おすすめツール(その1)
そういや2014/5/14にこんなiPhoneケースがでてますね。
izzi2.jpg

名前はiZZi。
・・・むせるw
ウドの酸性雨好きな人はぜひ購入検討を!w
表題のオススメはこれじゃないぞw


さて。だいたいひと月くらい経ったかな。
今、製作中なのはともかくとして今まで作ったのものは
ほぼ製作中の写真など撮影していないので、いきなり完成!って一日分のネタにしかならないし、
塗装のみの仕上げも多いので製作記としておもしろい部分が少ない。
なので肝心のプラモの記事は、ほとんどレビューと化してますが(しかも古い)、今後ともよろしくお願いします。
そのうち作りかけも出てくると思うけど。

そんなこんなで、毎日更新を目指す身としては、なるべく模型の話をしたいけど完成させたプラモ以外の話してもいい?と、おそるおそるFSSとGTMしばらくやってみたわけで。
こういう記事も、よかったら楽しんでいってもらえると嬉しいです。

さて、週末は遊びたいのでやはり自動更新機能使う為に書き貯めがしたい。
なので、わりに回数を稼ぎやすいネタを開始します。(裏事情が赤裸裸だなぁ)


以上の前置きをした上で、工具用具編。

まずは筆荒いビン。(変なとこから来たなw)

みなさん、筆で塗装した後の洗浄ってどうしてます?
ぼくは色を塗りはじめたばかりの頃、ちっこいうすめ液と書かれたビンの中に直接筆をぶち込んで、
中で混ぜるように動かして洗ってましたよ。だけどあっという間にシンナーは汚れ、汚れが落ちにくくなってしまい、白い塗料を延ばすのにも使い物にならなくなってしまうんだよね。

「逆に考えるんだ」とジョースター卿の教訓が頭をかすめたのかはさだかではないが、ディオは確立したのだッ!そこでシンナーの容器の口にペーパータオルを押し当て、シンナーを染み込ませて筆を先ほどのペーパータオルで殴り抜けるッ!拭き取るという貧民街、ブースボクシングの技巧をッ!
シンナーの減りが早く筆の汚れを取るのに何度も上記の作業を繰り返さなくてはならないという事をのぞいては、最後まで美しいシンナーとして凛とした生き様を貫く姿勢に、スピードワゴンはクールに去るのだった。(意味不明)


・・・うかつにジョジョネタいれたらおかしな事に。w
読みにくくてすまんが伝わってると思いたい。

実際この方法でかなりの期間すごしたのですが。
ある日、Joshinの模様替えセールみたいなのに遭遇したんだけども。
いろんなもんが投げやりな価格で売られててさ。
もうこれは何か買うしかない!だめだ、欲しいものは軒並み買い尽くされている!
いや、すごい安売りなのに買わないなんて大阪人としての何かがへし折れる気がする!
こうなったらなんでもいいから買う!無理矢理にでも買わないと!(錯乱中)
(普段なら絶対買わないもの発見)
なにこれ、こんなの絶対いらねぇえええええ!けど買う!レジに持っていくぞおおおぉぉぉ!!!

「今夜はアタシをメチャメチャにして欲しいの。」とか言って誘ってくる女性の心理を垣間みた気がします。(だいぶ違う)

そうやって買ったのが(失礼な買い方w)ガイアノーツのG-01n newブラシウォッシュ。
ブラシウォッシュ

なんか適度に硬い樹脂製のウールが入ってます。
この中にシンナーぶちこんで、筆突っ込んでウールにこするように洗うと筆の内側までめっちゃ早く汚れを落とします。冗談のつもりで買ったら目からスケイルですよ。
シンナーも入れたまま蓋して「アタイはもう汚れ過ぎちまったんだ・・・アンタとは一緒になれない運命だったんだ・・・(ガクッ)」(今日の記事は演出過多だなw)となるまでは使えるので、シンナーの持ちも良くなりましたよ。

ちなみに気になるお値段は定価で¥350(税別)
このグッズは本当におすすめですよん。

・・・そういやみんなどうやって筆洗ってるんだろう?謎だ。

スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

[2014/05/16 17:00] | おすすめツール | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<おすすめツール(その2) | ホーム | アストレイレッドフレーム(その2)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://1wd.blog110.fc2.com/tb.php/32-d70ef7b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |