模型店の在り方や未来についての考察。(その3)
今日からPSYCHO-PASSの劇場版の公開ですね。
楽しみにしてたんで、すぐにでも妹と観に行くかと話してたら、
設定資料が特典としてついてくるとか。
表紙が
Ⅰ:常守朱 1/9(金)~
Ⅱ:宜野座伸元 1/17(土)~
Ⅲ:狡噛慎也 1/24(土)~
Ⅳ:狡噛慎也×常守朱 1/31(土)~

むぅ。狡噛さんか狡噛さんX朱ちゃんかが欲しいなぁ。
24日以降まで我慢か。うーん。

さて、模型店に関するアイディアなんだが、
あらためて自身の中で検証すると一個しか残らなかったw

例えば、移動式模型店。プラモ狂四郎の葵模型みたいなやつの事を書こうと思ってたんだ。
量販店のない地域で市民会館借りてとかね。
でもそういう地域の人は今は通販だよなーとカキコミ見て自ら却下w

では、残ったアイディアを。
以前広島に行った時にお好み村みたいな名前で、
ビルがまるまる一個上から下のフロアまでお好み焼き屋というところがあったのね。
まぁ、その時にはその中での店を選ぶ基準なんかわからんから、(全部オーソドックスな広島焼き)
下から上がって、席の空いてる店に入るという程度であったが。

これね、精力的なプロデューサーを置いて模型店でやったらどうだろうかと。
3~5階建てくらいのビルを借り上げ、各フロアに
AFVに強い店長を置いたAFVや戦闘機だけ売ってる模型店、ガンプラだけを売ってる模型店、道具だけを売ってる模型店、など「特化した模型店」を寄せ集めて擬似的な大型模型店を作るというのはどうだろう?

1Fはフロアすべてをショウルームとして、何も売らずとにかく作品を飾り、作品のタグに4Fとか2Fとかフロアの番号を書くという目録のフロア。
1Fの維持費はプロデューサー持ちにしてやると模型店も納得しやすいと思う。
宣伝とか共通した紙袋を用意してやるといったトータルプロデュースも行う。

一番売れ線なガンプラを一番上のフロアにエスカレーターで上がれるようにして、降りるときは階段。
すべて店内を通って次の階段に行き着くタイプ。
そこまで興味なくても、ついでで「上から下まで見てやるか」という流れを用意したい。
金銭的な折り合いと素晴らしいプロデューサーが就けばイケルと思うんだけどどうだろう?

面白いと思うんだけどなー。


さて、今度は自分が模型店をプロデュースするならという視点で、
こういう風に工夫していくという話を。
こっちの方が現実的かな。

そのために、まず2日にわけて書いた各店の良い点を箇条書きにしてまとめてみたい。

1.大型量販店 金額
2.リサイクルショップ 旧製品
3.大型模型店 独自製品 ショウルーム コミュニケーション 製品の種類の多さ 専門知識
4.模型店 実は、ほぼすべての要素を持っているが、どの要素も突出していない。

これらの要素にぼくならこうアプローチする。

金額は、それは「薄利多売」でしかありえない選択肢なので、大量の客が当て込めて、大量に入荷させないと無理なので当面は2割引で進めるだろうなぁ。この点はセールを除いて固定としたい。

旧製品に関しては、自身の目利きでいっそ一ヶ月に一回、リサイクルショップを回って少量でいいので買い付けてみても面白いかもしれない。
店内にでーんと「売れ残ってる」んじゃなく、むしろ「絶滅危惧種で買うなら今」という形で、新製品よりもフューチャー。
ポップを作り、昔出た時の思い入れなどを書くのもいいし、旧作を使ったかっこいい作例を発表している人とコンタクトを取り、許可をもらって「このキットを使ってこんなかっこいい作品を作った人も!」とか、写真も貼って煽るのもいいだろう。
なんせ平日は入荷のない日は現状、暇で時間はたっぷりあるのだから。

こうやって毎月来れば、なんらかの旧商品が入ってるという状況を作り、
1と3にはありえない入荷と2にありえない新商品とを同居させた、
ここに来れば何かあるかも?と来客頻度を上げるための工夫としたい。

どうせ常連さんとなってくれるまでは、新商品は販売機会の話で店に来てさえ買わない。あるいはすでに買っているわけだし。
来てくれるのが当たり前になった頃には「義理」みたいなものが発生して、MGくらいまでならあえて高いけどこちらで買ってくれる可能性があがってゆくはずだ。

独自製品はさすがに技術ないと難しいと思う。が、
腕に憶えがあれば、完成品を売るのはどうだろうか。
自身の技術の粋を集めたMGあたりを1個、割高かな?と思う
値段でもいいので、かかった時間とか考えるとこんくらいの値段だよなと
道に向けたショウケースに道から見て後ろ向きに並べる。

さらに組み立ててる途中を動画で撮影し、編集してエンドレスで横に
ちっこいモニターでもなんでもいいので流し続ける。

個人的にだが、物を作ってる動画というのは人を惹きつけるものだと思う。
いつまでも古い、色あせてしまった模型を惰性で置いてるよりよほどいいと思う。

で、店内側から見ると、ディスプレイの背面にこの完成品の諸元「◯番までペーパーを当て、パイプを◯◯に交換」とかずらずら書いて、今度は正面から見えているこのプラモにお値段をでーんと書いておくわけだ。

正直、この作品は売ることが目的ではない
あくまで客寄せパンダなのだ。
もちろん、売れたら売れたでかまわない。
また同じ形で別の作品を動画ともども祭り上げるわけだ。

それだけの物を作れないなら、
いっそネットで製作依頼受けている方も多いので、
作ってもらってもいいかもしれない。

そうやってこの店のフラッグシップとして祭り上げた上で、
MGの簡単フィニッシュと呼ばれる、あまり時間がかからない完成品を店内で作る。
お客さんが来る時間帯に。
同じく作業というのは見てしまうので、そこで話かけると良い形のコミュニケーションが生まれると思う。

売ろうとするコミュニケーションは嫌われるもので、個人経営の小さな模型店でへたに話かけると「なんか買わなくちゃ」と変なプレッシャーが生まれて、ひょっとしたら白色の塗料1瓶くらいは買ってくれるかもしれない。でもその人はもう二度とこの店にはこないとかザラである。

模型店に来る客が模型に興味ないわけがなく、作業してたら、「おっそれぼくも買いましたよ積んでますけど」とか「それ何の工具です?」とか無言でもじっと見てたりとかすると思うんですよね。
そこで、買う買わないの話は絶対NGで、作ってるキットの話だけをして「まぁ、ちょこちょこ作ってますんで、また暇な時にでも遊びにきてやってください。」とか、そんくらいで。

もちろん商売人として「お客をつかむ」ということは当然意識するべきなのですが、そういうのは奥底に追いやって「模型友達をつくる」ことに注力するのがいいと思うんですよね。
やがて、新しく出来た知り合い同士が輪になってくれれば尚いいですね。

そうして、完成したら損をしないギリギリのプライスで並べる。
こっちの完成品は儲けるというより、誰かに早く買ってもらって、そのお金で次のMGを作ってといった風に。「店内で、自費持ち出しではない状態で、作り続ける」ための商品である。
もちろん、よく売れ出したらそれはそれでいいことだ。損はしてないわけだし。

思うにコミュニケーション。
この一点が突破口だと思うんですよ。
3の大型模型店なんかも、知識のあるスタッフさんではありますが、徹底した教育のためキャラクター性が出にくい、また移動や休暇によって、前聞いた時教えてくれたスタッフさん、今日はいないなぁ・・・と必ずコミュニケーションが取れないという部分があります。
それに一人のスタッフさんを占有していつまでも喋ってられないですしね。

しかし、模型店は基本店長一人でやってるので、毎回会えるわけです。
アホな事言って笑ってたり、一人のお客さんと30分話してても、
自分が店長なんだから誰にも怒られないわけですよw
いっそカウンターみたいにして、お客さん側に椅子並べてもいいくらいw

こうやって、まず人が来てくれる販売機会を増やしてると、お客の心理としては(ぼくもそうですが)何度も来てるのに何も買っていないという事に少し罪悪感みたいなものが出てくるんですね。
すると「まぁ、今回はHGUCだし、そんなに値段の差があるわけでもないし」くらいから始まって、いずれ電話とかEメールで、「予約しとくわ!」までもらえるような良い関係を「最終的に」築くことができればいいわけです。

こうやって模型友達が増えたら、彼らと相談した上でコンペとかやっても面白いわけです。

模型店という身体にモデラーという血流を流してやらなくては。
死体然とした店には誰も寄り付かないと思うのです。

これらは、実店舗のアプローチですが、やはりネットも大事。
実質広告を打てないわけなので、インターネットの中で拡充していくのがいいと思うのです。

いわゆる店長日記。
もうがんばるしかない。
昼間のお客の来ない時間を利用しての最低「平日毎日更新」。
モデラーとして自信があるならMGやfgで名を馳せ、見に来てもらうのもいいでしょう。
BANADAIから早めに入荷した商品をあえて、自費購入してレビューするのもいいと思います。

いろんな方と交流を持つのももちろんおすすめですが、
決して交流をもった人のサイトでは宣伝をしないよう心がけた方がいいと思います。
宣伝目的で交友を広めてもしかたがないのです。
多分相手にもそういうのは伝わると思います。

模型店やってるくらいだから、模型が好きだと思います。
1ユーザーとして、ここは楽しく交友をひろめれば、自然とそのうち◯◯さんのサイトみたら、店長だったのですね!一度遊びに行きます!といういい流れが来ると思います。

置きどころはとにかく店の宣伝!ではなく自分自身を高めること。
ネット上で「名物店長」になれたら最高だと思います。

なんて、あまり金のかからない、時間を持て余してるからできる事を並べてみましたけどどうでしょう?
ぼくは、こんな模型店なら通いたいですけどね^^
こんな感じでいろいろやってみてもいいんじゃないか?と思います。
基本、かさばる兄さんは模型店大好きなので^^
勝手な事も書きましたが、ヒントのかけらくらいにはなってると思います。

今後共、模型店様に栄あれ!です^^











・・・ここまで書いて、


実はぼくは模型店の店長でした!

遊びにきてね!



・・・とかなら凄いオチなのになw

スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

[2015/01/09 20:40] | 模型夜話 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
<<2日連続。 | ホーム | ガンプラなどの新発売等。2015/1/8版>>
コメント
どーもー、Finoです(*^^*)

うんっ!こんな模型屋さんなら通いたいかも!

いまのご時世ブログの影響はデカいと思います。
ブログや投稿サイトで名物になれば…ね。
ただ…やっぱ、それなりの腕がないとツラいですね(;^_^A

前コメントで話した日本で模型屋やってる友達は店内でずっとプラモやフィギュア作ってました。
で、完成品を店内に飾ってあって、ソコソコの出来だったので個人経営の模型屋にしては客も入ってましたね…当時は(;^_^A
今はJhoshinとかが幅を効かせてるので…どうだろ?

最後のオチ、まさかっ?!と本気で思いましたよσ(^_^;)

で、今回の記事でFinoが一番喰いついたのは…。

妹と映画とか、メッチャ羨ましい〜っ!でした(;^_^A
[2015/01/09 21:20] URL | Fino(フィノ) #OsUMKdiU [ 編集 ] | page top
Finoさん、こんばんは!
そう思ってもらえたら嬉しいですね。
俯いてる模型屋さんが多いので、
外に向けて明るい店を頑張って欲しいんですよ〜

そうなんですよね。
お金をかけずにとなると、模型作る腕や、おもしろい文章書く技術、お客さんとうちとける話術と何かしら必要になってきますよね。これは仕方がない。

前コメントの店長さんはまさに、このパターンですね、店長が何かしら作ってるっていうのは本当にいいパフォーマンスなんですよ^^
あとは1割引差+不景気と戦って勝てるくらいの関係を築けるか?だと思います。
おもしろい人やすごい技術の人の店には行きたくなりますもんねw


最後は書いてて、なんかこれ、実はぼくが店長で、本日開店しましたよ!みたいな流れに見えるぞ?とか思っちゃってw

バブルの頃には行きつけのカレー屋さんに、妻の容態が悪くなったので不定期で休むようになって、申し訳ない。ひょっとしたら店を閉じるかもしれないんだが、よかったらレシピごと店を買う気はない?と真面目に持ちかけられたこともあるかさばる兄さん。w

模型店はじめるような事態に陥った時には、よろしくおねがいしますw(ないない)

そんで、結局食いつくとこは、
そこかいっwww

[2015/01/09 22:26] URL | かさばる兄さん #- [ 編集 ] | page top
こんばんわ。

模型店の現状及び考察を興味深く拝読しました。

模型店ビルは面白いw
何なら秋葉原みたいに街一つ丸ごと模型店街にして、観光での集客まで出来たら最高ですね。

組合や商工会の予算でモデラーを招いての実演とか、ガラス張りの工房で作業中に使われている工具や材料をAR技術で表示するとか、プロジェクションマッピングでビル街に完成品の全方位映像を流してみるとか。
うひょ~!夢が広がりんぐやぁ~w

それと、お店側とお客側の友好関係(信頼関係)を築くってのは納得です。
あとは店長のコミュ力次第ってトコでしょうかね。
模型店経営者のコミュ力か・・・うーん。
[2015/01/10 06:06] URL | ss standman #- [ 編集 ] | page top
ss standmanさん、おはようございます!

でしょ?
模型ビルけっこういけると思うんだけどなぁw
まぁ、どこまで金銭的に回収できるかがキモとは思いますが。

モデラーさんを招くのはおもしろいですよね^^
ARで完成品の全方位映像もかっこいいなw
拡大して1/1にできたら下から見上げてみたい。
名物みたいになれば尚良し!だよねw

お店と客との関係を深くというのは、本当に大事と思います。
模型店の店長さんはわりかた職人気質というか内向的な方が多い感じですが、面白い店長さんを望みますね。がんばってもらいたいもんです^^

[2015/01/10 10:42] URL | かさばる兄さん #- [ 編集 ] | page top
こんばんは

模型店のあり方、興味深く観させて頂きました。
私は岐阜の田舎住まいなので主に通販での購入に頼っているのですが、
確かに昔はこんな田舎でも模型店がいくつもあって盛んだったと思います。

未だに残っている店舗もありますが
聞く限りは敷居の高そうなお店で足が寄り付きませんw

ジャンルは違いますが自分自身というか親が自営の飲食店を以前経営してまして、
5年ほど前に店を閉じましたが客観的に見て
時代の流れと言うか流れに合わせた経営努力をしていなかったから最終的に閉じる事になったのかなと思っています。

結局はその時代に合わせたニーズを理解できなければ淘汰されるのが今の世の中なんですよね。

かさばる兄さん考案の模型ビル、
模型を趣味とする私からみると非常に魅力的です。

まぁ立地条件にもよるとおもいますけど、
自分の行動範囲に実現すると仮定したら多分頻繁に通いますねw

[2015/01/10 13:45] URL | まくっす #- [ 編集 ] | page top
まくっすさん、こんばんは!
返事おそくなってすいません;;
ちょっと風邪で文章組める感じじゃなかった。

敷居の高そうって表現いいですね。
ちょっと威圧感感じる店というか。そういう店たまに遭遇しますよね^^;

飲食店ですか。
さらに大変なイメージがあります。
食堂だと、ご飯は炊いて4時間したら、保温したご飯を絶対客に出すなとか、くっつけたテーブルの段差があったり椅子がガタガタしただけでダメとか、かなり気を使う商売だと聞きますね。
そこへ来てもらうための時代にあったニーズを取り込む事もしなければならないとか、本当に商売というのは厳しいものですよね;;

そして模型ビル、けっこう好評で嬉しいな^^

だれかこれ見てやってみよう!ってならないかなぁw

[2015/01/11 23:12] URL | かさばる兄さん #- [ 編集 ] | page top
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://1wd.blog110.fc2.com/tb.php/298-08a9cf16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |