第4話「カットシー乱舞」Gのレコンギスタ考察(前編)
今回もおもしろかった!

Gself10.jpg

もうつっこみが追いつかなさすぎて、またも前後編にw
まりおさんに、これは考察だと、ぴったり来る言葉をいただいたので
タイトル変更したよw
実況・・・う〜ん違うな、とベストの言葉が見つからなかったのでありがたい。

さて、このサイトでは初の試み、毎回の考察を書いております。
これより後はネタバレ前提なので、もう見たよ!って人やそういうの気にしない!って人だけ読んでね^^

例によって「かさばるさんという名のフィルター」を通した考察なので、
かさばる兄さんはこれ見てこう感じたのね、くらいに軽く楽しんでくださいね。
いろいろ予測もしますが当然外れる事も多いはずなのでそこのとこもよろしく。

あと、まんまと富野監督にだまされたり、読み込みの浅さで解釈のミスもありますが、
それはそれで楽しいので、あえて変更は致しませんので、そこのところもよろしくお願い致します。

では準備OKの人は 続きを読む をクリックお願いいたします。
まず、今回の最後にその存在が露呈するヘルメスの薔薇の設計図と、テクノロジーに関する話をちょっとつまみ食いしてみたいと思う。

RC時代においては、UC時代の技術体系を進歩させることがタブーとされているが、技術の進歩が禁じられているのであって、それまでの技術を使用することは構わないらしい。

ベルリとアイーダの論戦の中から摘むならば、人類がかつて経験した絶滅戦争から導き出した一つの答えがこれなのだろう。いや、答えというよりは答えを「とりあえず」先延ばしにしているだけなのかもしれない。

だが、その「とりあえず」によって多くの人の命が救われるならそれでいいではないか。というのがスコード教擁するキャピタル・テリトリィ(ベルリたちの住む国)の言い分なのかもしれない。
だが、キャピタルアーミーは1話冒頭でベルリが乗ってた保守点検用MSレクテンを改良し、レックスノーを作り上げている。3話でクリムが雑魚MSっぽいレックスに「ほぅ」みたいな事言ってたのはこういう事かも知れない。

ルシータ大佐とウィルミット運行長官との間に溝が深まりつつあるのが象徴的であるように、キャピタル・テリトリィとアーミーの間にこういう部分をはじめいろいろ関係性が悪くなってきているようだ。
今後注目したい

一方、海賊の側は秘匿された前世紀の設計図「ヘルメスの薔薇」によりGーアルケインを製造するなど、その停滞した人類に対しての革命のようにも見える。
この国家間の争いは、人類という生物のホメオスタシス(恒常性)とトランジスタシス(変転性)のせめぎあいを描いているようにも思える。
どのように帰結するのかこういう点でも着目してみると、よりおもしろいかも。



Gのレコンギスタ カットシー乱舞

おそらく半日後、島に偽装された海賊の砦に到着。
コックピットから降りる時に少しクリムがベルリをいじめる描写あり。吉田戦車のいじめてくんかというくらい、いろんな人からちょっかい出されるベルリ。
そういや1話でデレンセン教官にも逆らってばかりでムチで打たれてたし(避けてたけど)、大丈夫かこの主人公。

実際助けに来てくれたクリムに感謝はすれども、やはり前回に言ってたようにどこか、心を許しきっていないアイーダ。政治的な要素を排除できない以上仕方がないのかもしれないが。
その一方でドニエル艦長に甘えるアイーダ。相変わらず感情が忙しい御仁であるw

余談ではあるがこの艦長、なんだかガンダムUCのオットー艦長に目元が似てる気がする。
問題児ばかり抱えた艦長は胃痛で表情が似てくるのかもしれないw

一方キャピタルではアーミー発足の記念式典が執り行われており、大地ナット(ナットは駅だから地上駅ってことかな)(あるいは第一ナットのどっちか)で地上監視用レーダーを運用すると発表。意気高まる。
建前上は、大陸間戦争をつづけているゴンドワンとアメリアとの戦いに巻き込また際のやむない強化としているが、詭弁であることはほぼ間違いない。
なんせ設立には、ルシータ大佐が噛んでいるのだから。

予想ではあるが、ゴンドワンはおそらくゴンドワナ大陸をもじってるっぽい?
大陸プレートによって、大陸がバラけながら移動する前にかつて存在したとされる超大陸の事で、アフリカ大陸、南アメリカ大陸、インド亜大陸、南極大陸、オーストラリア大陸、アラビア半島やマダカスカル半島をも含んだかなり大きな大陸。かつての戦争で地形が大きく変わってることは疑いないが、上記の大陸のあたりを統合したいわば南半球連合みたいなものじゃないかなと想像してる。
いずれ描かれるだろう。

式典にはルインも参加。やはり前回の前フリのあと正式に入隊した模様。黒髪のガールフレンド、マニィが式典中にルインに寄り添ってくる。
今までのガンダムなら、そこ!何してる!と鉄拳制裁120%確定であるが、昨日の今日で規律が整うはずもなく、あいかわらずアーミーはヌルいようである。
ちなみにマニィもクンタラなのかなぁ?
前回でルインの代弁者のように怒ってたからきっとそうだと思うんだけど。

そんな中、デレンセン大尉ひきいるカットシー部隊が出陣。クラウチングスタートのような待機姿勢が印象的。これはBANDAIさん、片膝つきポーズがとれるキットを出す事必須だな。

式典のさなか、ルシータ大佐とウィルミットの腹芸。
きたるべき戦いの為の式典に、法王様の許可は下りているのか?とウィルミット。
だが、運行長官のお子さまと市民の奪回作戦は軍事行動に当たらない。許可をいただいていると、論点を微妙にずらして封殺。さすがルシータ大佐。情報部だけはある。

アーミーは技術を進化させてアブテックのタブーに触れています!とさらに糾弾するも、タブーについては法王さまの意見もございまして。と返す大佐。
ど、どんな意見なの?聞かせてくれえええw
このセリフ聞くと法王は軍部の傀儡のようになりつつあるが、果たして。
ひょっとすると前回で大佐が彼らを逃げるように仕向けたのは、出動の大義名分を得る為だったのかと納得するも。、それだけかな?という気がしないでもない。
とりあえずひとつスッキリした。

これらのやりとりの中で少し気になったのが、運行長官のお子さまのくだりだ。

一緒にさらわれたクンタラの少女、ノレド=ゼナはおそらく、法王の血縁であると思うのだが、この場合ベルリよりも政治的価値がありそうなもので、知っていたら確実に「法王様のご息女をとりかえすべく」と大佐が武器にしないはずがない。

1話で軍人に蹴られている事からも、やはり二人の関連性は秘匿されているということだろうなと、考えを一歩押し進めておく。
許可を出したのも、ノレドがさらわれているという事実がそうさせたというのもあるのだろう。

ゲタ(エフラグという名前だが、もうゲタでいくわw)にアクロバティックに乗ってテクニックを示しながら出撃するカットシーたち。無条件にかっこいい!

恰好いいと言えばさ、ガンダムSEEDあたりと、富野ガンダムとの大きな違いにMSの見せ方があると思う。
SEEDはあの有名すぎるOPタイトルバックの左膝を曲げて右腕を横につきだし、それに付随して腰をひねった「あのポーズ」に顕著な、アニメキャラクター性のある「見栄切り」なポーズによるかっこう良さであったように思う。

それによってわかりやすいか恰好良さが押し出され、プラモデルも多く売れたわけだが、
富野ガンダムでは、一枚絵で見せる恰好良さは扱わない様子。恰好いい動きをつけてやれば、決めポーズなんぞとらなくても恰好よく見えてくるものなのだ言わんばかりである。
実際OPタイトルバックの少し不安定な姿勢制御中のポーズなんて、おっとっとポーズとしか名前のつけようのないものであるはずなのだが、ぼくにはすでにかっこよく見えてしまってる。

まぁどちらの格好良さもありなわけですけどね。
みなさんは今回、お、かっこいい!とか思ったとこあります?ぼくはもうグリモア購入決定してますよ!w

さて、場面変わって虜囚となった、ベルリ、ノレド、ラライヤの3人。ポテトコロッケみたいなのをベルリの分までパクパク食べるノレド。ベルリとは違い、半日食ってないんだから、反感もった人は許してやってほしい。
美味しいらしい。艦長はこの先どう転ぶかわからないので、それなりに3人を遇しているようだ。

そういやこの艦長、右肩が赤い服着てるんだけどさ、アーミーのデレンセンは左肩が赤いんだよな。
なんかあるんかな?まぁさらっと流しておこう。

そして、お互い相手に情報を与えぬまま、相手の情報を引きだそうとする艦長VSベルリの腹芸開始。
まぁもっともベルリは普通に会話できないタイプとも言えるが。

かなり低レベルの応酬の末、艦長が僅差で勝利を収める。
母は仕事が重要なので、ぼくには人質の価値がないと強がるベルリ。それは子供の発言だな、とたしなめる艦長。やはりどこか艦長と言うものは父性があるのかもね。

そこにまたも突然アイーダ登場。
誰か彼女にノックというものを教えてやったほうがいいんじゃなかろうかw
「艦長、私のことで責任を感じる必要はありません」
って、そんな話してないんだが。
ルシータ大佐は紳士で・・・の時も思ったが、そろそろ確信してきた。この娘、自意識過剰だ!w
「父にはなにも言わせませんから!」と続けるアイーダ。
「アイーダ様・・・」
この会話もすでになんだかなぁであるが、そこへ切り込むベルリの言葉の刃はノイエ・ジールの斬艦刀並みである。
洞窟の桟橋の奥って、あれ反対側のカリブ海洋研究所につづいているんですよね!」
もう、会話のたびにおかしすぎて、麻痺しそうだわw
ノレドも横でこの会話の流れで、普通にコーヒー飲んでるしw
それに返したアイーダのセリフがこれ。
「この生徒が使っていたレクテンだって、技術的には進化していました!」
頼むよ、キャッチボールしてくれええ!
お前たちが投げっぱなした球をひろうのがどんなに大変だと思っているんだ!(うれしい悲鳴)
もう、キャッチボールというより、「地獄へ!ラグボール」(スペースコブラか)という言葉しか浮かんでこない。

話がそれたが、キャピタルガードがタブーに触っているということ、そういった姿勢が地球の再生を遅らせ、ゴンドワンとアメリアが戦争をするようになったということが海賊の会話でわかる。
「地球は西洋世紀の時間に戻ってしまった!」
これが、今の緊張状態を言い表したセリフなのだろう。

そこに食い気味に艦長に連絡。
G系統の部品の搬入などを指示。
いずれメカニックにも強烈なキャラが出てくるような前フリ。
そこに食いつくベルリ。
「それって噂のヘルメスの薔薇の設計図のことでしょ?そんなものに触るなんて本当にバチがあたりますよ!」
この少年は意外に信心深いのかもしれない。
「トワサンガ」からもたらされたと、案外口の軽い艦長。
ベルリのような少年にも噂がひろまってるくらい公然の秘密で、今更これくらい知られてもどうってことないのだろうか。

「トワサンガ」に関していくつか情報はつかんでいるのだが、物語上でいずれ語られるだろうからここではまだ書かないでおくことにする。
ネタバレ前提の場ではあるが、放送を見たから大丈夫!と入ってきた人にさらなるネタバレをしてしまうのがどうにも気がひける。
ぼくが勝手にこうじゃない?と予想してるのとは、話が違ってくるからだ。
放送はされてないけど、設定としてはなにかしらの媒体ですでに語られている。こういう物件をどう処理したらいいのか?
ぼくはこういう連載はじめてなのでこうやって、まだ迷っているのだ。ご意見ある方よろしく。

話がそれた(何回もすいません)
「この少年を海賊の法律で裁きましょう!」と激高。
たしなめる艦長。
捕虜3人を部屋に残し、去る艦長。
「あの3人をここから出すな」と念押し。
そうそう!そういう対応を待ってたんだよ!w

ややあってクリムが部屋に乱入。
クリムにコロッケを進めるラライヤがかわいい。
ここでクリムをノレドがスリングショットを空撃ちして威嚇するシーンがあるのだが、「キャピタルのクンタラはこれで獲物を捕るんだろう?」と没収してしまう。(直後に返すが)
つまり、彼女の個人的な趣味による携帯ではなく、「クンタラ」の持つべきものとして、スリングショットを携帯しているようだ。

ここで、先日書いた「クンタラ専用帽子」についての疑惑がもう一度持ち上がってくる。
ノレドは比較的、敬虔にクンタラを受け入れ卑屈になることもなくあるがままに生きているように見える。

だが、ルインは(おそらくマニィも)この件においては、激しい劣等感をもって受け止めており、一般人として生きたいと願うが、やはりどこからともなく漏洩したクンタラの出自は一生彼を縛り付けてきたのであろう。

なので、彼はスリングショットを携帯するでもなく、あの赤い帽子をかぶる事もしないのだ。
またその劣等感は、逆に彼に力を与え、キャピタルガード候補性首席の結果をもたらしてるわけだが。

そう考えれば、彼が被っていないという事は、そうではない証拠にはならないので、やはりあの変な帽子は「クンタラ帽」な気がしてきた。
現在においては「絶対かぶらなければいけない」と言うほどの強制力はなくなっているとか、そういう認識で見る方がなんだか自然だ。
ノレドの方がむしろクンタラとしては、珍しい存在なのかもしれない。

さて。クリムがなにしにやってきたのかと言うと、どこかで聞きつけてきたのだろう、ベルリが「天才である(ここ重要w)自分が動かすことのできなかったGーセルフを動かす事ができる」という事に嫉妬と猜疑を覚え、直情的に確認しにきたのである。
やってみせろ!と激高するクリムにMSの操縦は基本的に同じなんでしょ?とあおるベルリ。
「天才と言われたこの私に、操縦ができなかったのだ!」と壁に手をついて相手を押し込む、今流行の「壁ドン」が炸裂。

腐女子はキャアキャア言ってるかもしれない。
ちなみに「壁ドン」は女の子の解釈で、この強い姿勢で意中の相手を口説く様子を言うが、
壁ドン

男の間では、レ○パレスなどで友人と騒いだりすると、隣の部屋から「うるさいぞ!」と怒鳴るかわりに威嚇として、壁を突く行為である。男性、女性でこれだけ意味の変わる言葉も珍しい。
勘違いしないように、女の子の壁ドンには女性定冠詞をつけて「L`壁ドン」(ラ・壁ドン)と呼ぶのはどうだろうか?

横で聞いてたノレドは「はははできなかったんだ?」と
クリムをあおり、イラっとしたクリムにラライヤは再び「食べな」とコロッケを勧める。
「ぼくは逃げ出しますよ?」とベルリ。
そりゃそうだ。

そこでクリムは小爆発。
すかさずラライヤが差し出したコロッケを食べ、(食うのかよw)そのままラライヤの手首を返して拘束する形で、人質にとり、衛兵もノレドをすかさず確保。
人質をとっておくから乗れ!と強行するのであった。
ラライヤは状況をよく飲み込めていないのか、クリムの目を見て「目がキレイ」と興味を示す。
「いつも言われている事だ」とクリム。憎めないなぁ。今んとこ一番好きかもしれんw
「天才と呼ばれたこの私が」を連発するが、彼自身以外で、誰かが彼のことを天才と評じている場面を一度も見たことがないので、自作自演の可能性があるのがまた笑いを誘うwいいキャラだわー。

フライトデッキまでベルリを連行したところでアイーダが許可を取っているのかと止めに来るが、じゃそっちで許可を取ってくださいと歯牙にもかけないクリム。
ベルリとラライヤが本当に動かせるのか試すんです、と。

ラライヤまで試すのか・・・そういやラライヤ・マンディのマンディは月曜日に確保したからそうつけられたと聞いている・・・そういや月曜日にG-セルフをカーヒル大佐が確保してきたんだっけ・・・と連想ゲームのようにカーヒル大尉を思い出しふと涙するアイーダ。
大尉に対して尊敬以上の感情を持っていた様子?
具体的に恋人ではなかったにしても。

後編に続く(ホンマすいませんw)
スポンサーサイト

テーマ:Gのレコンギスタ - ジャンル:アニメ・コミック

[2014/10/17 21:40] | 考察!Gのレコンギスタ | トラックバック(0) | コメント(8) | page top
<<第4話「カットシー乱舞」Gのレコンギスタ考察(後編) | ホーム | きっと妖怪のせい。>>
コメント
どーもー、Finoです(*^^*)

かさばる兄さん…いったい何処の世界の方ですか?(;^_^A

テキストのなんチャラって…全く理解が出来ないんですが…(;´Д`A

ただ、またひとつ…かさばる兄さんの濃い部分を垣間見た気がします。

奥が深いわ…(;^_^A

追伸)
褒め言葉ですよ。
[2014/10/17 22:33] URL | Fino(フィノ) #OsUMKdiU [ 編集 ] | page top
Finoさん、こんばんは!
あ〜なんとか上げた!
ほんまに金曜日は余裕ない!
一万以上の文字とか時間かけすぎだw

ああ、かっこつけて専門用語ならべてドヤァって書いてるだけなんでww

別の機材で文章書いたら
思わぬトラブルで記事が遅れてるけど
もうちょいしたらすげ替えるね

これが真実wかっこつけてすいませんww
一時記事にまでツッコんでくれるなんて・・嬉しいっw



[2014/10/17 23:24] URL | かさばる兄さん #- [ 編集 ] | page top
度々、Finoです(*^^*)

あっ!内容が変わってる(;^_^A

もう見れないレアな一時記事を読んでコメントしたFinoって…ラッキー〜(*^^*)
[2014/10/17 23:50] URL | Fino(フィノ) #OsUMKdiU [ 編集 ] | page top
Finoさん、こんばんは!
確かにレア記事になったw
本当にギリギリでした。半年経った直後にいきなりミスるとこだったわw

そのかわり二日分の書き溜めになったので、すぐにk土曜日分アップしますw

このシリーズはFinoさんにわからないネタで本当にごめんね;;

なのにつっこみいれてくれるなんて!
Finoさん・・・アンタ・・・いい人だ・・・w
[2014/10/18 00:15] URL | かさばる兄さん #- [ 編集 ] | page top
こんばんは。

> 壁に手をついて相手を押し込む、今流行の「壁ドン」

「女子の壁ドン」はもともと「壁バーン」という言い方をしてた気がします。
今は両方ごっちゃになっていて、それをいちいち言及する方も減りましたが。

17日の最初の(幻の?)記事で、Mac の変換が賢くないと書かれてましたが、
Google 日本語入力の Mac 用は、検討またはお試しになられたでしょうか?
私は Windows 機で常用しているのですけどスペルミスも減るし良いですよ。

「まにゅぴれーた」と打ってると「→ マニピュレーター<もしかして>」と
正しい表記に誘導、「あいふぉん」と打ったら「iPhone」に変換します。

その他アニソン歌手は、
「あーすまいんど」で earthmind
「ありぷろじぇくと」で ALI PROJECT
「あんじぇら」で angela
「えりさ」で ELISA
「がーねっとくろう」で GARNET CROW
「からふぃな」で Kalafina
「くらりす」で ClariS
「ざっく」で ZAQ
「しーそー」で See-Saw
「すたいりっぷす」で StylipS
「りさ」で LiSA
「りすぷ」で LISP
「りとるのん」で Little Non
…といったように正しく変換されてたりしますw

http://www.google.co.jp/ime/
[2014/10/18 03:23] URL | イヴュマー #UzUN//t6 [ 編集 ] | page top
イヴュマーさん、おはようございます!
昔はそんな言い方したんですね。
最近になって女子がこの言葉に乗ってきたと思ってたので、
そんな歴史のある言葉とは知らなかったw

ああ、Google先生の辞書、Mac版もあったのね!
ぼくもWinの頃はお世話になりましたよ!
予測変換?っていうのが、強力すぎるスゴイヤツw
イヴュマーさんの例のように変換が実際的なんだよね。
このコメ読んでる人にもオススメしたい。

なんだっけなぁ、確かラルクアンシエルも「らるく」って打つだけでフルネームで出ますし、「ぱんつ」と打っただけでパンツじゃないから恥ずかしくないもん!と変換されたような記憶がw

教えてくれてありがとうございました!
後でインストールしてみます!w
[2014/10/18 07:51] URL | かさばる兄さん #- [ 編集 ] | page top
おはようございます…かな?時間的にw

「壁ドン」はげんこつで、「壁バーン」は平手でと使い分けられていたみたい
ですが、最近のアニメ実況などのレスでは両方とも混在して使われてますね。

Google IME は「れこんぎすた」と打つと「→ レコンキスタ<もしかして>」
とサジェストされるのが余計なお世話でメンドクサイかもしれませんwww

ではまた。
[2014/10/19 05:33] URL | イヴュマー #UzUN//t6 [ 編集 ] | page top
イヴュマーさん、こんばんは!
早速入れてみましたよ。
今の所、何も変わってないので、次回再起動後に反映するのかな。面倒で調べてない。
次に再起動した時に、反映されなかったら調べてみるよw
Gのレコンギスタを「じーれこ」と打って出たら楽そうだなぁ。
いまのところレコンギスタという名称が作品中に出てないから問題ないけど、いずれ出たら、たしかに面倒かもね。
レコンキスタ・・・なんだっけ、確か再征服とかそんなんだったっけ。
まぁ、いずれ書く時がきたら調べる事にしよう。
(後回し祭り開催中かw)
[2014/10/19 20:17] URL | かさばる兄さん #- [ 編集 ] | page top
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://1wd.blog110.fc2.com/tb.php/192-529a41ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |