近年のガンダムデザインとキットの関連性。(私の上を通り過ぎていったプラモたち(その4))
先週はプラモの話を書きまくったのに、今週はなんも書いてないなーとか思ったので、
こういう時のためのコーナー「私の上を通り過ぎていったプラモたち」を。

本来ならキット自体の是非を書くコーナーだが、
このキットを通して最近思うことみたいなのに着地してみたいと思うが果たして。

さて、今回取り出すキットは比較的近年のキット。

007th.png

1/144 HG ガンダム00 セブンソード/G
2010年2月上旬 ¥1728 である。

00ガンダムにおけるMSVで、『00V戦記』に登場。
イノベイター勢力との最終決戦後、資金・物資の両面で大きく疲弊したソレスタルビーイングが、
新たなガンダムが完成するまでのつなぎとして製作した00ガンダムの武装強化仕様。
セブンソードは、エクシアと同じく7本のソードを装備していることから。
Gはガン(銃)の略で、メインウエポンが銃剣だからと思われ。

実際に作ってみた。
恐ろしくよく出来ている。
個人的にフェイスが縦に長く「醤油顔」である事以外は、本当になにも文句がない。
上記の文句もただの好み程度だし、とりあえずそのまま組み上げた。

巨大な武器。
とりわけ、でかい銃剣と、でかいシールド兼刀がすごい。

銃はグリップが変形して、剣として使う時に柄になるわけだけど、
そんなフラフラしたグリップ+かなり長いライフルが保持できるわけがないと思ってたら、
銃の底部にある装甲が肘のラッチに固定され、「銃を持つ」というより、
「銃を持ってる体裁で、腕を延長している」デザインが採用され、それを実現している。
そしてそれが垂れ下がって来ないのは、肘や肩の関節の「すり合わせ」の巧みさが、
BANDAIの膨大な経験によって、動かしやすく、重みに負けて垂れ下がらないという地点に
到達している故である。

でかいシールドも、肩に固定するのは、ポリキャップでもなんでもなく、
ただプラ材の「渋み」でしかないのだが、これも十分な機能を果たしており、
抜群の保持力を見せている。

さらに無印00との相違点、膝のビームカタールを装備するためのラッチ付きの青い装甲も、
無理なく、ノーマルの膝アーマーとの付け外しを可能にしていて部品構成に全く無理がない。

よく出来ている。
00ガンダムの1stでもかなり、無理の無いデザインだったのが、
デザイナーがその経験を活かし、デザインの段階で模型の事がよく考えられている。
プラモがよく出来ているのも確かなんだけど、
メカデザインとプラモが寄り添い合って、
よく出来たガンプラが産まれているんだよね。

でも、なんだかつまらないと少し感じてしまった。

007th1.jpg

例えば足首一つとっても、足首に露出する形でバームクーヘンのような関節が
可動を阻害しないように両サイド丸出しで描かれて、
アンクルア−マーも、スネの先端に可動を邪魔せぬよう先端に少しだけ描かれている。

007th2.jpg
なので、ここまで曲がる。
実際、足首の接地性と可動はおそらく歴代ガンダムでもトップクラスに良い。
感心もするが、プラモにした時の配慮がありすぎてつまんない。

例えばザクやグフといった足首は甲高だったりして非常に動かしにくいんだが、
それをバンダイは、ソールから甲を浮かす形での人間にない関節を設置してみたり、

モデラー達も左右の接地性の無さを、引き出し関節にすることによって、
「そのポーズの時だけ」空間を稼いでなんとか設置させたりね。

こういったプラモになった時の事を全く考えていないデザインに対し、
「工夫」や「苦悩」で挑んでいるのを目の当たりにした時、
そのメーカーやモデラーのクラフトマンシップに「ちょっとした感動」を憶えたりするんだよね。

そんなぼくには、あまりにデザインそのものが、メーカーにとって都合が良すぎて、
「上記にも書いたような、関節の渋みなど見えない工夫」があるにしても、
当たり前に見えすぎて、どうにも感動めいたものが湧き上がってこない。

限度はあるにしても、無責任にかっこいいだけを目指して書かれたデザインに
「こう解釈してみました」と、苦悩しながら戦う設計陣の戦いが、
キットを買った人にある種の感動を与えると思うんだよね。

デザインなんて、「都合を考えすぎる」と面白味がどんどん失われていってしまうので、
00を担当されたデザイナーさんも、今後MSに関わることあれば、
どんどん好き勝手な線を引いていって欲しいと思います。

良かったら良かったで、良すぎる理由を探して文句つけるわけだから、
ガンプラファンって(ぼくだけ?)ホント業が深いなぁ。w

スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

[2015/04/19 21:31] | 私の上を通り過ぎていったプラモたち | トラックバック(0) | コメント(12) | page top
<<五月人形には無理を通して道理を蹴っ飛ばして、これを選んでもらいたい。 | ホーム | ますます助長される現在の魔女裁判。ヤバイぞ?>>
コメント
今回の記事に激しく同意っ!

わかるなぁ〜…最初から立体になった時の可動とかヘンに考慮されてると、プラモになった時の感動が薄いですよね(;´Д`A
実際、EXIAや00なんか腰関節とか露出しまくりだもんね。
あっ!デザインは嫌いじゃないですよ、むしろどっちも好きです。

やっぱ動きそうにないヤツをモデラーが創意工夫して動かすというトコに感動するというか…そういう意味では最近のガンプラも始めから出来良過ぎな気がしてます(;^_^A

サザビーのver.kaなんか弄り様がないもんね。
誰が作っても…たとえ塗装とかしなくても、ある一定の見れる作品になっちゃうみたいな…ね(;^_^A

まぁ、そんな事言ってるFinoは、やっぱオールドタイプなんだろうなぁ〜(;´Д`A
[2015/04/19 22:23] URL | Fino(フィノ) #OsUMKdiU [ 編集 ] | page top
ちょっと違うかもしれませんが、昔のフェラーリやランボなんかは、カッコよければオールOKで色々犠牲にしてたけど、最近のはコンビニとか気軽に行ける風でなんだか魅力減……みたいな感じだと勝手に感じた僕です。

後者もカッコよくて良い物なのは間違いないんでしょうけど、なんだかツマラないんですよね(;´Д`A

あ、モチロン乗ったことないですよ(・ω・)ノ
[2015/04/19 22:50] URL | 豆タンク #- [ 編集 ] | page top
同意。
立体化するつもりで書くより
自由発送があったほうがいいですね。
それでそこを何とかしようでは無いかと
メーカーが踏ん張るみたいな。
いいとこ突く議題です・・・。
[2015/04/19 23:33] URL | しばいつん #- [ 編集 ] | page top
Finoさん、おはようございます!
*そうそう!デザインが嫌いなわけではないんだよね。
実際どっちも買ってるし^^

*得た技術で「箸休め」して開発費を落とすのも、当然アリなんですが、
00は特に休みまくってる気がして、なんだかなぁという感じなんですよね。
しかも色違いでトランザムモデルとかでさらに休んでたし。

*サザビーのVer.kaは、「BANDAIの作品」を素で楽しむ感じだよね。
あれ以上はディティール過多だし、塗装で楽しむくらいかも。
(そういうモデルがたまにあってもいいとは思う)

*記事書きながら、ぼくも古い人間だなぁとか思いましたw
[2015/04/20 06:20] URL | かさばる兄さん(かさ兄) #- [ 編集 ] | page top
豆タンクさん、おはようございます!
*言えてるw
特にランボのデザイナー、ガンディーニはそういうの顕著で、
確か、初めにショウに出したカウンタックのプロトは、
前から見た時の「耳」がなかったんだよね。(サイドのNCAAダクトも)
とにかく、「我ながらかっけーな!コレ!」って線を引いていってショウに出して、好評を得、
実際にエンジンやら置いてみたら、後輪前にNCAAインテークを仕込んだもののラジエーターが置けず、
結局Cピラー上に耳のように取り付けて凌いだんだよね。

*デザインが先に有りき、で機能が後に「なんとかする」の典型だと思いますw
ちなみにボディのチューブラーパイプフレームも相当価値があると思ってまーすw
(カウンタック大好きw)
だが、アニーバーサリー、てめぇはダメだw(アンダーエアロ(特にサイド)が最低)

*最近のラ・フェラーリとか、
レクサスやNSXのモーターショーのモックアップくらいの格好さで
日本車をつき放したような格好良さまで到達していないような気がするよね。
クラッチ踏むのにバカぢからとかいらないしね。
(昔、マーチにトリプルプレートのセラミッククラッチ入れた時は、さすがに重かったw)
ちょっとつまんないかも。

あ、もちろんかさばる兄さんに
ラ・フェラーリをあげようと思ってたんだけど?
って人はしょげないで。
とりあえず、もらう!w
いや、むしろください!
同じフェラーリなら、できれば288GTO、いや、Dinoをw
[2015/04/20 06:37] URL | かさばる兄さん(かさ兄) #- [ 編集 ] | page top
しばいつんさん、おはようございます!
*でしょ^^
過去にも特に、転回点となったキットがありますけど、
00シリーズはわりとチャレンジをお休みした感じなのが、ちょっとさみしいかな。
ぼくの知る限りでいうと、多分PGの00ガンダムの関節に、
ラッチ機構を組み込んだくらいだと思うんだけど、それはPGの大きさに対する挑戦だと思う。
上半身が重すぎるからね。(それでもライザーつけると自立が怪しい?)

はじめてのMGは06Sだったのですが、動力パイプには感動したし、
1/60Gガンダム組んだ時は指が初めて全部動いて喜び、
それがPGになって、指が1パーツで繋がってて、かつ全指可動に発展したときも驚いた。

とりわけPGなんかは本当にその辞時点での技術の粋を感じて、
組むと本当に驚く。

そうそう、なんとかしようと踏ん張る・・・!
これからも、デザイナーの無責任な格好良さに挑戦し続ける企業であって欲しいですよね!^^

[2015/04/20 06:46] URL | かさばる兄さん(かさ兄) #- [ 編集 ] | page top
288GTO!!
思わず食いついてしまいました!
連コメすんません。

いや〜っ、Finoも数あるフェラーリの中で288GTOが一番好きですっ!
288GTOに憧れて、昔乗ってたMRのSCは、フロントに四角いフォグを左右に2個づつ並べてました。

かさ兄の車の話しにも激しく同意っ!
ランボいいよねっ!アヴェンタドールもいいけど、LP400最高〜っ!

って、どっちやねんっ!

いや〜、プラモブログで288GTOって聞くとは思わなかった(;^_^A
[2015/04/20 08:39] URL | Fino(フィノ) #OsUMKdiU [ 編集 ] | page top
私も同感です!
やっぱりアニメあってのプラモでもありますし、こんな機体が、こんなに稼動するの!?
というほうが感動しますよね!

それにしても00の関節凄すぎ!
しかもHGですよね?
[2015/04/20 16:57] URL | lost one #- [ 編集 ] | page top
Finoさん、こんばんは!w
おおお、フェラーリで288GTO好きって話すると、
みんな知らないっていうか、理解できんなんだよね。
あんなにかっこいいのにw
はじめて288GTOに同意してもらえたかもw

MR2はいいね。逆に今欲しいかもw
カクカクしたのも、曲面の方もどっちも好き^^
(だがMR-S、シフトフィーリングさえもいいとこなしのてめーはダメだw)
ミッドの車はタイヤ4本セールの恩恵に預かれないのが哀しいんだよなー;;

ランボというかジウジアーロデザインは好きなの多いんだよね^^
たしかピアッツアもそうだっけ。
ツインエンジンにして、ブレーキ強化し忘れて自滅するやつ(そんな奴いないよねw)
[2015/04/20 22:02] URL | かさばる兄さん(かさ兄) #- [ 編集 ] | page top
lost oneさん、こんばんは!
そうそう、HGですよん^^
無印で相当動くわけだから、
RGになった時は膝あたりの連動可動と、
意図的に排除されてたモールド類がどうなるか?くらいが見どころかなぁ。
そのまま、セブンソードのパーツとか使えると嬉しいんだけど。

[2015/04/20 22:05] URL | かさばる兄さん(かさ兄) #- [ 編集 ] | page top
Amazonのレビューで、バンダイのガンプラしか作った事ない人が、waveのタチコマを作って、合わせ目や成型色の問題で、評価を落としてたんですよね。

バンダイの技術力は凄いけど、バンダイのキットがプラモの基本だと思い込んでしまうと、チョット危険だなと思ってしまいました。

プラモって作り易くなると、つまらないし、でも作り難いと文句が出るしで、サジ加減が難しい商品ですよね。
[2015/04/20 22:58] URL | よっちん #- [ 編集 ] | page top
よっちんさん、おはようございます!

*日本のレビューは世界的に見ても酷いからなぁw
実際、プラモに限らないけど要求過剰な気がするね。

*実際組むと、BANDAIと比べちゃうのは確か。
でも、組む途中が複雑だったり、
関節の仕組みなどに多少「遅れてるな」と感じたとしても、
最終の出来上がりがかっこ良かったら、全然OKだと思うよね。

*思うにね。
BANDAIの多色成形技術やスナップフィットを始めとする組み易さっていうのは、
プラモの購入機会を増やしてくれる広く浅い(浅くても楽しめるの意。深くも出来る)商品でさ。

逆にwaveの商品はさ。
色を塗らずに作って、
「こんなにかっこいいのに色だけが惜しいなぁ・・・」と感じたとして
むしろ色を塗ろう!ってなってさ、
より深く模型の世界に導いてくれる商品だとも思うんだよね。

初めての人には薦めないけどw

*ホントさじ加減むつかしいよね^^

[2015/04/21 06:16] URL | かさばる兄さん(かさ兄) #- [ 編集 ] | page top
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://1wd.blog110.fc2.com/tb.php/427-cf837434
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |