ダンボーチャレンジ!インナーヘッド進捗80%
今週の平日は、なんか工作に燃えてて、
文字を書くのが、自分のところも、
みなさんのところも全然間に合ってなくて後回しになってる感じです。
こういう時は週一更新がベストなんだろうなぁと思ったり。

さて、かわいいダンボーくんですが、
暫定的に頭の中身を培養液に浸かった大脳みたいなのをSFチックにやりたいという話をさせてもらって、みなさんの反応をいただいたところ、概ね好意的に見てもらえてホッとしたので、
その方向性で行こうかと思ってます。

前回のはなんだかメリーゴーランドみたいなので取りやめ。
本物の培養装置見て参考にしてみたんだけど、中央が丸いとどうにも感じがでなかったんだよねー。

では改めて。

まず開閉した時に後頭部トラスと頭の中身の床の高さを揃えたくて、床を敷いてみる。
作業性と、厚みを考えてちょっと柔いけど0.3mmを土台として切り出してゆく。

そして後頭部もトラスの下側が何もない虚空でさ、何もないならこんなに空間開ける必要はなく壁面にピタっとトラスをくっつければいいわけで。
なので、そこに言い訳するかのようにアンダーパーツを組み込む事に。
横からスライドで入る大きさに、こちらも0.3mmでアンダーパネルを切り出す。

中央に大脳を置く予定なので、
大脳と機械を取り持つような有機的なパイプやコードを散りばめる事に決定。

一番太いパイプを、トラスまでの厚みで3Φに決定。
100均で買ってきたアルミコードをラジオペンチで不規則な感じに曲げてゆく。
同じく差をつけて1mmの銅線もラジオペンチでランダムな長さや角度にひん曲げて切り落としてゆく。
それらを、なんとなくイメージに合うように先ほどの2枚のアンダーパネルにくっつけてゆくわけだ。

本来なら瞬間接着剤を使うべきなのかな?
ぼくは、あーでもない、こーでもないと、取り付けてみては位置を変えてみたりするので、
まずアンダーパネルに両面テープを貼りこみ、その接着力をもって固定としましたよ。
意外にグラグラしないのがありがたかった。

パイプを取り付け、アフターパーツのボルトみたいな
パーツを粗密ができるよう散りばめ、さらに以前切り出したプラ板のカスパーツを取っておいたものをパネルとして貼りこんでゆく。
最終的にサーフェイサーで固めてしまう感じだ。

背面側はそれで完了。
スライドして出し入れできるようにしてるので、塗装が楽になるはず。

ダンボー48

頭部側のパネルには、銅線を貼りまくった。
アルミの3mmはなんとなく後頭部との関連性を思わせる位置に決めた。
ラジオペンチでの切り口が汚かったので、エポパテを切り口に少し盛ってある。

銅線もランダムに、かつ、たまに跨がるような配線を意識した。
ほとんど見えなくなる部分なのでこれくらいでも充分に演出上は機能する。
全部見せるなら、びっしりと全て銅線で覆っただろう。

で、先程も書いたようにこのまま見せるつもりはない。
荒いし、高さが一定に成らないので床として使いづらいのだ。

なので、前回のメリーゴーラウンドに使用したパネルが再登場。
カッターでややランダムに溝を切り欠いて、端のフレームで留めれるところには接着剤、中央のどこにも取り付けることの出来ないパネルには両面テープで固定してある。
こっちは少々塗りにくいがまぁ、いいだろう。

ダンボー45

旧いSF設定的な脳内を思いついたとはいえ、「なにか視線をひっかけるもの」が必要と思い、ガンプラで2014に流行った「切り欠いてずらす」装甲を採用。
ランダムなパターンに切り込みを入れるのも、なんでまっすぐじゃないの?と「一瞬で感覚的に流し見させず、思考を引っ掛けるもの」として、理不尽に新旧のデザイン的融合を目論んでみたがどうだろう?
なんだこれ?と考えながら感じてもらえたなら上々だ。

ダンボー52

この頭部側アンダーパネルは、構造物を接着する土台が第一の任務だが、その後の塗装工程を睨んで、頭部から取り外して作業出来るようにというのが第二の任務である。
奥側(顔面裏)と、両サイドとを組み付けていって頭部内側のモジュールとして脱着できるようにしてみた。
これで、頭のなかで筆が動かせない!と悩むこともないだろう。

そして中央最奥部には、半円の培養カプセルを仮に入れてみた。(セロハンテープで仮固定)
円柱にするとどうしても厚みがありすぎて、結果、大脳を小さく作らざるを得ず、迫力がなくなるので半円とした。

半円の円柱は、以前はおつまみの箱を切り出してみたんだけど、もっと強固でいいもの見つけた。
100均一で買ったエポキシパテのケース。
ぼやけた半透明のフィルムケースに似た作りになってたので、必要な大きさに切り出して、内側からシャブシャブに溶いたクリアーイエローを数度塗って、好みの色になるまで調整した。
これを土台に、あと少しディティールを入れて培養カプセルっぽくしようというハラだ。

ダンボー53


これらは最終的には塗装したあと、こんな風にスライドしていって

ダンボー54

ダンボー55


こんな風に収まる予定だ。


そして、先ほどアルミパイプの切り口を整えるのに使ったエポキシパテを使って、
実は大脳を同時に作ってました。
写真が多すぎて重くなるので、大脳の工程は次回になっちゃった^^;
では、また続きは次回で!w

ダンボー56
<この写真では大脳はまだ水性ペンで血管書いたトコまでです>

「あ、いそがし、いそがしっっ(汗)」
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

[2015/03/06 11:59] | ダンボーチャレンジ2015(春) | トラックバック(0) | コメント(16) | page top
<<電気羊は大脳作ってoh!no!と懊悩するか? | ホーム | ガンプラなどの新発売等。2015/3/5版 >>
コメント
だんだん、頭の中身が出来てきましたね!ダンボーの頭の中が、研究所みたいになってきて、良い感じですね!

あと、前にかさばる兄さんに教えて頂いた、ガイアノーツのプライマーを使用しました!

物凄くゴム素材に塗料が食い付いてくれて、指で触っても塗料が剥がれないので、これから重宝しそうです!ありがとうございました(≧∇≦)
[2015/03/06 20:57] URL | よっちん #- [ 編集 ] | page top
こんばんはヽ(^。^)ノ

トラスを浮かせて中にアンダーパーツが入る事で、何気に物々しさが醸し出されてますやん( `ー´)ノ
トラスだけより全然カッコイイですよ!
あれは本物のコードだったんですね。

床面のランダムパターンもその意図がはっきりと伝わってきますよ。
すごく楽しみながらダンボーの製作に取り組んでる姿が目に浮かぶようです(*´ω`*)
こうやって祭りにしてしまうかさばる兄さんのバイタリティってすごいですね!

「人造人間ダンボー」(人間か?)が誕生したら・・・やっぱり次は「ハカイダンボー」も出てくるんでしょ?(;^ω^)?
しかも4体!?(>_<)/

あ・・・ご紹介&ブログリンクありがうございます。
僕の方でもリンクさせて頂きましたヽ(^。^)ノ
[2015/03/06 21:08] URL | とみさぶろう #Cv2s2L.A [ 編集 ] | page top
よっちんさん、こんばんは!
今さっき、気に入らないトコやり直して追記したとこですー。
もうちょいラボっぽくなる予定ですが、ここらへんは工作力よりイメージ力の問題になってくるかも。
貧困なイメージでがんばってみますよ!w

ガイアのプライマーいいでしょ?
ぼくも持ってるけどおすすめよん。
お役に立ててよかったw

ここ読んでる人にも解説しておくと
ポリキャップにつかえるプライマーというお話。

染Qっていうブランドが実績を残していたそのプライマー技術、ミッチャクロンを使った製品で、すごい密着するんだよね。

オススメですよん

http://www.gaianotes.com/products/g-primer_p01.html
(写真は缶ですが瓶でも売ってます。エアブラシだと希釈せずに2回薄くふきつけてやればOK)
[2015/03/06 21:19] URL | かさばる兄さん #- [ 編集 ] | page top
とみさぶろうさん、こんばんは!
FSSは最後まで読んだかい?w
リンクの方、こちらこそありがとうございました!

なんかいろいろアイディア湧いてきて、際限なく詰め込んでる感じw
まだもう一つびっくり箱があるんよw

まぁそれも、T字定規買ってから急激にやりやすくなりましたね。ちっこいパーツ切るのにストレスなくて最高!

いやぁ、のんびりしていて、いつまでも完成しないんで、こういうムーブメントでテンションをいただけてるのがありがたいんですよーw
今年の一作目はダンボーがなんとか、完成しそうですな^^

ハカイダンボーww
一体、目のズレてるの作らなくちゃwww

ちなみにダンボーの後に予定してるプラ板工作は・・・実は武器でーす!w(意外w)
作り始めたら、誰もが、ああ、なるほどと言わざるを得ない題材になってますw
うまくいくのやら?w

[2015/03/06 21:27] URL | かさばる兄さん #- [ 編集 ] | page top
脳、グロっ!
めっちゃリアルになっとる。
いままで結構キュートな脳だったのに。
一気の大人の階段登ったね。

床下配線もカバーかけると雰囲気でるねー。
これは室内をぜひ青白く光らせて欲しいモンだ。

早く脳移植したところ見せてー。
[2015/03/06 22:13] URL | EBAVO #- [ 編集 ] | page top
EBAVOくん、こんばんは!
大脳くんは、(資料見ながらとはいえ)ちょっと調子に乗りすぎて血管かきすごちゃったw
小さいのに書き過ぎると、ちょっとうるさかったかなぁと反省。

この後大脳は・・・(明日につづく)

色彩設計はけっこう悩んでます。
ダンボーくん本体の色との兼ね合いもありますしねー。
くそーフォトショップが使えないのがこういう時、痛い;;
[2015/03/06 23:34] URL | かさばる兄さん #- [ 編集 ] | page top
なんだか皆さん、かざぐるまで箱組み始めた後の工作の発展加減が尋常じゃない気がするのは僕だけでしょうか;^_^A

レゴとリアルに生っぽい脳の絡みがなんかシュール……
そして、へい脳ミソいっちょお待ちー、って運んできたように見えたり(; ̄ェ ̄)
[2015/03/07 01:18] URL | 豆タンク #- [ 編集 ] | page top
豆タンクさん、こんばんは!
こないだは快諾ありがとうございました。
ちょっと文章に追われているので、時間かかってしまってますが、なんとかうまくまとめたいと思ってますー^^

>工作発展加減
それはね、スタートラインがめっちゃ低いから、「伸びしろ」しかないからです!www
あーっっはっはっはっは(涙目)

まだ豆ダンクさんの足元にも追い付いていないという実情ww
ひんまがったしいたけを見よ!(涙目w)

でも、楽しいのは確か!
楽しいから、続くし、いろいろやってみようと思えるんでしょうね^^

なんか、「脳みそのデリバリーに参りました!」つて感じですよね。
誰のだ?w
[2015/03/07 03:49] URL | かさばる兄さん #- [ 編集 ] | page top
ふむふむー
「何か視線がひっかかる」
「思考をひっかける」
という発想が斬新というか、
僕、そういうことを考えて
作ったことないよなー?とか感じてました、

ポリパテの容器というアイデアも面白いなー

アンテナを常に張り巡らせて
制作されている感じが
伝わってきますねー

大脳はマジで臓器そのもの!
培養液には何の素材を使うのかなぁ???
ひそかに予想しておきます!w
[2015/03/07 07:46] URL | phantom #LkZag.iM [ 編集 ] | page top
どーもー、Finoです。

いやぁ〜、かさばる兄さんノリノリですねぇ!
完全にスイッチ入りましたね(*^^*)

もう文章からも次々とアイデアが浮かんできて、楽しんで製作してるのが伝わってきますよ(≧∇≦)

で、そのアイデアをちゃんと形にしてるし…豆タンクさんも言ってたけど、本当に凄まじい進化〜(;^_^A

しかも…トラスの裏の空間とか、床の切り欠きとか…その空間の処理とか、かさばる兄さんならではのアイデアが詰め込まれてますね(*^^*)

で、今回感心したのは、ちゃんと後工程を考慮して…塗装の事とか考えてるトコ!
Finoだったら…このノリノリな状態だと、勢いに任せて先に進めて、後になって後悔するパターンですね(;^_^A

脳みそもグッジョブ!(*^^*)
続きが楽しみですっ!
[2015/03/07 10:38] URL | Fino(フィノ) #OsUMKdiU [ 編集 ] | page top
最近は忙しいくてなかなか来れなかったから脳味噌作ったりでびっくりしましたよΣ('ω'ノ)ノ!
個人的には機械に脳味噌ってロボコップが連想されて負傷しか警官からか!
とか思ったり(*^_^*)

内部構造へのこだわりが伝わってきて、オプションパーツ入れにしてしまったのを後悔したよ〜ヾ(:3ノシヾ)ノシ

丁度ダンボー完成したので、お昼を食べたらブログアップしま〜すε٩(๑> ₃ <)۶з
[2015/03/07 13:18] URL | もふもふ小隊 #- [ 編集 ] | page top
phantomさん、こんばんはー!
ぼくね、ラルクの曲がけっこう好きだったりするんだけど、
昔の曲でflowerっていう曲があったのね。
この楽曲は(その当時としては
)めずらしくヴォーカルのhydeさんが書いてるんだけど、「洋楽的で売れないとか言われて、Cメロにひっかかるような特徴を持たせた。」みたいな事を言ってた(うろ覚え)のを思い出して、なるほどなぁと思った経験があったからかも。

「見てくれている人の視線を意識する」のは、若い頃は商業的だとか、自分の内側を追求すべきで、それに合わない人には見てもらわなくて結構!だとか狭量な芸術感を持ってたんよね。

決してそれを否定するわけではないけれど、
今は観てもらうための努力とその中に忍ばせる自分らしさは決して両立できないものではないとも、思えるようになりましたね。
自分ができているかは別として^^:

培養液は、始めの計画では大脳はちゃんと右脳左脳とあったので、浮かせるべく、透明レジンを充填しようと思ってたんだけど、どうせ右脳が全く見えないアングルなのと、こだわってフル大脳作ると、逆に脳をさらに小さく作ることになってしまうので、今は左脳だけ、しかも背面の壁もモジュールになってるので、そのまま壁に固定してしまう公算が高いかなぁ。

試しに培養装置の中になにも入れずに脳みそ入れてみたけど、なかなか良かったので結局なにも充填しないかも?です〜

[2015/03/07 13:20] URL | かさばる兄さん #- [ 編集 ] | page top
Finoさん、こんにちは!
あ、今みたら、さっき書いたphantomさんへのコメがこんばんはになってるっ;;すんませんw

ノリノリです!間違いなくw
その分遅れてる記事が二つあるのが我ながら申し訳ない。なかなか更新と制作との二足のわらじは難しいね。

そうそう、ギミック好きなので、後からはめ込むことが出来るとかはけっこう意識しちゃいますね。なまじフルスクラッチに近いから、元キットの事情に振り回されないので、こういった事が自由にできるのがありがたいですね。

フィノさんのバーニア。あんな綺麗なフィンとか作ったあとに、駄目出しできるのがむしろ凄いです。あんなきれいなの作ったら、もったいないから何が何でも使ってしまいそうw

次に日本橋に行ったら、エバグリの部材を検討しようかなって思い始めました〜w

[2015/03/07 13:32] URL | かさばる兄さん #- [ 編集 ] | page top
 もう完璧脳ミソ培養装置ですね(>_<)
脳ミソも段々完成に近づいて、凄く楽しみです!

なんか最後のレゴが、まな板の上に脳ミソを乗せている様が、面白く、そして怖いです!レゴ笑ってるよ~!
[2015/03/07 13:40] URL | lost one #- [ 編集 ] | page top
もふもふ小隊さん、こんにちは!
そうそう、脳みそいれると、なんかドラマティックな後付の設定がいろいろ浮かぶんですよねw
なんだか楽しいですw

完成しましたか!早っw
さっき見た時まだ上がってなかったので、
またのちほど、完成記事を見に行かせていただこうと思ってます。
前回は関節や工法のアプローチが独特で面白かったです^^

あと、頭の中がオプションパーツ入れ?
それはそれで、グッドアイディア!w
どんなオプションパーツが入っているのか?
楽しみです!^^

[2015/03/07 14:17] URL | かさばる兄さん #- [ 編集 ] | page top
lost oneさん、こんにちは!
牛歩ですが進んでますよ−w

レゴは、始めパイロットとして乗せるつもりで、
この人形だけハードオフで買ってきたんですが、
下半身切り離しても高さが足りなくて、乗れなくてさw
くやしいんで、無理矢理写真に活用して元をとろうかな?と思った次第。
今後もちょくちょく「俺が作った!」みたいなドヤ顔で、
写真の端っこに映ったりすると思われますw
[2015/03/07 14:21] URL | かさばる兄さん #- [ 編集 ] | page top
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://1wd.blog110.fc2.com/tb.php/357-ba920eed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |