。

でも、プラモ作るための集中力が無かったら文章も書けませんて。

それは、やはり文系モデラーのかさ兄さんだから出来る技です!


それにしても最近、ガンダムに限らず色んな作品の前日譚やら穴埋めストーリーが横行しすぎて、視聴者の遊び場をプロが侵し始めていますよね。

正直、迷惑だな~と感じています。
妄想するスキマを残しておいて欲しいなと思います。

プロなら新しいアイディアで勝負してほしいと常々感じる、今日この頃です。
[2015/06/06 20:50] URL | SHUCHO #nhNBj/h6 [ 編集 ] | page top
いや~、ここまでの妄想設定すごいですね!
かさばる兄さんの文章力!本当に感心します!
セピア色の画像もまた心を惹きつけますね!早く完成品が見たいです(#^.^#)

アンジェロ君、本当に彼ならやりそうですね。自腹って(笑)
[2015/06/07 00:11] URL | lost one #- [ 編集 ] | page top
Finoさん、こんばんは!
初日は濃すぎて、みなさんドン引きだwと
涙で枕を濡らしておりましたよw

アンジェロくんとフロンタルとの関連性が面白いので、
いじらずにおれなかったw

今日もさっきちょいちょいやってました。
追加バーニアと指の超硬ガンダリウムとか塗ってました。

関係ないけど世界の果てまでイッテQという番組で、
タイでにおフルーツ祭りというのやってました。
思わずFinoさんいないかなぁ?って探してしまったw
[2015/06/07 21:00] URL | かさばる兄さん(かさ兄) #- [ 編集 ] | page top
マイクさん、こんばんは!

楽しんでもらえたようで^^
ヌキテ=クローはもちろん貫手です^^正解っ
そのままカタカナで書くとそれっぽいでしょ?

キュベレイの目は可動式のツインアイなんだけど、
広角レンズを備えたことにより、さらに視野がひろまり、
「サンガン=モニター」(愚地独歩w)と呼ぶのはどうかと思ったが、
やりすぎるとハズすので辞めた経緯がw

[2015/06/07 21:03] URL | かさばる兄さん(かさ兄) #- [ 編集 ] | page top
たけぞうさん、こんばんは!
そうそう、一番わかり易いのは、ほんと「自分が乗るなら」ですよね。
それにはじまって、登場人物専用機とか、ほんと想像すると楽しいですよね。

今回のFFCは燃費という弱点を意図的に設定してあります。
こういう欠点を盛り込む事によって
「ぼくがかんがえたさいきょうのがんだむ」みたいな、幼稚な見え方をしないようにするのも、
一つのテクニックとしてオススメしときます^^

ドムの「たけぞうさん設定」も楽しみにしてます!^^
[2015/06/07 21:06] URL | かさばる兄さん(かさ兄) #- [ 編集 ] | page top
秘コメさま、ありがとうございました!
うまくいってよかった、よかった^^
[2015/06/07 21:07] URL | かさばる兄さん(かさ兄) #- [ 編集 ] | page top
とみさぶろうさん、こんばんは!
そうそう、妄想タイムは大事ですよね!

小説はさすがに無理ですが、たまにこんな形ででも、
ガンダム愛が出せればいいですね^^
あとはプラモ観てもらって、
確かにフロンタルが乗ってそう!って思ってもらえるか?
が勝負ですね!
[2015/06/07 21:10] URL | かさばる兄さん(かさ兄) #- [ 編集 ] | page top
phantomさん、こんばんは!
まずはガン王の一次審査突破、おめでとうございます!
安定した実力に全米が嫉妬!ですw

mac付属の写真ソフト、i photoでセピア調にしたり、廻りを暗くしたりして、
インストカードの説明書き風を狙ってみましたよ^^
やはり写真あると読みやすいしね。
今は筆でセコセコ塗ってるとこですね。
早く艶消し吹きたーーーーーーーーいw
[2015/06/07 21:13] URL | かさばる兄さん(かさ兄) #- [ 編集 ] | page top
「文系ディテールアップ」
この一言に痺れました!!
今年の流行語大賞ノミネートですねw
文章力は言うまでもありませんが、
まとめ方が素晴らしいっすね!
[2015/06/07 21:17] URL | へな #- [ 編集 ] | page top
SHUCHOさん、こんばんは!
そういって貰えると文系モデラーの面目躍如です^^

確かに、最近は売れたコンテンツをあらゆる方向からしゃぶり尽くしている感じですよね。
ジャンプの連載中のマンガの小説版が出てるとか、やりすぎば気がしますね。
隙があるから、楽しめるものが、
それらを埋めてしまうことによって「公式ではない部分」が無くなっていって、
たのしいゆとりとも言える部分がなくなってきてる感じですよね。

ぼくも、こういった記事を書くときに、いろいろ調べなくちゃ怖くて書けない感じでしたよ。

ほんとプロなら、次のステージを見つめて欲しいですよね!

[2015/06/07 21:18] URL | かさばる兄さん(かさ兄) #- [ 編集 ] | page top
lost oneさんこんばんは!
まずはガン王一次審査通過おめでとうございます!
lost oneさんのスタインのオラ設定ぶりもなかなかのものでしたよ!

こういうのは、
まずひとつ大きな嘘をつく(兵装であったり、仕様であったり、搭乗者であったり)
そして実際のアニメと、嘘の間を、
全部本当っぽいことでつないでゆくのがコツだとぼくは思ってます。


嘘と本当の間を、さらなる嘘で繋ぐと、だんだんうさん臭くなってきて
「勝手に言ってろ」という反応が帰ってくると思うんだよね。

あとは作品との兼ね合いで^^
例えば今回、本体色が赤で、ピンクのカメラアイが、似合わないとふんで、
緑に塗りたいな、と。
で、緑を塗るために、アナハイムとの取引がどうとかいう設定を起こしたと。

よろしければ、今後のオラ設定の参考に、
こんなオラ設定の持って行き方もあるのね?くらいに持って行ってもらえれば^^


[2015/06/07 21:26] URL | かさばる兄さん(かさ兄) #- [ 編集 ] | page top
へなさん、こんばんは!
まぁプラモの技術は一朝一夕に上がるもんでもないんで、
自分の得意分野で、ちょっと飾ってみましたよというw

機体の誕生秘話、使われ方、機体の最後と、
機体の歴史を追いかけるレポートのような形態で、みなさんに紹介させてもらいました^^
「1機で100機撃墜した」とかよりも、
「夜な夜なアンジェロが自腹切って、金色を塗っている」の方が、
なんとなく魅力的だと思うんですが、楽しんでもらえたようで良かったw

へなさんもこういう遊びどう?w

[2015/06/07 21:30] URL | かさばる兄さん(かさ兄) #- [ 編集 ] | page top
おはようございます~!

皆さん言われてるようにオラ設定がとっても深いので、かさばる兄さんの作品をB社の人が見たら、真似してプレバンで発売されるのではないかと思います。^ ^

私もかさばる兄さんに影響を受けて、今作ってるザクIに少しオラ設定を仕込んでみたいと思います~(°▽°)ノ
[2015/06/08 11:23] URL | ぷらっちっく #z1uogJ6Q [ 編集 ] | page top
ぷらっちっくさん、こんばんは!
わはは、それは褒めすぎw

友人だけど、模型趣味を持っていない人には、こんなこと語れないけど、
会ったこともないけど、模型趣味を持っている人になら、
こんな妄想も聴いてもらえるのが、ネットの醍醐味の一つだとも思いますね。
模型と連動した、オラ設定、楽しみにしてまっす^^
[2015/06/08 19:40] URL | かさばる兄さん(かさ兄) #- [ 編集 ] | page top
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://1wd.blog110.fc2.com/tb.php/460-c3272764
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |