カレーGメンによる「間違いだらけのカレー屋」(2014)
法則というものがある。
そして何事にもイレギュラーというものがある。


「研鑽というものが”堆く積み上げられた虚無でない”と言い切りたいのであれば、イレギュラーに遭遇しないことこそを研鑽するべきなのだ」
(カサバル=アデルポス BC384~???没)


なんかかっこよくない?、これw

昨日、初めて入ったカレー屋も法則通りくそまずかったので、
急にカレーの事が書きたくなってさ。
多分一年保たずに潰れると思う。


さて。
ここで正体を明かしたところで、何も問題はなかろうと思うので明かすが、
ぼくは「カレーGメン」という、カレー駆け込み寺とでも言える超国家的部署の職員である。
湯水の様に税金を使いながら、
日々カレーカレーを愛する人の間に生まれる軋轢を取り除き、
日本の為にカレー屋を立て直すのを生業としている。

個人情報を秘匿する為、スーツにターバンで大きめの黒いサングラス。
胸元にはペーパーシートで包まれた銀のスプーンをハンカチの様に差し込んでいる。
カレー世界のMIBみたいなものと考えていただくのがてっとり早いかもしれない。
そういうのがカレー屋の駐車場で、税金で買った黄色いカウンタックLP500(アニバーサリーは認めない)から降りて来たら
ぼく、あるいは我々の職員のうちの誰かかもしれない。
数ヶ月後にはその店が露と消えてなくなるか、
美味しく生まれ変わってるかのどちらかになっていると思う。

いつもサイトに遊びにきてくれている皆のため
本来はカレー屋を営んでいる人の為に作ったレポートの一部を開示しようと思う。
これを参考に、「この店ヤバイかも?」と初めての店で思ったら、
「一番安いメニュー」を選んでやり過ごすのをおすすめする。

もちろん、カレー屋を開業したいと思ってるなら、
この後の記事を読んで響くものがあれば、参考にしてもらってもいいかもしれない。


(他の食い物に該当する場合もある)
間違いだらけのカレー屋(2014)

1.屋号、あるいはカレーについている名前が、凄すぎて顔負けしている。

特に、客の感想をはじめからカレーや屋号に組み込んでる場合は危ない。
自らハードルを上げているようなものであり、
期待感を煽りすぎて余程のものを出さないと、
逆に「はぁ?これで○○カレー?」と客を攻撃的にさせてしまう。
控えめを美徳とする日本人の国民性も手伝ってしまうと思われる。

自画自賛のようなこういう名前の店やカレーを食べて、言葉通りだった試しがない。

例:(本当にこの名前のあったら申し訳ないが)
やみつきカレーとか、おいしいカレーとかね。
(昨日食ったカレーはもっとすごい名前付いていた。さすがに名前は書かないけど)

やみつきになるかとか、おいしかったとかは、食った側が決めるものであり、
作った側からおしきせられるものではないと知るがいい。


2.辛さを注文時に選べる上で、さらに辛さの調整用のカレー粉が卓に置いてある。

これは客と、客を気遣うカレー屋との哀しいすれ違いとも言える部分だ。
カレー屋の方は、まぎれもなく良心でこういうサービスをやっている事は疑いない。
だが、気を使うポイントが違うのだと言いたい。
カレー屋に限った話ではないが、飲食店は他の部分で「お客様の身になってサービスを向上させる」ことは美徳であるとは思うが、こと「味」に関してだけは、「自分が美味しいと思って作ってる」と、自己主張を曲げないでおくべきなのだ。
この部分をフレキシブルにすればするほど、客は惑い、果てなき回転木馬味の迷宮を周り続ける事になる。

このスパイスの配合で作ったカレーはこの辛さが一番美味い!
(当然人によって異なるけれども)という奇跡のピンポイントを見つけて魅せてくれるのがカレー屋の使命なのだ。この辛さで全員食え!と漢らしく導いて欲しい。
1~10辛まで選べるとか言っても、赤唐辛子の量変えてるだけとかだし。
昨日食った店なんてコショウが多めに入ってるだけだった。(論外)

さらに言うなら、辛さのチョイスできない状態でも客が「ちょい辛め」とか「ちょい甘め」とか言って来たら「ハイヨ!」と機嫌良く答え、まったく味を変えずに「ハイヨ、ちょい甘!」とかいいながらテーブルに持っていくくらいのフレキシブルな頑固さが良いんではないかと提案したい。
例えそれで客が「辛いよ〜これホントに甘いの?」と言ったとしても、「ちょっと甘めにしたんだけどね〜その辺がウチのカレーでは限界みたい」とでも言ってりゃ「そっかぁ」と納得して食うしかないのである。以前食った味との比較なんぞ、客自身も自信がないわけだし。

美味いカレーなら、辛かろうが甘かろうが、また来てしまうものなのだ。
辛さがちょうどいいカレー屋見つけたんだよね!っていうお誘いと
好みよりは甘めなんだけど、めっちゃ美味しいカレー屋見っけた!っていうお誘いとあなたならどちらに行く?

上記のように、辛さをメニューで選べるようにしてるだけでも、個人的にはいかがなものかと思うわけだが、
テーブルの上にガラムマサラ詰めたビンを置いておいて、自分で調整してくれとか、どんだけ自信ないんだよと思う。
しかも、「数十種類のスパイスを厳選して、最高の配合で作り上げた奇跡のルー」みたいな事メニューに書いてると、素人がガラムマサラを適当に入れても成立する程度の「最高の配合」なわけ?と疑問を呈さずにいられない。


3,看板や店内、メニューのどこかに「辛〜(カレー)」とかそれに類するダジャレが書いてある。

その誰もが思いつくダジャレを書く必要あるか?
これを見た客のどんな反応を引き出せたら、店側はよっしゃ!ってなるのかと問いたい。

「あははは!見て見て、ココ!辛いとカレーをかけて辛え〜だって!
店員さん、店員さん、これ誰が考えたの!腹よじれるんだけど!(バンバン!)」

こんな100点中500点みたいな反応帰って来たら、ぼくが店員なら逃げたいわ。(苦笑)

実際の反応は
無言か「なにこのダジャレ、寒ッ」の双璧が連なるのみ。
カレールーの温度すら下がる気がするのでやめた方がいいだろう。

ちなみに「インド人もビックリ」も似たような効果が見込まれる。


4.○○時間煮込んだカレー。

これは、マズイカレーの話からは主旨がはずれるんだが、あえて書いてみた。
これをメニューに書いてる店が多いからだ。

ぼくが思うにこれは諸刃の剣で、過程を強く推しだしたものはコケやすいとも店側は考えておかないといけないかもしれない。
「○万人のエキストラ使った」「制作費○億」とかを強く宣伝した邦画が面白かった試しがないのとよく似ている。

○時間煮込みましたと言えば、たいていの客は「手間かかってんな」と思うし、それで美味しいのかぁと、客自身の中で「美味しい」にボーナスポイントが付与されて、さらにおいしく思ってもらえる。
おまけに○時間かけたという証明をすることもいらず、バイトが告発でもしない限りは、言うだけで味とイメージの向上ができる魔法の言葉だ。

しかし、味が「○時間煮込みましたという文句に届かなかった場合」は、○時間もかけてこれなの?とか○時間かけてるって嘘でしょ?とかすべてが反転するのである。
この言葉を使う時に本当に大丈夫?ともう一度自身に問うてから使うのがヨロシと思わずにいられない。

理想は客から聞かれた時のみ、そう答えるのがいいんじゃないかな?
どんくらい煮込んだらこうなるんだろう?と騙してもらう準備万端なので、24時間でも100時間でも、お好きに。

さて、そろそろカレーGメンの課長も戻って来るのでこのへんで。
みなさん、良いスパイシーライフを!



注意:いっておくが上記に書いてある事はかさばる兄さんが
「カレーが好きすぎるがあまりに見た偏見の生み出した幻想」に過ぎないので、
あまり本気にしないようにw(しねぇよw)

該当してるけど超うまい店あるよ!ということがあればそれは奇跡であり、
これからもその店を愛でてやって欲しい。
美味しいカレー屋は人類の宝なのだから。
貴方の愛したその店を否定しているつもりは断じてない。

あと、例としてこんなの。みたいな名称が出るが、
全国津々浦のカレー屋をすべて知ってるわけではないので
偶然、名指しのように同じ名称の店や商品の名前が出てしまってるかもしれない。
それはぼくの露知らぬ事としておいて欲しい。
たまたま重なっただけである。
個人の感想として、昨日食った店が劇的にまずかったわけだが、
その店の名を書くつもりすらないわけだからね。
そのあたりを理解してもらった上で楽しんでいただけたらいいと思います。



スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

[2014/11/24 18:10] | 食べ物の話 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top
<<GBWC (ガンダムビルダーズワールドカップ)2014 | ホーム | 1/144 HG モンテーロ >>
コメント
どーもー、Finoです(*^^*)

かさばる兄さん!ガシッ!(←握手)
実はFinoも無類のカレー好きですっ!
カレーが好きすぎて、実はFinoの前世は黄レンジャーだったんじゃないか?!つーぐらいです(≧∇≦)

ありますよね…名前負けしてたり、やたら辛さを調整できる店(;´Д`A

タイにも○倍とか辛さを調整できる有名なカレー屋が進出してるんですが…あんま流行ってません(;^_^A

あと金沢からゴールドカレーってのも進出してて、味はいいんですが…ちょっとFinoには甘めで(;^_^A

タイでなかなか美味しいカレーに巡り会えてません(;´Д`A

で…記事にあった「辛」を名前に入れてるカレー屋がタイにあります(;^_^A
繁華街にあって、人は入ってるんですが…客はカツ丼とかラーメンを食ってる方が多いというσ(^_^;)
まぁ「辛」を名前に入れてカレー屋って店を出して、ラーメンとかカツ丼とか親子丼とかまでメニューある時点でアレなんですがね(;^_^A

あぁ…かさばる兄さんの記事読んでたら、メッチャ美味しいカレーが食べたくなってきた(;´Д`A
[2014/11/24 20:28] URL | Fino(フィノ) #OsUMKdiU [ 編集 ] | page top
Finoさん、こんばんは!(ガシッw)

タイカレーは大好きだけど、欧風カレーはさすがに美味しい店を見つけるのがむつかしそうね^^;

金沢系はどろっとしてて、キャベツの千切りとカツを載せた時に最高のパワーが出ますねw

ぼくはたまに「ゴーゴーカレー」を買って家で食べてます。同じく甘いけどね。
ドンキホーテでも売ってるよ。
ってタイにはないかw

http://gogocurry-shop.com/

そんで、めちゃくちゃ辛いのイケるなら、なんだけど、昔大阪に辛口料理ハチという伝説の店があって、そこが死ぬほどからくて美味かったのね。
(今は別の人が引き継いで、まったく別物になって商売の香りしかしなくなった。ぼくは認めん)

話逸れたが、あのGAINAXが出してる「デスカレー」というレトルトカレーがあってさ、それがかなり近いの!辛さの果てに味覚を感じれる余裕がある人なら確実にオススメ!
ハチは辛さの奥に酸味系がまってるんだけど、むしろデスカレーの方が食いやすいと思う。
強烈なので数個頼んで、親しい人達と「これ辛いらしいよ?」と一緒に作ってわいわい食うといいかも。

http://www.presepe.jp/item/foods/エアーズロック-デスカレー

今から妹が作ってる妖怪ウォッチの足りない色買いに行って来ます!
では!

[2014/11/24 20:49] URL | かさばる兄さん #- [ 編集 ] | page top
Finoです!
連コメすんません(;^_^A

なんか最近、Gレコのネタが続いてたんで絡みにくくて…で、その反動でσ(^_^;)

デスカレー試してみます!

で、妹さんが作ってるプラモの材料買いに…憧れる…Finoもこき使われてみたい o(≧▽≦)o
[2014/11/24 20:58] URL | Fino(フィノ) #OsUMKdiU [ 編集 ] | page top
こんばんわ。

兄さんはカレーGメンでしたか(ターバンとグラサンが既にGメンじゃねぇw)
実は本名はハッサン・カサバル三世とかw

ちなみに私はうどん特命係です。
うどんの太さ・コシ・つゆの濃さ・だし・具材・薬味等々・・・細かいことが気になってしまう、ボクの悪いクセ♪

自慢になりませんが群馬に美味しいカレー屋さんは一件も無いです。断言できます。美味しいカレーうどんの店ならありますが(笑)
今まで散々食べたけど、腹の底から「うまい!」って思ったこと無いですね。

本場インドカリーのお店(この時点でもう胡散臭いw)も行きましたけど、そりゃあもぉ・・・インド人もビックリな味でした(笑)
それとも本場の味過ぎて日本人の味覚に合わなかったのかなぁ。
[2014/11/24 22:19] URL | ss standman #- [ 編集 ] | page top
Finoさん、ただいまw
妹も行くと言い出したので二人で行って、帰りにスーパーに寄ってきましたよんw

デスカレーはかなり辛いですよwお覚悟!w

そして近々妹の作った妖怪ウォッチが公開になると思いますw


[2014/11/24 23:34] URL | かさばる兄さん #- [ 編集 ] | page top
ss standmanさん、こんばんは!
うどん特命係でしたか!w
そして群馬はカレーの砂漠でしたか;;
残念w

うどんは大阪で一店だけ、うどん特命係にもすすめれる、めちゃウマな店がありますね。

メニューが4つで
釜揚げうどん、釜揚げうどん大盛り、ざるうどん、ざるうどん大盛り。以上!
麺も自家製で目の前で練ってて、すごいおいしいんだけど、つゆのがまたすごくてね。
巨大な、それ自体が暖められたとっくりに入ってて、首の荒縄を掴んで傾けて腕に入れるという。
出汁がふんだんに取られており、すごい美味しいです。
ご主人、うどん屋をはじめるために、醤油の醸造かなんかのとこに数年修行に行ったとか。

あああああああ!
おすすめしようと、食べログのURL調べてたら閉店してる;;
28年の歴史に幕かぁ・・・。
駐車場が確保できてなくて、確かにぼく自身ご無沙汰してましたが(家から1時間半くらいかかる)まさか閉店とは;;

一応こんな店でしたということで貼っておきます。

http://tabelog.com/osaka/A2708/A270801/27000444/

ああ、終わった!
もう、なか卵のはいからうどんでいいや;;
(実はけっこう好きw)
[2014/11/24 23:44] URL | かさばる兄さん #- [ 編集 ] | page top
>個人情報を秘匿する為、スーツにターバンで大きめの黒いサングラス。
胸元にはペーパーシートで包まれた銀のスプーンをハンカチの様に差し込んでいる。

お巡りさん、この人です!www

日本でやってる「インド人のカレー屋」って
実は結構ネパール人だったりします。

うちの近所に4軒あって、インド人は二軒に1人づつ(ハマシ調べ)
なんてこった。。。

でも、美味しいからよしとしましょう。

ある日突然閉店しちゃったりするけどw
[2014/11/25 13:04] URL | ハマシ #- [ 編集 ] | page top
ハマシさん、こんばんは!

いやアァァw逮捕だけは勘弁!w
インドの領事館を通してください!w

>ネパール人だったりします。
わははは!それあるかも!
ぼくが京都で悶絶したとこもネパール人だったしね。
まぁ美味しかったら、よしですよ!
あの国とあの国みたいに、腐った肉入れたり、日本人と見るや、ハンバーガー作る時に店員がツバを吐きいれたりは勘弁だけどな。
[2014/11/25 19:44] URL | かさばる兄さん #- [ 編集 ] | page top
かさばる兄さん、こんばんは。

リアルターバンが実は会社にいっぱいいて、体臭はカレー臭いのですがもちろんGメンもそうですよね。

で、仲良くなったフロムインドの彼に手作りカレーご馳走になったんですが、そこらのカレー屋より美味いという……
彼曰くインド人なら普通と言ってたが、その彼はインドに住むカタール人というオチ。

すいません、なんか話しが逸れました。たしかに美味い日本風カレー屋ってなかなかないですね。
僕はもうココイチで良いです。

あ、あとヤミツキカリーというチェーン店があったような……
[2014/11/25 22:31] URL | 豆タンク #- [ 編集 ] | page top
豆タンクさん、こんばんは!
うちと同じような状況ですね。
ぼくもカレー臭いとか言われるかも。
(まだその設定守るのかw)
そしておいしいカレーを作るその人も、インドの人ではなかったのねw
インド人でおいしいカレーを作る人はレアなのか?とも思えてきたわw

今言われて調べたらあった!
でも、ここのは個性あるね。
名前負けしてなければそれでいいわけだからね。

個人的な勘では、
この店は美味しそうに見えますね。

機会あれば、むしろ食べてみたいなぁ。
食べたことある人、感想おせーてw


[2014/11/25 23:07] URL | かさばる兄さん #- [ 編集 ] | page top
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://1wd.blog110.fc2.com/tb.php/244-b9362394
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |