考察!Gのレコンギスタ 第9話「メガファウナ南へ」(後編)
いつも回ってるサイトさんの写真にタイトルこそ伏せてたけど、
ミヒャエル・エンデのモモ発見。
ちょっと嬉しくなった。

そういやジムボタンもエンデ関連だっけ?(うろおぼえ)


HGモンテーロ2

目が疲れてたのでライブビューで撮ったらピンが甘かった::

さて、このサイトでは初の試み、毎回の考察を書いております。
これより後はネタバレ前提なので、もう見たよ!って人やそういうの気にしない!って人だけ読んでね^^

例によって「かさばるさんという名のフィルター」を通した考察なので、
かさばる兄さんはこれ見てこう感じたのね、くらいに軽く楽しんでくださいね。
いろいろ予測もしますが当然外れる事も多いはずなのでそこのとこもよろしく。

あと、まんまと富野監督にだまされたり、読み込みの浅さで解釈のミスもありますが、
それはそれで楽しいので、あえて変更は致しませんので、そこのところもよろしくお願い致します。

では準備OKの人は 続きを読む をクリックお願いいたします。
さて、後編ですね。

G-アルケインから受けたダメージが致命的だったのか、ゲタと軸線を合わせて、いちかばちか脱出するクンタラ仮面。
「人を見ちゃったら撃てないでしょ!」と戦闘継続を断念するベルリ。
風にあおられてあさっての方向にゆくクンタラ仮面を銃口でおさえてやる。
だが、エルフ=ブリックの爆煙に巻かれ視界を喪うベルリ。
これ以上の、クンタラ仮面へのサポートを断念するのだった。

先ほどから「バララ」と呼ばれていた少女が、ゲタのパイロットに指示を飛ばしながらなんとかクンタラ仮面を回収。ハッチから出て来たその姿は「ヤングハマーン」といった印象。
うさ耳っぽいアイテムまで着けてけっこうあざとい感じだが、みなさんの反応と人気は如何に。

メガファウナから離脱するクンタラ仮面。

ゲタにもう一機のMS、部隊でもないあたり、おそらく半減したクンタラ11への補充兵と見て間違いないと思われる彼女の、エルフ=ブリックを使いこなす為の訓練として飛んでた様子。
そこへまさしく遭遇という形でメガファウナと戦端を開く形になったと思われ。

ちなみに、今回回収されるまでに、ビームライフルに腰を打ち付け、ゲタに転がり、全身打撲間違い無しだが、次の出番は如何に?ピンピンして何事もなく出てくるのだろうか?

戦闘は終わったものの、帰還したクンタラ仮面からは間違いなく情報が回るはずなので、警戒を厳にするように指示を出す艦長。

デッキにラフに着艦するG-セルフに凹ませるなと文句を言うステア。
「ベルってそんなに下手なのですか?」と飛び級をなし得た天才である息子の技術を危惧するウィルコット。
「戦って疲れたんじゃないですか?」と、ステアは一応フォロー。

「ここまで来れたのは作戦勝ちですな」とウィルコットに先ほど謝られたフォローをするスルガン。
「キャピタルアーミィとガードはソリが合いませんから」と先ほどのアーミィからの強襲を説明する運行長官に「ああ・・・(貴女相手だと、そりゃあね)へっへっへ」と品なく笑う艦長だった。


すると突然あちこちから現れ、戦闘の意志なしと両手を上げながら着艦してくるキャピタルガードのMS。
作業用MSレクテンの改良型でクリムが3話あたりでチェック入れてた機体だ。
その中でもリーダー格のMSから「長官はいらっしゃいますか?」と聞き慣れた声がマイクで響き渡る。

「その声・・・ケルベス・ヨー教官でありますか!?」と嬉しさを隠せないベルリ。
かつてのデレンセンの副官を努め上げた男だが、デレンセンのアーミィ入りで関係が絶たれていたようだ。
「おお〜ベルリ・ゼナム生徒!さすがは飛び級生だな。G-セルフを取り戻した!・・・とは言えない状況ではあるな。」
ケルベスに先ほど戦闘になったゲタの所属を確認するウィルコット。
アーミィですが自分は事情は知りません!と踏み込まない役人的な対応を見せるケルベス。

「ベルリ生徒はアメリア軍のパイロットになったのか?」と屈託なく聞いて来る教官に
「アメリア軍は中尉をくれないから、候補生のままです!」とベルリ。
このあたりのやり取りはおもしろい。

「そちらさんは確か・・・女海賊さんでしたよね?」とアイーダにも注意を向ける。
「そうです・・・よく来てくださいました」
「上官直々の電話をいただいたら、そりゃ来ますよ!、この船を探知されない為のダミーも連れてね!」

あえて、アメリア軍の女性パイロットと情報を更新、上書きせずに、言われた事だけをこなすという線引きを持つキャラクターのようだ。だが無気力ではなく、素早くテキパキとこなすので、デレンセン移籍後、けっこう中心人物となって頭角を表してキャピタルガードを引っ張ってきたのではなかろうか。

ブリッジに移動したあと、目的地が近いので先行するゲタの後についてください。出来ますよね?と、やや乱れた風紀の敵のブリッジでも臆する事なく、仕事に必要な確認事項を述べるケルベス。
プライドを刺激されたステアは「誰に言ってんだ?」とすごむが、すいませんとあっさり受け流して、長官にあいさつの上ブリッジを後にするケルベスだった。

「キャピタル・ガードの職員というのはああいうものなのですか?」というスルガンに
「スコード教の信者と言い換えた方がいいかもしれません。」とウィルコット。
実直に仕事をこなすといったところか。
「ああ・・・スコード教ねぇ。」
と、ちょっと反りが合わないと感じてる艦長。

やがて、先行するゲタが、ツタ等が絡んだ廃墟と化した倉庫に侵入。
UC時代のジャブローと呼ばれた基地の施設の末端のなれの果てなのかもしれない。

さきほどのケルベスがいぶかしんだように、かなりの技術がないと入れそうにない倉庫に、
かなりの尺を使って侵入するメガファウナ。
ステアの精神面を支えてやるように艦長がステアの背中と肩に手を回す。

・・・に、かこつけたセクハラの可能性もあるw

倉庫に停泊したメガファウナに新品のフォトンバッテリーと水を運ばせながら、自身はゲタでキャピタル組+スルガン親子をシャンクーごとタワーに運ぶケルベス。

上から動くトレーラーを覗き込みながら、それが、フォトンバッテリーを各国に配るため空港に運んでる車だとか話しながら進む。


寸前の街でゲタから降りて、シャンクーで移動を始めるメンバーたち。
このままゲタで行けばいいのに、アーミィは乗り付けてると拗ねるノレドに、彼らはマフィアみたいなもので、許可した憶えはありませんと言い捨てるウィルコット。よほど腹にすえかねているようだ。

まるで祭りの様に「オーラオラオラ!」とはやし、騒ぐ町人たち。
いささか退廃的な感じも。
それらを見やりながら「豊かさの果てに見えますが?」と苦言。
「キャピタルタワーの勤務は辛いので、週に一度の息抜きは必要でなのです」とウィルコット。
まだ描かれていないが、自国アメリアとの差にスルガンは何を思うのか。

さっそく運行局にて、スルガン親子の為のIDカードを発行するウィルミット。
こんな状態でのやり方としては実に彼女らしい。


その頃、街の喧噪に1/4程度身を浸しながら、情報局局長クンパ・ルシータ大佐はアーミィからの連絡に、

「週末だから監視していなかっただと?冗談を言っているのか!」と

吐き捨てるように対応していた。
さらにクンタラ仮面には休むように指示をだしつつ、ジュガンに引き合わせたい旨を告げるが、運行局も週末は休みといった進行なのだろう、来週になるだろうという話を聞いてイラつくルシータ。」

「何がキャピタルアーミィだ!、つくづく人間というヤツは絶滅しても良い動物の中に入るな。」と、いささか厨二っぽいことを言ってるが大丈夫か大佐w


そしてカメラは戻り、聖堂っぽいところで、法王と謁見する一行。
出張の労をねぎらう法王に、宇宙からの危機にたいして知ってる事をおしえてもらいたいのですとウィルコット。
そんな中、一行の中にノレドを見つけた法王は、何にも優先して、ノレド・ナグの近況と健康を問い、健やかなるを願うのだった。
その様子を「いつも何故かこうなんだよな」と言いたげな視線でぼーっと眺めるベルリ。

以前も書いたが、やはりこの二人の「ナグ」には何かある。

それから、「軌道エレベータは何者にも壊されるものではありません」とはぐらかす法王に、
「父が聞きたいのは宇宙から来るものがあるのか?という事なのです。」と詰め寄るアイーダ。
「スコード教の情けがあったからこそ、キャピタルタワーはRCの間、運行をつづけてこれたのです」
とまたもや傲然と煙に巻こうとする法王を遮るように今度はスルガンが言葉を重ねた。
「しかしスコード教の教えでは、キャピタルタワーが宇宙からの人々と繋がっているとは語られていません。」

「フォトンバッテリーが、宇宙から沸いて出るとでもお考えですか?」と、そりゃつながりもありますよと、強く出る法王。

フォトンバッテリーは地球人には分解すらできず、解体しようとすれば爆発する。
そしてそれゆえに禁忌とした、だがそれこそが独占の悪を生むと議論を戦わせるスルガン。
我々アメリアはその独占から地球を解放して・・・とさらに言葉をついだところで
「そのお考えが「脅威」なのです。」と、法王が被せてくるのだった。

それは・・・とさらに舌戦の矛を交えようとスルガンが口を開いた時、聖堂に新たな舌戦の騎士が現れたのであった。
先ほどのルシータ大佐である。
「週末の休暇だったのでは?」と問うウィルコットを「スルガン総督までもが何故ここに?」と強い問いで薙ぎ払うルシータ大佐。それをも無視してアイーダが核心の一つを突く質問を投げかけるのだった。

「クンパ大佐は「ヘルメスの薔薇の設計図」と言う物の存在、ご存知なのですね?」

「ファンタジックな名称のものですな」と誰もが信じる事の出来ないしらを切りながら、法王に予定外の拝謁を謝する大佐だった。

心の中でルシーダ大佐を値踏みするベルリ。
その緊張に充たされた空間を文字通り蹴破ったのは、ケルベス率いる、キャピタル・ガードだった。
何故か過剰反応するラライヤ
ベルリを強行的に回収し、さらにアイーダにも呼びかけて聖堂を出る。
ラライヤも飛び出し、ノレドも後を追うのだった。
聖堂には4巨頭が残され、そして・・・(次回に続く)


今回は久しぶりに登場の、クンパ・ルシータ大佐でしたね。
自身が作り上げたはずのアーミィ
がなかなか思うように動かずいらついてる模様。
クンタラ仮面の事はけっこうなお気に入りの様子。
ゴンドワナにも繋がりを持ちながら、地球人は滅んで良しと口にする彼の正体は果たして。
ひょっとしたら「宇宙からの者」なのかもとか思ったり。

お久しぶりのケルベスは大尉の死をまだ知らないっぽい感じに見えたね。
今後知った時に、ベルリに向ける感情は果たして。
今はアメリアに身を置いてるがために、デレンセンの事は自責でしかないわけだが、
もしもケルベスあたりに責められる事になった場合、自己をどう回復させるのか?
こちらも楽しみ。

アイーダはやはり論戦こそが主戦場であり、アルケインで出る必要はないとさえ思える。
論戦時のアイーダにはベルリもなんとなく惹かれてる模様。
そのイメージゆえに、正規のパイロットがとか思い込んでしまってるのかもしれない。

最後のシーン何が起こったのか?
ラライヤが反応し、ベルリとアイーダが呼び出されている。
つまりこの3人の共通項が関係してるんじゃないかと。

今週の前半でMSのオートパイロットのネタを振ってただけに、
メガファウナから、オートで飛び出したG-セルフがここに着陸したとかじゃないかな?
アーミィも週末で機能してなさそうだし、クンタラ仮面さんは腰を強打してるし。
何が起こったのか楽しみだ。


次回予告
新型MSのお目見え。10話にしてかなりのハイペースでMSが登場している。
嬉しい悲鳴だw
デレンセンと同格の男、ベッカーがMSにて推参。
果たして実力の程は?

そして、見た感じフルアーマーG-セルフといった印象の緑色の新型パック。
(コートルックパック?)
その性能はどういうものか。
勇ましい顔のラライヤ。
エアバックで悩ましい表情のアイーダ(俺得)
腰部ブースターももがれちゃってるし。

そんなピンチに
なにやら解説では、調子にのっちゃってる感じのベルリだが?


次回「テリトリィ脱出」
ぼくの天才ぶりを見せつけてやる!


今回も最後までありがとうございました!
また次回で会いましょう!




スポンサーサイト

テーマ:Gのレコンギスタ - ジャンル:アニメ・コミック

[2014/11/22 09:36] | 考察!Gのレコンギスタ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
<<1/144 HG モンテーロ | ホーム | 考察!Gのレコンギスタ 第9話「メガファウナ南へ」(前編)>>
コメント
こんばわ。

以前から、今回も前半からずっと思ってる事があるんですが・・・
「クンタラ仮面が一番ポンコツなんじゃないの?(笑)」
本編を視聴せず、こちらの考察しか読んでいない私にはそう感じるのです。

後半は話の大筋が繋がっていく重要なシーンのようですね。
ガンダム史上初めて、人類の叡知以上の展開になりそうで目が離せないw

はたしてその力の源はイデなのかダークフォースなのか、はたまたシズマドライブだったりして。
一番ソレっぽいのだとゲッター線が濃厚かな~(笑)

[2014/11/22 22:47] URL | ss standman #- [ 編集 ] | page top
ss standmanさん、おはようございます。
お返事遅れて吸いません^^;
相変わらず土曜日は特に夜中まで遊びほうけておりますw

クンタラさんは、中身がキャピタルガード候補生首席のルイン先輩なので、机上の戦術においては強さもあるのですが、柔軟性に欠ける感じですねw

ただ新型MSであるエルフ=ブリックの性能(なんかしらんがけっこう頑丈なんだよw)に助けられ、けっこうメガファウナは苦しんでいる模様。

今回の脱出シーンとか見てると、早くも噛ませ犬化しはじめてると、少し笑ってしまいますけどねw

国や軍部、宗教などの思惑が絡みながら少しづつ情報が開示されつつ、先送りといった感じが2週続いてますね。
フォトンバッテリーの正体とか、気になるSF的要素はまだまだたっぷり。
また来週も楽しみましょう!

多分。ジーグのパイロットに埋め込まれた銅鐸がすべての鍵をにぎってると思われますw
ゲッター線も捨てがたいがw


[2014/11/23 11:18] URL | かさばる兄さん #- [ 編集 ] | page top
おかしい!マニィの出番が無かった!!!

クンタラ仮面が死にそうになってたのを
小僧がゲラゲラ笑い飛ばしてましたけどwww

あの「マルチみたいなハマーン」が気になって仕方ないです。活躍しそうに無い感じなのですが・・・
[2014/11/23 15:10] URL | ハマシ #- [ 編集 ] | page top
ハマシさん、こんぬづわw
そう!マニィがいなくて、今週のお尻成分どうするんだ!と思ったが、バララが補填してくれたので許すw
エウーゴでのエマさんやファの格好もそうだが、こんなお尻やあんな超ミニチャイナ服みたいな格好でうろつかれたら、悶々して戦争にならんわと言いたいw
だからといって、来週から女性陣全員ツバギとかに変更になったら、かさばる兄さん、泣いちゃうわけだが。w

マルチハマーンさんは、マニィと恋のライバルになるとか、そういう需要があるかもしれないw

あと、今のとこサイコミュ兵器出てないから、案外マルチハマーンさんがそういう兵器使ったりしてw・・・ないかw
[2014/11/24 12:51] URL | かさばる兄さん #- [ 編集 ] | page top
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://1wd.blog110.fc2.com/tb.php/243-fd7f157e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |