ワンダーニャン製作記(その6)
しれっとタイトルを変えてますがw
ちょっと試して、作れたら作ってみたいから、
ここまできたらやるっきゃ騎士!なので、タイトルがおなじみのものに変更。

よっしゃあああ!
今日は電熱器買ってきたぞ!
JoshinでTOSHIBA製のが売ってる隣で、
あきらかにOEMでTOSHIBAに出してると思われる商品が数百円安く売ってた。
ぼくがTOSHIBAの社員だったらこんな並べ方されてるの発見したらキレてるなw

今日は疲れたので、もう作業はしないが、これでバキュームフォーマーは完成したも同然。

クリスマスの前後にはかさばる兄さんからの、
バキュームフォーマーレシピのプレゼントだ!w


・・・orz なんだろうこのなんとなく流れる哀しさはw


さて、そんなこんなの間に、数年ぶりのエポキシパテの作業をしておくことにしました。
例のターバンです。

ワンダーニャン

まずエポキシパテなんですが、貧乏性なので割高ールラリーと感じてしまうのですね。
そこで性能を調べる意味も兼ねて100均のエポキシパテを使ってみることに。

主剤と硬化剤とをよく練って、適度な大きさを取って盛りつけてゆきます。

練り方はみなさん色々だと思いますが、かさばる兄さんの推奨は、
1:手のひらをこすり合わせるようにしてひも状に伸ばし、
2:それを半分に折ってねじってこよりにして、
再び1~2を、色が均等になるまで繰り返す方法です。楽ちん。

取り出して見るとタミヤのそれに比べ、やや粘りがあって独特の香りがしますね。
この粘りや臭いは、以前仕事で使ったことのあるセメダイン社のエポキシパテ木部用に酷似してると感じました。硬化しはじめるまでがタミヤのパテより圧倒的に早く、成形はかなり急がねばならない感じ。
ちょっと多めに練ったら、一部使う前に硬化がはじまって泣く泣く捨てた。
練り過ぎにさえ注意すれば、安いし問題ない感じ。

とりあえずこんな感じ。

ワンダーニャン27

ヘラをくれヘラを!いや、そんなゼウスの嫁さんとかじゃなく!
スパチュラ!舌噛みそうだけどスパチュラを早く!
ああ、買いに行く前に硬化が始まる!(そりゃそうだ)
こうなったら、アイスの棒と、丸い使い捨てのお箸でいくぜ!

いやまてよ、こんな時こそ、人類の宝、調色スティック!
ダメだ・・・妹に貸してるわw

(加工のしやすい程度の硬化)時間終了w

右側の縦に入っている繋ぎ目は、作ってる時はどうせブローチで隠れると思って放置してたら、
思ったよりブローチの位置が右側で、結局衆目にさらされる位置にw
油断しなけりゃよかったwまた修正せねば。
あとブローチも枠が一段階高いけど、表裏逆に仮置きしとるわw

そんで、最後にある程度硬くなったところで、
水を指につけてチュルチュルになるように研ごうと思ったのね。
そしてら、無理だった・・・orz

もう旧い記憶なんだけど、タミヤのエポキシパテは硬化し始めたあたりで指に水付けて
研げたと思うんだけど。

やはりタミヤパテにすればよかった^^;
ただ100均のパテも表面の仕上げで水を使えないことを除けば悪くないと感じたので、
量が必要なときは芯近くに100均のパテを使い、表層にタミヤのパテを使うというのはどうだろう?とか思った。もちろん、100均パテが硬化してからの話だけど。

あとは完全硬化してからの切除性が気になるかな。
まぁ気に入らなかったら、剥がしてタミヤのパテでも盛るかぁw

乾いたら研ぐのはもちろんだけど、後ろの結んだ先の生地と結び目の部分も作らなくちゃね。
なんか結び目の写真かなんか探さないとな。
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

[2014/12/21 20:00] | ジバニャン改造ワンダーニャン | トラックバック(0) | コメント(8) | page top
<<ネコネコネコ!我バキュームに成功セリ!我バキュームに成功セリ! | ホーム | プラレス3四郎>>
コメント
なんと???
バキュ友の次の課題は、、、
「エポパテ」、、、、フムフム、、、、
そうでげすかぁ、、、
ちなみに????
1行も、「メンタム」のメの字も出てこないが?
まさか?直接乗せてないですよね???
(超きわどい質問してますが、、、汗)
文面を見ると、ダメならやり直すと、、あるので、油的なものは塗布してあると、読みましたが???
エポパテの工作は、120%油的なモノと「込み」」だと覚えてください、、、、
基本、どんなものでも要領は、全く一緒で、ウチでの工作もそうですが、全て、硬化後、ハガしてから、加工を行います、、、
(物凄く楽ですし、そうしないと、ヤスレない)
今回のような、巻物であれば、、、
ブローチからななめの線でひたいにくる、分割線で、作業を止め半分作ります、、、
硬化後、残り半部を巻き、半分ずつにして分割しておき、表面処理後、「しばり」と言われるコブの部分をこさえてあげると、3分割できるので、強度、みがきやすさ、塗装に大変重宝します!!
なお、この手のヤツは、スポンジヤスリが非常にやりやすいです、勿論、ホムセで最安値で購入するのが吉!
(現在の安値相場は1枚185円税込み)
以上、出張ビギナーズ講座でございました!笑

[2014/12/21 21:20] URL | 兄さん #- [ 編集 ] | page top
n兄さん、こんばんは!
出張ビギナーズ講座、ありがとうございます!

メ、メメメ、メンタムゥ?
(1オクターヴ高い声でw)

気を使いながらの指摘、ありがとうございます!
n兄さんの読みどおり、
頭にかぶせた「おパンツに直盛り」っすわw
うっぎゃああw

一応ヅラになってるから、ネコから外して作業は可能なんですが、こういう工作、普段のガンプラでやらないんで、勝手とか段取りがわからないんですよね。
ありがたいです。

で、エポパテは油分とともにあり!なのですね。
良心回路(ジェミニ)と服従回路(イエッサー)みたいな。w


ネコの頭本体に直接パテを塗るわけじゃないからいいやと思ったのが間違いだった・・・orz

気にならない部分で分割して、「やりやすいようにして」各パーツを仕上げてから合体ということですね。
とりあえず、削ってみて納得行かなかったら、またパンツ生産して、メンタム塗ってみます。
・・・ヒエルロン酸の配合されたヤツを!(そこ関係ないw)

今回だけでなく、今後のエポパテ工作の影に油分ありと、ぜひ活かしたいと思います^^

そしてスポンジヤスリが推奨なのですね。
早速、明日にでも買ってみたいと思います。
しかもお値段までww
(ごめん、真面目に教えてくれてるのに「税込み」まで書いてて、ウケてしまったw)

いやホント、出張講座ありがとうございました!^^

[2014/12/21 23:06] URL | かさばる兄さん #- [ 編集 ] | page top
おはようございます。

タミヤのエポパテ(白×青)は硬すぎるのがイヤで、もっぱらセメダイン木工用エポパテを箱買いして使っておりました。
今は100円店でも売ってるんですねー、エポパテ。

n兄さんご指摘の通り、プラ材への盛り造形する時はエポパテでもポリパテでもメンタムが必須でしたよ~。エポパテの接着力ハンパねぇっすからw
薄手物の造形ならタミヤの硬いやつの方が良いのかも。エッジも出しやすいし(パキって割れると泣きたくなるけどw)

以上、ロートルの戯言でしたw
[2014/12/22 07:20] URL | ss standman #- [ 編集 ] | page top
どーもー、Finoです(^-^)

パテ練ってからの『ヘラをくれ!…』あたりの、練っちまってから焦った感じに共感ですっ!!

Finoもロクに準備しないで練っちまって、焦って工具や水を用意してることが良くあります(;´Д`)

今では100均でもエポパテ売ってるんですね(;´∀`)
タイにもダイソーあるけど、見たことないなぁ…(^_^;)

硬化までの作業性もそうですが、Finoは硬化後の切削性や食いつき、ヒケ具合の方が気になりますねぇ(;´∀`)

硬化さえしてしまえば、あとはノミやデザインナイフでなんとかなりますからね(*´ω`)

ちなみに…硬化までの形状出しは水に付けたつま楊枝がお勧めです(^-^)

でも、写真の盛り付け状態…悪くないと思いますよ(*´ω`)
切削性にもよりますが、あとはポリパテで補修しつつデザインナイフでゴリゴリっと、スポンジペーパーでゴシゴシっとやればOK!ってくらい下地形状は出てると思うんですが…。

Finoが盛ったらもっと適当で…モッコリ、モッサリになっちゃうと思いますよ(;´∀`)
…シュペの後頭部の追加装甲なんか、仕上がったら盛った時の半分以下の体積になってたし(^▽^;)

では、引き続き頑張って下さいね~(^-^)
[2014/12/22 12:26] URL | Fino(フィノ) #OsUMKdiU [ 編集 ] | page top
こんぬつわ!
人に軽~く「ワンダーニャン作ってみそ?」と言っておいて、自分で作る羽目になっているかさばる兄さん毎日お疲れ様です!!
しかもギャグ要員として中途半端に放置されると思いきや、バキュームフォームまでこさえて偉く熱心に作ってらっしゃるw
完成した暁には、来年の東商センターで熱い視線を浴びる事間違いなしですねw

ほんと途中で捨てられる子だと思ってたので、ここまで来ると完成が楽しみでしょうがないです!
生で見られる日を待っていますよー(*^_^*)
[2014/12/22 12:57] URL | urahana3 #- [ 編集 ] | page top
ss standmanさん、こんばんは!
確かに、タミヤは硬すぎて原型に押し付ける時とか、原型が脆かったら壊してしまうんじゃない?と思うほど硬かった気がする(あいまいな記憶)
そっか、意外にこのパテいいのね。
ちなみにセメダイン社のよりも量が遥かに少ないですね。グラム単価計算したら、同じ値段だったりしてw

そしてやはりメンタム必須なのですね。
次回からはめっちゃ塗ります!
少女がはじめて大人の階段を昇るかのように塗ります!

そんな、ロートルだなんてw
教えてくれてありがとう!
[2014/12/22 17:53] URL | かさばる兄さん #- [ 編集 ] | page top
Finoさん、こんばんは!
なんか粘土みたいに作れるもんだから、すっかり頭から抜けてたよw
爪楊枝いいね!そのアイディアいただきますw
次やってみようw

形状出しは足し算タイプと引き算タイプと、それぞれ得意が違うと思うので、ぼくはなるべくこの段階である程度追い込んでおきました。
彫刻刀の魔術師、タイに爆誕した模型界の円空のFinoさんは間違いなく引き算タイプですね^^

はじめてシュペルターの膝裏見た時は驚いたもんですw
10月に間に合うようにがんばりますよーw
[2014/12/22 17:58] URL | かさばる兄さん #- [ 編集 ] | page top
urahana3、こんばんは!
年内納品で忙しい中、どもです〜^^

そうそう、もともとワンダーニャンをたまたま見かけた時、かわいい!って思ってurahana3に作ってみては?となんにも考えずに提案した覚えがありますw
数ヶ月経ってまさか自分が作ってるとはw

妹が妖怪を買って、思いの外可愛かったから、自分もジバニャン買ってみたんだが、、別の妖怪にしたくて。

冗談で、紙をチョキチョキ切って貼った時は曲面や顔面変更不可能だと気づいて「こりゃ無理だ」と、せっかくだから「作りたい」という作りたいけど無理じゃあああ!というオチで終わるはずだったのに、次々とアイディアが湧いてきてw

目ん玉変更、表情変更可能の上、まだギミック仕込みますよ!w

[2014/12/22 18:07] URL | かさばる兄さん #- [ 編集 ] | page top
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://1wd.blog110.fc2.com/tb.php/277-bbd9a4ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |