ペーパー革命!おすすめツール(その3)
目覚めよ!セブンセンシズ!燃えろ俺の小宇宙(コスモ)!!

・・・なんだろう、この「セブンセンシズ」を「セブン戦士’s」と書くだけで溢れてくる黒澤感。w



ちょっと大きくですぎたタイトルですが、今日のおすすめツールはペーパーの話。
ぼくはTAMIYAのフィニッシングペーパーを愛用してます。
削りやすいので離せません。(目が硬い)
あとホームセンターで買ってきた#240とか#120。
数ミリ詰めるとかそういうとき、ものぐさなかさばる兄さんはニッパーで攻めすぎない程度に切って、この番手のペーパーで削っちゃう。
現物合わせ(出たw)もしやすいしね。
ケガもしないし、案外速いしオススメよ?

そんで当て板なんだけど、岡式ヤスリ(3本セット)を採用しています。
定価で ¥1000前後だったかな。
なにがいいかというと大きさが適度なのと、色がついてるのと、厚みがあることかな。
赤が一番荒い、緑が一番細かい、黄色が中間と信号の様に番手を決めておけばどれがどれだっけと迷わないのがいいのです。
あと大きさも絶妙で使いやすいと思います。

そんでね?
普通は前面と後面に両面テープのついた専用のペーパーを貼るか(お高い)自力で大きさ会わせてペーパーを切って両面テープで貼るわけなんですけど、
okashiki.jpg

ぼくはこんな風な使い方を提案します!
岡式ヤスリの幅に合わせてペーパーを切ります。
それを「コの字」に板にあてがって、端っこを輪ゴムでとめます。
P5182274.jpg
上の「厚み」にもペーパーがまたがってるのわかるかな?この部分が意外においしい。

P5182273.jpg
そして輪ゴム装着らくちん!


どう?装着がめっちゃ楽でしょ?
そして岡式の特徴である他の製品より倍ぐらいある厚さを利用して、厚みの部分で削ることもできるのです。
これ実際使うと地味に出番多いですよ。

目が詰まって使い物にならなくなったら外すのですが、輪ゴムをとめてたあたりは新品なのでもったいない。なのでこの後スタッフで美味しくいただきました。捨てずに、当て板付きで削りに行けない所に使って天寿を全うさせるわけです。

これ、いいやり方だと思うんだけどなー。どう?
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

[2014/05/18 22:27] | おすすめツール | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<踊ろよティッシュ(山○達郎)おすすめツール(その4) | ホーム | おすすめツール(その2)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://1wd.blog110.fc2.com/tb.php/34-72c32491
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |