ポメラの話。
さて、ここんとこ日常に追われ気味で毎日更新も危うかったので(だいたい22:00以降の更新の時はギリギリに書いてる)ちょっと気張って水曜日〜日曜分を一気に今書いてます。
もう断じて日記とは言わないよね。うむ。なんとなく気づいてる。るろうに剣心で神谷薫が死んだ時くらいなんとなく気づいてる。(笑)

で、実際こうやって文章を大量に書いていると、その入力ツールが問題になってくる。
枕の上にmacのノート置いてあぐらかいて打ってるわけだが、イライラするのなんのって。

打鍵感とかは別にかまわないのだが、辞書のプアさとトラックパッドが邪魔になってタイプミスが山積する。
どういうことかというと、アルミのユニボディによるトラックパッドはノートのマウスとしては最高のもので、もう離さない〜苫小牧〜離さない〜と歌ってしまいたいほどのものだが(激サムイ)、クリックにやや力が必要。
で、ゲームとかするとマジで腕が痛くなって来るので、クリックの設定をタッチするだけで反応するように変更したのね。
これによって圧倒的にマウスオペレーション(気取ってるがネットみたりゲームしたりする程度)が楽になってさ。これ味わうと他のPC触れない。
・・・ここまでベタボーメであるが、タイピングをはじめると実はこの限りではない。
かすかに他の指がトラックパッドに触れてしまうだけで、カーソルがどこか遥か遠くに移動してしまうのである。(BGM:ガンダーラ)そのせいでどれだけ打ち直ししなければならないことか!(特に片手打ち)
完全にポジション決めて両手をキーに置いてる人は大丈夫と思います。

なら他ので入力したいわけだが。
まず、iPhone。フリック使えるので短い文章つくるならかなり早く打てるのは間違いない。
だが、あの小さい画面が推敲に向いておらず、さらに修正をしたいなという時にカーソルを思う位置にもっていくのがすごいストレス。超時間がかかる。
鉄郎がアンドロメダまで行って、原作では不動産詐欺にあっただけの哀しい、パイナップルの缶詰とかで出来た黒騎士が、なぜか劇場版では鉄郎の父親にまでランクアップしたファウストと闘って帰ってくるくらい時間がかかる。
よって却下。

次にNEXUS7(2012)。
この機械愛しているのだが、入力だけはホントにプア。変換がめっちゃ遅いわ、フリックもワンテンポ遅いわ、以前入れてたアプリのsimejiは使いやすかったのだがスパイウェアの一種だったと判明したわで、どうにもならぬ。

そんな時に見つけたのが以前から興味のあったpomeraポメラ)。
Pomeraと書くと遠見Pafumeに見えない事もないがここでは関係ない。(笑)
さらに言うならハリウッドで二度目の映画化され、ミサイルかなんかの発射シーンの構図が日章旗に似てる!とか言って数日前に韓国人がファビョった怪獣とも別物である。

pomera.jpg


でかいやつ(DM100)が、ブルートゥース!(春日)付いてて打ちやすそうだったが、持ち運んでみたかったのでDM20というちっこい方を選択。もういっこ新しいのがあったが、ぼくのサイフではキツイので諦めた。
でもnexus7を買ってからはブルートゥースも気になってきたので,
でかいDM100も興味出てきたよ。連動うまくいくのかな。

話をDM20に戻そう。さすがにあぐらかいて枕の上に乗っけては打てないが、机の上で入力するなら最強。
スタバに持って行ってこれみよがしに広げてドヤ顔したいと思わせる代物である。

実際、ポメラを検討してる人も多いと思うので
ぼくの使用感を書いてみたい。

画面。
なんだかなつかしい、やや緑味かかった5インチの液晶。ゲームボーイみたいと言えば伝わるだろうか?
文字の大きさは7段階に変更可能。好みの大きさの字が打てるというのは非常に大事な事だ。こういう部分でのストレスを削り込んでくれるのは本当にありがたい事だと思う。
尚、バックグラウンドが発光してないので暗いとこでは打てない。
当然、蛍の光で勉強した晋の車胤にはオススメできない。


辞書。
ATOKやIME利用可能。ぼくには使いやすい。もちろん辞書登録も可能。

容量。
16GBのマイクロSD突っ込んでる。多分一生かけても余る(笑)

バッテリー。
これが素晴らしい。エネループ単4X2で15時間。充電し忘れてても単4電池をコンビニにでも買いにいけばすぐ使えるのも魅力だ。(この場合20時間持つ)

キーボード。
キーピッチ17mmで指の太いぼくにも充分使える。もうちょいでかけりゃな、とは微塵も感じない。
パンタグラフ式でノートPC的な打鍵感。気持ちいい。

PCとのやりとり。
macでも安心。
文章を本体でQRコードに変換し、それをiPhoneに提供されているポメラのアプリで撮影してEVERNOTEにクリップ。PCと同期して扱ってます。コードレスなやり取りはストレスが溜まらなくて最高。

外観、大きさ。
恐ろしいことにGパンの後ろポケットに入る。
外観は下半分がマットなグリップするような素材。数年経つとネチってくる素材に似てる気がするんだが果たして。
上面は取り外して着せ替え可能。ノーマルなんだがリザード革もどきのエンボスが。
始めに装着されてるのは普通にフラットがよかった。想定してる対象ユーザーは大阪のおばちゃんか?と問いたい。(笑)
着せ替えパーツは3種類ほど。適当なフラットのやつ買って、シール貼りこんで痛ポメラとか作ってる人いるかもね。
メーカーも初音ミクとかとコラボして出すと話題にはなるかも知れない。(無責任なアイディア)
ちなみにジオンモデルがあったがややコケ気味。
重度なガンヲタはそんなに文字打たんだろう。ガンダムUCの福井センセは喜んだかも知れない。

実際に使ってみて特に良かったと思った点は、起動と終了が早く、かつ集中させてくれる、かな。
開いて電源ボタン押してから2秒で起動。
でもさ、実際開いたら、電源押すしかないわけで、開く=電源ONにしてくれた方がよかった。
閉じるときも本当は電源落としてから閉じるんだけど、いきなり閉じても自動で電源落としてくれるだけに、
先ほどの「開いたら自動でON」も採用して欲しいとなおさら思ってしまう。

集中させてくれるって言うのは、たとえばPCだと少し詰まったら気分転換にブログや動画見たりゲームしたりとかしてしまうのだがこの機械、打つ事しかできないという潔さなので、これ持ってカフェとか行った日には、もう打ちまくるしかないんだよね。たまに資料が必要なときだけiPhoneで検索してあとは打ちまくる。
めっちゃはかどるよ!

文字をとにかく打ちたい!って人にはおすすめしますよ!
ちなみに最新型は縦書き対応。羨ましい。

このサイトはアフィサイトではないですが、もっと評価されて売れて欲しいので
販売元のKING JIMさんのURLはコチラ
pomeraコチラ

んで調べてたらこれも興味でてきた!インターバル撮影のレコロ。>コチラ
これ楽しそうだなぁw
スポンサーサイト

テーマ:ハードウェア - ジャンル:コンピュータ

[2014/05/25 18:30] | ガジェット関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ドラえもんに出てきたあのプラモ。 | ホーム | 1/144 オリジナル・オージェ(AUG)(その3)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://1wd.blog110.fc2.com/tb.php/41-52e98e25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |