ワンダーニャンが作りたい(その5)
1だってばYO!
お知らせにも書きましたが、週末の予定に響きすぎてまずいので、
考察!Gのレコンギスタのコーナーは週の初めに移動します。
楽しみに来てくれた方、ごめんね^^

さて、またもやワンダーニャンの続き。

これで腰のあたりは、なんとなく先が見えたので、
難易度が高いターバンにいってみようと思う。
普通にパテ盛ればそれで済む話とはじめは思ってたんですが

ワンダーニャン

ごらんの通り表情パーツの一部(顔の白い部分の先端あたり)がターバンにかかってまして。
そのままパテ盛り付けると、夢見る少女じゃいられない表情パーツが変えれない。

そこでアルミホイル巻いて、その上からパテを撫でつけようと思ったんですが、
何度も脱着を繰り返すことを考えると耐久力的にまずいかもと。
まぁ最終手段、そう英語でいうところの「SAISYUUSYUDAN」にとっておくとして、
べつの事を考えました。

バキュームフォームでかつら作って、耳を切り落として、
パテで厚みを追加すればいいんでは?と!

バキュームフォーム、やったこともないし、機械もないけどな!w

さっそくネットで調べて、ちょいちょいちょいっと作って

ワンダーニャン19
プラ板を挟んで
ワンダーニャン20
三種の神器を用意して
ワンダーニャン21
頭を台に乗せて固定して
ワンダーニャン22
電熱器で熱したプラ板をうりゃっと。
熱し方が足りなかったのと、吸い込み力不足で失敗してるw

バキュームフォーマー初号機なので、もうちょい改良の余地あり。
いくつか試したけど、ちょっと吸い込みが甘い。
絞込みが甘いのですが、ターバンは途中まででいいので
今回はこれで良しとしよう。

後は切り出して、エポパテでも盛れば良さ気。
改良の余地アリだけど、おもしろいな、これw
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

[2014/12/12 00:01] | 妖怪ウォッチ | トラックバック(0) | コメント(9) | page top
<<かさばる兄さん爆誕日! | ホーム | ガンプラなどの新発売等。2014/12/11版>>
コメント
おはようございます。
おっ!手作りバキュームフォーマーっすね。懐かしいなぁ。
スクラッチしてた頃を思い出します。プラ板を何枚無駄にしたことか・・・

プラ版の熱し加減が一番難しいんですよね。数こなして経験値上げるしか無いんですが、まさに『戦いは数だよ兄さん!』w
パンチングメッシュは目の細かいヤツの方が吸い込みが良いのでお試しあれ。
[2014/12/12 05:02] URL | ss standman #- [ 編集 ] | page top
ss standmanさん、おはようございます!
さすが体験済みでしたか!
確かにフィギュア作る人には必須のスキルとおもいましたね。

初号機は吸い込みが悪かったので
ちょい改良予定。
パンチングの丸い型が、
余剰部分につくぐらい引き込まないとね。
ちゃんと絞れてないんですが、ターバンは比較的上しか使わないので使えました。

コートが裾ひろがっちゃって、ワカメちゃんのワンピースみたいになったので、またやり直す予定。

そうそう、ホント熱し加減が難しいw
でも、この作業自体はなんか面白い。
なんでもかんでもこれでやろうとしそう。w

メッシュは、改良しても吸い込み力が足りないようなら交換してみます。一番高価な部品だったのでw
アドバイスありがとうねー^^


[2014/12/12 07:09] URL | かさばる兄さん #- [ 編集 ] | page top
どーもー、Finoです(^-^)

おぉ!とみさぶろうさんに引き続き、かさばる兄さんまでヒートプレスに挑戦ですね(*´ω`)

Finoも挑戦してみたいんですが、いかんせん掃除機が無い(;´Д`)

で、かさばる兄さんもとみさぶろうさんも同時期にしかもプラの色がオレンジ…なんかシンパシィ?(;´∀`)

これで、腰回りに続きターバンも目途が立ちましたね(*´ω`)

引き続き頑張って下さい(^-^)
[2014/12/12 12:01] URL | Fino(フィノ) #OsUMKdiU [ 編集 ] | page top
Finoさん、こんばんは!
ホント、ホントかぶっちゃってますよねw
弐号機を作るための部品買ってきましたよ。
バッチリになったら、懇切丁寧なバキュームホーマーの作り方みたいな記事をあUPしたいと思ってます。
これね、すごい楽しいですよ!w
ぜひ、みんなにも作ってもらって楽しんでもらいたいと思ってます。

とりあえずFinoさんは掃除機かなw
[2014/12/12 19:40] URL | かさばる兄さん #- [ 編集 ] | page top
 バキュームフォームの技術は、模型誌で見たことはありましたが、実践されている事に感服いたしました。
 しかもバキュームフォーマーを買ってきてではなく、自作されるとは。吸い込み不足で失敗という分析ですが、首まですっぽりとプラ版が回っていたら抜けなくなりそうだっただけに、これはこれで成功ですね。
 パーツのスクラッチは寸法を測って切って接着してヤスリをかけて。
 と言った具合に作る事しかした事がないだけに、この様なハイレベルの技術を拝見すると圧倒されます。シリコンでパーツの型取りと並んで、バキュームフォームは挑戦してみたい技術です。
[2014/12/12 22:56] URL | kou #- [ 編集 ] | page top
kouさん、こんばんは!
まぁ、不幸中の幸いってことでw
ちなみにコートもやってみたにですが、やはり絞りきれず、裾がワカメちゃんのワンピースのように広がっちゃったので、またやり直しです。

実は「この材料を使って」とか「このサイズの商品」でとか「いくらかかった」とかをかなり詳細に書いた記事をすでに用意していたんですが、いい結果でなかったので、保留にしてます。
改修して、いい結果が残せるようになったら、記事をあげてみたいと思ってますので、ぜひ参考にしてやってくださいな。
もう、やるかやらないかの差だけだと思います。
そんなにお金かかんないし。
そしてやってみると「楽しい」ですよ〜w
もう少しだけ、時間くださいね!
[2014/12/12 23:07] URL | かさばる兄さん #- [ 編集 ] | page top
メッシュは魚焼く網が割に剛性あって抵抗も少なくてよかったような……

なんだかバキューム流行ってますね。
僕もそろそろ必要なので、かさばる兄さんのアドバイスを待って準備します。(昔つくったのはイマイチだったので;^_^A
吸い込む箱が弱すぎで、ベコーってよくなりました。
[2014/12/13 10:59] URL | 豆タンク #- [ 編集 ] | page top
バキュームフォームかあ。
全くビジョンも無いのに「フルスクラッチやぁぁ !!」言うてビー玉を芯に謎のウネったプラ板増産してた恥ずかしい思い出がw

桃象とかいう大人のオモチャみたいなネーミングの器具まで買ったのに熱源がローソクだったモンでとにかくプラ板がススで真っ黒になって泣きそうでした(´Д` )

やってみたかったんだ…。
それだけだった…。
[2014/12/14 21:22] URL | 大佐 #- [ 編集 ] | page top
大佐どの、こんばんは!
桃象、名前マズイよねw
なんでピンクなんだろうw

というか、あれ、ロウソクでやる指示だったのねw
やはり電熱器が最強なのではないでしょうか。
友人にお願いして、電熱器でやらせてもらってるので、そのうち買うつもり。
トースターでやろうとしたが、プラ板の方が思いの外デカかったYO!

でもやり始めると、なんでもかんでもプレスしたくなるよねw
その気持ち、わかりますともw
[2014/12/14 23:23] URL | かさばる兄さん #- [ 編集 ] | page top
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://1wd.blog110.fc2.com/tb.php/269-600a1aa6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |