1/144 HGUC キュベレイ (フル・フロンタルカスタム)その2.5
うおおお忙しい。
週末遊び呆けてるのはいつもの事だけど、
やはり麻雀とかは神経使うので、すごく疲れるね。
あ、ちなみに槍槓はあがれませんでした。
今回は一回分負け越し。
南3親の時に、子に小三元、ツモ裏ドラ3で倍満親被りで転落;;
キィイイイイイw


朝帰ってきて、3時間ほどだけ寝て、
今度は広島の友人がGWを前にスライドした形で休みになったらしく、
帰郷してたので、再び遊びまくる。
0時ごろに帰宅したけど、さすがに何もできずにノックダウン。
そういや、模型誌まだ読みに行ってないぞ^^;

さて、キュベレイFFC(フル・フロンタルカスタム)の腰なんですが、
前回の説明がわかんにくいなと読み返して思ったので、
ちょっと補足してみる。
ビギナーなぼくのレベルでいじれる工作なのが、
全国のビギナー達に希望を与えるかもしれないので
ここは丁寧に解説したいw
キュベレイの腰だけでも、みんな弄りたいでしょ?)

HGUC キュベレイ2

まずは、これ。
寸胴のような腰を、ポリキャップの可動を殺さないギリギリでカット。
切り終わったら、上部と底部にポリキャップを内包した直方体が残るはずだ。

HGUC キュベレイ3

そして、この図の右上。
「こんなセクシーな曲線にしたい」というラインをプラ板に書いて切り取って、
前後左右、貼り付ける。
0.3や0.5だとはさみでジョキジョキいけるので楽かも。
ただし、くっつける時に、少しグラグラするが後述。

次に図の右上。真上から見た図。
◯をくっつける指示になってるが、これは切り取ったランナー。
これを、先ほどのプラ板に挟むようにして、接着部分を頑丈に固定する。
真ん前、真横から見た時に貼り付けたプラ板のラインを超えないように、
ひたすらランナーを切っては接着しまくる。

最後に、外縁部のランナーとランナーの隙間に補充する形で、パテを入れていき
(プラ板をやや超えるくらい)
乾燥したら、前から見ても、横から見てもはみ出さないように削っていけば、完成。

HGUC キュベレイ6
<正面>
正面からも、やや左右にくびれている。
どこまで強調して、どこまでやりすぎないか。
自分の思うカッコイイ!を信じて決めよう。

HGUC キュベレイ5

<横(左が前)>
右上が一段高いのは、重量物(ファンネルコンテナ)などが後部にあるため、
立ち姿で、「胸が後ろに反ってしまう」のを防ぐストッパーだ。
気にならない人は、上面は平滑でも問題ない。
あとからストッパー代わりにちっこいプラ板を
適当に貼ってもいいわけだしね。(胸部に隠れて見えない)

HGUC キュベレイ4

<上 (左が前)>
横からの写真が、思ったよりわかりにくいが、上から見ると、下の出っ張りが上から見えるほど、
上の出っ張りは後部にオフセットして(ずらして)いる。

どのくらいの「S字」にするかのバランスでセンスが問われる。
ここは納得いくまで、いじってほしいところ。


*ちなみに、この頃は箱組みができなかったので、キットを初めの写真のように削って作っているが、
今なら、プラ板で、コア部分を箱組みするほうが絶対楽。
失敗しても、元キットの腰部パーツが失われるわけではないので、オススメ。

ランナーをくっつけてるのは、パテ材の節約とヒケ防止。
(この頃、実は¥150くらいのラッカーパテw)(オススメしないw)
いきなりパテでもいいし、自分の毛を練り込んで、好きな人にプレゼントしてもOK。


(断じてOKじゃない!w)


さて。
キットを見ると、ぼく的には腰の長さが足りないと感じた。
じゃ腰をぶった切って、プラ板挟み込んで延長・・・?
いやいやいや。
プロポーションバランスはトータルなので、
他に腰を伸ばす方法もあるわけで。
かさばる兄さんらしい腰の伸ばし方を
その行程に行き当たった時に、改めて解説しますね!^^
お楽しみに。(磁石仕込んでるとかじゃないぞw)

スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

[2015/04/27 21:15] | 1/144 HGUC キュベレイ (フル・フロンタルカスタム) | トラックバック(0) | コメント(14) | page top
<<ガンプラなどの新発売等。2015/4/28版 | ホーム | レベッカの復活>>
コメント
ある意味、おねえちゃんのくびれみたいな感じですかね・・・。
地道な作業、ご苦労様です。
これでランナーたちも成仏できますね。
[2015/04/27 21:31] URL | しばいつん #- [ 編集 ] | page top
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2015/04/27 21:52] | # [ 編集 ] | page top
自分の毛を練り込む、勉強になりました!!
え?そこじゃないw
発想の転換というか、なるほどな工作ですね~。

麻雀は「これぞ親被り!!」を見せていただきました。
裏ドラ3はキツイっすね~w
[2015/04/27 22:07] URL | へな #- [ 編集 ] | page top
こんばんは。
キュベレイ・フロフロンタルカスタムの記事を拝見させて頂いております。私は全てのガンダム作品を観た訳ではありませんが、記憶している限りキュベレイと言えばZから登場し、ビルドファイターにおいてまで女性しか搭乗していないだけに、面白いMSVと思いました。
 これからパーツの成形が始まり……。という様に、進んでいくのかと思っていると、二回目にしてキング・クリムゾンが発生した状態にビックリΣ(゚∀゚ノ)ノキャー
今回の記事にて、

ビギナーなぼくのレベルでいじれる工作

という一文がありましたが、私はウソだ!! と口にしました。
ビギナーが戦慄を憶える程のプラ版工作を行い、ネオジム関節を発案、バキュームフォームを実践する。
そして今回は思いっきり形状変更を行い、プロポーションを変更。
学生時代に必ず居た、全然勉強してないからね。などと口にしつつ、トップクラスの成績を維持している人を思い出します。
カミーユの言葉を借りるなら、かさばる兄さんは、
「できる人だ」
です。
私は未だにプラモの改造に戸惑い、パーツにノコを入れた時に、やっちまったと後悔を感じ、改造を進めながら、本当にできるのかと自分を疑っています(TT)
それにしても、見事にスレンダーな体型になりましたね。キュベレイは美しいMSだけに、より美しい姿になりましたね。
拝見させて頂き、ありがとうございましたm(_ _)m
[2015/04/27 22:15] URL | kou #- [ 編集 ] | page top
毛はOKかもですが、◯毛はダメ、
絶対。(ヲイ

ラッカーパテ盛りは頑張りましたね。昔厚盛りしていつまでも外はカリカリ、中はジューシーで困った記憶が(;´Д`A

腰を伸ばす妙案……胴体を短縮??
[2015/04/27 22:39] URL | 豆タンク #- [ 編集 ] | page top
どーもーです。

なるほど…ランナーね?
これは目から鱗です(*^^*)

これは、かさ兄の前手掛けたヤツかな?
今なら基部はプラ板箱組みで、パテはエポパテ使うんじゃない?(*^^*)

腰のクビれ具合や腰の入り具合がグッドですっ!

FFC…どんな事になるんだろ?!
全身像で見てみたい!
[2015/04/28 00:39] URL | Fino(フィノ) #OsUMKdiU [ 編集 ] | page top
パテを塗る前にランナーで補間するのは良い考えですねぇぇ!!
エポパテだと重くなっちゃう場合がありますから・・・。
これは頂きです・・・φ(..)メモメモ

ほんと、今なら「プラ板造形の魔術師」と化したかさばる兄さんならハコ組でチュチュっと作っちゃいますね・・・( `ー´)ノ
[2015/04/28 10:49] URL | とみさぶろう #Cv2s2L.A [ 編集 ] | page top
しばいつんさん、こんばんは!
そうそう、くびれを求めてしまいますね。
あるいは、逆にストレートだけど、
妙に長いとかそういうアプローチが面白い気がします。

ランナーはどうせ捨てるので、肉抜き穴とかも9割ランナーで埋めてから処理してますね^^
まさに成仏w
[2015/04/28 20:20] URL | かさばる兄さん(かさ兄) #- [ 編集 ] | page top
秘コメさま、こんばんは!
観に行きましたよ〜
数点、全部がその値段だったので、おそらくですが、
意図的にそういう値段をつけて、話題をさらって商品ページを観てもらうような
半ば炎上商法的な手法だと思います^^;
いろんな事考える人がいるよねw
[2015/04/28 20:22] URL | かさばる兄さん(かさ兄) #- [ 編集 ] | page top
へなさん、こんばんは!
参考になったようで嬉しいです!
ちなみに埋め込むのを、自分のへその緒とかにすれば、さらにサイコな感じです。
ぜひ!(オイ)

昔はラッカーパテしか使ってなかったので、
ヒケと、塗り重ねる分厚さをいかに減らせるかに腐心した結果ですねw
実際効果高いとは思います^^

裏ドラがね、役牌だったの;;
まぁ、裏ドラ表示牌に居たおかげで、大三元喰らわなかったとも言えるけど^^;
あと一局で逆転はきつかった;;
[2015/04/28 20:25] URL | かさばる兄さん(かさ兄) #- [ 編集 ] | page top
kouさん、こんばんは!
わはは、ビギナーばぼくに・・・のくだりは、
n兄さんがビギナーのかさばる兄さんが、その視点でバキュームフォームの分かりやすい記事を・・・
みたいな感じで、紹介してくれた事があるのでビギナーと思ってます^^
そういうヒエラルキーは、上の人がつけるものだと思うのでビギナーで合ってると思います^^
ほら、デイモスハイアラキが天位をあげることができるけど、トローラくん(1巻のバルンシャに乗ってた騎士)は、天位を発行できないw

なので、謙遜でもなんでもなく、プロの目からいろんなモデラーを見ていて、それらと比べた結果、ぼくはビギナーという事でお願いしますw

あえて、自分の事を褒めるとするなら、
多分「アイディアマン」なんだと思います。
発想に、工作技術がついていっていないというw

でも、褒めてくれてありがとうね!^^

[2015/04/28 20:32] URL | かさばる兄さん(かさ兄) #- [ 編集 ] | page top
豆タンクさん、こんばんは!
そうそう!産毛、駄目!絶対!w(しらばっくれたwww)

そうそう、内側がいつまでもどろどろだったりしますよねw
この方法ならなんとかw
今なら絶対エポパテとか使うなぁw
(わざわざ作りなおしたりまではしないw)

腰の妙案・・・いいとこついてるw
発想としては、そういうのに近いものです^^
(ちなみに次回は脚部です)
[2015/04/28 20:35] URL | かさばる兄さん(かさ兄) #- [ 編集 ] | page top
Finoさん、こんばんは!
セコイもんで、ついw

そうそう、数年前に手がけて、サフ吹いたトコで、表面処理と往復してる時に、
鋭角化した足首の先が取れたり、腰部アーマーの可動軸が折れたりして、
一緒に心が折れたやつですw

今回は思うところ合って、ぼくにしてはめずらしく、
カッキリとした仕上げの練習に再び触りだしたものです。
そのままとっとと色塗ればいいのに、
またあれこれいじり始めて、楽しんでますw
理屈っぽいぼくのオラ設定や、
キュベレイイズムを、生暖かい目で楽しんでやってくださいw

ほんと、今作ったら、相当楽に再現できるっぽい。
箱組みの偉大さを知る。
[2015/04/28 20:40] URL | かさばる兄さん(かさ兄) #- [ 編集 ] | page top
とみさぶろうさん、こんばんは!
なんせ同じ素材なので、接着力もいいですしね^^
盛る前にほぼ形が出てるので、パテ作業で慌てないのもいいとこです^^

いやぁ、どっちかというと、奇術師かも?ww
[2015/04/28 20:42] URL | かさばる兄さん(かさ兄) #- [ 編集 ] | page top
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://1wd.blog110.fc2.com/tb.php/435-a231efa4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |