みんなも作ろう!1/144 HGCC ターンAガンダム 製作日記その3
背中開いた部分には魂Web商店だかなんだかで月光蝶のパーツ買って差し込みますが
本体より高いのでいらないw
ターンA19



足の後ろ側にディテールが集中してるのはガンプラでは新鮮です。

13番からですね。
指定どおりにサクサクと組み上げましょう。
何も書く事なし。

14番
太もも裏のC10スラスターベーンのゲート跡は見えなくなるので、
ニッパーでギリギリで切って白化しちゃってもかまいません。

15番C6のスラスターベーン図の下に相当するゲート跡はほぼ見えないけど、
かすかに見えるアングルが存在するのでちゃんと処理した方が精神的にいいかも。

16番
例によって見えなくなるのでニッパーのみの仕上げでOK

17番
C3もほぼ見えません。楽しましょう。

ここでは楽しましょうと書いてありますが、
組んでみるまでわかんないので、
ぼく自身は基本的に全部ペーパー当ててます。(面倒くさい)
ゆけ!我が屍を超えて!って感じですね。役に立ててください。


A24の弁慶に位置するストッパー部分を切り取れば15番のパーツが前に大きくスイングして
スラスターベーンも派手に動くのは予想できるのですが、
弁慶の途中での前傾がキットくらいでちょうどいいかなとも思うんですよね。
関節がへたってきた時の事も考慮してぼくはキットどおりに組みました。
(人間、あそこに関節ないしね。)

22番まではもう一方の足なので割愛しますね。

23番
腰部分。問題なく組みますが、
腰の可動範囲拡げたい人は、PC2をE1の5に差し込む時に最後まで押し込まず
最後1mmくらい残して、その隙間にランナータグ(ランナーについてる四角い看板みたいなやつ)でも切り取って
E1の5側に接着してそれ以上奥まで入らないようにして、ボールの位置を変えるといいです。

最近のHGUCとかほぼ、この構造なので他のガンダムでも使えます。
もちろんプロポーションと要相談ですが。
今回は普通に作ってます。

そしてE2の6クリアイエローのキャノピー。
これは特に切り取る時に、余裕を残してペーパーでこそぎとっていきましょう。
透明パーツはプラが硬く、割れたり白化しやすいので特に注意しましょう。
ペーパーで傷がついても1200まであてればほとんど消えます。(ただし力を入れずにね)
それでも気になる方はコンパウンドまで持ち出しましょう。
あ、接着しないようにね。

24番、25番。
腰の
アーマーの類ですね。
Aの36は真ん中の丸いボールがつきあわせになっている中心のつながってるとこで
ちょんぎってしまいます。
ターンA5

これによって左右のフロントアーマーが独立可動できるようになって
片足だけ大きく曲げてるのに、反対側のアーマーもなぜか起き上がっててカッコ悪いという事態から脱却できます。
これも、あちこちのガンプラでみかける現象なので、いけそうだと判断したときは試してみてください。

あと武器をすでに作ってあるので、各完成部品をガシガシとはめていけばとりあえずの完成ですが、
もうちょっと待った!w

今までに塗ったニュートラルグレーははみ出していないでしょうか?
少しは、はみだしちゃったりしてると思います。
そこでこの部分塗装の良さが出ます!
はみ出した部分を、ペーパーで削るのです!(600番からでOK)
はいりにくい部分はうまいことペーパーを折って差し込んでがんばりましょう。
全塗装だと塗り直す他ないんですが、白の部分に何も塗ってないのでけずっちゃってかまわないわけです。
シンナーで拭き取るより楽に綺麗に仕上がります。


そして赤色の塗装をしましょう。
準備をして面相筆で、ビームライフルの先端の三角二つと上下の三角二つ、左側の四角一つ、
膝アーマーの溝、太もも正面の丸、
そしてつまようじとか使って、腰の中の人間(ロランくん)の体の真ん中に細く縦のライン、
ヘルメットの額あたりを点をつけるように塗ります。

これもはみ出たら、後日削ってくださいね。



一応、これで完成なのですが、
あと一回おつきあいください。
スミ入れが待ってます。
特にこのガンダムのスジ彫りは、キャラクター性を左右するくらいの存在感なので、
完成した時やってよかった!と思う事請け合い。
もちろん他のガンダムでも使える技術なので、ここらでいっちょ習得してくださいね。

ではまた次回。
スポンサーサイト

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

[2014/04/17 02:34] | 1/144 HGCC ターンAガンダム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<みんなも作ろう!1/144 HGCC ターンAガンダム 製作日記その4 | ホーム | みんなも作ろう!1/144 HGCC ターンAガンダム 製作日記その2>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://1wd.blog110.fc2.com/tb.php/3-38634aff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |