FSSとGTM(その4)
あー・・・あと半年ちょいでサイバーフォーミュラの10回大会開催だなぁ。アスラーダどころか菅生というメーカーも立ち上がってないなぁ。無理だろうなー。

・・・で、おなじみのかさばる兄さんです。こんぬづわ。

さてゴチックメードの劇場版を見てすぐだか次月だかに、VOLKSからたまに届く小冊子にてGTMはVOLKSが出すぜ!とアツイメッセージが載ってた記憶。
そして数ヶ月後、運命のFSS再開でMH>GTMに。
恐ろしい事にガレージキットメーカーもNEWTYPE読んで初めて知った!・・・らしい。
造形師達もみんなひっくり返ったと思う。

P5142270.jpg
参考:かさばる兄さんによる作りかけMH LEDミラージュ(なんか違う笑)



劇場公開から約1年半が経過したわけなんだが、VOLKSも今の所経過報告なし。
MHがGTMになってからもうすぐダッカス出すぞ!という話も聞かない。(ぼくが知らないだけかも知れないが)

じゃ、何故GTMの新作が出ないか。
いろいろ考えてみた。(まぁ単純に期間短いんですがw)

1,圧倒的な資料の少なさ。
背面、正面などの資料が立体として出せるほどに溜まっていない。
これはわかる気がする。でも昔LEDが出た頃も背面図などなかったと思う。
想像がつかなさすぎるのだろうか。
MHでの経験値がどこまで生かせるか疑問である。

2,固定ポーズでは今の所棒立ち以外に出せない。
以前書いたが、かっこいいシーンがまだない。

3,可動で出す場合スイング関節の再現が難しい。
たしか上腕にはねじれスイングとか聞くだに恐ろしい関節もあった記憶。

4,ふんだんに使われた透過装甲によるコストの上昇。
ダッカスまでこの調子だからなぁ

5,商品の耐久度。
可動モデルだと壊してしまいそう。

これらの事考えると、相当開発期間とコストかかりそう。
MHはそれでもみんな対価を払ったが、GTMにはみんなどれくらいの対価が払えるのか疑問である。
言いたくはないがかなりせまいパイの中での話なので、MHと同じ調子で作ってると商業的に大丈夫かと心配になるのである。

模型人口>ガレージキットが作れる(プラスチック・インジェクションも出てますがここでは割愛)>FSSが好き(今まではここまでの人数に売れた)>GTM上等!(これからはこの枠)

この最後の条件に該当しない、GTMは買わないがMHなら買うんだがと標榜してる人の意見が(ネットでは)目立つけど実際、数的損失はどのくらいなんだろう。
ぼくは、カッコイイGTM作例が挙がってきたら、みんなけっこう手のひら返して(柔軟でいいと思います)おおお、カッケエエ!と、飛びつくと思うんだけどな。楽観的すぎるかな。

これまで永野護の描くMHと原型師は、良い意味での戦いを繰り広げながら相当な加速度をもってガレージキットの世界(ロボット部門)を牽引してきたといって良かったが、
その挑戦的な画稿になにくそと食らいついていった最大の要因は、まず「うぉぉぉ何コレ?カッコイイ立体で欲しいいぃぃぃぃぃ!」という欲求である。
今までMHを発表してきた原型師さんたちの静けさが製作中のものであればいいんだけど、作りたいと思えないから作ってないという事態に陥ってないか?と待つ事しかできない身としては、ただただ不安なのよね。
不安を払拭するためにも、各原型師さん、チラ魅せ(あえてこう書く)してくんないかな。w

この先、もしもやメーカーがGTMが商売として健全に成り立つと判断できなかった場合、今まで発表されたMHのみを作っていく事になりかねないのだが、先細りすぎてあっという間にコンテンツ食い尽くす気がする。

理想としてはGTMを出しながら、なにか技術的な躍進が見えた時にMHも出してみる(同じじゃ出す意味ないもんね)という、以前の記事で書いたコミックでなし得なかった「GTMとMHの二足のわらじ」をしたたかに履いてもらいたいと思うんですがどうでしょう?
マーケティングとか製作の苦労とか、何もわからないままに希望だけ述べているのは重々承知なのですが、FSS造形の火を灯し続けて欲しいと。
ガレキ作れないけど、プラスチック素材のならなんとか売り上げにも貢献したいと思ってます。

メーカー様、原型師様、水面下でがんばってると信じております!
小さな声ではありますが、応援してます。がんばってください!

スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

[2014/05/14 21:20] | FSS 永野護関連 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
<<アストレイレッドフレーム(その2) | ホーム | ガンプラなどの新発売等。2014/5/13版>>
コメント
MHアパッチのこともたまには思い出してあげて下さい。
[2015/08/09 14:42] URL | ハマシ #- [ 編集 ] | page top
GTMのエンドロールにクレジットされてたキャストの生嶋さんが公開直後GTMは作りたくないと
FSSから撤退した例もありますから
MHが染みこんだMH原型師にとってGTMは触手が伸びないんじゃ無いですかね

あとガレキ市場全体が縮小傾向にも関わらず
海外再生産と称しヤフオクに大量出品され続ける
違法ガレキを排除できない現状では
MHより高額になること&リリース直後複製されることが
確実なGTMのガレージキットはかなりリスキーなのでは無いでしょうか

自分は手を出して無いですし
情けない話ですが周りにいるモデラーは誰1人正規品のMHガレキを買ってません
キャ○ホビに出てたりやフィギュアメーカーで原型師やってるような人間でも
価格安いから、FSSは嫌いで読んでないでも
ロボは(安く)欲しい
作者に版権料貢ぎたくないからという安易な理由から
ヤフオクで買ってる状態です

今では秋葉原の中古ホビーショップで堂々と
違法ガレキが違法と銘打って売られてる完全駆逐は難しいかも知れませんが
角川にも考えて貰いたいものですね
[2015/08/10 01:12] URL | #- [ 編集 ] | page top
ハマシさん、おはようございます!
もちろんルビコンのことまで鮮明に覚えておりまするw
FSSヲタクなもんでw

[2015/08/10 05:46] URL | かさばる兄さん(かさ兄) #- [ 編集 ] | page top
匿名希望様、おはようございます!

おそらくtwitterで「見てみて!」っていうつぶやきに呼応して、この長々とした文章を読んでくれたのだと思いますw
まずはありがとうございます^^

生嶋さんは、不参加表明されてたんですね!
かっちりとした、作品を出す人なのであの人が参加すると「公式感」が格段に高くなるので、手痛い感じですね。

違法ガレキは本当に酷いもので、本当に製作者の権益を守れないですよね。
実際、あれからも新作といえば、GTMではなくMHばかりで、
やはり健全な商売のラインに乗せるのが難しそうな感じですね。

そのMHガレキでも現状はそんな状態なのですか;;

海賊版はその違いと、海賊版自体のページがあるので、見ればわかります(くやしいことに出来がいい)
なので、作ったけど発表できないというジレンマがありますが、
コピー品は、気泡が多かろうと欠けなどがあろうと、完成させてしまえば判断ができないですから、
性質が悪いんですよね。

それにしても、堂々と実店舗で売られているとは・・・恐るべし。

匿名希望さんのような、良識のあるモデラーは角川にも完全駆逐を考えてもらいたいけれど、
(周りの人が)安く欲しいから買ってしまってるという、
そのアンビバレンツがまさに現状で、
モデラーの良心として買わないようにしよう!という対策になってない対策しかないんですよね。
「日本人がひーこら作ったもので、中国人が汗一つかかずに儲けるのに加担してるんだよ」って考えて欲しいですよね。



GTMは出るとしたら「FSSという扱い」ではなく、「劇場版GTMの主役として」カイゼリンが濃厚と思ってますが、
やはり、時間が経ちすぎて「何処も作っていない」気もしますね。
メーカーさんも「一人勝ち」を狙うか「地雷原は歩かない」とするか、判断が難しいのかも。

興味深いお話、ありがとうございました!




[2015/08/10 06:13] URL | かさばる兄さん(かさ兄) #- [ 編集 ] | page top
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://1wd.blog110.fc2.com/tb.php/30-00fa893d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |