1/144 オリジナル・オージェ(AUG)(その3)
かんばんは、かさばる兄さんです。
ああ、明日は模型雑誌3誌の発売かぁ。
日曜日が発売日になった時は土曜日に発売だっけ?観にいってみよう(この記事書いてるの21日)
静岡でのショーの記事が楽しみでたまりません。

とりはむ

そういや鳥はむ完成。
しっとりとして口の中でさっくりとほぐれる、なかなかの食感。
んまぃよ。また作ろうっと。


イントロに特にオチもなく、胸部。w

aug4.jpg

幅が広すぎ、腕との接合面で怒り肩の角度を稼ぐのが少し野暮ったく感じたので切り詰めて、さらに中央の赤の部分も同様に詰めたい。
・・・のだが、首から腰までつながったユニットと、肩間接を差し込むポリキャップをはさみ込んでる部分との間にほぼ空間が無く、ちょっと切り詰めが難しいので断念。
赤部品だけ詰める事は可能だが、赤部品だけそれやると逆に胸がさらに幅広くみえるのでこれも却下。
何事もトータルである。 ぼくの目算では胸を詰めることによって、肩のバインダーが大きく見えてさらにハッタリの効いたバランスになるはずだったんだが。
まぁ、腰さえ延ばせば我慢できるバランスになるはず。そう思いたい。

さらに肩から首に段差が落ちたところで、首直前に1mmほどの面があるので、さっくりと削る。 これによって首の可動範囲がわずかに拡がります。
ガンダムでいうコクピットにあたる、胸部から腹部に延びる前面の斜め板は、腹部に当たって胸を前に倒すのを拒むので、 裏側をせっせと削り込みます。 削りすぎると前から見てこの部品の長さが短く見えてしまうので削りすぎに注意。

さらに胸部との接合部にある左右のVの字の接合部にそって切り込みを入れ、コクピットブロック自体を前に倒します。これで腰部のラバー部分(キットはプラスティック)が、胸部の関節部分からいきなり前にかなり倒せるようになり理想的なS字の腰に近づきます。
P5222279.jpg
パテの部分が切り込んで広がって隙間ができた部分。
ちなみに被写界深度が浅すぎてよくボケてる写真も多いが、日記に必要になって適当にパジャマのヒザ上で撮影してて、明るさが足りずシャッタースピード稼ぐ為にf値を開放すると、当然ボケるという。
ちゃんと、三脚使ってみんなみたいに緑のカッティングマットの上で撮影するとかっこよさが上がるのわかってるのに面倒でやらないかさばる兄さん。ええのか、こんなんで。(笑)



背中側に以前組んだバッシュのランドブースターと極性あわせて、ネオジム磁石を仕込んでおく。
前にグライアがこれ使ってたから正規軍のHMは全部これ使うんじゃないかと推測。 まぁ飛び立ったら、バイオリレーションのフィールドから出てしまって、普通のHMに成り下がってしまうわけだが。 ・・・いらんか(笑)
MK-IIもバイオリレーションなんぞにつきあわずに途中で天井に穴あけて空中に退避して、バイオリレーションフィールド外に出て、左のパワーランチャーにだけ気をつけて、 上空からバスターランチャーをフィールドが消し炭になるまでどっかんどっかん打ち込んだら楽だったのにな。とか最悪なファイナルバウトを想像したりして。
・・・ってそんな最終回見たいか?(自問自答)
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

[2014/05/24 18:30] | 1/144 HG オージ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<ポメラの話。 | ホーム | 1/144 オリジナル・オージェ(AUG)(その2)>>
コメント
ダメですよ、、、かさばる兄さん、、、笑
ちゃんとカッティングマットの上で、綺麗に撮らないと、、、泣いてますよ、モデルさんが!爆!
やっぱ、、、
ほら、オージェも人の子です(爆)
そこは、めんどくさくとも、綺麗に撮ってあげてほしいも~ん!ウフ
胸の幅詰めは厳しそうですねぇ?!ムムム
次回記事を楽しみにしてますお!
[2014/05/25 17:20] URL | 兄さん #- [ 編集 ] | page top
兄さんかんばんは!
ではさっそく鳥はむをカッティングマットの上に(違)

接着する前に写真撮っておけばよかったんだけど、ポリキャップの受けなどが(幅を詰めるには)干渉しすぎて詰めるに詰めれなかった。
もうちょい技術と根性あれば関節全部無視して好きなだけ詰めて関節仕込むんだけど。

「やるだけやって完成できなくなった」と「やれる範囲でかっこよく完成した」とのせめぎ合いがあってむつかしいです。

新たな技術的チャレンジも、もちろんしてみたりはするんですが、特に手に入りにくいキットは躊躇しちゃいますね。いっつも悩みます。

とりあえずがんばって進めてみますのでよろしくおねがいします。
[2014/05/26 22:38] URL | かさばる兄さん #- [ 編集 ] | page top
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://1wd.blog110.fc2.com/tb.php/40-d347fbc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |