考察!Gのレコンギスタ 第17話「アイーダの決断」(後編)
Gレコ書いてるけど、盛り上がったテンションは落ちてないぜ!
帰りにプラ板とハイモック買いに模型店に寄ってきた。
だがハイモックが入荷するのは金曜日以降だそうだ。残念。
取り置きをお願いしてプラ板だけ買って帰ってきたよ。
厳密には新兵器も別の場所で買ってきたんだがw(燃えているので近日公開)

今日は鏡見たら、目が落ち窪んで顔色悪いったら。
夜中に目が覚めて、二度寝すりゃいいのに妙に目が覚めてあちこち見て回ってしまって、超寝不足。

とりあえず、限界なので今から一度仮眠取るけど、起きれたらちゃんとした文章になってるはず。
万が一起きれなかったときの事考えて、暫定更新として、
途中まで書いたのを中編として予約更新で上げときます。

なんか変な終わり方してんな、ってなってたら仮眠のつもりが目覚ましでも起きれなかったということで。
この文章もそもそも起きれたら消す予定なんだがw
とりあえずおやすみー^^;

さて、このサイトでは初の試み、毎回の考察を書いております。
これより後はネタバレ前提なので、もう見たよ!って人やそういうの気にしない!って人だけ読んでね^^

例によって「かさばるさんという名のフィルター」を通した考察なので、
かさばる兄さんはこれ見てこう感じたのね、くらいに軽く楽しんでくださいね。
いろいろ予測もしますが当然外れる事も多いはずなのでそこのとこもよろしく。

あと、まんまと富野監督にだまされたり、読み込みの浅さで解釈のミスもありますが、
それはそれで楽しいので、あえて変更は致しませんので、そこのところもよろしくお願い致します。

では準備OKの人は 続きを読む をクリックお願いいたします。
では、再編成した後編をどうぞ!

MSネオドゥに乗り込むラライヤ。

「ラライヤさん、本当にそれで出るんですか?」とリンゴ。
「私はこれで(このタイプの機体で)操縦を習ったんですよ?」とラライヤ。
「そうだけどさ、ネオドゥなんだぜ?」とリンゴ。
そんな心配をよそに、そのハタキいただきます!と巨大なハタキを持って出撃するラライヤ。

この会話と、先ほどの溶接機を武器とする事からわかるのは、もともと作業用MSで、練習にはいいだろうけど、戦闘になった時には力不足だろうという話。
1話のレックス程度の能力と推察される。

そういうわけで「ラライヤさんは不肖、リンゴが守ります!」だってさw

「総員、MS出し!」ハッチを開けながらハッパが指示を出す。
その様子をブリッジから見やりながら、「ラライヤさんにもガレキの撤去にネオドゥで出てもらいます。」と艦長。
「(古い機体ですけど)お役に立てるといいんですけど。」とフラリー。

出撃するネオドゥ。
勝手知ったる機体を、かつての記憶でスロットルを吹かすと、想像を超えたエネルギーゲインに驚くラライヤ。不穏なBGMが流れる。
そのまま、あまりもの大出力と記憶との差に翻弄され、ダミー隕石に衝突するラライヤ。
そのままバウンドして、ちょうど近くまでやってきていたバララのMSにぶつかりながらハタキで叩いてしまう。

「なんだ?トワサンガのMS!」
一気に戦闘態勢に移るバララとマスクともう一機。

その状態をモニターしていたブリッジでは、

「私が整備したんだ、ミスはなかった!」と驚く侍従長。
慌てて、残りメンバーにフォローさせるべく確認を取ろうとするも、すでにGセルフはラライヤを補足、全力で向かっているのを確認したのだった。
ケルベスたちにもフォローするように命令を出すとともに姫様は下がらせろ!と艦長。

忙しくMSが発艦する中、医務室では。
「ただのカナリアにはなりたくない?」「どうしたの?」
「わかんない。」とノレド。身の振り方?を相談しているようだ。

そして再びカメラは戦場へ。
ラライヤVSバララ。
「4つ手イニフィケイション、アタック!(なんて言ってるのかわかんない)」
バララのビフロンの背中の副椀がくるくると高速回転を始める。
手の先に光っているビームナイフとも言うべき光のナイフが回転しながら、胸部の中心にビームナイフによる、円形のバリアのようなものを形成している。相手を幻惑する作用があるようにも見える。

「そんなまやかし!」突っ込んでゆくラライヤ。
ラライヤのネオドゥがふりかざした打擲を、それまで内側を向いていたビームナイフを外側に手首を返して跳ね返すビフロン。

弾き飛ばされたネオドゥとビフロンの間に
「ラライヤさんは俺が護る!」と割って入るリンゴ。

同じくマスクも急行してきて、
「バララ、頭を冷やせ!天才パイロットまでが来るぞ!」と一人の敵に固執するなと激を飛ばす。
まさに、現場に向かっているジャハナムとヘカテーが一瞬、映る。

「・・・となると、目の前のメガファウナからは来るべきものが来るか!」
と口にした途端、マスクの予感的中。
高速で青い光を引きながらベルリのGセルフが戦場に到着。

同じく現場に辿り着いたジャハナムとヘカテー。

「Gセルフとトワサンガのものと、キャピタルアーミィ!」
「コトのついでではあるが・・・ヤツは狙撃する!」
いきなりマスク達に発砲するクリム。

躱しながら「迎撃します!」とマスク部隊のもうひとりのマックナイフの使い手ステファンがクリムのジャハナムに挑む。
「プラズマクローなら!」と格闘戦でクリムを吹き飛ばすステファン。
「ヤルカァーーッ!」
天才くんは名前の無いモブには強いが、名前のついたキャラには弱いw
実は1stのシャアもこんなだったよねw

「こっちはトワサンガ(から、もたらされた設計図で作った)のMSだ!」
気炎を吐きながらリンゴにガトリングを撃ちこむミック。
それを躱しながら「アメリアのMSに、あのデカブツー!」と吠えるリンゴ。

これ、ミック誰に向かって撃ってるんだろ?
完全にミスな気がする。
トワサンガ製(ドレット艦隊)のMSだから撃ち込んだ>同盟中でマズイ。
メガファウナに投降した機体とわかってて撃ち込んだ>同国なのでありえない。
ドレット艦隊が出撃してないのはわかってるから、レジスタンスの機体しかありえないので撃ちこんだ。>これならわからないでもないが、そんな実情に詳しい?

あ!、今気づいたが、(どこの軍属かわかんないけど)ネオドゥに先にしばかれて、報復>間に入ったロックパイ>当然敵とみなす。

そういうことか。w
スッキリしたところで続きをどうぞw

ケルベス達に指示され、メガファウナの甲板に降り立つラライヤ。
もう変形可能な機体に乗らなくていいよね。
Gーパンツァーとか言ってガンタンクみたいな機体で良かったんじゃw

「ケルベス中尉もオリバーも360度警戒!」
「了解」
指示を飛ばしながら
「それぞれの任務か・・・私の役割はなんだろう?」と咀嚼するアイーダ。

ふたたびロックパイ。
モランの下腕のカバーが開き、中からマイクロミサイルを発射。
だが、さきほどの回転する刃の織り成すフィールドで、爆散。
本体にダメージを与えられず。

そのままラライヤのネオドゥに距離を詰めて、再び副椀を回転させる。
今度は刃を進行方向に立てて。
連続した刃の回転乱舞に次々と傷ついてゆくネオドゥのシールド。

なるほど、刃をしまう、立てる、広げるの動きで、守る、攻める、弾き飛ばすの3役が可能な、攻防一体の兵器なのね。これ面白い!

たまらず後退して距離を取るラライヤに、距離を詰めようとするが、カートリッジ式の回路が、どこからか飛び出してきて断念。
先ほどの組付けが悪いというのは、このシーンのネタフリだったみたい。
ミックのアーマーザガンでも同じようなシーンがあったね。

一方、ふたたび医務室。
診察を受けるノレド。

「・・・ラライヤはネオドゥに乗って輝きだしてるもの。」
「はい、あーんして。・・・腫れもない。」と軍医のメディー・ススン。
「ラライヤさんが自立してさみしくなったのよ、ね!」と、看護師のキラン・キム。
「そんな暇はないぞ?アイーダ姫さまのブレーキ役とか、ロルッカさん達(レジスタンス)に持ってきてもらう不足品のリストアップとか。やることはいっぱいある。」
「そっか」とノレド。「ソーソー!」(ハロ)
これって、急にノレドがシリアスな事いいだしたから診察してるんかな?だとしたら失礼な話ではあるw

一方、一時後退したラライヤ。

「ネオドゥは1000年使われた頑丈な機体なんだから!」
パイロットらしく、意外に負けん気の強いラライヤ。
ビフロンの副椀に近づく愚を悟ったラライヤが、攻撃手段を打撃から溶接機による遠距離攻撃に切り替える。
さきほどの回路の欠損で回転攻撃が使えず、モニター近くに攻撃が当たり、マズイと踏んだバララ一時後退。

それを見たラライヤ、
「溶接ビームの方が強力ッ・・・ということはないけれど!」(どっちやねんw)と追撃をかけようとするがベルリがそれを「まだ相手は力がありますし」と、Gセルフで止める。

「・・・シラノ−5の北から(これも北極星側ってことかな)別の部隊が来ます!」
Gセルフの視線の先になにかフィールドを纏ったようなMSがが数機、こちらに向かってくる。

「網を持っているなら、お掃除部隊です!」とフィールドのように見えたものの正体を看過するラライヤ。

多数持ってきた網をマスクや他の部隊に投げ寄越す、ロックパイ率いるお掃除部隊。

「撃つな、これは警告だ」とステファンに警告するマスク。

そこへロックパイからの通信。

「地球人はどこでも戦争をするな!トワサンガにクレセントシップで使者が来ている意味を考えるんだ!」

「接触回線だ!聴こえる?!」
投げ横したワイヤーに触れると、ロックパイの通信が届いたのであった。
さらに口上は続く。

「彼らを怒らせたら、フォトンバッテリーは配給されないんだぞ!そしたら地球上の電気は全て消えてお湯のシャワーなど使えなくなる!」
(庶民的だなぁw)
「それは本当です!ベル!」とラライヤ。

「宇宙の道理というのはだなぁ、クレセントシップとカシーバ・ミコシはフォトンバッテリー運搬のためのヘルメス財団の運搬船だからして、石っころひとつ、ぶつけるわけにはいかないんだ!貴様達もガレキ掃除を手伝っていただく!行け!」
としめるロックパイ。

「ならば、人類の、平和の為にー!」
とヘルメットを脱ぎ、ビームライフルを背中に預けて、猛ダッシュでロックパイに迫るベルリ。止めようとラライヤ、追従するリンゴ。

「(YG)111が来るのか!、緊張し腰の刃に手をかけるロックパイのモラン。
だが、ベルリはロックパイなどはおかまいなしに、その手前にあった網をつかみ、3機で端を掴んでひろげてゆく。

それを見ながら「もっとシラノ側のメテオピラー側で網を使え!」とさっそく指示をだすロックパイ。
それを俯瞰しながら

「しまった!先を越された!」とマスクw
「マスク、やる(お掃除する)のか?」とバララ。
「Gセルフに負けていいのか!」とマスク。
バララはコックピット内で、回路がうまくはまらず悪戦苦闘中w

一方のクリム&ニックもあわてて網を広げながら、
「やるからには負けられん!」とクリムw
「エネルギー源は生命線ですからね。」とミック。
やはりフォトンバッテリーという首根っこを抑えられているというのはこういう事なのだろう。
それにしてもい瞬間の連続で生きてるな、貴様らw

それを甲板から眺めているケルベス。
「Gセルフ達だけじゃない、他のMSも掃除をはじめたぞ!?」
そりゃわけわかんないだろうなぁw

その様子を見ながら

「ベルリは反射神経だけであれをやってしまう。私はッ・・・オバカなバカ姫にしかなれない!」とコックピットの中でヘルメットを抱きながら、自分の存在や立ち位置、役割に不安をもつアイーダ。

Gセルフ達3機がメガファウナ近くを網をひきながら掠めるのを見ながら、もっと隕石風船もいるし、不足しているもののリストアップも。と話すレジスタンス一行。

再び医務室。
「リストアップの仕事が終わったらさぁ、看護師になる勉強をしたいなぁ。」とノレド。
「貴女は歴史政治学を、やりなさい」と道を指し示す看護師のキラン。
一見突拍子ないが、彼女はノレドとカメラに映ってない所で長時間すごし、ノレドの中にそういった適性を見出したのであろう。
逆にノレドに注射打たれるのはなんだか怖いしねw

一方、先ほどランチで出撃したクンパ大佐。
船内で戦闘を中断して、ガレキ掃除が始まってるのをみて何をやってるんだ?と首をかしげている。
「(掃除するならするで)カシーバ・ミコシの方にネットをはるとかあるだろうが。」と文句をつけるクンパ。
ちょうど、その瞬間方向を転じてカシーバ・ミコシの方に進むベルリたち。
思わず「ほう。」と感嘆が漏れる。

「ユニバーサルスタンダートですから、繋がるんですけど」とその隙をついて、ランチをメガファウナに接触させて、艦内に侵入するクンパ大佐。
ラライヤもケルベスも甲板上にいるのに、もう戦闘は終わったと安堵してGセルフの方を見ているのだろうか。警備がザルであるw

中にはいると、格納庫につながっており、そこにトワサンガのランチの存在を認めたクンパ大佐。そこへ、先ほどの物資の搬入計画のために、柔道体系の侍従とフラリーが開放型のエレベータで降りてくる。
それを見て、低重力の中ふわりと、エレベーターにむかって飛ぶクンパ大佐。

「・・・ノレドさんがリストアップしてくださるというし。」とパッドに何やら入力しながら物資の調達計画をたてるフラリー。
その話を聞きながら視界の端にクンパを見つけハッとなる侍従。

「トイレだ!」「はい?」
すかさずフロアの境目で、エレベーターから飛び立つ侍従。
フラリーからは見えぬフロアに降り立つと、そこにはクンパが立っていたのだった。

「ニュースを見て、まさかと思ったが・・・」と侍従。
どうやら二人はやはり顔見知りだったようだ。
「ロルッカ・ビスケスどのがご健在であれば、Gセルフには核の自爆装置を仕込みましたかな?」とクンパ。
「貴公こそ、ヘルメスのタブーを破って何をしようとしているのです?」
「私は争いの種をもみ消すために地球におりたのです」
「貴公が地球に降りた頃から、ゴンドワンやアメリアでは宇宙世紀時代の武装が拡大をしたのだぞ!」
「ここから地球に流れ込んだ技術者たちが薔薇の・・・」
「貴公ぐらいのタブー破りが出ない限り、地球人には宇宙戦艦などは建造できなかった」
最下層までエレベータでたどり着いたフラリーの元へ、あの緊急用のハッチから誰か入ってきませんでした?と今頃気づいてやってくる。
誰か入ってきてたら白兵戦になるかもしれんから、ケルベスに指示してはいってもらうべきだと思ったがポンコツだからしゃーないw
「誰かって?」と知らぬ様子のフラリーを残して、上のフロアに蹴り上がるアイーダ。

侍従にぐぃと迫るクンパ。
「私はGセルフが現れるまでは、私が地球に捨てた赤子がどこで育てられているか知らなかったのです」
「なに?」
「貴公のやったことのほうが悪辣なタブー破りでしょう!旧世紀の人類そのままに憎しみあいを増幅させるだけで」
「そ、それは・・・」
「違いませんよ!専門家と言われる人の物の考え方はいつも一直線で・・・あっ・・・ 近づいてきたアイーダに気がついて会話終了。
ご活躍を!」と続けて逃亡。
「ピアニ・カルータ!」と叫ぶ侍従。
「ロルッカ・ビスケスさん!」と侍従に詰め寄るアイーダ。(やっとこのゴリラ侍従の名前が確定したわwロルッカの名前がじいちゃんの方か確定できなかった)
そんなことしてる間にクンパ大佐は緊急用ハッチからすかさずランチに乗り込んで艦を離れたのだった。
繰り返すが、アイーダ中に入るならケルベスにランチを抑えさせとけってなw

「レイハントン家とドレット家の争いのもとがヘルメス財団にあると言うのなら、財団のあるところに行ってみる必要があります!」
「・・・ヴィーナス・グローブですよ・・・。(遠すぎます)」冷や汗をかいてハンカチを取り出すロルッカ。
「クレセントシップはそこと行き来してるんでしょ?」
「はい、連携路はあるのですが・・・。」

アイーダの背面に上方からフラリーにリストを持ってくるノレド。
自分のやるべき事を、こなすノレドの成長を視線の端に留めつつ、ふたたびロルッカに詰め寄るアイーダ。
「Gセルフのバックパックの予備もあるとミラジさん(侍従長の方かな)は言ってましたよ?!」

巨大なカシーバ・ミコシが大写しになり、その周りのガレキ、隕石を掃除するGセルフ達が映し出される。

17話終了>

今回はも色々出てきましたね。

アイーダの決断といいつつ、ノレドの成長の方が目についた回。
カナリアにはなりたくないと前向きなノレドとバカ姫にしかなれないという二者の対比に注目。

ノレドの「歴史政治学を学びなさい」という話を聞くと、この娘はひょっとして最後まで生き残ってGのレコンギスタの語り部となるんじゃないかという気がする。
急にいいキャラになってきたな。

タイトルのアイーダの決断はヴィーナス・グローブに行ってみるという事か。
基本的にEDの歌詞が富野さんが書いてるだけあって、
「(若い力で)「とりあえずやってみる、前を向いてやってみる」
という歌詞と符号する。
重戦機エルガイムの時もそうだが、今回もテーマの中に「若い力」があり、あの時は老人のつくりあげた閉塞した世界を若い力が打倒した話だったが、今回は現状の日本にひっかけて、「若い力を応援している作品」な気がする。
キングゲイナーでもひきこもってるな!外に出ろ(エクソダスしろ)!というメッセージがあったし、相当に若い力が見えにくくなった日本を心配しているのかもしれない。

どうでもいいが軍医ススンの声、諏訪部順一なのね。
坂道のアポロンの淳兄の声で、すごいいい声なんだよ。
この人の声、監督が気に入ったのか、実はこの作品中で
ジュガン司令(最近出てこないなw)
メガファウナのグラサンした副長
メディーススンと3役こなしてる。
まだ他にも端役もやってるかもしれない。

掃除のシーンでおそらく初めてGセルフがビームライフルをMSにマウントするシーンが描かれる。宇宙用バックパックを買ってないのであのあたりの構造がわからないけど、マウントというより乗っけただけ?に見える。
プラモ作る人は参考に。(模型サイトっぽいw)

そういや放映中にMGが出ない雰囲気だが、最後まで何がしこまれてるかわかんないので、MGは決定版でもあるので、ギミックの全てがあきらかになるまでは、出すに出せないのかもしれない。
それに、核爆弾まで仕込まれている様子。
他の機体にはない、コアポッドが採用されているのは、本体を爆弾として仕掛けて、脱出するため?最終回あたりで壮絶な自爆が見られるのかもしれない。

カシーバ・ミコシがとうとう映像に。
スコード教ご神体ということもあって、ハッタリの効いたデザイン。攻撃能力も有してそうだが?
そして、ここにきて気づいたが、カシーバ・ミコシって、ご神体だけあって、カシーバ・神輿ということなのかもしれない。

今回、出撃の意味があったの?という感じのマスクだったが、彼らに伝えたのはGセルフの奪還。核爆弾が入ってるとのことなので、万が一撃墜したらまずいから(以前からずっと)捕獲任務なんだろうけど、現場では撃墜する気まんまんだよねwマスクが強かったら核爆発起きてるぞw

で、実際クンパはマスクにはそこまで期待しておらず、自身がロルッカとコンタクトを取るためにメガファウナに侵入するための陽動として出撃させたというのが本当の作戦目的だろう。

そして、最後のロルッカとクンパの会話。
・Gセルフには核の自爆装置が組み込まれている。
・地球にレイハントンの赤子を連れて降下したピアニ・カルータ(前回で名前出てたが書くの忘れてたゴメン)の正体がクンパだった。
・ヘルメスの薔薇の設計図も大量に持ち込んで、その結果、大陸間戦争が激化した。
・どうやら、レジスタンスの中でもロルッカだけが、何か後ろ暗い別の目的をもっている様子。
かなりの情報がもたらされました。
また組織が増えたよ!(ややこしいw)

そして、ネオドゥ。
顔を見ると、マスクの下に黄色い素肌ではありますが、ガンダムタイプのスリットと顎があるんだよね。
ラライヤが以前乗った機体にはパワーがこれほどなかったとの話なので、このネオドゥは特別で中にG系統が仕込まれてるんじゃないかと予想。
あるいは、G系統どころか、UC世紀のいずれかのガンダムそのものがはいっているかも知れない。リックディアスとか残ってるくらいだしね。

作業用MSを改良しただけのMSが味方に増えてもうれしくないなーと予告を見て思ったもんだが、いい意味で裏切られた!毎回なにか驚きがあるっていいよね!
(ここまで言ってG系統入ってなかったら笑ってやってくれw)

<次回予告>
マスクがメガファウナに乗り込んできたり、他所の人がデッキでMS戦をやったりと混迷する状況。
トワサンガの新たなMSとの交戦、戦艦の追撃に、クレセントシップに突進するころになるベルリ。

次回Gのレコンギスタ「三日月に乗れ」
息を詰めて見るんじゃないよ!

書き直しましたが、この2回ほど、時間的制約の中ちょっと無様な掲載になってます。今後もこういう事があるかもしれませんが、最終的にはきちんと形にしますので、どうかお見捨てなきよう、よろしくおねがいします。

今回も長い文章を最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーサイト

テーマ:Gのレコンギスタ - ジャンル:アニメ・コミック

[2015/01/27 23:30] | 考察!Gのレコンギスタ | トラックバック(0) | コメント(8) | page top
<<プラ板工作祭り!3番目の刺客参上! | ホーム | 考察!Gのレコンギスタ 第17話「アイーダの決断」(前編) >>
コメント
どーやら、起きれなかったみたいですね(*^^*)

あっ!どーも、Finoです!

いや…ちゃんと行きつけの模型店に行ってるトコが漢らしいっ!
しかも、手ぶらじゃなくプラ板買ってきてるし(o^^o)

もう、かさばる兄さんってば素敵っ!

ちなみに…この記事書き直したら、このコメントも消えるんかなぁ(;^_^A
[2015/01/28 02:33] URL | Fino(フィノ) #OsUMKdiU [ 編集 ] | page top
Finoさん、おはようございます!
朝は全然平気で、3時間も寝てりゃ充分祭り!とか思ってたんだけど、昼から眠くてベムくて。(妖怪人間混じってんぞw)

それでも、燃えてるのはあいかわらずなので、さっそく模型店に言ってみたら前述のとおりだったので、とりあえずプラ板買ってきた。
一枚単位で売ってくれるのが良心的なんだよね^^
ここんとこ「プラ板工作祭り」が勃発してて、このビッグウェーブに乗るっきゃねぇ!というわけですよ。
現物合わせのかさばるさんが真面目に取り組んでみる第一歩ですw
近々おもしろおかしく書きたいと思ってます。

記事は、消さずに上書きするので、コメントは消えないんで大丈夫ですよー

いやぁ泥のように眠ったわw
今日はがんばって終わらせますよーw
[2015/01/28 06:10] URL | かさばる兄さん #- [ 編集 ] | page top
ラライヤさん専用機になったMS
あれもキット化するのかな・・・。
ドレッド軍のMSもいいデザインのは
ちーとあるけど。
主役級ばかりでなく、脇役もでないと
つまんないですからね。
[2015/01/28 15:34] URL | しばいつん #- [ 編集 ] | page top
しばいつんさん、こんばんは!
どうなんでしょうね。今のところはアナウンスないけど。GBFTの方を優先させて、Gレコは終わってからゆっくり出す気がする。
個人的にはウーシアとカットシー(決定済み)、アーマーザガン、エルモラン、Gルシファー(決定済み)あたりが出て欲しいかな。
どこまで出るのやら?
[2015/01/28 20:06] URL | かさばる兄さん #- [ 編集 ] | page top
やっぱり今回は勢力が多すぎですよね。いまだに各陣営の目的もわかりにくいし……

カシーバミコシは最初から香芝神輿にしか聞こえなくて……
[2015/01/29 08:06] URL | 豆タンク #- [ 編集 ] | page top
豆タンクさん、こんばんは!
そうなんですよね。そろそろ終盤にさしかかるから、いい加減整理して欲しいですよね。
ところでドレットさんはずっとザンクトポルトにいるのかなぁwここんとこほったらかしだがw

わはは、はじめから神輿状態でしたか!w
香芝はSA以外立ち寄ったことないんでよくわからないですw
初めは人名かと思ってましたw
[2015/01/29 18:16] URL | かさばる兄さん #- [ 編集 ] | page top
こんばんは。
遅くなりましたが起きれなかったのも、起きてからの後編も読んだw

カシーバ・ミコシの画像見ましたが、エグいなぁ・・・アレ。
あとネオドゥ。確かにG系マスクがチラリズムなのねん。でも首から下はG系の面影ぜんぜん無いようだし。どういうことかしら。

それと前回(前編)の古いMSはリック・ディアス君でしたか。
Gレコの時代だとビンテージ通り越して古代遺跡級と思いますが、実際は何年くらい経ってる設定なんだろお?

終盤に差し掛かっているようだけど、新勢力はかんべんして欲しいなぁ・・・と。
[2015/01/29 21:34] URL | ss standman #- [ 編集 ] | page top
ss standmanさん、こんばんは!
夜にローラーを(自転車で)回して疲労困憊で即、寝落ちしたかさばる兄さんがきましたよっとw
(運動不足すぎるw)

神輿、えらい形でしょw
名前だけでてきたクレセントシップは優雅な形してますよ。

そういや首から下は考えてなかったなぁ。w
まぁGBFTでドムの中にビルドバーニングガンダムが入ってたくらいだし、(サイズ的にマジで入る)なんか入ってるんじゃない?(楽観的だなぁw)

ああ、誤解させてしまってすいません、
3か4話あたりだったか、カーヒルが死ぬあたりの話で、UC時代の博物館の中が映されるシーンでリックディアスがあったという話。
色が退色したのか、全部のMSがグレーで描かれてましたね。最低でも1000年と思われますが。
可動部分を持つ戦闘兵器が1000年持つとか、よほどの保存状況の良さですよね^^;

新勢力は、レジスタンスの3人も一枚岩でなかっただけでも困るところに、今度はヴィーナスグローブの勢力(=財団?)も出てくるだろうし、カメラが移り変わりまくって書くの大変w

ちゃんと風呂敷がたためるのかなぁ?w
[2015/01/30 03:56] URL | かさばる兄さん #- [ 編集 ] | page top
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://1wd.blog110.fc2.com/tb.php/314-35d69cb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |