超解説!みんなで作ろう自作バキュームフォーム(自作バキュームフォーマー)
いつも遊びに来てくれている方、メリクリ!
バキュームフォームで検索して遊びに来てくれた方、はじめまして!
ドズル中将のセリフで検索してきた方、ビグザムが量産の暁には以下略!

さて。
ある時、作業上どうしてもプラ板の張り合わせでどうにもならない局面に追い込まれまして。
そんでバキュームフォームという技術がどこかにあるという話を聞きまして。(BGM:ガンダーラ)
当然、バキュームフォームなんて高等技術やったことないし、機材もない。
機材調べてみたら桃象さんという名前の機械が\5000前後くらいするのかな。
高けぇぇぇぇw

じゃ、みんなピンクの象さんのお世話になってるのかと調べてみたら、
どうやら手作りしてるみたい。
見てたらなんか出来そうな気になってきたので、早速作ってみた。

細かくサイズとか載せてくれてるサイトが見つからなかったので、
これでいいんかな?とか不安になりながら材料選びとかしたんだけど、
今回はそういうところも含めて丁寧に解説してみようと思います。
みなさんのバキュームライフをかさばる兄さんは応援しますよ!w

まず、バキュームフォームの仕組みとかやり方を説明させてくださいね。
自分で組み立てて、やってみた上で、多分こういう理屈なんだろうと思った事を書いてみます。

「なんかわかんないけど言われた通り作った」より、仕組みが分かった上で作ってもらえた方が、
失敗した時に、どこを改良すればいいか、自分でわかると思いますし、何より楽しいでしょ?^^
もちろん、やってみてわかんない事とかあったら、コメントで聴いてくださいね。
年末年始は飛び回ってて、返事が遅れるかも知れませんが、必ずレスしますので。


<どういう仕組み?>

簡単に文章で書くと、熱して柔らかくなったプラ版を型を取りたい原型に押し当てて、
プラ版と原型の間の空気を抜いて真空にしてピッタリの型を取るという技術です。

バキュームフォーム20
こんな感じ。


図で解説してみましょう。

バキュームフォーム22

横から見た図です。
Aが原型
Bがその土台。
Cが原型周りの空気
Dが箱の中の空気
塗りつぶされた正方形の四角が枠。
上にある枠と枠を繋げてる横線がプラ版(電熱器で温めて柔らかくなってます)
Bの下になる横ー ー ー ーは空気穴の空いた板(の厚み)
左側の穴から空気を吸い取ります。

バキュームフォーム23

熱したプラ板をエイヤっと下に下げます。
プラ板が柔らかいので、原型の天面に沿ったまま、他の部分は下方向に押されて曲がっていきます。
この段階ではプラ板の枠と本体の枠とがまだ離れていて、
Cの空気はどこまでも繋がっていてCとDの空気を吸い込んでも、
Cの空気が追加されていつまでも吸い切ることができません。

バキュームフォーム24

さらに下げて、枠と枠が密着した瞬間です。
まだプラ板が熱く、柔らかいです。
まだCの吸い取りが完全ではないので、プラ板がAの原型に添いきれず、滑り台のようになっています。
ですが、この瞬間Cの空気量が有限になりました。
後はDの空気をCの空気量と同じだけ、プラ板が冷えて固まるより早く吸い込めば、
負圧でCの空気がDに移動して、プラ版はAの原型に密着するのです。
プラ板が冷えて固まるまでにというタイムリミットがあるゆえに、「Cの空気量」は少なければ少ないほど成功率があがります。(ぼくは空気量が多すぎて失敗しました)

バキュームフォーム35
逆に言えば、Cの空気を吸い尽くせないとこんな風に滑り台現象が発生するということです。
その理由は枠と枠との間に空気漏れがあったり、吸いきれないほどのCの空気量があったり、吸い込む力が負けるほど、プラ版の温め方がたりなかったり。また作る時に詳しく説明します。

バキュームフォーム25

Dの空気をCの空気とほぼ同じだけ吸い取って、CがDに移動した図。
A+Bにほぼプラ版が密着しています。
そして触るとまだ少し熱いですが、変形出来るほどの柔らかさはもうないです。
枠から少し斜めになっているのは、端っこが熱しにくく、かつ冷めるのも早いからです。
でも用のない部分なのでどうでもいいのです。

そしてこれ以上吸うと、C+Dが吸われるにしたがって、バキューマー本体が変形・収縮するので、
すかさず吸引を終了いたします。

バキュームフォーム26

すると板からにょっきり原型に追従したビルディングが立ち上がってると思うので、

バキュームフォーム27

はさみでチョキチョキ切って、原型と台を取り外せば完了。
簡単に書いてるけど、綺麗に原型を抜き取るのが難しい。
カッターで切り込み入れるとか、抜きやすい方向で型を取るとかの工夫が必要。

だいたいこんな行程によって成形が完了します。
ここではわかりやすく、段階を踏んでますが、実際は
熱した>掃除機のスイッチON!>一気に下ろす>掃除機のスイッチを切る。なので
2番目の図から4番目の図までは一瞬の出来事です。

尚、熱したプラ板が引っ張られてる構造なので、
原型の高さが高ければ高いほど、完成した厚みは薄くなり、
場合によっては穴が空く危険性があります。

プラ板の厚さが薄ければ薄いほど、原型の再現性があがりますが、
0.5mm>1.0mmに変えたトコで原型への追従性に不満は出なかったです。

バキュームフォーム34
はじめの写真が1.0mmで、この写真が0.5mm。ちょっと薄くなってるのがわかるかなぁ?
ちなみに薄すぎて使い物になりませんでした。w

ちょっと高さがありすぎるかな?と思ったら厚めで試すといいと思います。
原型や用途によって、その都度、その都度にベストがあるので、
こればかりはプラ板無駄にしながらその都度のベストを探していくしかないですね。


では必要な部品の説明をしますね。

バキュームフォーム28
A:バキュームフォーマー本体。
箱の天面を繰り抜いて穴の空いた板をかわりに乗せて、周りに枠を貼り付けたもの。
箱のサイドにも穴が空けられ、そこに掃除機の先っちょ部品を突っ込んである。
ここから空気を掃除機つなげて吸い込もうってわけです。

枠はプラ板を挟んだBの木枠を押し当てた時の気密を上げるためのものです。
なので柔らかい素材を使用しています。
これがないと、Bの枠とバキュームフォーマーの天面が密着できず、
キチンと空気を吸いきる事ができないのです。
ぼくの作った奴は3重になってて、
内側の壁がシーナ、真ん中の側の壁がローゼ、外側の壁がマリアといいます。(どうでもいいわw)
Bの木枠を押し当てた時、少しくらいならズレても、
その(上から見た)幅の厚みゆえ、気密を確保出来る押し当て方のストライクゾーンを大きくとった仕様となっております。

バキュームフォーム29
B:フォトフレームなどを利用した木枠(熱によって瞬間的に燃えたり変形したりしないから)に、プラ板を固定。これを電熱器の上で空中で炙り、プラ板をヘニャヘニャにするわけだ。
けっこう軍手してても熱いので、持ち手をつけることをここでは強く推奨します。

バキュームフォーム30
C:原型。簡単なものならバルサ材や紙粘土で成形したりします。
直接プラモのパーツに押し当てても大丈夫でしたが、(原型のプラモは溶けない)
外すときにパーツを壊さないように注意が必要。
また、完成フィギュアとかでは材質によってはくっついたり、溶けたりと危ないかもしれない。
塗装とかも変色するかも。
自己責任でお願いします。

バキュームフォーム31
D:台。上記のような仕組みなので、バキュームフォーマー本体上面に近づけば近づくほど、
成形が甘くなってゆきます。
特にバキュームフォーマー本体枠の高さより低い部分が顕著。
なので「成形後必要な部分」を本体枠より高くしてあげるわけです。
バルサ材や発泡スチロール、紙粘土などでケースバイケースで作って、穴の空いたステージと本体には両面テープなどで一回一回、固定して使います。
原型の位置が押し付けた時にズレたり、コケたりすれば失敗、間違いなしですから。

バキュームフォーム32
E:掃除機。家にあるのでOK。ハンディのは持っていないのでわかんないけど、吸い込む力としては不安が残ります。試した人がいたらコメントくださいな。
家の人に、掃除機買い換えるのなら半額出すよ!といって、古いのを自分のモノにしてもいいかもしれない。
半額で手に入るわけだし、家族も喜ぶし。DIYの店で売ってる安いので¥8000前後で売ってます。
ぼくはその都度、家の掃除機を借りてます。

バキュームフォーム33
F:電熱器。電気屋で¥2500前後で売ってます。
今の時期なら餅を焼くのにも重宝するので、家族に「餅焼くのに便利かと思って買ってきた。火が出ないのがミソ」とか言って買ってくるのもいいかもしれないw

これを使ってプラ板を炙る。
ガスコンロやカセットボンベ、あげくの果てにオーブントースターでも出来なくはないだろうけど、
少し上で回しながらプラ板全体に熱がいくように炙るので、炎が出ていると、低くし過ぎると着火して燃えてしまい、それを恐れると高さがありすぎてなかなかいい感じに温まらない。
完璧な本体を作っても、この工程をしくじればミスるので、
もうウダウダ言わずに、クリスマスだし、2次元の彼女とメシでも行ってきたと思って買ってくるのを推奨。出力は内側外側合わせて600Wのもので充分。
電熱器であっても火事には注意ね。もちろん自己責任で。プラ板に火がついてしまった時にすぐ突っ込めるように水を入れたバケツを横に置いておくといいかもしれない。

CとDはその都度のもので、EとFはあるのを使うか買うしかないので、
次回からは、AとBを作っていく記事になります。

この段階でわからないこととかあったら遠慮せずにコメントで訊いてね。
タブレットのペンが行方不明なので、
ノートにペンで書いて写真撮影してやってみたわけだけど、どうかなぁ。
わかりやすいといいのだけれど。

次回はかつてないほどの実際的な、材料編。
ご期待ください^^

スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

[2014/12/25 01:50] | 自作バキュームフォーム | トラックバック(0) | コメント(8) | page top
<<超解説!みんなで作ろう自作バキュームフォーム(自作バキュームフォーマー)その2 | ホーム | ガンプラなどの新発売等。2014/12/24版>>
コメント
こんにちは。
風邪でズル休みしている者です。
いや風邪っぴきはホントだけど。

未だかつてコレほどまでに原理から説明したバキュームフォーマーの記事は無かったでしょう。

ライトモデラーにとって、切る・盛る・削るの作業は出来てもバキュームフォームや型取り・複製とかは敷居が高いでしょうから、今回の記事は今後のバキュームフォーム界発展の為の礎となることでしょう。

今後とも模型界発展のために、あえて人柱erとなる兄さんに熱々のエールを送るとともに、名誉勲章をお贈りするよう『日本バキュームフォーム連盟』に打診しときましたからw

[2014/12/25 14:16] URL | ss standman #- [ 編集 ] | page top
こんばんは。お久しぶりです。

いや~ここまで研究しながら自作されるなんて素晴らしいです。感動しました!
この手の工具って買うと高いから。

型どりがうまくできたら私のエレたんを作って頂きたいです。

セブンの一番くじでまだA賞を当てられてなくて私のウォールぷにあ(涙腺)が崩壊しそうなので…( ;∀;)


また遊びにきますね~
[2014/12/25 17:16] URL | ぷにあ #- [ 編集 ] | page top
どーもー、Finoです(*^^*)

こういった原理までしっかりとレクチャーしてるのって無かったから、コレはいいかも(*^^*)

次回の実際的な記事も楽しみ〜(o^^o)
きっと、超具体的な値段や買ったトコまでの記事になるんでは?と期待してます(*^^*)

つか…Finoの場合は、まず掃除機からやね(;^_^A
[2014/12/25 17:42] URL | Fino(フィノ) #OsUMKdiU [ 編集 ] | page top
 知らない者にとって、やはり原理って大切ですね。
 私は子供の頃、合わせ目のないプラモを模型店で見てどうやって消しているのか分かりませんでした。子供の貧弱な発想としては合わせ目に塗料が流れ込んで合わせ目が消える。
 などという超絶理論で筆で塗料をベタ塗りした事があります。結果は……、言うまでもありませんね(^^ゞ
 バキュームホーム本体のみならず、掃除機と電熱器の解説は、知らない者にとって本当に新鮮。
 また実践した方の、率直な感想で興味深い記事でした。
 次回の実際的な記事も楽しみにしています。
[2014/12/25 22:05] URL | kou #- [ 編集 ] | page top
ss standmanさん、こんばんは!
自分が作る時、なんで本体に枠がいるのかとかわかんなくてさ。
まぁ考えずに同じの作ろうとか思っても、
サイズとか書いてないから不安になったり。

どういう理屈で出来てるのかわかってれば、
もしもまったく同じ部品がなかったとしても、
この部品でもいけるはず!って自身を持って代替品が選べかなと。
ちょっとこうした方がいいんじゃない?と改造も可能だしね。
みんなに「確実に完成するバキュームフォーマー」を提案したくてこうなりましたよw
そこを評価してもらえると嬉しいですね!
何?もうすでに「日バ連」(それっぽいw)に打診してある?
グッジョブです!
[2014/12/25 22:18] URL | かさばる兄さん #- [ 編集 ] | page top
ぷにあさん、こんばんは!
シーナとローゼで絶対食いついて来てくれると確信してましたwww
自作して、失敗して解析したって感じなので、
ぼくも今から作るなら、もう少し違う部品使うかな。
そのへんも記事として起こそうとは思ってますが。

まぁ、ぼくのバキュームよりそちらのアートクレイシルバーの方がすごいですよ^^
シューマイ蒸す籠とよく似た形のちっこい釜にいれて、オーブンに突っ込んで焼くと思ってたんで、今回のコンロで焼いてるのは新鮮でした^^
いやぁ、ナイスウイングです!

セブンのA賞かぁ。
最近、本屋のとか速攻でA賞とか無くなるから、
みんな意外とくじ引いてるんだなぁと実感。
まだA賞が残ってるなら心臓(サイフ)を捧げよ!w
[2014/12/25 22:25] URL | かさばる兄さん #- [ 編集 ] | page top
Finoさん、こんばんは!
まぁ、ぼくもわかってないまま組み立てたので、
その後に「こういうことだろう」と思ったことを書いてみました。

そうそう、まさにその通りで、どこで買った、こういう商品でいくらくらいしましたと、詳細に書くつもり。
最低同じのは作れるようにと考えてます。
ただ、掃除機の吸引力がまちまちなので、そこは穴の空いたステージの面積や、枠の高さとかで調整してもらおうと思います。

掃除機かぁ。
そうこうしてるうちに、Finoさんの家のピンポンが鳴って、開けるとそこにはタイ支社の経理の姉さんが立ってて、「来ちゃった・・・」とか言って、一緒にケーキ食って、最後に「これを私だと思って大事に使ってね」とか言って掃除機を置いて帰ると思うから、掃除機問題はあと数時間後にバッチリ解決!
ご安心をw

[2014/12/25 22:33] URL | かさばる兄さん #- [ 編集 ] | page top
kouさん、こんばんは!
子供は子供なりに本気で考えてるんですよねw
かわいい話じゃないですかw

掃除機と電熱器は、ここに遊びに来てくれている肩の中に既婚者の方がかなり多いので、
如何にだまして無駄な買い物と怒られないようにするか?を念頭に置いて解説してみましたw

実際、正月はこれの上に網置いておもちを焼いて食べるつもりです^^

ここまで、意味がわかんないとおっしゃる方がいないとこみると何とか納得のいく説明になってるみたいね^^

明日もお楽しみに!
[2014/12/25 22:39] URL | かさばる兄さん #- [ 編集 ] | page top
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://1wd.blog110.fc2.com/tb.php/281-35bf7126
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |