弱虫ペダル よくわかるストーリー解説その2(ネタバレあり)
またも3Dプリンターの話で、こないだの事件を受けて、将来的に銃とか危険なものや、著作権にひっかかるものをプリントできないようにするとかそんな意見も出てるらしい。プリンターでお金を刷れないようなものか。
しかし、どんなロックになるのか不安である。
「(なんとなく)銃の形してたら駄目で、大きさを問わずロック」だとプラモに持たせる武器がプリントアウト出来ず困るし、
著作権がうーたらの方も、例えば著作権が保護されたフィギュアを3Dスキャナで丸コピーしたあとデータで「アホ毛」を一本足す。これで「別のもの」と認証されたら、出力後「アホ毛」一本切り落としただけで精巧なコピーが出来上がってしまう。
前途多難だなぁ。



さて、前回の続き。
例によってネタバレ含みつつ(愛があるゆえの)ツッコミ満載で書き連ねていくので
先が楽しみなので今知りたくない!って人や歪んだ目線での解説が不快やねんって人はそっとブラウザバックでお戻りくださいね。
すでに原作読んでるし、別にいいッショ!(巻ちゃん風)って人はおつきあいよろしく。


坂道くん、鳴子が総北自転車部に現れたその日は、1年生だけでレースを行なって力量を見る「ウェルカムレース」の開催日だった。
3本ローラーという難度の高いトレーニング機器でウォーミングアップ中も張り合う今泉と鳴子。
坂道くんも好きなアニメのEDの歌詞にあやかってチャレンジ。
一発で乗りこなす化け物ぶりを見せる。(ぼく自身横に壁無いと乗れない)

ウェルカムレーススタート。
前半は抑えて走りつつ、雑魚キャラ達の暴走、坂道くんのママチャリとロードバイクとの圧倒的な差が描かれる。
坂道くんの絶望をよそにいよいよ舞台は山岳へ。
今泉と鳴子の実質の一騎打ち。お互いの力量を掴むためあえて様子見の走りでスローダウン。
そんな事してる間に自転車部OB寒咲さん(幹の兄)が車に3年生3人と幹(ちゃっかりマネージャーになってる)そしてロードバイクを乗せて坂道くんに追いつくのだった。

ロードバイクに乗り換えるようにうながす主将。
そしてとうとう坂道くんが(ほぼ)同じ土俵に!

いきなり初のロードバイクで驚異的な走りを見せる坂道に驚く3年生。
「気持ちが強いんだと思います」と幹。
そうかもしれんが、ギアチェンジわかんないだろwそろそろこのマンガのタイトルは化け物ペダルでいいような気さえしてきたw

だが、「追いつくのは無理ッショ」と3年の巻島が冷静に分析しつつ、ツンデレのツンを口にし始める。w

この速さならイケる!と燃える坂道くんに主将は容赦ない言葉をかける。
「このままだとお前はウェルカムレース3位にはなるだろう。充分快挙だ。だが奴らには追いつかない。
奴らにおいつくように走ればお前はリタイアしてしまうだろう。選べ!」

過酷な選択に、二人に追いつく事を選ぶ坂道くん。
「よし、ならケイデンス(一分間にクランクが回る回数)をもう30回転上げろ」
「・・・ハイッ!」(ぐるぐるぐる)

普通山岳でめいっぱい回してるところにこんなこと言われても上がらない。
こんな埒外の指示する人が主将ってw

その頃互いにいちゃいちゃしてる牽制し合うトップの二人の目の前に小太りした自転車レース好きのおっさんが現れ「レースは何が起こるかわっかりませーん」とペースアップを促す。

喝が入った二人に、坂道くんがとうとう追いつく。
「坂道くんの得意分野は・・・ヒルクライムやったんか!」と驚く鳴子。
どんだけペース落としてたんだよw戦力外通知されんぞと言いたい。
先ほどの外人は実は自転車部の監督と判明。以後車に乗ってレースを見届ける。
外人の監督の登場で部の指導に大きなアドバンテージを感じさせつつ、このレース以降空気化。インハイとかほぼ出てたの思い出せない。(この記事はあえて読み返さないで記憶を頼りに書いてますw)

3人そろった所でレースは本格始動。
坂道くんのがんばりに感化されて、鳴子がいままで隠してたとっておきを使う。
その名もスプリントヒルクライム。
平地に特化した脚質のはずの鳴子が見せるアタックに驚きを隠せない今泉。
二人は付いて行くのが精一杯だ。

だが、山岳は次の局面を迎える。
斜度が一気に上がったのだ。斜度の変化に弱い(本人談)スプリントヒルクライムはここでストップ。
一気に遅れ始める鳴子。
やはり平地特化の脚質だったか・・・と先へ行く今泉。

あくまでレースの勝敗より3人で走りたい坂道くん、鳴子にペースを合わせるが、本気で勝負やってんねん!とつっかえされ、「得意分野が違うだけや、最後には追いつく!」と熱い気合いを見せ、分野違いでワイにはとれんけど、今泉を抜け!山岳賞を狙えと坂道をうながす。
「ワイの根性注入したる折れんなよ、くじけんなよ」と激を飛ばす。
このセリフで全国の腐女子が卒倒したとかしないとか。坂道くんの受けが名実ともに決まった瞬間w

続く
スポンサーサイト

テーマ:弱虫ペダル - ジャンル:アニメ・コミック

[2014/05/29 18:30] | 弱虫ペダル | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<マジンボーンの新発売等。2014/5/30版 | ホーム | 弱虫ペダル よくわかるストーリー解説その1(ネタバレあり)>>
コメント
どもー!Finoです(^.^)

コメントありがとうございます!!
先ほどコメ返しさせていただきました。

で…こちらにもおじゃまさせてもらってます(*^_^*)

もしよければ、相互リンクなどいたしませんか?

それでは、宜しくお願いします。
[2014/05/30 11:54] URL | Fino(フィノ) #OsUMKdiU [ 編集 ] | page top
Finoさんカキコありがとうございます!
弱虫ペダルの話してる裏で少しづつオージがんばってますよん。
相互リンク嬉しいです^^ぜひぜひ。
ぼくは自分自身が見て回る利便性も兼ねて、とりあえずでリンクしちゃうので、実はFinoさんとこのタイでガンプラもすでにリンク張らしてもらっちゃってたり。失礼じゃなかったかしらん。
かっこいいプラモデルをおもしろい文章と写真で公開してるサイトですので、プラモ好きな方はぜひ、お立ち寄りくださいね。左側のリンクからどうぞ。
[2014/05/30 12:25] URL | かさばる兄さん #- [ 編集 ] | page top
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://1wd.blog110.fc2.com/tb.php/45-d732943a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |