プラ板箱組み祭りのまとめ。
もともと企画ありきで始まったわけではないので、遅れた記事ではありますが、
あちらこちらで、ちょろちょろと出てきてるプラ板による箱組みの製作記事からここまでの流れをまとめつつ、さらに手を動かし始める人が出ると嬉しいなーと書いてみました。

そもそも。
事の起こりはEBAVOくんというモデラーさんのサイトの2015/1/22の記事。
前日で、ジムさんのふくらはぎにパテを盛ってエビフライを作ったかと思うと、今度はプラ板の箱組みに挑戦し始めたのね。
スクラッチ魂の萌芽と言おうか。

そして、こういうことかな?知らんねんけどwとか言いながらも、やけに歪んだラプラスの箱が爆誕w
ビストさんも苦笑い必至w

その記事を読んだ時、ああ、ぼくもそんなんだわー。わかるわーと思いながら他人ごとのように眺めながらもn兄さんのとこで以前立方体では無いけれど良い記事があったよーとかリンク先をコメントで送ってみたりしたんだよね。

そんな事してる内に、なんとそのn兄さん本人が降臨!
ザボーガーのスーツアクターの仕事で忙しいはずなのに!w

そこで、ありがたいコメントを贈ってくれたんですね。
これには、コメントを見ている一同おお〜ってなってさ。

教えていただいた方法をざっとまとめると

最初は、小型のダイヤブロック(もどきでいいよ)の1面に1枚プラ板を貼る。
(だいぶはみ出ててok)
乾いたら、それをニッパーで綺麗にはみ出しを掃除、そこで鉄ヤスリで整える。
次に、2個目の面に貼り同様に繰り返す。
これを6回やりますと、ほぼ形になります。
無論「練習」なので、その中に、ポリキャップを仕込むとか、
間接を入れるとかではなく、
「まず、形を出せるよう、手に覚えさせて感覚をやしなう」
が、目的の工法。
いくら練習しても、縦横比が出てない、でたらめなモノでは、やるだけ落ち込むし、気分がどんどん悪くなるので、最初は「正方形」や「長方形」を、<頭>や<数字>じゃなく、<手>や<指>で覚えるといいと。
そうして、小さな成功を重ねながら、本格的な「ハコ組」に挑戦する下準備をしますとの事。

(さらにn兄さんのいい話も続くので興味ある方はEBAVOさんの1/22の記事へ飛んで、コメントを見てね!)

なるほどなぁ。
確かに、以前歪んだ立方体を作って、スクラッチはぼくには無理だな・・・って終わった記憶があるわ。
で、まぁこういうアドバイスをもらった時って、「ありがとうございます!ぜひ参考にします!」で終わっちゃうんだよね。
ところがEBAVOくんのプラモスピリッツ的なものに火が付いたのか、翌日には入念な設計図を書いたトラスを作り、さらに翌日にはブロックを手に入れて、n兄さんのアドバイス通りブロックを内包した直方体を完成させたわけですよ!

そこから、1/25にはぷらっちっくさんというモデラーさんが触発されて、90度を出すためのオリジナル治具、「直かっくん」を考案、プラ板の箱を作り始め、1/28にはEBAVOくんが師匠と敬愛するphantomさんも、ナノブロックと自作治具「スコヤくん」でプラ箱を作りぼくも偶然、同日に「ナノブロック」で参加。

プラ板箱組み戦国時代の始まりである。(何それw)

だが、すでに戦いの舞台は次のステージに!

なんと、EBAVOくんの行動力に感心したn兄さんが、「今度は関節仕込んだりできるよう中空の箱が作りたいでしょ?いい方法を週末に公開してあげる!かざぐるまの法則って言うんだけど」と少しかざぐるまの法則にヒントを出してくれる。

そこから、週末までの間に、こんなんかな?と勝手に想像した記事が、EBAVOくんのブログぼくのブログに出現。
また、その間にもphantomさんは、おそるべき速さで、箱組みを使ってダンボーを完成。すんげー可愛いの^^
ぷらっちっくさんも、自身の直かっくんと別れを告げ、ナノブロックを購入。
そして目的の大きさの2倍の大きさで作ったあとに手刀でキェェェ!と割る事によっておおよそ倍の速度で箱組みを造る方法を確立。


4人がそれぞれの牙を研ぎながら

週末のn兄さんの「かざぐるまの法則」

発表を迎える。



1/31、荘厳な空気の中、n兄さんのぷるぷる日記の中で誌面を割いて懇切丁寧に「かざぐるまの法則」を、教えてくださいました!(ぜひクリックして見てみて!)
見に来てるのは、そんな段階こっちはとっくに超えてんだよ!といった猛者が多い中、僕達ビギナーの為にわざわざもういっかい治具を作ってくれての説明に感動。
本当に使えるモノでした!ありがとうございます!

天から降ってきた、かざぐるまの治具とその使用法(まとめてかざぐるまの法則)に、我ら4人は大興奮。
ひっひっふー!ひっひっふー!(落ち着け)

翌日には、ロケットスタートでEBAVOくんがかざぐるまの法則を再現したかと思うと、2/2には師匠に倣ってダンボーを作り始め、2/3にはぷらっちっくさんまでもが、かざぐるまの法則を用いてダンボーを制作開始!

phantomさんも2/3には大量のブロックをかざぐるまの法則と、その時n兄さんに教えていただいたT字定規で作成。多分生前中に積み上げて聖帝十字陵を造るんだと思う。
多分最後の頂点を積む人柱はEBAV・・・げふんげふんw

そんな事言ってるうちに同じく2/3にはくまさんというモデラーの方も、記事を読んでくれてかざぐるまの法則の再現に参戦。ナノブロックとT字定規の使いこなしを見せる

そして月火をGレコの連載に使い、水木には腸炎で倒れたかさばる兄さん。遅れを取り戻すべく「鋼鉄ー治具」の一発ネタを放ち、日本列島の平均気温が大幅に下るハメに。(苦笑)
そして2/6には得た技術をG−アルケインの差し替えなし変形に活かそうと作業を開始し始めるくまさん。
さらには2/7にはぷらっちっくさんが、ダンボーのパーツを全て揃え、肩関節を自力で作成。
2/8には、EBAVOくんが同じく関節を自力で作って完成させる(塗装は次の日、公開はさらに次の日
ライバル達の猛攻を恐れたかさばる兄さん、墨俣一夜城にヒントを得てダンボールに5分で穴を開けてダンボーの顔を作ったかと思うと・・・で、対抗。対抗できてないんだけどw

すると、これまで早々とダンボーを完成させて沈黙を守っていた広島の虎、phantomさんが皆の熱気に当てられて、針金関節使ってる場合じゃねぇ!と立ち上がり、本気でダンボー宣言!

ぷらっちっくさんも、素晴らしい股関節を考案、採用してさらにダンボーを完成に向かって推し進め、EBAVOくんもさらに燃え上がって2体目のミニダンボーを作りはじm・・・完成してた(超速w)さらに3体目に燃え上がってる様子。

かさばる兄さんも焦りつつ、全パーツ完成。だが、マシーネンダンボーの存在を教えてもらい、その後頭部開閉アクションに衝撃を受け、一度頭部を壊し後頭部開閉の予感を見せる。

するとphantomさんは、さらにその熟練の技で瞬間接着剤を用いたボールジョイントを使い、S字立ちができるダンボーがここに屹立。

そしてかさばる兄さん、頭部開閉機構完成。一番遅いんだから何か凝らなくちゃというプレッシャーと戦うw<今ココ

と、こんな流れなんですよ!w

文中リンク多いですが、ぶっちゃけ4人のサイトを文中リンクから開いたあとに順番に見ていけばいいというw



まぁ、これは何をやっているかと言うとさ、
教えてくれた事に対して、「せめて誰でも出来るようにと噛み砕いてくれたわけだし、文を読んでわかったつもりから一歩踏み出してみたよ」って言う話。
「わかったつもり」と「やってみた!」との間には想像もできないほどの大きな大河が流れており、実際に手を動かして、知識を経験へとクラスチェンジさせた事はなによりも代えがたいものでした。

そして、技術を教えてくれたn兄さんと、それに意気を感じてすかさず炎を灯してくれたEBAVOくん。その炎を消さないように、聖火ランナーのように運んでくれたphantomさんとぷらっちっくさん。そして僕達の記事を見て、さらに拡散してくれたくまさん。
彼らがいたから、切磋琢磨しながら「楽しく」箱を組んだりダンボーを作ってみよう!ってなったわけで。

もう、毎日お互いのサイトをのぞきこんで、「アイツどこまで進んだんかな?」「うおっ!こうきたか!」「うぎゃあああ、速えええええ!」と悶絶するのが楽しくてさ!
一緒に机囲んでプラモ作ってる気分だよ!こんな経験初めて!
この体験、みんなにも味わって欲しいな^^

ぼくたちの、あーでもない、こーでもないや、と騒いでるダンボーの記事を見て楽しんでくれている皆さん。
その中でもダンボー作ってみたい!とか、プラ板工作を始めてみたい!というとっかかりを求めてる方は、ぜひ、たった今からでもチャレンジしてみるのはいかがでしょうか?
垂直にL字を作れなかった、ぼくたちが半月でダンボー出来た!とか作成中とか、変形工作とかやってるんだから、これはチャンスだと思いますよ!

名づけて

ダンボー11
なんか似てるけど違うのが両端にいますがw
ダンボーチャレンジ!2015(春)」


ここに作り始めたよ!ってコメントくれると嬉しいかもw
たくさんの人が参加してくれるなら特設ページ造りたいけどね^^

一緒に楽しく箱を組もうぜ!w

スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

[2015/02/14 12:21] | ダンボーチャレンジ2015(春) | トラックバック(0) | コメント(23) | page top
<<ダンボー制作にご注意! | ホーム | ダンボーさん、頭部50%完成。>>
コメント
おー。
とてもスピード感のある良い記事だ。

自分の名前がいっぱい出てるのは気持ちいいぞ!w

筋立ててあんまり考えてなかったけど、整理してもらうと、そだそだ、そんな流れだった。と思ったりした。

机を囲んで・・・ほんとそうだね。
みんなでわいわいやってる感じが楽しい。

今は四人だけど、もっとたくさんでやると面白そうだよね。
もし、いまから始めた人がいて、コメントくれたりすると嬉しいね。

記事ありがとう。
箱パカダンボー楽しみにしてるよ!
[2015/02/14 14:33] URL | EBAVO #- [ 編集 ] | page top
最後のイラストで吹き出しちゃいましたWWW
[2015/02/14 15:10] URL | ぷにあ #- [ 編集 ] | page top
>さらに手を動かし始める人が出ると嬉しいなーと書いてみました。
これですよ!これ!!
この思いが素晴らしい!
そして、それを実行されるのが、
また素晴らしい!!
かさ兄さんのエネルギーすごいです!
しかも時系列、分かりやすい!
楽しそうな雰囲気が伝わってくるー!
・・っていうのは僕が当事者の一人だからか?ww
いや、ちがうはずだ、ほんと楽しいんだもん

n兄さんもそうだけど、「兄」と名がつく方って
なんでこんなエネルギッシュなんだろう??
どこからエネルギーを得てるんですか?
乾電池ですか???



>一緒に机囲んでプラモ作ってる気分だよ!こんな経験初めて!
そう!これもそう感じるっ!!
僕は今までこんな経験はなかった!
まさにライブを体験しているみたいだよね!
でも、一年後にこの記事をご覧になった方でも
一緒に始められると思う!
た、たぶん!!

素晴らしい記事です!
この記事、僕のブログでも紹介させて!
[2015/02/14 15:21] URL | phantom #- [ 編集 ] | page top
EBAVOさん、こんばんは!
箱祭りがどうとか、記事に書いてたんだけど、周りから見たら意味がわかんなくて、あまり楽しめないかなと思ってたのもあったし、自分たちもより楽しめるようにまとめてみましたよん。

ほんとワイワイやってる感じだよね^^
そうそう!このコメントくれてる段階では、ぼくのミスで4人なんだけど、書きなおして後一人、かざぐるまを採用した戦士を加筆しています。
ダンボーチャレンジで記事書いてたもんだから、書き忘れててさ。ごめんねくまさん^^;

3体目、どんなのでくるんだろう?
楽しみにしてます!
[2015/02/14 16:31] URL | かさばる兄さん #- [ 編集 ] | page top
ぷにあさん、こんばんは!
名前が似てたり、顔が似てたりしますw
今回はシャーペン。にじまないので楽ちんです。
今思いついたけど、ボーボボのところ天の助もアリだったかw
[2015/02/14 16:35] URL | かさばる兄さん #- [ 編集 ] | page top
phantomさん、こんばんは!
そうそう、ぼくたちがEBAVOくんとn兄さんとのやりとりから何かを受け取ったように、「俺もいっちょやってみっか!」とやってくれる人たちがいたら、この一回の炎で模型の世界を大きく照らす事が出来ると思うんだよね^^
どうせならみんなでスキルアップしようぜとw
それも楽しく^^ねw

エネルギッシュと言ってもらえると嬉しいですね。
なるべくポジティヴな記事を書こうと意識しているせいかも?基本笑って楽しんで帰ってもらいたいと思ってるから、それがいい目に出てるのかなぁ^^

ほんとに、同じ机で作業してるみたいだよね!みんなもそう感じてくれてるのが嬉しいな。

こんな記事でよければ、なんぼでも拡散してくだされ^^
ありがとうねw

スカイダンボーの続き、
ぼくとは違うちゃんとした「目」を楽しみにしてますよ!
[2015/02/14 16:42] URL | かさばる兄さん #- [ 編集 ] | page top
こんにちはー!

ステキな記事を書いて頂きありがとうございます~♪
ハコ組から始まって今に至る流れが時系列で紹介されてるので、スゴく分かりやすいです。
半月前には何にもできなかった自分が、今はプラ板で立体物を作ったり、関節を仕込んでるなんて想像もできませんでした。
この嬉しさや楽しさや自分でもできたっ!っていう気持ちが他の人達に伝わって欲しいなぁ~!と思います。

私も今回のように一緒にやってる感を味わうのは初めてでスゴく新鮮な気持ちです。
一緒にやってるからこそ、逆にみなさんからパワーを頂いてここまで来たような感じがします!^ ^

[2015/02/14 16:45] URL | ぷらっちっく #z1uogJ6Q [ 編集 ] | page top
どーもー、Finoです(*^^*)

おぉ!こうやって時系列で並べると、なるほど!こんなドラマがあったのか!と感動しました(*^^*)

いや、自然な流れでお互いがお互いを意識して切磋琢磨!
なんかいい話ですねぇ〜(*^^*)

かさばる兄さんの「「わかったつもり」と「やってみた!」との間には想像もできないほどの…」は、まさにその通りっ!
やっぱ模型はやってみてナンボです。
いくら模型雑誌の解説読んでも、実際にやってみないとね(;^_^A

しかし…改めてn兄さんは偉大だわぁ〜(o^^o)

なんか…自分の記事が激しく恥ずかしくなってきた(;´Д`A
[2015/02/14 17:25] URL | Fino(フィノ) #OsUMKdiU [ 編集 ] | page top
ブログは、拝見していましたが初めてコメントします。

箱組みの4人さん、phantomさん、evaboさん、ぷらっちっくさん、かさばる兄さんの記事は、毎回拝見していて、箱組みの仕方を知ってからの4人さんの工作スピードに毎回驚かされるばかりでした!

プラモデルって自宅で制作するから、普段は自分以外でプラモデル作ってる人って、どの位人数がいて、どんな人なのかって全然分からないじゃないですか?

でもブログ始めてから、こんなに人数がいて、ブログからですが、何となくどんな人かっていうのも垣間見えるし、それに横の繋がりが凄い出来て、お互いに頑張れる環境になって、良い時代だなと思いました。

かさばる兄さんのオープン頭部のダンボー、完成楽しみにしています!

僕は、仕事やら制作中のキットやら制作予定のキットで、箱組みにはまだ挑戦出来る状況じゃないんで、どの位先になるかは分かりませんが、スクラッチに挑戦する時には、4人さんの記事とn兄さんの記事を参考にして挑戦しますからね!
[2015/02/14 19:01] URL | よっちん #- [ 編集 ] | page top
これが後に歴史になる、産業革命もとい、かざぐるまによるダンボー革命ですね( ´ ▽ ` )ノ

トラス仕込みのメカニカルダンボー、どんどん意欲的な、作品になってきてますねぇ。
みんながダンボー作ってるから、僕もやらなきゃいけない気がしてたところ、ダンボーチャレンジ2015開催となれば作らんわけにいかんですばい((((;゚Д゚)))))))
[2015/02/14 23:33] URL | 豆タンク #- [ 編集 ] | page top
どもん~!
良い記事だねぇ、、、、
本当に良い記事!
イバちゃん、phantomさん、くまさん、ぷらっちっくさん、かさばる兄さんと、ダレが主役でもなく、「俺たち身内ノリ」とかでもなく、全員が主役で、全員が脇役で、誰でも自由に遊べるライブ感覚!!
今は、少人数ですが?
僕は少ない人数だと思いません、、、、
たぶん、、、
僕の記事を見た皆さんがこうして、実際にロジックを実証して、結果を出し、、、
それをまた誰かが見て同じ事を繰り返し、、
これは大袈裟な話ではなく、、、
僕らは、1人残らず、み~~~んな先人の知恵と工夫を少しずつ分けていただきながら、遊ばせていただいていて、、、
それを伝えていくとか伝承するとかでなく、なんとな~く、見た人の中に1人でも、2人でもやる人が出れば、同じように、繰り返される海の満ち引きと同じだと感じます、、、、、
自分と同じ事を楽しんでいる人の「存在」って、本当にありがたいもので、、、、
いてくれるから、その人が頑張るから、、、
自分が「立つ」わけで、技術とか、工具とかではなく、「同じ土俵」にいる、同じ悩みを抱えている、同じ楽しさを感じている」ことは、とても有意義なモノで、このせちがらい時代に「尊い」なぁ?
と、思います、、、、、、
僕もまた、皆さんのおかげで、また、1から頑張れます!!
かさ兄の今回の記事は、なんだか、読んでてウルウルくるよぉ、、、
今日からあと1200倍頑張るぜぇ~!!
[2015/02/14 23:40] URL | 兄さん #- [ 編集 ] | page top
どもどもー。

いやいや、そうそう。ホントそう。

僕はね、模型に向かう時にヘンテコなループがあるんだけど、本業の料理で、色んなビギナーに教える機会が、あって、結局のところ《やって見る勇気》に、基本、全てぶつかるのを毎日見つつ、自分が模型に向かうと、勇気が足りねぇ…って感じに思う事が多いんですよね…(模型、となると、いきなりビギナー感全開なの。)
かさばるさんの言う、《やる前とやってみた後》の差って残酷な様だけど、今より3年後(2ヶ月後でも)に確実に大きく深く出ることを僕は知ってます。
かさばるさんの、こういう記事は、(n兄さんは勿論だけど、)凄く共感します。
ナノブロックを用意して立方体を作ってみる…風車理論も試してみる…。その勇気をふるわせている気がしますから。
あと、かさばるさんの文章を書くチカラに、よるところもあるように思いますよ。
[2015/02/15 05:10] URL | イタ男 #- [ 編集 ] | page top
ぷらっちっくさん、こんにちは!
そうそう、みんなのブログ開いて、更新日時とにらめっこしながら書きましたよーw
あらためて見るとみんな(やり出すまでの)手が早い!本当に勢いがありますよね!

ぷらっちっくさんの記事はその関節の良さもさることながら、すごく見やすいですよ。皆さんが書かれてるように、電ホの岬さんの連載のような見やすさが素晴らしいですよね^^

ホントこの共有感!この不思議体験は皆さんにも味わってもらいたいですよね^^
ホント、パワーもらえます!
[2015/02/15 12:46] URL | かさばる兄さん #- [ 編集 ] | page top
Finoさん、こんにちは!
これで、今後のダンボーチャレンジ関連の記事も、出てくるモデラーさんやその進捗を理解した上で、楽しめるかなと、胸をなでおろしてます。
「内輪だけ盛り上がってる感」を早く消さなくては!と少し焦っててさw

こうやってFinoさんにも楽しんで読んでもらえたというコメントをもらって、ガッツポーズですよ^^
で、実際にやってみると、みなさんの記事を眺めてるだけでは絶対にわからない「つまづき」やそれを克服する自分なりの「コツ」みたいなものが見えてきて、それを「俺ってジーニアスだぜ・・・」とか自画自賛しつつノリノリで組んでる時が楽しくてw

今回はいろいろ勉強させてもらいました^^

本当にn兄さんのあのカキコミが、EBAVOくんの炎に文字通り着火してすごい爆発力を発揮したと思います。
本人見てる前でこういうこと書くのは、アレですが本当に改めて尊敬!です^^

[2015/02/15 13:02] URL | かさばる兄さん #- [ 編集 ] | page top
よっちんさん、こんにちは。
はじめまして!^^
おなじく、こちらもスコープドッグ レッドショルダー ターボカスタムの連載、楽しく拝見させてもらってました^^
タカラ製品と追加パーツが混在したあのキットがいったいどうなってるのか?そのために必要な特殊な作業はあるのか?などが、詳細に書かれていて、あの一連のキットが気になっている方には、是非!見てもらいたいサイトですね。
コチラ>http://1980shiino.blog.fc2.com/

そうなんですよ!
顔や年齢も知らないんだけど、もしもこの4人が一堂に会することがあれば、会った瞬間から打ち解けれるような、なんとなくその人の輪郭を掴んでいる気がします。
ドモン風に言うと

「これは・・・?プラスチックを伝わって相手の心が伝わってくる・・・これが東方不敗モデラーの喜びだというのか!」的な。w

わはは、参加宣言いいですね!
こうやっていつかやりますよ!って言葉が一歩を踏み出すのを強烈にアシストしてくれますもんね^^
その時にはこの記事が心のブーストアップに役立てますように^^

[2015/02/15 13:18] URL | かさばる兄さん #- [ 編集 ] | page top
豆タンクさん、こんにちは!

ホント、ぼく達にとっては、この「かざぐるまの法則」は革命的ですよ!
レボリューションですよ!(西川くんか)
エボリューションですよ!(浜崎あゆみか)
エヴォルツィオーネですよ!(ランチアインテグラーレかと)

トラスは初めての挑戦でしたが、楽しかったです。
また今後も使っていきたいですね。

そして記事でも、箱組みに触発されてきたー!とおっしゃってた豆タンクさん、とうとう参加宣言キター!w
嬉しいな^^
腰に蛇腹ついたりしてwww
楽しみにしてます!
みんなもどんどん来ーーーーーーい!w
[2015/02/15 13:26] URL | かさばる兄さん #- [ 編集 ] | page top
n兄さん、こんにちは!
そうなんですよ!
参加している方以外の方にも楽しめたり、興味を持ってもらえるような記事を、「鉄は熱い内に叩け」と、皆さんに快諾してもらって一生懸命、書いてみました^^

なるほど、技巧を説明してくれるのはもちろんですが、それを見て「誰かがやってみた!」の集積が今まで続いてきて、ぼくたちがそれを楽しませてもらってると思うと、今回のこのお祭り騒ぎも誰かの目に止まって、「面白そうだし、ダンボーなら俺でもイケそうだ!?」なんて手を動かしてくれて、その集積された山の一粒になってくれると尚嬉しいですよね^^

同じことやってる人の存在のありがたさ!
本当に感じます!
コンペでもなく、同じ締め切りを追われてるでもなく、レギュレーションがあるわけでもなく、やろうぜ!と呼びかけすらなく始まった。
こんなのはホント初めて。
もう楽しくてたまりません!^^

アドバイスをくださったn兄さんのモチベアップに貢献できたなら、ぼくたち一堂、少しだけだけど返せるものがあった!と本当に嬉しい気持ちです^^
次回の記事も楽しみにしてます!^^
本当に、ありがとうございました!
[2015/02/15 13:58] URL | かさばる兄さん #- [ 編集 ] | page top
イタ男さん、こんにちは!
年輪を重ねてくると「新しい事に踏み出すのに必要なチカラ」というものが年々衰えてきてる気がします。
イタ男さんをはじめとする、各モデラーさんの魅力的な記事は「やってみる勇気」が生み出したもので、その力こそがぼくたちを惹きつけてやまないものの正体なんだなぁと考えさせられますね^^
ぼくからしたら、今回のイタ男さんのMK-Vの二重装甲とその間に発生すべき空間演出なんて、すごくチャレンジャブルな勇気、感じてますよ!^^

ナノブロックで作った時に、とりあえず(ちょっと削りすぎて曲がったけど)強固な箱になったのが嬉しくてさ。
「言った通りにしたら、とりあえず出来たぞ・・・?」って、まず「箱組みをイヤにならないスタート」ってのを教えてもらったんですよね。
その事が、次はこれも試してみよう、じゃ、さらにああしたらいいんじゃない?と次々と背中を押してくれたんですよ。
今は「鋼鉄治ー具」を使ってますが、ナノブロックを無駄とは思ってないです。
まず、ブロックに貼り付けてやってみるっていうのを教えてもらった事が、さらに勇気を振り絞るに繋がったわけですから。
これ読んでくれてる方いたら、とりあえず試してみて。箱作れるならこれも作れるんじゃない?と次に繋がる「野望w」が生まれてきてたまんないよ!^^

文章は(自分の持ち味として定義している)長い文章ですが、皆さんがそれを辛抱強く最後まで読んでくれている事の方が、むしろありがたいです^^
誤字、脱字も華麗にスルーしてくれますし。(すんませんw)
今後も、こんな調子の文章ですが、よろそいくお付き合いくださいね^^


[2015/02/15 14:21] URL | かさばる兄さん #- [ 編集 ] | page top
何々、プラ板箱組みメチャクチャ流行ってるじゃないですか!!
自分にもっと時間が取れれば参加したいと思うのですが、只今現状はSDで精一杯(>_<)
皆さんの記事を見させてもらっていますが、回数を重ねるごとに上達ぶりがハンパ無い(^_^;)
それだけ楽しいって事ですよね。
自分は今年1/144(SD含む)で遊ぶって決めているのですが、来年はガッツリスクラッチ製作したいと記事を読んでたら思いました。
[2015/02/15 14:28] URL | #- [ 編集 ] | page top
今、読み返したら、よっちんさんへのレスで、
「もしもこの4人が一堂に会することがあれば」は
「4人が」ではなく「4人と」のタイプミスです!すんません^^;
[2015/02/15 14:47] URL | かさばる兄さん #- [ 編集 ] | page top
匿名さん、こんにちは!
「全ディフォ選」参加者の方ですね^^
お互いがんばりましょう!^^

おお、皆さんのも含めて読んでもらえましたか!^^ありがとうございます。
そうなんですよ。楽しいってとこが伝わって嬉しいな♪

本当、いつスタートを切ってもかまわないわけで、もしも踏み出した時には、是非カキコくださいな^^
拝見させていただく日を楽しみにしてますよ!
[2015/02/15 14:53] URL | かさばる兄さん #- [ 編集 ] | page top
すいませ~ん!
名無しは自分です(^_^;)
[2015/02/15 16:15] URL | たけぞう #- [ 編集 ] | page top
あはは、やっぱりたけぞうさんでしたか^^
なんとなく文体でそう思ったけど、違ってたらまずいので、初めての方扱いで返してみましたw

たけぞうさんの「ガッツリスクラッチ」。
ドムで試している「新たな一面」と合わせて相当なものが期待できそうw
楽しみがひろがりますね!
[2015/02/15 20:40] URL | かさばる兄さん #- [ 編集 ] | page top
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://1wd.blog110.fc2.com/tb.php/335-48f0f1b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |