みんなも作ろう!1/144 HGCC ターンAガンダム 製作日記その2
はじめましてのひとも、二回目の人もこんばんは。
かさばる兄さんです。よろしく。

胸部コンテナ開放!
ターンA9

なんてシーンはなく、実際は核ミサイルを投げてたっけな。

さて前回の続きを組み立ててイキマショウ!(エマニエル坊や)

4番の腕からですね。
C13のリング状の外周、組み上げたあとに思いっきり目立つので、全周ぐるっとペーパーで慣らしましょう。
想像以上に目立ちます。
ラインのシールは貼りません。後で塗っちゃいましょう。

あとはそのまま向きに注意しながら組み付けていきます。
C11とC15、C14とC12は間違っても接着しないでね。
武器持たせる時にいちいち分解せんといかんので、接着すると武器を持てなくなっちゃう。

10番から脚部に入ります。
11番で組む足首関節と12番で組む太ももロール間接部は正直、組み上げた後はほぼ見えません。
ペーパー処理は手抜きしても大丈夫です。
同じくシールは使いません。

13番太もも。
B2だけを切り出して面を整えます。
ポリキャップとかはなくさないようにこの段階では切り取りません。

さて!ここでアクリル塗料、ニュートラルグレーが登場。
塗る面積ちっこいので面相筆でいきましょう。

B2のシールで貼るはずだったラインと三角のモールドをA16にはめる前に塗るのです。(塗りやすい)
反対側のB1も同じように塗ります。

同じ要領で、15番で使うA28,A26も先に塗っておきます。
(ぼくは後にしたので、すこし合わせ目に流れました。雰囲気が悪くなかったのでそのままにしてありますが)
先に作った31番、シールドの枠のB17,18も塗る人はこの段階で一緒に塗っちゃってください。
さらに10番で組んだ足首の裏も塗って、ビームライフルの先端、赤と赤の間、30番で作ったB5,B6のストックの中央のグリップと丸も塗りましょう。
そして、37番D1の2、D1の6も丁寧に塗り分けましょう。少しならはみだしたってOKです。

そして慎重に息を止めながら、ふくらはぎの両サイドのスリット(上下左右)足首の甲の小さな四角も塗ります。
少しくらいはみだしたってOKです。

5番で貼るはずだった下腕のライン、隣のちっこい正方形、上腕のちっこい丸、
28番の腰で使うサイドアーマーのA19,20の四角も塗ってしまい、
23番のコクピットブロックで使うA35の操縦席の椅子の周りも塗る。
最後に24番で使うD2の9,7のA36に差し込むピンの先も塗っちゃいましょう。
差し込んだ後にフロントアーマーめくるとD2パーツの黄色が貫通して黄色い色が配色されてしまって
おもちゃっぽくなるので、あらかじめ塗っておくのです。


うかつにさわらないように13番の途中ですが乾かしましょう。

本日はここまでにしとうございます。
筆をキレイに洗って次回に備えましょうね。
スポンサーサイト

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

[2014/04/16 00:10] | 1/144 HGCC ターンAガンダム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<みんなも作ろう!1/144 HGCC ターンAガンダム 製作日記その3 | ホーム | みんなも作ろう!1/144 HGCC ターンAガンダム 製作日記>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://1wd.blog110.fc2.com/tb.php/2-b657487c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |