超解説!みんなで作ろう自作バキュームフォーム(自作バキュームフォーマー)その4
いつも遊びに来てくれている方、こんぬづわ!
バキュームフォームで検索して遊びに来てくれた方、はじめまして!
ドズル中将のセリフで検索してきた方、ビグザムが量産の暁には以下略!

さて、前回の記事ではプラ板ホルダーの解説が、失敗した方の部材の写真しかなくて、
「これを買ってはいけない」とか、「薄いの買ってね」みたいな表現になってしまったんだけど
今のところ、ちゃんと読んでくれて大丈夫な様子。ありがとうございます。
忙しすぎて100均に行けていないのですが、なるべく早い目に部材を買ってきて、
薄いので作りなおした写真と記事にバージョンアップするつもりです。
それまでは、少し見苦しい記事になってますが許してくださいね^^;
(写真だけならネットで拾って書くことも可能だが、
あくまで組み付けてテストしてから書きたいので。)

さて、前置きはここまでにして、今回は<実践編>に行きたいと思います。

使い方。

バキュームフォーム54
原型の底に台を両面テープとかで固定。

バキュームフォーム55
それをバキュームフォーマーの穴あきプレートの真ん中にこれまた両面テープでセット。

バキュームフォーム56
掃除機の先を、バキュームフォーマーの横につけてある掃除機のノズルパーツにくっつけます。
サイズが合っていないようなら、ビニルテープを巻いて隙間をふさぎましょう。

バキュームフォーム57
プラ板を内枠よりも大きく、外枠よりも小さく切りって、プラ板ホルダーにはさんでクリップで留めます。
順序は上から、ステー付き(ステーが上)プラ板、ステーなしの順です。

バキュームフォーム58
電熱器のスイッチを入れ、暖まってきたらプラ板ホルダーを上に持って行って、くるくるとゆっくり旋回させながら全体的に暖めます。(絵の電熱器デカすぎたw)

バキュームフォーム59
高さは、電熱器天面から1cmくらいじゃないでしょうかね。
あ、火力は「内外600W」モードで。

バキュームフォーム60
暖め加減を伝えるのが難しいのですが(写真、妹に撮ってもらったけどわかりにくかった)
シワが寄ってくる>やがてシワが一度と消える>今度は全体的にだらんとテンションがなくなってきて、
この図のような感じに垂れ下がってくる。

バキュームフォーム61
だらんと垂れ下がり始めたあたりで、掃除機のスイッチON。
はじめからONでももちろんいいです。うるさいから、寸前にONしてます。

バキュームフォーム62
充分にプラ板が垂れ下がったら、急いでバキュームフォーマー本体の上に持って行って、まっすぐ引き下ろします。

バキュームフォーム63
一瞬で密着するので急いでスイッチを切ります。
外から供給される空気がプラ板で抑えられているので、こんどは本体のタッパー事態が吸われ続けて変形してしまいますので、壊さないようすぐにスイッチを切ります。

バキュームフォーム64

絵はツキノワグマです(どうでもええわw)

完成です。
その1の記事とかぶってますが、
実際完成した後に、初めて作業するとき
このページを開いて横に置いておけばわかりやすいように、
全工程を絵でまとめてみました。

<リカバー>

バキュームフォーム35

ちなみにこんな風に滑り台現象になった場合。
本体の通気性を見直すとか、もっと熱してからやればよかったとか、
駄目出しして、それらをクリアできたなら、
穴さえ開いてなければ、ホルダーから外さずにこれを再加熱して使うことができます。

熱してみたら、まっすぐになるまで戻ったよ!
ぜひお試しあれw

うまく言ったら、「ドヤァ」とカキコしてくれると嬉しいかな。
冥利に尽きます。

そして、かさばる兄さん真骨頂。
本日中に<細かい話>に続きます。

スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

[2014/12/28 19:33] | 自作バキュームフォーム | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<超解説!みんなで作ろう自作バキュームフォーム(自作バキュームフォーマー)その5 | ホーム | 超解説!みんなで作ろう自作バキュームフォーム(自作バキュームフォーマー)その3>>
コメント
どーもー、Finoです(*^^*)

いや、今回もしっかり図解付きでわかりやすい!
しかも、以外と製作方法は紹介されてますが、実践についてってみんなテンパってるからか、なかなかなかったですよね(;^_^A

ん〜っ、これは為になるわ!
マジでバキュームフォーマーが蔓延しそうな予感(o^^o)
[2014/12/28 23:08] URL | Fino(フィノ) #OsUMKdiU [ 編集 ] | page top
Finoさんこんばんは!
初めてやる時、他の人の記事を見ながらやったんですが、この記事のこの部分と、あの記事のこの部分を見て・・・と大変だったので、視覚的に入って来やすい「絵」で行程がわかる1ページが自分自身も欲しくてやってみましたよ。

同じネタが続く中コメントしづらいのに、構ってくれてありがとうね^^

そういやまさかのデンドロですね!
あれがどう生まれ変わるのか、もう興味シンシンですよ!しかも、完成品が10月に生で見れるなんて!ワクワクが止まりませんよ!w
[2014/12/29 00:48] URL | かさばる兄さん #- [ 編集 ] | page top
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://1wd.blog110.fc2.com/tb.php/283-5cebf9cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |