刮目!「第1回千葉しぼり模型展示会」開催直前!
さて、みなさん。

模型サイトを巡っているとかっこいい作品と巡り会い、
そこをブックマークに入れて再三訪れる事になると思います。
そして、そのお気に入りのモデラーさん達がこの週末に向けてなんだか切迫した空気を醸しているのが看てとれると思います。
そう、この土曜日こそがX-DAY
雑誌やメーカー主体ではない、消費者側の主導によるイベントの中で、
2014年最大の震度で模型業界を揺るがすイベントが開催されようとしているのです!

♪でー、でででっでっでーーーでれれ、でれっ でれっ ♪でー、でででっでっでーーーでれれ、でれーーーーーーーーーーーー(このBGM解ったらすごいw)

そのイベントの名は・・・


「第1回千葉しぼり模型展示会」

ででーん。

一ヶ月前の記事でも、紹介させていただいたのですが、
もう一度ここで紹介させてもらいたくって許可をもらった上での宣伝を。

まず、なんで「しゃべってばっかで手が動かないモデラー」の
第一人者のかさばる兄さんがこのイベントに注力しているかというと、
ちょっと照れくさい表現ではありますが、純粋に
「憧れ」
これが動機のすべてです。
こうやって、イベントにぜひ!と書いてるぼく自身は関西在住で、
都合がつかずこのイベントに今回遊びにいく事適わないのですが、
その分余計に焦がれるというか。

千葉しぼりというサークルの方々の、作品に憧れ、
それを引っ張るn兄さんの記事や心遣いに憧れ、
そんな千葉しぼりのイベントに賛同したゲストに憧れ、
みんなも楽しもうぜと提案されたGBFコンペに、
いざ東京!と槍を磨いて推参したもののふ達に憧れ、
もう、この興奮をみんなにも味わってもらいたくてさ!
今回、いささか暴走気味ではありますが、よろしくお願い致します。

繰り言ではありますが、このイベント、
見所が大きく分けて3つ。

まず模型サークル千葉しぼりメンバー&スペシャルゲストによる展示。
出品される方々のサイトやMG 等で見た事のある、
あまりにも有名な作品や、本邦初公開の作品まで、生で観れるはじめてのチャンス。
n兄さんの言葉を借りるなら、「写真に生の現物が負けてるという事はほぼありえず」、見たことのある作品も写真以外の角度などからの再閲覧に、身悶えすることと思います。羨ましいw


そして、GBF(ガンダムビルドファイターズ)コンペティション。
すでに41名ものもののふ達が、めいめいに自慢の槍を研ぎ、
いざ展覧会!と最後まで練度を上げて戦いのその時を待っています。
その戦いを判じるのも天上のダイミョー達!
MAX渡辺氏、WR荒川氏、NAOKI氏、さらに増えるかも?
信長、秀吉、家康が揃ったみたいなこの豪華さ!

このビルドファイターズというお題がいいですね。
ぶっちゃけそのままの素組みでさえないガンプラであれば、
ほぼなんでもいけちゃうので、すごく間口の広い条件です。
だが枷がない分、言い訳は効かない。
真っ向勝負!天上知らずのヨシムラチューンアツイバトルの生き証人として、GBFの歴史が変わる瞬間を目撃してください。


最後に、つながりを楽しんでください。
今回彼らは「どう?すごいでしょ?」にとどまらず、
千葉しぼりの方々、ゲストの方々、GBF参加者の方々、先ほどの天上の審査員の方々、そして遊びに来てくれた貴方とも!
すべてがつながる機会と捉えて欲しいんじゃないでしょうか。
今回、最新の記事の中でn兄さんが、
遊びに来てくれる人にも4つのモノを持ってきては?と提案してくれているのもその一環だと思います。
その4つというのは名刺、作品、作りかけの作品や部品、そして審査員の方々関連のムック本等。
これらすべて、お客様と、あるいはお客様同士でのつながりの為のグッズであり、交流のために持ってきた作品を見せ合えるスペースも確保してくれているという事。(長時間の占拠はやめようね)
この部分は正直驚いた。
勝手に持ってきている人は今までにも居ただろうけど、公式でスペース準備しとくから、むしろ持ってきて!なんて聴いた事無い。
どれだけこの展覧会が、「つながり」というものに力を注いでいるのかよくわかる部分です。
名刺(もちろん模型用のオリジナル名刺ですよ)も、作品もとりあえず、主催者側のアドバイスに素直に乗っかって持ってくるのが、一番楽しめると思います。


・・・とり急ぎ説明いたしましたが如何だったでしょうか?

このイベントの後にたくさんの、いろんなアングルから撮影した作品の数々がレポートとして、しばらくネットの海を賑わせる事は間違いなく、またぼくもそれを心待ちにしています。
ですが!
どんなにそのレポートが詳細であっても、美辞麗句を連ねて皆さんに作品の良さをわかってもらおうとしたとしても!
直接観に行ってあなた自身が感じた気持ちには到底及ばないのです。
模型を趣味としている方々で、時間や交通費の捻出が可能であればぜひ、遊びにいってみてください。
模型が好きであれば、必ずなんらかのものを持って帰れると確信しています!




*今月末のMGやfgといった投稿サイトは熾烈を極めると思われますw
観に行くのは普段の10倍くらい楽しいですが、上位を狙って出す人は、少し時期ずらしたほうがいいかもね?ん?真っ向勝負?男だねぇ!それもまた良し!w



<イベント詳細>
開催日時:2014/10/25 (土)OPEN 11:00 〜CLOSE 17:00

場所:東京卸商センター(通称:東商センター)3階 C,D室
〒111-0052 東京都台東区柳橋2-1-9
http://homepage2.nifty.com/TOSHO-CENTER/

tousyoumap1.jpg
<電車でお越しの場合>
都営浅草線 浅草橋 A-6出口 徒歩 3分
総武線 浅草橋 東口 徒歩 5分





tousyoumap2.jpg
<車でお越しの場合>
九段・新宿方面より浅草橋交差点もしくは両国橋西を左折
京葉道路方面より両国橋を渡ると当面右折が不可能です。蔵前橋通りよりお越しください。
日本橋方面よりJR総武線ガード下もしくは三菱銀行前交差点を右折。
松戸・柏方面より三菱銀行前交差点を左折。


toshocenter.jpg
参考に建物外観。
3階C,D室です。

参加メンバーなどがよくわかる
千葉しぼりイベントインフォメーションはこちら

当日遊びにいく方のマナーや持っていくものがわかる
n兄さんのプルプル日記はこちら

スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

[2014/10/22 05:42] | 模型夜話 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ガンプラなどの新発売等。2014/10/23版 | ホーム | 間違いだらけの模型用語辞典(2014/10/21Ver)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://1wd.blog110.fc2.com/tb.php/198-121b2774
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |