1/144 HGUC キュベレイ (フル・フロンタルカスタム)その4
昨日は出かけるまでが時間無さ過ぎて、
バタバタしてろくな文章書けなかったけど、
逆に帰ってくるのは、(夜中だけど)早かったので、
さらにキュベレイいじってました。
楽しいけど、やはり集中力保たないっ...orz

今回は腕なんだけど作業が似通ってるので、胸部のエンブレムもちょっとだけ着手。

HGUC キュベレイ14

キュベレイを作った事ある人ならピンとくると思うけど、
これはキュベレイの前腕肘側、フレア状になっている部分のインナーフレーム。

まず、限界まで薄く削りこんで、
取り付けると、前腕後端側フレアの白とフレームのピンクの間に
かすかな隙間ができるようになってます。

これは何かと言うと、シールドを持たず中距離で戦うキュベレイを、
一撃離脱型、高速近接格闘(フロンタルがファンネルを好まない為)に合わせ、
敵の格闘を曲面を活かして主にパーリング(打ち払い)するのに、
装甲とフレームの間に微かに空間を置く事によって、意図的に凹んで衝撃を吸収する、
「クラッシャブルゾーン」を設けてみたというわけだ。

そして今度はそのフレーム自体は、逆に強固になるよう、
かつ従来のフレーム設計をいじれないという条件下で、「リブ」を追加する工法が選択され、
柔らかく受けながらも、フレームは壊れにくく。
また、ビームサーベルによる溶断時間を稼ぎ、
「肉を切らせて骨を断つ」を可能にしている。

HGUC キュベレイ15

・・・という脳内設定の元、削りこみと、リブの接着をなんとか終了。
いささかオーバースケールな気もするが、重MSとして扱いたいのであえてイメージ重視で2mm角棒を選択。
強固に固まったら、腕のポリキャップがくぐれるように無駄な部分を整形して完成。

ちなみに、これをはりつける作業の中、以前サフまで吹いてたせいもあって、
逆にくっつきにくい。
そんで、角棒が位置決めの時にころころと転がってて気づいたんだけど、
転がる前と、そこから1/4回転した後とで、意外な事に幅が変わる。
さすがのTAMIYAも、ジャスト2mm!と精度が出ていないのを痛感した。
そういやn兄さんもそんな事、言ってたっけ。

あと余談だが、この写真見ればわかるようにHGUCキュベレイって、
ほかのキットにない機構がひとつ内包されている。
それは「大河原曲げ」とか呼ばれる、肘の関節機構。
大概のキットは肘を後ろに向けると肘を前に曲げれるのだが、
大河原センセのイラストって、大概肘が外側向いてるんだけど、やんわりと肘が前に曲がってるのね。
(もちろん従来の曲げ方もできる)
これ、無改造で出来るガンプラっておそらく10個もないんじゃないかな。
MGキュベレイもできるけどボールジョイントだし、
実はHGUCの方が肘に関してはすごかったりする。

そして、袖付きといえばエンブレーミング。
とりあえず、胸のをどうしようかと思い、
初めは胸のカバーの天面にプラ板をあてがって型を取って、
2mmのプラ棒で作ったら、太いわ、ぶあついわ。
んで、とりあえず反省して、今度は直接プラ板を天面に貼り付けていくことにしてみた。
厚みは0.3mm。1/144だから実際4.32cm。
ひょっとしたらこれでもエンブレムのエンボスとしては過剰な高さかもしれない。
でも見栄えが良ければ良いわけなので、
このまま進めて、もしも分厚いと感じたなら上からペーパーで削ることにする。

そういうわけで0.3mmプラ板を1mmの短冊にして、
とりあえず分かりやすい部品からペタペタと貼りこんでいってみる。
ここから先が、多分デザイン的に面倒くさい。
シナンジュを参考に落とし入れてゆくつもりだが、
格好良くおさまるといいなぁ。

スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

[2015/05/04 09:33] | 1/144 HGUC キュベレイ (フル・フロンタルカスタム) | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
<<1/144 HGUC キュベレイ (フル・フロンタルカスタム)その5 | ホーム | 手抜きでごめんっ>>
コメント
こんにちはー。

かさばる兄さんの設定があまりにもリアルで説得力があってスゴいっす!

記事を読んだとき、ママチャリのフロントや車のエンジンルームなど、事故の際にそれ自体が潰れることによって衝撃を分散したり緩和させる構造になってるっていう話を思い出しました。^ ^

更には1/144サイズなのにエングレまでも作ってしまうなんて!
モンゲー(°Д°)スゲーズラョ!!
[2015/05/04 16:54] URL | ぷらっちっく #z1uogJ6Q [ 編集 ] | page top
なるほど!!

衝撃吸収の役目は理に適ってますねぇ!

しかも、これは見た目的にもかなりカッコイイディテールアップになりそう(*´ω`*)

一つ一つの細かい部分にストーリーを付けていくと、ディテアップも楽しくワクワクしながら作れますよね♪
[2015/05/04 19:31] URL | とみさぶろう #Cv2s2L.A [ 編集 ] | page top
ぷらっちっくさん、こんばんは!
余剰部分を切除した写真も追記してみましたっ^^

そうそう、元ネタは車に採用されている
「クラッシャブルボディ」です^^
正解っw

エングレはやはり「袖付き」なら避けて通れないかなとw
胸に、やれと言わんばかりの平面があるしね。
(実は中央で左右に折ってるから、後付けを断念したけどw)
「袖付き」というなら、
当然今度は「袖」部分も待ってるわけで・・・(どうしよう?w)

[2015/05/04 20:24] URL | かさばる兄さん(かさ兄) #- [ 編集 ] | page top
とみさぶろうさん、こんばんは!
余剰部分を切除した写真も追記してみましたっ^^

そうそう、「理想は」プラモだけで、これだけのストーリーを語れるのがベストなんですが、ぼくの模型的説得力ではとてもとてもw
で、せっかくwebという「文字と作品」を一括りとして見てもらえる媒体なので、足りない部分は文字で語らせてもらいました。(ズルイw)

実際、なんとなくかっこいいから、リブ付けたとかでも最終がかっこよけりゃなんでもいいんですが、ぼくはこんな感じで楽しんでます^^
こうやってストーリーを絡めてゆくと、まだ作ってない部分をどういう方向にするべきかが、機体の方から語ってきてくれるので楽だしね^^

ひらたく言うと「大人のごっこ遊び」です。
おたがいわくわくしながら、ガンプラを楽しんでいけるといいですね♪

[2015/05/04 20:32] URL | かさばる兄さん(かさ兄) #- [ 編集 ] | page top
こんばんわ~(゚Д゚)ノ
しいたけが育ってますねーーース・テ・キ(´∀`*)
永野デザインの装甲表現ってとっても萌えまするw

完成が楽しみですっww
わたしはなんでかギランドゥなんかいじり始めましたよ
[2015/05/04 20:40] URL | もーそー☆ #- [ 編集 ] | page top
もーそーさん、おはようございます!
ああ、たしかにしいたけの亜種かもしんないw

ギラン・ドゥ・・・

♪くっやっしいけぇれどっ
おっまっえに夢中〜
ギラン・ドウ↑ギラン・ドゥ↓♪

ああ、またこの曲に頼ってしまったwww
[2015/05/05 05:30] URL | かさばる兄さん(かさ兄) #- [ 編集 ] | page top
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://1wd.blog110.fc2.com/tb.php/443-f0a5ffae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |