考察!Gのレコンギスタ 第15話「飛べ!トワサンガへ」(前編)
いやーどーもどーもー
全日本ディフォルメ選手権仮登録1位のかさばる兄さんです!
(それは肩書として成立してるのかw)

年末に風邪を引いて轟沈してゆく家族や知り合いを横目に見ながら、不摂生ゆえ。南〜無〜とか思ってたら、今度は自分が!タイミング的には年末に4畳半でこもって4人でモンスター狩ってた時っぽい。
翌日にメンバーの一人が「どうやら風邪だったっぽい。うつしてたらごめん」というメールをくれた。

・・・貴様かあぁぁぁぁwwww

グリモア2

さて、このサイトでは初の試み、毎回の考察を書いております。
これより後はネタバレ前提なので、もう見たよ!って人やそういうの気にしない!って人だけ読んでね^^

例によって「かさばるさんという名のフィルター」を通した考察なので、
かさばる兄さんはこれ見てこう感じたのね、くらいに軽く楽しんでくださいね。
いろいろ予測もしますが当然外れる事も多いはずなのでそこのとこもよろしく。

あと、まんまと富野監督にだまされたり、読み込みの浅さで解釈のミスもありますが、
それはそれで楽しいので、あえて変更は致しませんので、そこのところもよろしくお願い致します。

では準備OKの人は 続きを読む をクリックお願いいたします。

さて2015一回目のGのレコンギスタ
今度は1月からの新番組と視聴率を競うことになりますが果たして。
個人的にはデスパレードと夜のヤッターマンがおもしろかったですね。(まだみてないのも多いけど)
あとノイタミナ枠からハーレムアニメがはじまってたのが驚き。
いきなり温泉回でつかみを獲るとか姑息な!来週も見るわ!(掴まれてるw)

では、本編に。

漆黒と星の光が織りなす空間をベルリ達を擁する赤い戦艦メガファウナと、そのすこし前をサラマンドラが進んでいる。
メガファウナの背面では、追撃に備えてレックスノーやグリモアがなにやらネットのようなものを広げている。
艦長の話だと、追撃に備えたものであるらしい。
同時にサラマンドラ(=クリム)を充てにするなとも警告。
大統領の息子だろうと、艦の安全のためなら関係ないのが艦長魂ってもんよw

一方寝袋から起きだすベルリ。
ラウンジのようなところで、寝袋を使って寝てたようだ。
そのラウンジではいろんな話をラライヤから聞き出している模様。
ちょうど「・・・私達はYG-111と呼んでいました」とGセルフの事を話している様子。

ちなみにこの機体形式YGはデザイナーの名を取って「ヤスダ=ガンダム」の略だとか。

シャワーを浴びてくるというベルリにそうしなとノレドが答えつつ、ラライヤの話は続く。

「私達は地球に着いたらドレット艦隊を待つだけだったんです。」
「じゃ、あれは偵察用のMSだったんだ?」
「いえ、軍で不採用になって私達に回されたって。」
「それで地球にいる間にレイハントン家の生き残りを探せと命令されていた?」
「見つかればいい・・・くらいで。」
ドレット艦隊的には、トワサンガのお家の話など昔話扱いだったようだ。

そのころ、カメラはシャワールームの中、足首辺りでハロとベルリ。
予告編のシャワーシーンはお前かああぁぁぁぁぁ!
まんまとやられたw

シャワーシーンでは、水が貴重なのでミストになってますね。
頭も最小限の水で洗えるように、頭を突っ込んで洗うタイプの洗髪機になってます。
これ欲しいw

「ああ、めんどくさ」とベルリ。
これでめんどくさいって、どんなだよw

「フォトンバッテリーの技術を教えろっていうのがドレット家で、レイハントン家はそれに反対していたんです。」とラライヤ。
「技術の独占は反対」とアイーダ。
「でもフォトンバッテリーは分解、解析しようとするとボーン」というノレド。
「それでレイハントン家は、ヘルメス財団に技術を独占させたかったのね」とアイーダ。

それでというが、全然納得できないんだがw

「その水や空気の玉、フォトンバッテリーは降臨祭で地球に配給されているんでしょ?」とノレド
「トワサンガ経由でね。」と相槌をつくアイーダ。

ここに来て、今まで政治や事象に無関心だったノレドがいろいろ考え始めている気がする。
こういう素朴に考える人の方が、案外アイーダなど見えすぎてる人より、
真実に指をかけるのが早いのかもしれない。

その会話を聞きながら、ノーマルスーツに着替えたベルリが

「この空気の玉ひとつで人間ひとり一ヶ月生きられるんですからね。」
と、拳大の空気の玉を、ノーマルスーツのバックパックにセット。
隣の黄色い玉は水とか食塩だろうか。
セットしたケースをアイーダが背中に取り付けてあげている。
いずれ、宇宙で遭難する前フリなのか、単にSFとしての色付けなのだろうか。

「食べていきな」とベルリの食事をすすめるノレド。
いいんですか?と訊くベルリに
「どうぞGセルフをフル活用できるパイロットさん♪」とアイーダ。
「嫌味ですか?」「捕虜になったリンゴ少尉がそう言っているんですって。」とラライヤ。

逆に言うと、今までフル活用できるパイロットがいなかったのかもしれない。

マッシュナー率いる艦隊からMSエルモナン出撃。
艦長の声、特徴的で面白い^^
「アリンカト」で狙撃すればMSを失うことはないんだから、貴様の働きは重要だぞとロックパイにお活を入れるマッシュナー。

このアリンカト。形こそ違うものの役割的にはメガバズーカランチャーのような働きをする模様。
ロックパイのMSモランがしがみついている。あと接近戦用にクローも装備しているようだ。

どうやらマッシュナーはあくまで、この2艦を追い続けることにしたようだ。
エンジン焼き切ってでも追いつくという気迫。

そうこうしているうちにアリンカト2機出撃準備完了。
いよいよ動き出す。

「この性能は想像つくまいよ!取り逃がした敵機はよろしく!」と戦いに向け陽気なロックパイ。

一方、そのころメガファウナ。
アサルトパックを装備したGセルフ。
今度はラライヤも文句をつけないようだw

前回のデジタル修正による目視照準に不安を憶えたベルリが照準の不満をハッパに漏らすが、1戦闘距離なら当てれると言われ、「嘘でもそういってもらえると安心できます!」とベルリ。
「嘘じゃあ・・・ないっ」と指差し安全確認のハッパ。こういうリアルさ、いいなぁ。


いよいよメガファウナMS群発進。
先ほどのネットの位置に注文を付けるパイロット。
もっと上にの上は北極星の方向だとかSFうんちく。重ねるけどこういうの好き^^

けたたましくメガファウナのサイレンが艦内に鳴り響く。
艦内に緊張が走る。

一方のドレット艦隊、MSを一時的に追い越して主砲の斉射をかける。

「撃ーーーーーーーーーーっ!」
マッシュナーの指示の元、主砲の乱打がメガファウナに叩きつけられ爆散の花が咲く。

「あの爆発いやに軽いよな?」と分析するロックパイ達。
「ビームは自己放電させられ、ミサイルは自爆させられている?」
爆発が軽いって何?と思うかもしれないが、これはミサイルの構造物と火薬の爆発に、相手の構造物、誘爆、積載火薬などの「上乗せ」がない規模であるという事。
演習とかで小さな小惑星に叩きつけた時の爆散と同じ規模だったという事だろう。

「地球人は生意気に抵抗しているのだ!・・・ミサイルを使うぅ?」
防ぐどころか爆発の間隙に、ミサイルがこちらに向かって飛んでくるのを見て叫ぶロックパイ。
アリンカトに迫るアサルトパックのミサイルを護衛のMSで撃墜する。
今度こそはと、距離を詰めて威力を上げた一撃を当てる方針を固めたロックパイ。
メガファウナに向けさらに進軍しながら、砲身へのエネルギーチャージ開始。

一方自身の放ったミサイルが撃墜されたのを知ったベルリ。
自己分析してると、張ってた網(電磁ネット的な)が、主砲とミサイルとで散り散りになったものが漂着してくる。
これでいよいよネットの防御が当てに出来ないとわかり、皆がアイーダに艦の護衛に後退するように指示。
アイーダも素直に受け、後方へ(動きとしては前方)と下がる。

アリンカトの進軍により彼我の距離が詰まり、アサルトパックのレーザーキャノンの有効射程へと戦闘距離は移行。ハッパのいう1戦闘距離ということだろう。
火器管制のサイトをレーザーキャノンに切り替えるベルリ。
くっきりハッキリ見える敵影に、

「この照準器使えますよぉ!すっごぉい!」と感激するベルリ。ハッパさんやるなぁw

「この距離だと直撃するかもしれないけど、そっちが来たんだから・・・死なないでよぉ!」
とビームキャノン発射。

そのころメガファウナ、捕虜の独房前に一人佇むラライヤ。
天井を仰ぎながら目をつぶっている。
それを発見したハロがノレドにイタゾと報告。

「何してたの?」と訊くノレドに
「リンゴ少尉の言っていることなど、私にはわかりません!」と険しい顔のラライヤ。
「なんなの?」
「艦長から、ドレット艦隊で使うビームキャノンの性能を聞き出せって(言われたので)。」

険しい顔でラライヤを見送るリンゴ少尉。
それに気づくノレド。
「信じられん・・・あんな娘が先発隊に送り込まれていたのか。
ドレット軍なんて言ってもやってることは無茶苦茶だろ!」と独白するリンゴ。

ラライヤの様相からビームキャノンの話以外に話題が及んだことは歴然である。
想像できるのは、ラライヤが地球に降下してからのトワサンガの情勢であろう。
私にはわかりませんと理解を拒むことから察するに、理解したくない、信じられないといった情報がラライヤにもたらされたのではなかろうか?
例えばご両親など肉親が、捕まったとか、自分が反逆者として扱われているとかね。
その情報をわかりたくないからわからないという、少女らしすぎる反応を見せるラライヤに、リンゴはこんな少女が・・・と思ったのではあるかいか。
いずれ与えられた情報が何かわかることになるだろう。

そのまま、拿捕して塗り替え中の、リンゴのMSモランにラライヤが搭乗。
ローラーで手塗りしてるハッパさんw趣味でプラモ作ってそうw

「出撃するつもりなの?」
「まだ早いよ」と異口同音に声をかけてくるハッパとノレドに
「動かしてみるだけ。遊んでるわけにはいきませんし」とラライヤ。

しばらく使える、使えないの問答。

余談ではあるが、ここで塗り替えてるカラーリングは塗ってる途中ということもあってか、胴部がレッドブラウンで、四肢がサーモンピンクというシャアザクカラー。
これは意味あるのかなぁ。
ララァを思わせるような(そういや名前も似てる)肌の色と、額にビンディ(本当は既婚女性がつけるが最近はファッションに成り下がってる)のついた女性が、シャア専用を思わせるカラーのMSに乗る。

時代が大きくズレてるので単にお遊びの要素だが、もしもシャアとララァが結婚して子供を産んだらこんな感じ?とか、そういうキャラなのかも知れない。
だとすると、今後ラライヤがサイコミュ兵器を使う可能性も高いんじゃないかな?


揺れるメガファウナ。

一方ベルリは自身の放ったビームキャノンがなんの応え(いらえ)もなく虚空に吸い込まれてゆくのを見ながら、外れた事を知り、また発砲元への反撃を察知し(これは普通の対応。ニュータイプ的なことではない)移動を開始。撃ったら移動である。

反撃の苛烈さに、派手に舵を切って回避運動に入るステア。

艦内では色んなモノが倒れ、あちこちから「ステア奴〜!」と呪詛の声が巻き起こる。

コックピットのハッチにいたノレドも後方へ倒れこみつつ、
「トワサンガにはアブテックのタブーはないのか!」と艦砲射撃に悪態。
初期駆動の準備をしながらコックピットの中から、
だいたい守ってますという内容をノレドに告げるラライヤ。
いよいよ、ハッチを閉めラライヤ発進準備完了。




半分まではあと5分分の描写があるのですが、
ちょっと文章かける体調でないので、今回はここで切らせてもらいます。
うまくいけば、次回が後編となって一気に書き上げて上がり、
さらに時間必要であれば次回が中編になるかもしれないです。

今回は、あまりツッコミいれまくるようなおかしい感じはあまりなく、見やすくておもしろい回だと思いますね。多分、最後の総括では、ツッコミというより、予想的な話を書かせてもらうことになりそうです。

それでは、また次回!


スポンサーサイト

テーマ:Gのレコンギスタ - ジャンル:アニメ・コミック

[2015/01/12 22:33] | 考察!Gのレコンギスタ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
<<考察!Gのレコンギスタ 第15話「飛べ!トワサンガへ」(中編) | ホーム | 全日本ディフォルメ選手権、いよいよ始動!>>
コメント
こんばんは!はじめまして。EBAVOと申します。

コメント、お気遣い頂きましてありがとうございます。
ブログの管理になれていないので、リンクフリーとか気の利いたこと書いてませんでした。
もちろん、どフリーでございます。
こちらもフリーと言うことですので、当方にも張らせてください。

というわけで、今後ともよろしくお願いしまくりワッショイでお願いします。

ボクもこちらには、よくお邪魔させてもらっておりました。
知っておられると思いますけどw

レコンギスタを見ているので、見終わったあと、フムフムなるほどと解説を見させてもらっています。
見てからこちらを読むと3倍は楽しめますね。

風引いてるんすね!大丈夫っすか!
風邪治ったらワンステップにキクちゃん見に来てくださいw

100の質問にも挑戦してみようかな。
[2015/01/12 23:59] URL | EBAVO #- [ 編集 ] | page top
どーもー、Finoです(^-^)

Finoも風邪はうつされた方です。

会社にずっと風邪ひいても会社に出社しつづけたスタッフ(日本人)がいまして…早く治した方が…とか、いっそ数日休んで治したら…とか、年末のパーティでは、いいから今日は帰れ!と言い続けて、その年末パーティでうつされました(;´Д`)

やっぱ風邪は周りのためにも早目に治さないと…ですね(;´∀`)

でも、かさばる兄さんの友達は自己申告してきたのでヨシ!でしょ(*´ω`)

で、レコンギスタは年末に9話まで見て停滞してます。
だって…いまガンプラ弄ってるのが楽しくて(^-^)

きっと…去年の鬱憤を晴らしてるんだと思います(;´∀`)
[2015/01/13 13:32] URL | Fino(フィノ) #OsUMKdiU [ 編集 ] | page top
EBAVOさん、こんばんは!
色よい返事、ありがとうございます!
同じ大阪、お笑い系モデラーとしてがんばっていきましょうw

本人のあずかり知らぬところでキクちゃんファン増大中w
[2015/01/13 21:36] URL | かさばる兄さん #- [ 編集 ] | page top
Finoさん、こんばんは!
そうそう、会社で風邪でも今生で働くということを美談にする人多いですが、実際は迷惑だったりしますよね。
風邪で休むと風邪くらいでとか言ってくるし、そのくせ感染させてくるわけですからほんと、始末にこまりますよね。

ぼくがFinoさんだったら、現地のムエタイやってる人を雇って出社中のその日本人スタッフをタイキックで襲わせますねw
2本くらい骨を折ってもいいw
[2015/01/13 21:46] URL | かさばる兄さん #- [ 編集 ] | page top
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://1wd.blog110.fc2.com/tb.php/301-1c8574e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |