新たなる輝き! PG ゴッドガンダム(その7.1)
ひさしぶりに、プラモ触ろうと、
ABSのフレームを切り刻んで5分で親指の腹に亀裂が出来たかさばる兄さんです、こんばんは!(痛いw)

大脳つくろうと思ったんだけど、不意に直線を切りたくなったので、
前々から検討しているGガンダムの手首カバーの検証用モデルを簡単に作ってみた。

今年中に完成する気がしないww

とりあえず図面を引いて切り出して、接着なんだけど、
図面に、どちらのどの面とどの面を接着するのか?を書いてなかった。
都合、どちらかの方向に0.5mmほど出てしまったりしちゃったw

本番ではその辺りも考慮に入れて図面引き直そう。

ゴッド50

とりあえずはこんな感じに。
1mm厚だと頑丈なんだろうけど、関節を仕込みたいので、スペースの確保と頑丈さがどんくらいなのかを見たいので、あえて0.5mmで組んでみた。
勾配のある基部にはパテを裏打ちし、指先の方には2mm角棒を接着面に補強として入れてやれば、
ガシガシ遊んでも大丈夫・・・?かな。

とりあえずプラ板で作ったが(去年のぼくならあり得ない)、
「キットを刻んで、足りない部分を足す」方法で剛性を稼ぐのもアリとは思ってる。
失敗しても、プラ板でなんとかなるという保証もできたわけだし。
悩ましい。
でも、選択肢が増えるのはいいことだ^^

そもそもなんでこんなことしてるのか?

ゴッド51

こんな感じで、しっかり手首をカバーという感じに届いていないのと、
フィンガーカバーが基部でしか稼働せず(しかもブラブラ)、指の表情に追従しないのが、
演技的にもったいないので、全関節可動カバーにしようかと。

ゴッド52

仮に(手首にとっての)ベストポジションまで移動させて、手首に追従させるとこんな感じ。
(仮にセロテープ)
フィンガーカバー基部と、手首カバー基部との間に空間が出来るほど位置が前になってるなぁ。
この基部のパーツを長くしないといけないね。
バッチリ指をカバーできる位置だが、平時の形態の時の位置次第で、
もう少しだけ位置を上に戻すかも。

あと、親指カバー部分も動くようにしなくちゃね。
もしも、写真の位置に新たにカバー位置を持ってくるなら、
バランス的に親指を少し伸ばすべきか。

あと、今回はテストだからいいけど、本番では、いつものように片側だけ!ってわけにはいかないね。
左右、一気に全部切り出して、同じカタチに揃えないと不格好だからである。

可動は、ダンボーの腰部で使ったネオジム磁石入りのヒンジを使うつもり。

写真では、指が半分以上入り込んでいるが、カバーは二本指なので一本の割り当てが、指二本。
ちなみに二本共カバーにいれることは(幅的に)できない。(これは仕方がないし、構わない。)

なので、関節はある程度なら邪魔になっても構わないと言える。
よしよし。

実際にあてがうと色々わかっていいね!
今回はめずらしく急がば回れ!な、かさばる兄さんでした^^

スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

[2015/03/20 20:27] | PG ゴッドガンダム | トラックバック(0) | コメント(10) | page top
<<かさばる兄さんの徒然。 | ホーム | ガンプラなどの新発売等。2015/3/19版 そしてT字定規!>>
コメント
こういう長期間に渡って作り続ける事が出来ないので他人様のを眺めてばかりw

自分は1週間でオリャー!!ばっかなんでたまにはジックリやりたい。

製作頑張って下さい(=゚ω゚)ノ
[2015/03/20 20:36] URL | 大佐 #- [ 編集 ] | page top
大佐どのっ、こんばんは!
いやぁ集中力が続かないのと、せっかくだから、いろいろ(技術もないのに)詰め込みたくてw

まぁ値段分楽しんでるとは思いますw

あまりものスローペースで、白い墓(ホーム)からの追手が来ないかだけが心配です。
(わかる人だけわかれwww)
[2015/03/20 21:02] URL | かさばる兄さん #- [ 編集 ] | page top
どーもー、Finoです。

ここに来て、まさかのゴッドガンダム!
いやぁ〜、いい感じに予想を外しますね(*^^*)

って、そんな事よりもだっ!
なんか凄いレベルアップしてません?
やっぱ、ダンボーチャレンジは伊達じゃないッスね!(*^^*)
[2015/03/20 23:44] URL | Fino(フィノ) #OsUMKdiU [ 編集 ] | page top
Finoさん、こんばんは!
超速で寝落ちしてたみたいw
今こそ、目覚めの時!
・・・って1時39分かいなw
ネット、観て回ってもっかい寝ようw

いやぁ、常々作りたいとは思ってるには思ってるんで^^
今回のダンチャレで、出来るようになったことによって、できなかったアイディアが、「出来るんじゃ?」と思って、ちょっと試してみたよ、という。
プラ板の工作を計画の中に入れることができると一気に夢がひろがりんぐ!ですよ^^
ありがとね^^

[2015/03/21 01:47] URL | かさばる兄さん #- [ 編集 ] | page top
か、かっこいい・・・
この画像から受ける感覚は、そう、
n兄さんの写真から受ける感覚と共通する・・・

なんかニュータイプ風に言っちゃったw
でもマジです
ダンチャレの成果って、ほんとに地味に凄いですよね
[2015/03/21 09:45] URL | phantom #LkZag.iM [ 編集 ] | page top
こんにちは~!

プラ板の箱組が実戦投入って感じで、さらっと工作をされててスゴいですね~!
私も以前まではキットを加工して作ることしか考えられなかったのですが、ダンチャレでプラ板工作をやっていくと、このパーツならプラ板で作れるかな?とか少しずつ思えるようになってきました。^ ^

大きくて、弄るところもたくさんあって大変だと思いますが、完成を楽しみに応援しています~(°▽°)ノ
[2015/03/21 13:40] URL | ぷらっちっく #z1uogJ6Q [ 編集 ] | page top
 こんばんは。
 前回の記事で腕のアーマーの可動ができただけに、これで腕の工作は終わったと思っていました。それなのにまさか、この様な細かい作業をされていたとは驚きました。
 小説版のGガンダムをちらりと読んだ事がありますが、シャイニングフィンガーは流派東方不敗の奥義の一つで、己の三本の指に神気を集め、相手の神経中枢を麻痺させる技で、釈尊の不殺の教えを守る流派東方不敗ならではの技。
 ゴッドガンダムのフィンガープロテクターは5指を3本指にアシストする様になっているだけに、サイズを合わせるためにプラ版から自作をされるとは流石です。
 プラ版で作られたパーツをみると、私はこの手の工作を全然行っていないだけに、かさばる兄さんのプラモテクニックに憧れてしまいます。
 製品かと思う程のレベルのプラ版パーツの完成度もさることながら、マグネットで可動まで考察されるとは恐れ入ります。
[2015/03/21 22:10] URL | kou #- [ 編集 ] | page top
phantomさん、こんぬづわ!
ひさしぶりに、半居眠り運転だったw
朝方家に帰ってきて、部屋に戻れないくらい眠くて、
そのまましばらく車の中で仮眠してたw
やべーやべーw
そんで、帰ってきて寝た。盛大にw
(休日の使い方、最低かw)

いやいやいや、そこは褒めすぎだww
でも、マジで今年の1月にはこういう作業が自分に
(上手下手はおいといて)出来なかったので、
「ここをこうしたい」と思った時の「作業手段の選択」が相当に窮屈だったから、一気に夢がひろがりんぐ(ゲア・ガリングと語感が似ているw)なんだよね。

お互いダンチャレを「成果」として、他の作品にも活かしたいですね!

[2015/03/22 14:58] URL | かさばる兄さん #- [ 編集 ] | page top
ぷらっちっくさん、こんばんは!
そうそう、ダンチャレでの成果を(まだ完成してないけど)実戦投入!です^^
あれをダンボー作って終わりじゃもったいない!
「◯◯さんって、ダンチャレやってから、作風変わったね!」って言われるようになりたいよね^^

普段1/144中心なので、こういう大きいモデルは箱組みとか仕込む余地があるので、いろいろ試せて面白いですね。
ひさびさにMGも欲しいかも?と思えてきた自分がいますー^^

手が遅いですが、ぼっちらがんばりますよー
[2015/03/22 15:04] URL | かさばる兄さん #- [ 編集 ] | page top
kouさん、こんぬづわ!
かっこいい版権イラストとか見ると、フィンガーカバーのあの二本が、独立して動いてて、
「俺のこの手が〜」の時に「表情があって」かっこいいんですよ!キットのままだと動かずに左右固定なので、あのシーンを再現するとのっぺりとしてしまって「力感」に乏しいので必須と感じてました。
当初は全部関節ごとに切り取ってなんとかしようと思ってたんですが、関節可動させた時に隙間が見えすぎるとか、切断した方も切断された側も使い物になるように綺麗にきる難しさとか(エナメル割しますけど)、敷居の高いものだったんだけど、組む方が楽っぽいですね^^
なんとかなりそうです。

その設定は初めて知りました!
すごく為になります!!
元々もサイズもそうですが、ひとつのガードの中に2本の指をどっちも差し入れる事は難しいです。
肉厚0.5mmでも指先に向かって1mmずつ狭まった台形X2段階で3mm狭まる細さで、それを根本で広げようとすると、今度はアームカバーそのものの幅が増えて、かなり末端肥大に拍車がかかるかも。あんまりガードが腕に対してガバガバに隙間ができるのもマズイしなぁ。
出来る出来ないは置いといて、検討してみますー。

でも、この設定知ってる、知らないだけですごく大きな差があります!
ポーズの時に、必ず1ガードに二本指を収納出来ない間でも、添わせることによって、設定に忠実なポージングがとれそうです!
これは本当にいい情報!
ありがとうございました!

ネオジム磁石による関節は
小さい所に仕込めるのと
塗装時に外せるのと
回転軸の好きな部分で止めれるのと

そしてもう一つ!
無理な力がかかった時に、関節が壊れず、磁石が外れて破損を防いでくれるというのも良い因子です。
指先の細い関節なんて、なんども動かしてたら壊れそうですもんね^^

kouさんの練度の高い加工技術を見ていると、やってみたかやってみてないかだけの話で、むしろぼくよりも商品然とした「カッチリとした」清潔感の溢れるパーツ
が作れてしまうと思います^^
いつか、もしも箱が作れたら・・・?みたいな状況に陥った時にでも、ぜひチャレンジしてみてもいいかもですよ^^
なんせ、この2月に箱組みしはじめたぼくなんで、多分技術的立ち位置は、ほぼかわらないと思います^^
いつも励みになる応援ありがとうございます^^
[2015/03/22 16:16] URL | かさばる兄さん #- [ 編集 ] | page top
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://1wd.blog110.fc2.com/tb.php/371-ed1fb9a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |